だらだら無気力ブログ!

だらだらと毎日を過ごす映画好きな野郎のブログ。
映画の感想や日々の思ったことを書いてます。

黄金を抱いて翔べ

2012-11-06 00:01:30 | 映画(あ行)

日本
サスペンス/クライム

    * * * * * * * *

日本推理サスペンス大賞に輝く高村薫のデビュー小説を、『パッチギ!』
シリーズなどの井筒和幸が実写化したクライム・ムービー。
万全の警護システムが敷かれた銀行地下金庫からの金塊強奪に挑む男たちと
計画の思わぬ行方を、息詰まるタッチで活写する。『悪人』の妻夫木聡、
『ヴィヨンの妻 〜桜桃とタンポポ〜』の浅野忠信、『BECK』の桐谷健太、
『釣りバカ日誌』シリーズの西田敏行、東方神起のチャンミンなど、豪華な
顔ぶれが結集。裏切りや疑心が交錯する物語に加え、計画の推移を綿密に
追ったディテールにこだわった描写も必見。
                                                              (シネマトゥデイさんより抜粋)
    * * * * * * * *

裏社会の住人相手の調達屋として生きる幸田(妻夫木聡)は、大学の同級生
だった北川(浅野忠信)からある計画を持ち掛けられる。それは大阪市の銀行が
誇る、コンピュータを駆使した完璧な防犯システムが施された金庫から240億円
相当の金塊を強奪するというものだった。
システムエンジニアの野田(桐谷健太)、北川の弟・春樹(溝端淳平)、爆破の
プロでスパイでもあるモモ(チャンミン)、元エレベーター技師のジイちゃん
(西田敏行)というメンバーで金庫に挑む幸田たちだったが、彼らの意外な過去
や裏切りが浮上し……。
                                                              (シネマトゥデイさんより抜粋)
    * * * * * * * *

『のぼうの城』を観に行ったついでにタイトルと出演者のラインナップで
興味に惹かれ鑑賞。

う〜ん、今回も微妙。

前の『ヒーローショー』の時も微妙って感じたんだが、どうも井筒監督の作品は
自分とは合わないかと。
ただ、劇中で妻夫木をのび太呼ばわりしたシーンは面白かった。

何だろ、幸田をはじめ出てくる登場人物の背景描写が薄くて、どうにも感情
移入がしずらかった。

原作未読なんだが、細心なようでアバウトな計画は原作通りなのかな?
それにしても覆面ぐらいしようよ。高飛びして二度と日本に帰ってこないつもり
ならいいんだろうけど、そのつもりじゃないなら顔隠す工夫の一つぐらいしても
いいんじゃない?

後、納得できないのが、淀屋橋のミズノ本店の前で死体を包んだと思われる
物体を捨てる所。
日曜祝日であろうともあの時間帯に人に見られずに死体を包んだと思われる
物体捨てるなんて無理。即、通報されるわ。

ただ大阪の街を舞台にしているので、あぁ、ここは淀屋橋のあのあたりかとか、
あれは北新地の地下街のあの辺かぁ、モモが幸田に拳銃見せたのはミナミの
あの辺りかぁとロケ地当てをしながら見てたので飽きることはなかった。


お薦め度:★★☆☆☆(2/5)

にほんブログ村 映画ブログへ

クリックしてくださった方、ありがとうございます。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (32)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« そして友よ、静かに死ね | トップ | パラノーマル・アクティビティ4 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
そうそう。 (rose_chocolat)
2012-11-06 08:00:53
死体を捨てるのは普通夜とかだよね。しかもあの場所は目立ち過ぎ。
細かいところがいっぱいアバウトなんですよね。テンポとかはいいのにもったいない。
野田と春樹の存在も今一つわからないというか、キレ者じゃない人間を仲間に入れること自体が失敗の原因なんだけど・・・。実際ヘマしてましたよね。
>rose_chocolatさん (はくじ)
2012-11-08 01:20:13
こんばんは。
コメントありがとうございます。

さすがにあの場所は無理ですよ。
夜中3時4時ごろならまだしも、あの明るさの中で
処理するのは無理過ぎですよね。

まだ、モモが死ぬことなければ、爆破に関しては
スムーズに行ったのかもしれませんが、まぁ、細かい
ところが行き当たりばったり感がしました。
あれで成功するんだがら逆に凄いと思います。
んな (sakurai)
2012-11-14 07:34:57
細かいとこは気にすんな!っていう監督の声が聞こえてきそうですが、雑すぎますよね。
どっかの総理じゃないですが。
井筒さんが緻密な映画を作るのは性に合わないでしょうが、だったらこういう題材は合わないと思います。
ブッキーのちょい悪な感じが素敵だったんで、それなりに良かったですが、内容よりは、俳優陣を見る映画だったですかね。
>sakuraiさん (はくじ)
2012-11-18 01:08:03
細かいところって言うか、全然細かくないですよね。
死体捨てるのに街中で真昼間って。
ずぶの素人でもそんな時間帯はチョイスしないですよ。
ほんと雑って感じですね。そういうところが私的には
合わないのかなって思います。
イケメン祭りと割り切って観に行けばこれはこれで
眼福な映画ですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

32 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
『黄金を抱いて翔べ』 (2012) / 日本 (Nice One!! @goo)
監督: 井筒和幸 出演: 妻夫木聡 、浅野忠信 、桐谷健太 、溝端淳平 、チャンミン 、西田敏行 、青木崇高 、中村ゆり 、田口トモロヲ 、鶴見辰吾 公式サイトはこちら。 ちょっとイケメン祭りみたいな感じなのが気にはなってたんですよね。意外と上映館が少...
黄金を抱いて翔べ/妻夫木聡、浅野忠信 (カノンな日々)
高村薫さんの同名小説を井筒和幸監督が映画化したミステリアスなクライム・アクション・ムービー。井筒和幸監督にしては久々にメジャー系のエンタメ作品かな?という印象で主演に ...
黄金を抱いて翔べ (新・映画鑑賞★日記・・・)
2012/11/03公開 日本 129分監督:井筒和幸出演:妻夫木聡、浅野忠信、桐谷健太、溝端淳平、チャンミン、青木崇高、中村ゆり、田口トモロヲ、鶴見辰吾、西田敏行 札束より欲しいもの、おまえにはあるか? 裏社会の住人相手の調達屋として生きる幸田(妻夫木聡)は、大....
黄金を抱いて翔べ (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
携帯電話もネットも普及していないアナログな時代に銀行の地下金庫にある金塊を盗み出すのは並大抵ではない。6名いたメンバーがどんどん減っていくのがリアルすぎる。こんな内容の原作を書いた高村氏の才能には恐ろしい感覚がした。井筒監督の手腕もすばらしい。
黄金を抱いて翔べ (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★【3点】(10) 目玉である金塊強盗に行くまで間延びし過ぎ(苦笑)
黄金を抱いて翔べ (花ごよみ)
原作は高村薫の同名小説。 監督は井筒和幸。 過去に何かで繋がっている男達が集合し 金塊強奪を計る。 配役は 幸田―妻夫木聡 北川―浅野忠信 モモ―チャンミン 北川の弟・春樹―溝端淳平 野田―桐谷健太 爺ちゃん―西田敏行 といった豪華メンバー。 時価240億円の...
黄金を抱いて翔べ (佐藤秀の徒然幻視録)
国籍と無関係な価値を求めて 公式サイト。高村薫原作、井筒和幸監督。妻夫木聡、浅野忠信、桐谷健太、溝端淳平、チャンミン(東方神起)、西田敏行、青木崇高、中村ゆり、田口ト ...
【黄金を抱いて翔べ】やり抜けよ。 (映画@見取り八段)
黄金を抱いて翔べ      監督: 井筒和幸    出演: 妻夫木聡、浅野忠信、桐谷健太、溝端淳平、チャンミン、西田敏行、青木崇高、中村ゆり、田口トモロヲ、鶴見辰吾 公開: 2012年11月3日 2012年11月7日。劇場観賞。 原作は、1990年に新潮社から出版された高村...
期待が大きく外された 「黄金を抱いて翔べ」 (筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ−映画編−)
裏社会の調達屋幸田は、北川から240億の金塊強奪の計画を持ち掛けられる。システムエンジニアの野田、北川の弟春樹、爆破のプロのモモ、元エレベーター技師のジイちゃんというメンバーで金庫破りに挑もうとするが…… 監督:井筒和幸 出演:妻夫木聡
□『黄金を抱いて翔べ』■ ※ネタバレ有 (〜青いそよ風が吹く街角〜)
2012年:日本映画、井筒和幸監督&脚本、吉田康弘脚本、高村薫原作、妻夫木聡、浅野忠信、桐谷健太、溝端淳平、チャンミン、西田敏行、青木崇高、中村ゆり、田口トモロヲ、鶴見辰吾出演。
『黄金を抱いて翔べ』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「黄金を抱いて翔べ」□監督 井筒和幸□脚本 吉田康弘、井筒和幸□原作 高村薫□キャスト 妻夫木 聡 、浅野忠信、桐谷健太、溝端淳平、チャンミン、西田敏行■鑑賞日 11月4日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5...
黄金を抱いて翔べ (Akira's VOICE)
ロマンには代償が付き物。  
黄金を抱いて翔べ (そーれりぽーと)
北大阪ロケが気になった『黄金を抱いて翔べ』を観てきました。 ★★★ 梅田のステーションシネマで観てたら、最初のシーンが梅田の歩道橋から地下街。 「あら、さっき歩いてきたとこやん」 続いて万博外周、神崎川沿い、中之島周辺全域とキタがいっぱい、普段の生活範囲...
金塊を強奪せよ〜『黄金を抱いて翔べ』 (真紅のthinkingdays)
 裏社会の調達屋として生きる幸田(妻夫木聡)は、高校時代からの友人・北川 (浅野忠信)に請われ、大阪に帰ってくる。システムエンジニアの野田(桐谷健太)、 北朝鮮の元スパイ・モモ(チャンミン)、...
黄金を抱いて翔べ (迷宮映画館)
キチンと整理して作らないとこが、井筒さんだわ、やっぱ。
映画『黄金を抱いて翔べ』観て来たよ〜(*^_^*) (よくばりアンテナ)
原作は高村薫の同名小説でデビュー作、未読。 監督は井筒和幸氏。 ネット上ではそんなに評判がいいわけじゃなかったんですが、 思ってたよりもずっと良かったです。 銀行の地下にある金塊を強...
映画・黄金を抱いて翔べ (読書と映画とガーデニング)
2012年 日本 原作・?村薫「黄金を抱いて翔べ」 原作が発表されたのは1990年 12年も過ぎているので細かい設定は変更されていますが原作の基本 どこかが欠損しており何かを求め続ける男たちをクールな視点で追いかけるスピード感はきちんと表現されていたと思い....
「黄金を抱いて翔べ」 燃えられる何かに賭ける (はらやんの映画徒然草)
高村薫さんのデビュー小説を、井筒和幸監督で映画した作品です。 銀行の地下金庫に眠
黄金を抱いて翔べ <ネタバレあり> (HAPPY MANIA)
  11月10日(土)に観に行ってきました     映画館で予告を何度か見て おもしろそ〜と思って行ったんやけど これって 井筒監督やってんね   全く知らんかったわ どーりで舞台が大阪なんや それも知らんかったわ     ...
★黄金を抱いて翔べ(2012)★ (Cinema Collection 2)
札束より欲しいもの、おまえにはあるか? メディア 映画 上映時間 129分 製作国 日本 公開情報 劇場公開(松竹) 初公開年月 2012/11/03 ジャンル サスペンス/犯罪 【解説】 1990年に発表された高村薫のデビュー小説を「パッチギ!」 「ヒーローショー」の....
黄金を抱いて翔べ (とりあえず、コメントです)
高村薫著の同名小説を井筒和幸監督が妻夫木聡&浅野忠信主演で映画化したクライムサスペンスです。 原作は昔読んでいて、とてもリアルで面白かった記憶があったので、映画も楽しみにしていました。 全体に覆う暗くて破滅的な雰囲気に一気に飲み込まれるような作品でした。...
黄金を抱いて翔べ (ダイターンクラッシュ!!)
2012年11月25日(日) 16:55〜 TOHOシネマズ川崎プレミアスクリーン 料金:0円(シネマイレージカード ポイント使用) 『黄金を抱いて翔べ』公式サイト 緊張感に欠ける、ダラダラした犯罪映画だ。 忠信を中心にブッキーや桐谷、東方神起の奴、西田敏行が、銀行から...
『黄金を抱いて翔べ』を渋谷シネパレス2で観て、井筒がいいもん撮るとちょっと悔しいふじき★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★浅野忠信絶品】 井筒の映画を誉めるのは本当は嫌だ。 だって、奴は他の監督の映画について 安易にネタバレしちゃうような迂闊な奴なのだ。 呑んでる事が多 ...
黄金を抱いて翔べ (ここなつ映画レビュー)
小学生には難しかったかな〜。井筒和幸監督だもんね〜。半島や争議の話が出てきても、息子にはチンプンカンプンのことだろう。ゴメンネ。単なるお宝争奪物、よりは、背景が複雑なので、大人としては面白かったんだけど。 役者陣は優秀。最近の邦画の質が上がったのか...
「黄金を抱いて翔べ」強盗を企てた先にみた黄金より大切な真実と大胆な手口 (オールマイティにコメンテート)
「黄金を抱いて翔べ」は銀行の地下にあると言われる金塊を強奪しようと計画した6人がある組織に追われながらも金塊強奪を目指すストーリーである。色々な肩書を持つメンバーが集 ...
『黄金を抱いて翔べ』 魅力的なことと当たり前のこと (映画のブログ)
 『映画 ひみつのアッコちゃん』の素晴らしさを周囲に吹聴していたところ、ある友人からこんな言葉が返ってきた。  「たしかに『映画 ひみつのアッコちゃん』を観て泣いた。でも、あの作品には映画の規範...
黄金を抱いて翔べ ★★★.5 (パピとママ映画のblog)
日本推理サスペンス大賞に輝く高村薫のデビュー小説を、『パッチギ!』シリーズなどの井筒和幸が実写化したクライム・ムービー。万全の警護システムが敷かれた銀行地下金庫からの金塊強奪に挑む男たちと計画の思わぬ行方を、息詰まるタッチで活写する。『悪人』の妻夫木聡...
黄金を抱いて翔べ (愛猫レオンとシネマな毎日)
高村薫原作のクライムミステリー小説を井筒和幸監督が 映画化した作品になります。 豪華な俳優陣です! このラインナップだけでも見たいと、思うんじゃあないでしょうか。 ただ、ワタシが気になったのは、井筒監督という事だけ・・・ 正直、言わせてもらうと・・・悪く...
「黄金を抱いて翔べ」 (ゆっくり歩こ。)
これはレンタルでいいかな〜と思っていたのですが ロードショーでこちらにも来たので行ってみました 年末、ずーっと忙しくてなかなか映画も観れなかったし そうですね、レンタルでもいいです が、そんなに悪くはないです ドキドキ・ハラハラ、けっこうしてました ...
黄金を抱いて翔べ (銀幕大帝α)
2012年 日本 129分 サスペンス/犯罪 劇場公開(2012/11/03) 監督:井筒和幸『ヒーローショー』 原作:高村薫『黄金を抱いて翔べ』 脚本:井筒和幸 主題歌:安室奈美恵『Damage』 出演: 妻夫木聡『愛と誠』・・・幸田弘之 浅野忠信『バトルシップ』・・・北川...
黄金を抱いて翔べ (538ねん。)
昨年の夏に劇場公開され、この4月2日にDVDが発売されたけども 公開時から劇場に足を運ぼうとあんまり思わなかったし DVDが発売されてもレンタルに手をのばすこともしなかったけども 月も半ばになるとねぇレンタルに新作は並ばなくて セットレンタルの1本としてチョイスし....
黄金を抱いて翔べ (タケヤと愉快な仲間達)
【あらすじ】 裏社会の住人相手の調達屋として生きる幸田(妻夫木聡)は、大学の同級生だった北川(浅野忠信)からある計画を持ち掛けられる。それは大阪市の銀行が誇る、コンピュータを駆使した完璧な防犯システムが施された金庫から240億円相当の金塊を強奪するというも...