だらだら無気力ブログ!

だらだらと毎日を過ごす映画好きな野郎のブログ。
映画の感想や日々の思ったことを書いてます。

キングコング:髑髏島の巨神

2017-04-18 00:00:20 | 映画(か行)

アメリカ
アドベンチャー/アクション/ファンタジー

    * * * * * * * *

「GODZILLA ゴジラ」を手がけたレジェンダリー・ピクチャーズが、ハリウッド
を代表する巨大モンスター“キングコング”を壮大なスケールでリブートした
アクション・アドベンチャー大作。
太平洋に浮かぶ謎の孤島を訪れた調査隊が、想像を絶する巨大生物たちと遭遇し、
決死のサバイバルを繰り広げるさまを迫力のアクション満載に描き出す。
主演は「マイティ・ソー」のトム・ヒドルストン、
共演にサミュエル・L・ジャクソン、ジョン・グッドマン、ブリー・ラーソン、
ジン・ティエン。監督はTVを中心に活躍し、本作が長編2作目のジョーダン
・ヴォート=ロバーツ。
なおレジェンダリー・ピクチャーズでは以降もモンスター映画をシリーズと
して製作していく計画で、2020年にはキングコングとゴジラの激突が予定
されているとのこと。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

泥沼のベトナム戦争が終結を迎えつつある70年代前半。
南太平洋上に未知の孤島が発見され、米国政府特務機関“モナーク”によって
編成された調査隊が派遣される。
リーダーを務めるのは、ジャングルでのサバイバルに精通した英国陸軍特殊
空挺部隊の元兵士コンラッド。
メンバーはほかに研究者にカメラマン、ベトナム帰りの米軍ヘリ部隊を率いる
パッカード大佐といった面々。
しかし調査のために爆破を繰り返す一行の前に突如、あまりにも巨大な生物
キングコングが現われ、ヘリコプターを次々と破壊し始める。
その圧倒的な破壊力に為す術もない人間たちは、この恐るべき生物から逃げ
延び、一刻も早く島から脱出すべく決死のサバイバルを繰り広げるのだったが…。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

当初は今更キングコング?って感じで興味なかったんだけど、予告映像みたり
日本版の映画ポスター観てると何だか面白そうな怪獣映画だなぁと思えて
きたので『結城友奈は勇者である』『レゴバットマン』を観に行ったついでに
新宿ピカデリーで鑑賞。

観てて楽しくて面白かったなぁ。

『グレートウォール』も何も考えずにジン・ティエンの綺麗さを愛でつつ
アクションを楽しむ娯楽作品だったけど、コッチも小難しいことを一切考えず
に只々キングコングの暴れっぷりを楽しむ娯楽作品だった。

『地獄の黙示録』よろしくスピーカーから音楽を流して編隊行動で飛んでいる
ヘリに向かって、突然木が飛んできたかと思えば、ゆらりとあらわれるキング
コングの登場に観てるコッチはテンションMAXで、巨大タコとの対決やら、
トカゲ怪獣との決戦と最後までダレることなく楽しめる内容で満足。

そう言えばジン・ティエンはコッチにも出演してたけど、居なくてもイイ存在
だった。せめて無残に喰われてしまうとかあれば出演した甲斐があったかも
しれないけれど、あれじゃ全然印象に残らない。
あれかな?本作にもチャイナマネーががっつり投入されてて、そのバーターで
彼女の出演がゴリ押しされたのかな。だからどうでもイイ役を用意したのかな
って勘繰ってしまうけど、終始可愛かったの問題無し。

エンドロール後に、ゴジラやモスラ、キングギドラなどを思わせる壁画が
あったので、続編では彼らが登場してきてキングコングとドッタンバッタンの
大騒ぎを繰り広げてくれるんだろうな。コレは楽しみ。


お薦め度:★★★★☆(4/5)

にほんブログ村 映画ブログへ

クリックしてくださった方、ありがとうございます。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (27)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 結城友奈は勇者である -鷲尾... | トップ | レゴバットマン ザ・ムービー »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ラッキー (もののはじめのiina)
2017-04-19 11:08:01
> 『地獄の黙示録』よろしくスピーカーから音楽を流して編隊行動で飛んでいるヘリに向かって、突然木が飛んで・・・
そうでしたね。

期待してなかった分、もうけものな心象でしたが、なかなか好印象な性格をしているキングコングでした。

>もののはじめのiinaさん (はくじ)
2017-04-20 21:07:54
こんばんは。
コメントありがとうございます。

最初はイマイチ食指が動かなかったんですが、なんだか
評判いいので、ついでに観たのですがコレは面白くて
観てよかった一本でした。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

27 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
キングコング:髑髏島の巨神 (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:Kong:Skull Island。ジョーダン・ヴォート=ロバーツ監督。トム・ヒドルストン、ブリー・ラーソン、サミュエル・L・ジャクソン、ジョン・C・ライリー。オリジナルの19......
「キングコング 髑髏島の巨神」:迫力の怪獣プロレス (大江戸時夫の東京温度)
『キングコング 髑髏島の巨神』は、現代のVFX技術で作った「怪獣プロレス」映画。
キングコング:髑髏島の巨神 (あーうぃ だにぇっと)
キングコング:髑髏島の巨神@ユナイテッドシネマ豊洲
『キングコング:髑髏島の巨神』 王者らしい闘いっぷりを堪能する (映画批評的妄想覚え書き/日々是口実)
 監督は新鋭のジョーダン・ヴォート=ロバーツ。  原題は「kong:Skull Island」。  1933年の特撮映画の古典とされる『キング・コング』以来、何度も映画化されてきたキングコングも......
タイトルデザイン_49 Prologue Film/Kyle Cooper『キングコング:髑髏島の巨神』ジョーダン・ヴォ...... (映画雑記・COLOR of CINEMA)
『キングコング:髑髏島の巨神』Kong: Skull Island 監督 : ジョーダン・ヴォート=ロバーツ出演 : トム・ヒドルストンサミュエル・L・ジャクソンジョン・グッドマンブリー・ラーソンジン
劇場鑑賞「キングコング:髑髏島の巨神」 (日々“是”精進! ver.F)
島の王者… 詳細レビューはφ(.. ) https://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201703250000/ キングコング 髑髏島の巨神 メイキングブック
【映画】キングコング 髑髏島の巨神  (ただただ映画を楽しんでる人のブログ)
【解説・あらすじ】1933年に製作された特撮映画の古典「キング・コング」を筆頭に、これまでにも数々の映画で描かれてきたモンスターの王者キングコングの起源を、コングの故郷で......
キングコング 髑髏島の巨神 (映画好きパパの鑑賞日記)
 アメリカの元祖怪獣映画といっていいキングコングの何度目かのリメイク。舞台をベトナム戦争直後にもっていったおかげで、怪獣映画としては十分楽しめます。エンディングロール......
「キングコング 髑髏島の巨神」、調査隊と怪獣たちの死闘! (ひろの映画見たまま)
おすすめ度 ☆☆☆★ (劇場鑑賞) 怪獣映画好き ☆☆☆☆ PG12+ キングコングは、1933年に第一作が製作されてから今回で8作目。映像技術の進化で各段にスケールアッ......
キングコング:髑髏島の巨神 (Akira's VOICE)
格闘中。 コング格闘中。  
キングコング: 髑髏島の巨神・・・・・評価額1750円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
怪獣vs狂人! いや~、呆れるほど面白かった。 ギャレス・エドワーズ版「GODZILLA ゴジラ」と世界観を共有する、レジェンダリー・ピクチャーズの怪獣シリーズの最新作。 1933年のオ......
「キングコング 髑髏島の巨神」@一ツ橋ホール (新・辛口映画館)
 一般試写会。お子さんから年配の方まで幅広い客層で客入りは9割位だ。
『キングコング/髑髏島の巨神』(2017) (【徒然なるままに・・・】)
レジェンダリー・ピクチャーズというと、金かけたB級映画を量産している会社、というイメージがある。そのフィルモグラフィーは「バットマン・ビギンズ」、「ダークナイト」、「......
「キングコング:髑髏島の巨神」 (或る日の出来事)
B級色が否めないが、とっても楽しい!
キングコング:髑髏島の巨神 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★☆【3.5点】(10) 食指がまったく動かず、ハードル下げまくったのが功を奏した。
『キングコング 髑髏島の巨神』 (こねたみっくす)
YOUは何しに髑髏島へ? ゾクゾクするB級映画だ。ごちゃごちゃ言わず、ただひたすら怪獣映画の面白味を追求したそのヲタク魂に、歓迎の意を大いに示したいと思える映画だ。 QT......
「キングコング髑髏島の巨神」☆子供にエンタメ大人に反戦映画 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
ポスターからして子供向け怪獣映画と思うでしょう? ところがどっこい。 男の子の好きな怪獣や恐竜もいっぱい、アーミー好きにも大満足、バトル映画としてもパニック恐怖映画と......
キングコング:髑髏島の巨神 (風に吹かれて)
日本刀のトムヒ ♪ 公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/kingkong ベトナム戦争終結直後、南太平洋上に発見された未知の孤島へ、米国政府特務機関“モナーク”によっ
『キングコング:髑髏島の巨神』('17初鑑賞26・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 3月27日(月) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 12:20の回を鑑賞。 2D:字幕版。
キングコング 髑髏島の巨神 (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】ジョーダン・ボート=ロバーツ 【出演】トム・ヒドルストン/ブリー・ラーソン/サミュエル・L・ジャクソン/ジョン・グッドマン/ジョン・C・ライリー/他 【公開日】2017年3......
[映画] キングコング:髑髏島の巨神 (12時間Blog)
「キングコング:髑髏島の巨神」を川崎チネチッタにて観て来ました 公開よりもかなり前に前売り券を買っていたにも関わらず、劇場に見に行くことをちょっと躊躇してたんですが、......
キングコング 髑髏島の巨神(Kong: Skull Island) (田舎に住んでる映画ヲタク)
1933年に製作された特撮映画の古典「キング・コング」を筆頭に、これまでにも数々の映画で描かれてきたモンスターの王者キングコングの起源を、コングの故郷である髑髏(どくろ......
キングコング:髑髏島の巨神(2017) KONG: SKULL ISLAND 118分 (極私的映画論+α)
 ちょっといろいろ出し過ぎ(笑)
キングコング:髑髏島の巨神  監督/ジョーダン・ヴォート=ロバーツ (西京極 紫の館)
【出演】  トム・ヒドルストン  ブリー・ラーソン  サミュエル・L・ジャクソン 【ストーリー】 コンラッド率いる調査遠征隊が、未知の生物を探すべく、神話上の存在とされてき......
17-117「キングコング 髑髏島の巨神」(アメリカ) (CINECHANが観た映画について)
ジミーへ、ここは地獄だ  泥沼のベトナム戦争が終結を迎えつつある70年代前半。南太平洋上に未知の孤島が発見され、米国政府特務機関“モナーク”によって編成された調査隊が派遣......
「キングコング:髑髏島の巨神」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 )
2017年・アメリカ/レジェンダリー・ピクチャーズ=テンセント・ピクチャーズ配給:ワーナー・ブラザース映画 原題:Kong: Skull Island 監督:ジョーダン・ヴォート=ロバーツ
キングコング:髑髏島の巨神 (日本語吹替版) (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【KONG: SKULL ISLAND】 2017/03/25公開 アメリカ PG12 118分監督:ジョーダン・ヴォート=ロバーツ出演:トム・ヒドルストン、サミュエル・L・ジャクソン、ジョン・グッドマン、ブリー・ラー......