maido!トンデモ・シネマコミュニケーター高橋裕之

FMaiai「MAIDO☆あまがさき」「Musicどらごん」
FRESH by ameba「トンデモシネマTV」出演中

「サウンド・オブ・サンダー」は、バック・トゥ・SF・パニック映画だ!

2006-05-25 09:30:54 | シネマ(洋画・SFチック)
宣伝コピーが
<過去を変えた人類に未来はあるのか?
2055年人類絶滅!>の
「サウンド・オブ・サンダー」

冒頭から「タイムマシン」旅行を見せられ
ワクワク~

2回目の「タイムマシン」旅行で問題が発生し
過去が変えられ2055年の
世界に危機が訪れるのですが・・・

「バック・トゥ」的
未来世界の映像は素晴らしいし
いろんな事がハラハラドキドキなんですが
出てくる「奇獣」が、ちょい共感できないです。

ラストなんかも一応納得できますが。

この春休み唯一のSFなので
SFファンの方は観ていただきたいです。

「ラブ」的なエピソードは
ほとんどありません。
大衆がパニックになる描写が少ないのが
大作としては物足りない感じがしました。

サウンド・オブ・サンダー デラックス版

ジェネオン エンタテインメント

このアイテムの詳細を見る

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (8)   トラックバック (62)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画「ザスーラ」 「ジュマ... | トップ | これも観ました 映画「最終... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとうございました (-B-)
2006-03-18 07:48:49
SFけっこう好きで、タイムトリップ物も好きなんですが、この作品はどうにも・・・

ということで、TBありがとうございました。
サウンドオブサンダー (bobbyshiro)
2006-03-18 14:57:42
どのブログみても

何故か評価が悪いね。
ドキドキ (にら)
2006-03-30 12:06:33
設定は硬派なSFパニックですけど、サバイバルアドベンチャーな描写のほうが多かった気がしますよね。



てなわけで、TBありがとうございました。
はじめまして (hirx)
2006-03-30 14:17:42
はじめてコメントさせていただきます。

hirxと申します。



私も「サウンド・オブ・サンダー」を観てきましたが、がっかりしました。最近SF映画でパッとした作品がなかったので期待していたのですが・・・

「イーオンフラックス」の方が良かったのかな?



私もサイトでもSF映画の感想を載せているので良かったら観て下さい。ブログ参考にさせていただきます。
ほんとに (bobbyshiro)
2006-03-31 16:25:51
期待以上という人と

予想を裏切る悪い出来と言う人の

差が激しい作品になりました。
TBありがとうございます (KUMA0504)
2006-04-01 12:55:14
直接映画に関係なくてすみません。まあ、今日くらいこんなTBもいいのでは……。
う〜ん (もじゃ)
2006-04-07 07:20:18
こんにちは。TBありがとうございます。

冒頭からあまりのCGのショボさにガックリ。

じぶん的にはダメでした。
そうですね (bobbyshiro)
2006-04-07 16:53:21
他の映画と比べてはいけませんね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

62 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
サウンドオブサンダー 西暦2055年人類タイムトラベルに成功! (話題のナレッジベース)
「サウンドオブサンダー」原作:レイ・ブラッドベリ著「いかずちの音」。タイムトラベルの些細な事故で歴史が変わり、近未来都市に恐竜が出現!制作費100億円をかけて贈るSFアクション超大作!    人々がタイムトラベルを利用して過去に戻り、恐竜ハンティング・ツア
サウンドオブサンダー (徒然)
試写会で見てきました「サウンドオブサンダー」。 面白かった!やっぱSFは古典に限る!というのもわかる気がします。結構最後までドキドキわくわくできる映画に仕上がってました。 映画予告で、岡田くん主演の時代劇?のが入りました。面白そう。あと「陽気なギャングが
サウンド・オブ・サンダー (しんのすけの イッツマイライフ)
お話自体はタイムトラベル物です。 過去にタイムトラベルした時、何かをしてしまった。 その為に元の時代に変化が起き始めた。 このままでは人類が絶滅してしまう。 元に戻すにはその原因を探し出し、 もう一度過去にいき、原因を止めなければならない。 …と、そん...
「サウンド・オブ・サンダー」 (試写会帰りに)
「サウンド・オブ・サンダー」原題A SOUND OF THUNDER試写。 細かい設定など、突っ込みどころ満載ですが、少々の粗にも目をつぶり、最後まで興味を惹かれて観る事が出来るのは、“タイムトラベルもの”その物の面白さゆえですね。 レイ・ブラッドベリの原作SF小説「太陽の黄.
「サウンド・オブ・サンダー」 (It\'s a wonderful cinema)
 2005年/アメリカ  監督/ピーター・ハイアムズ  出演/エドワード・バーンズ      キャサリン・マコーマック      ベン・キングズレー  エドワード・バーンズ主演の近未来SFパニックアクション。  2055年、タイムトラベルが可能となり、それを商
「サウンド・オブ・サンダー」試写会 (ミチミチ)
「サウンド・オブ・サンダー」 監督 ピーター・ハイアムズ CAST エドワード・バーンズ/キャサリン・マコーマック・・・story 西暦2055年。人は時間を越えれるようになった。タイムマシンを使い恐竜狩りを楽しむツアーが人気を集めていた。 ルール1 過去を変えるな
サウンド・オブ・サンダー (メルブロ)
サウンド・オブ・サンダー 上映時間 1時間42分 監督 ピーター・ハイアムズ 出演 エドワード・バーンズ キャサリン・マコーマック ベン・キングズレー 評価 3点(10点満点)    原作は50年も前のレイ・ブラッドベリの小説。これまで映像化不可能と言われたんだ.
サウンド・オブ・サンダー (週末に!この映画!)
期待値:36%  レイ・ブラッドベリのSF小説が原作のタイムトラベル映画。 2055年の話なので、あ
『サウンド・オブ・サンダー』@古典SFの「風流」を味わう (今日、僕が学んだこと。~一歩ずつ愚直に前進、プチファイ・ライフ~)
最近、試写会が続けて当選してラッキーです!今回は『サウンド・オブ・サンダー』を見てきました。 レイ・ブラッドベリ『太陽の黄金の林檎』 ↑映画原作を含む短編集です!
サウンド・オブ・サンダー (ネタバレ映画館)
 全てはライオンのホログラムが間違いのもとだった。おかげで全てがホログラムに見えてしょうがない・・・
サウンド・オブ・サンダー - a sound of thunder- (個人的評価:★★★) (地方競馬情報品質向上委員会)
川崎チネチッタの初日レイトショーでサウンド・オブ・サンダーを観てきました。 ピー...
映画「サウンド・オブ・サンダー」 (ポテトサラダ☆の映画「ガイダンス」)
評価・・・5.5点 ? ストーリー タイムトラベルが可能になった2055年。トラヴィス(エドワード・バーンズ)がツアーの添乗から帰還すると町がジャングルと化していた……。 ?感想 始めにこの映画は、CMでおもしろそっ!!と思うだけで観に行くとたぶん、期待
サウンド・オブ・サンダー-(映画:今年44本目)- (デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと))
監督:ピーター・ハイアムズ 出演:エドワード・バーンズ、キャサリン・マコーマック、ベン・キングズレー、ジェミマ・ルーパー 評価:70点(100点満点) 公式サイト (注意:ネタバレあります思い切り) 2055年、タイムトラベルが実用化された時
A Sound of Thunder(2004,U.S. & Germany) (The Final Frontier)
「過去を変えた人類に未来はあるのか?」という煽り文句からB級のニオイがプンプンするなぁとは思っていたのですが、まぁ、観てみました。 サウンド・オブ・サンダー 西暦2055年、人類はタイムトラベルを可能にしていた。シカゴの大手旅行代理店タイム・サファリ社では、650
サウンド・オブ・サンダー (Rohi-ta_site.com)
映画館で、出演:エドワード・バーンズ/キャサリン・マコーマック/ベン・キングズレー/ジェミマ・ルーパー/デヴィッド・オイェロウォ/ヴィルフリート・ホーホルディンガー/コーリイ・ジョンソン/原作:レイ・ブラッドベリ/脚本:トーマス・ディーン・ドネリー/ジョシュア・オ
【劇場鑑賞29】サウンド・オブ・サンダー(A SOUND OF THUNDER) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
西暦2055年 人類はタイムとラベルに成功・・・ 第1波 異常気象発生 第2波 熱帯系巨大植物繁殖 第3波 凶暴な道の巨大生物出現 第4波 そして、終わりを告げる波がくる。 取り戻せ、過去を 守り抜け、未来を 進化は、人類など求めていない
映画館「サウンド・オブ・サンダー」 (☆ 163の映画の感想 ☆)
過去を変えたら、未来が変わっちゃったぁ~! って、タイムトラベルが可能になった時代のお話~。 タイムトラベルモノって、嫌いじゃないのですがなんだかガッカリすることが多いんですよねぇ。まぁ、これはガッカリまではしませんでしたが。車などは未来的なのに服装...
映画「サウンド・オブ・サンダー」ピーター・ハイアムズ/監督 (スチャラカランナーの日々)
 映画サウンド・オブ・サンダー観てきました。  ストーリーは、タイムトラベルが実現され恐竜のハンティングツアーを行っていた。過去に干渉しないためのルールが決められていたのだが、ふとしたことで破られわずかなことから、現代に影響が現れ・・・と言う話です。  
サウンド・オブ・サンダー (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★☆☆☆     珍生物大紀行
『サウンド・オブ・サンダー』 2006・3・26に観ました (映画と秋葉原とネット小遣いと日記)
『サウンド・オブ・サンダー』 公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 2055年、人類はタイムトラベルに成功していた。金持ち相手に、6500万年前への恐竜ハンティング・ツアーも行われていたが。生還した後、現代に急激に、劇的な異変が起こりはじめる・・・・・・・
「サウンド・オブ・サンダー」見てきました (よしなしごと)
 難しいことを考えずに、単純に楽しめそうな映画、サウンド・オブ・サンダーを見に行ってきました。前売り券のおまけは砂時計です。一応、タイムトラベルネタと言うことで砂時計なのかな?ちょっと微妙なおまけですが。。。前売り券を買った時は、サウンド・オブ・サンダー
『サウンド・オブ・サンダー』 (ねこのひたい~絵日記室)
「ものすごい進化の波が来ちゃうよ。助けて、ドラえも~ん」
サウンドオブサンダーを見ました。 (hirxx-blog)
本日サウンドオブサンダーを見てきました。 感想は・・・何なんでしょうか? この映...
B3:サウンド・オブ・サンダー (~勝手に映画評価~)
2055年、旅行代理店タイム・サファリ社はタイムマシンを使用して6500万年前の白亜紀に行き恐竜狩りをするというツアーで大儲けしていた。過去にあるものを少しでも変えてしまったら、未来も変わってしまうということを知りつつもツアーを続けていたが、ある日のツアーを境に
サウンド・オブ・サンダー (映画とCINEMAとムービー)
A SOUND OF THUNDER サウンド・オブ・サンダー エドワード・バーンズ見たさに行って来ました。いや、バーンズたんは相変わらず男前でカッコ良かったです。{/heratss_blue/} でも内容は…よく分からん。けど思ったより面白かったような気がするよ。(気がするて…) 時は未
サウンド・オブ・サンダー (minaの官能世界)
 わたしの甥っ子は、春休みになって、よほど暇を持て余していたらしい。 「中学生になったら、おネーちゃんと一緒に映画を観に行くのは、恥ずかしいから厭だ」なんて、生意気なことを言っていたのに、映画に連れて行ってとねだって来た。 「あれ~? おネーちゃんと行くの
久しぶりに映画を観に行きました (やわらかい穴)
水曜日のレディースデーは1000円だからと、先日会社を辞めたばかりの友達に映画に誘われ行ってきた。貧乏な私は、普段だったら1800円も出して観に行けないもん。レディースデーを知らなかった!これから利用しようどうせ直ぐレンタルになるからレンタルでいいもん。って思...
★「サウンド・オブ・サンダー」 (ひらりん的映画ブログ)
SF・・・しかもタイムトラベルもの・・・ お金かかってそうな作品はとりあえず観てみるべし。 主演は、エドワード・バーンズ・・・ちょっと影うすいかなぁ・・・
サウンド・オブ・サンダー(2005年) (勝手に映画評)
タイトル サウンド・オブ・サンダー ---感想--- 時は2055年。人類は、タイムトラベル技術をついに手に入れ、時間を超えた観光旅行を楽しんでいる時代の話。しかし、そのタイムトラベルは、人類滅亡への旅でもあったと言うのが設定。まぁ、タイムマシンで過去の時空を歪める
今から一年前の (再出発日記)
2005年4月、スタンダール氏はアッシャー邸という名前の建物を立てた。工事責任者のピジェローはこの名前の由来を尋ねた。スタンダールはエドガー・アラン・ポーという名前を知らないかと聞く。ピジェローは首を横に振る。スタンダール氏は困惑と侮辱の入り混じった調子で...
「サウンド・オブ・サンダー」 (ば○こう○ちの納得いかないコーナー)
********************************** 2055年、シカゴの旅行代理店タイム・サファリ社は、人類の長年の夢で在ったタイム・トラベルを売り出した。最新のタイムマシーンTAMIを使って白亜紀の恐竜狩りを客に体験させるというスリリン
サウンド・オブ・サンダー/ エドワード・バーンズ、キャサリン・マコーマック (カノンな日々)
観に行く前にあんまり宜しくない映画評をちらほら読んでしまったがために、どうしようか迷ったんだけどSF大好きだしタイム・パラドックスも好物だしで、ハズレてもいいやと開き直りで観たのが幸いしたようで、そこそこ楽しめました。しっかし、この手のB級SF映画は久しぶ.
★サウンド・オブ・サンダーはチープな香り漂うB級SF映画 (サダの暗黒面-イメージイラスト別館)
?え~、僕はB級SF映画が大好きなのでございまして、この映画も予告をみてから注目していたのでございますが、映画が始まるやいなやあせりました。 「こ、これは・・、B級どころかC級D級の勢いではないかぁっ!!」 制作費100億円の超大作と聞いていたのに、いったいどこに
サウンド・オブ・サンダー(映画館) (ひるめし。)
過去を変えた人類に未来はあるのか? CAST:エドワード・バーンズ/キャサリン・マコーマック/ベン・キングズレー 他 ■アメリカ産 102分 これ最初04年のお正月公開予定だったみたいで、延びて延びてやっと公開~。 王様のブランチでLILICO姉さんが「突っ込みどころ満載
サウンド・オブ・サンダー☆独り言 (黒猫のうたた寝)
タイム・トラベルは2050年代には、金持ちのレジャーになっちゃうのね^^;;; ってあと、32年も過ぎれば実現ってことっすか?(笑) 『サウンド・オブ・サンダー』観てきました。 過去の世界を体験できるなんて、とっても素敵なことだけど 過去を変えたりし...
サウンド・オブ・サンダー (シアフレ.blog)
現代にタイム・ウェイブ(進化の波)が襲ってくる度に段階的に世界が瞬時に変貌するという設定が面白く、次にどんな変貌が起きるのかとても興味を惹かれました。 こうしたタイムトラベルを題材にした物語は興味を惹かれるのですが、CGと画面に粗さがとても目立つのが残念で
懐かしいB級映画の香り/『サウンド オブ サンダー』 (活字はこう読む? 雑・誌・洪・積・世)
●サウンド オブ サンダー● A SOUND OF THUNDER  2004年 アメリカ・ドイツ 監督:ピーター・ハイアムズ 原作:レイ・ブラッドベリ 出演:エドワード・バーンズ、ベン・キングズレー、キャサリン・マコーマック、    ジェミナ・ルーパー、ウィルフリード・ホ.
サウンド・オブ・サンダー(A SOUND OF THUNDER) (わかりやすさとストーリー)
●例えるなら、ジグザグで、ところどころ補修が必要なレールが敷かれた炭鉱の中をトロッコで走りきった、職人技が光るイケてるB級テイストなタイムトラベル作品●
「サウンド・オブ・サンダー」 (てんびんthe LIFE)
「サウンド・オブ・サンダー」九段会館で鑑賞 前評判が悪いのであまり期待せずに行ったらそれなりに面白かったです。SFタイムトラベルのお約束、残さない。持ち込まない。そこで起こる何かなんですがたった1.3gの何かを探すんですが…。私は道を踏み外したときに靴底
映画「サウンド・オブ・サンダー」 (しょうちゃんの映画ブログ)
2006年17本目の劇場鑑賞です。劇場で観ました。「エンド・オブ・デイズ」「ヤング・ブラッド」のピーター・ハイアムズ監督作品。巨匠レイ・ブラッドベリの古典的傑作SF短編を最新の映像技術で映画化したSFパニック大作。予想していたとおり酷い作品でした。大金をかけてい...
サウンド・オブ・サンダー・・・・・評価額900円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
観る前から期待してはいけない映画なのは判っていた。 何しろ昨年の全米公開時は、800館強という決して多いとは言えないスクリーンで公開されたのだが、僅か2週間で60館ほどに・・・
サウンド・オブ・サンダー (映画評論家人生)
布施ラインシネマ10 思いつきそうで、やっぱり思いつきそうで、結局思いつきそうな発想のSFだ。がしかし、よくできている。タイムスリップは、これまでとんでもない数が映画化されてきた。 本作はB級ものの
【サウンド・オブ・サンダー】 (にゅるろぐ)
西暦2055年、人類はタイムトラベルを可能にしていた。 シカゴの大手旅行代理店タイム・サファリ社では、6500万年前にタイムトラベルして恐竜狩りを楽しむという人気ツアーを主
サウンド・オブ・サンダー (とにかく、映画好きなもので。)
 2055年の近未来。  時空を越えるタイムトラベルの技術を駆使して、白亜紀に戻る事の出来るツアーを慣行するタイム・サファリ社はお金持ちを対象にハンティングツアーを行っていた。  ツアーの危険性は指摘されたものの・・・このツアーにはルールがあった。
【 サウンド・オブ・サンダー 】 (もじゃ映画メモメモ)
タイムトラベルが可能になった時代、白亜紀ハンティング・ツアーでハプニングが起こり生物の進化を変えてしまうSFアクション。 過去のちょっとしたコトが現在に大きな影響を及ぼすタイムトラベル物の定番。 それにしても、白亜紀のシーンや街中のシーンなどCG合成は思...
映画 「サウンド・オブ・サンダー 」 (ようこそMr.G)
映画 「サウンド・オブ・サンダー 」 の試写を九段会館にて。 近未来のSF大作の映画です。 きっと多くの方が厳しい評価を下すだろうと 容易に想像できる作品に思えました。 いわく、CGがちゃちい、合成が見え見え、恐竜もっと出せとか 制作費けちるなとか、い
「サウンド・オブ・サンダー」 (ナナシ的エンタメすたいるNet)
「サウンド・オブ・サンダー」を観て来ました。 SF小説の巨匠レイ・ブラッドベリの「いかずちの音」を ピーター・ハイアムズが映画化。 タイムトラベルがもたらした 人類滅亡を描いたパニックアクション映画作。 出演陣には、エドワード・バーンズ、 キャサリン・マコーマッ
サウンド・オブ・サンダー (俺の話を聴け~!)
う~ん、凄い。最近これほどまでにチープな映像表現でここまで大きな話を扱った映画があっただろうか。完成までに紆余曲折があったとはいえ、この特撮レベルでよく公開できたもんだ。とはいえ、我々日本人は、映像がどんなにチープでも感動できるSF作品が存在することを、ウ.
:「サウンド・オブ・サンダー」 (この映画見ないとイ~ヤ~ダ~!!)
「当たらないタイムスリップもので当たりが来るかな~...蓮」 実は結構期待していたんだけど、 肩透かしくらいそうだから程ほどに... と思っていました。 うん、まあ合格点でしょ聆秊 結構楽しめましたよ、私。 SF好きですし...&am
サウンド・オブ・サンダー (ルナのシネマ缶)
原作は、レイ・ブラッドベリの 「太陽の黄金の林檎」(ハヤカワ文庫) の中の短編「いかずちの音」です。 だから、ストーリー自体は、 まあまあなんですが・・・ う~~ん、この手のSF物は、映像が命ですからね~。 ちょっといかにも合成って感じの映像では、 そ
『サウンド・オブ・サンダー』~映画と原作の関係4 (Dead Movie Society★映画三昧★)
3月25日公開のSF娯楽映画『サウンド・オブ・サンダー』は、 初登場で4位か5位、3週目に入っても7位とベスト10内をキープ して、予想外のヒットになっている。なぜ「予想外」かといえば、 全米では「酷評一色」で、まともに公開もされず、今や2億ドル が全米大ヒ
■サウンド・オブ・サンダー (ルーピーQの活動日記)
西暦2055年、人類はタイムトラベルの技術を手に入れた。シカゴの旅行代理店タイム・サファリ社は高額所得者を対象に、タイムマシンを使った白亜紀恐竜ハンティングツアーを売りにしていた。ある夜、ツアー参加者を招いたパーティーにタイムマシンの開発者ソニア(キ.
「サウンド・オブ・サンダー」(04米) (新世紀活動大写真)
今日はしんかについてのえいがを見ました。むかしにいって、ちょつとでもなにかをかえると今になるととんでもないことがおきるそうです。かざんがばくはつしてもうすぐしぬはずのきょうりゅうをうちにいった人たちがかえってくると町につぎつぎとたいへんなことがおきて、...
サウンド・オブ・サンダー ~劇場にて~ (三日月のしっぽ。)
  サウンド・オブ・サンダー・・・評価 3   5→かなり面白いっ   2→まぁまぁ   4→面白いっ       1→イマイチ   3→ふつーかな ■STORY■ タイ
サウンド・オブ・サンダー (☆えみたんの日記帳☆)
あの「サウンド・オブ・サンダー」を見てきたよぉ~♪ ストーリー 2055年、旅行代理店タイム・サファリ社は、 タイムトラベルによる6500万年前への恐竜ハンティング・ツアーで潤っていた。 ところがある日、ツアー客のひとりがあるものを持ち帰ってしまったことから、 現代
サウンド・オブ・サンダー<ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
2055年の話。タイムトラベルが出来るようになった人類ですがシカゴの旅行会社が(経営者が)強欲だったばっかりにとんでもない事に発展していきますな。まぁ あんな恐ろしい恐竜狩りをしてりゃ いつか誰かビビリがへまを起こすのは目に見えてましたがそれよ ...
サウンドオブサンダー (土曜の夜は・・・)
story 『いかずちの音』あるいは『雷のような音』という邦訳題で知られる巨匠レイ・ブラッドベリの古典的傑作SF短編を最新の映像技術で映画化したSFパニック大作。タイムトラベルが可能になった近未来を舞台に、恐
サウンド・オブ・サンダー 06年154本目 (猫姫じゃ)
サウンド・オブ・サンダー 2004年  ピーター・ハイアムズ 監督エドワード・バーンズ 、キャサリン・マコーマック 、ベン・キングズレー 、ジェミマ・ルーパー 、デヴィッド・オイェロウォ ふ~ん、、、こういうお話だったのね。ストーリーはおもしろいで ...
【洋画】サウンド・オブ・サンダー (ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ!)
A+  面白い A     ↑ A- B+ B    普通 B- C+ C     ↓ C-  つまらない 『評価』  B- (演技3/演出2/脚本2/撮影2/音響3/音楽2/美術2/衣装3/配役2/魅力2/テンポ2/合計25) 『評論』 「蝶
サウンド・オブ・サンダー (☆Lazy☆Rose☆)
2学期が始まったやっと課題テストも終わってホッっとしてます★ 『A Sound of Thunder/サウンド・オブ・サンダー』観ました☆なんか思っていたストーリーと違ってた(^^;;しかも102分、短くてビックリ!!DVDで観てよかった~☆CG技術が今一歩だったかな;; 2 ...
サウンド・オブ・サンダー (A Sound Of Thunder) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ピーター・ハイアムズ 主演 エドワード・バーンズ 2004年 アメリカ/ドイツ映画 102分 SF 採点★★ 歳をとると円熟味が増すとかなんとかも言ったりしますが、得るものよりも圧倒的に失うものの方が多いのではと感じ始める、今日この頃。私も、もう歳ですか ...
映画『サウンド・オブ・サンダー』 (茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~)
原題:A Sound of Thunder 6500万年前の蝶一匹のために劇的で未曾有なタイム・ウェーブが、恐竜ハンティング・ツアーでの些細なトラブルが、・・異常気象に巨大なシダ、未知の動物・・ 2055年シカゴのタイム・サファリ社の社長チャールズ・ハットン(ベン・キン...