◆白金台の正規時計専門店・ビジューワタナベ◆

質の高い腕時計・革製品にこだわってみませんか?
盛り沢山の「特典」も見逃せません。

量産品にはないこだわりの色使いとシェイプ これが本当のお洒落かも

2016年10月14日 20時15分01秒 | 日記
今年も夏の暑い日が続きましたが、ここ数日で朝晩めっきり寒くなってきました。
夏は暑すぎてスーツやブレザーが着られず、かと思えばすでに衣替えの時期も過ぎてしまい、何を着ていいのか戸惑ってしまう毎日です。

さて、本日は今年のバーゼルフェア発表作入荷のご案内です。
ヨーロッパでは不景気風が日本より更に強く吹いているようで、今年の新作にも大きく影響していますね。
どちらのブランドも目を見張る新しいモデルはあまり発表されず、マイナーチェンジでお茶を濁す程度だったかもしれません。

その中、個人的にかなり気に入った新作が入荷しましたのでご紹介しましょう。
ドイツのブランド「ユンハンス」です。
時計好きであればマックスビルのモデルはよくご存じでしょう。
シンプルでバウハウスの思想が凝縮された名品であるのは言うまでもありません。

腕時計は視認性が良く飽きのこないデザインが本道でしょうが、時計選びで大事なのがパット見の直観かもしれません。


ケースサイズは40mmちょっとで自動巻・クロノグラフでありながらあまり厚みを感じさせません。
少しレトロなイメージで風防も丸みがあり、良き時代の面影がいいですね。
時計の写真撮りは本当に難しく、文字盤のなんとも表現し難い独特なグレーをお伝えできないのが残念です。



モデル名がマイスター ドライバー クロノスコープ。
文字盤は往年の名車のスピードメーターを、大きな時間・分マーカーは車のスピードインジケーターを連想させるでしょう。また、レザーストラップは座席のミシン目のモチーフです。
ユンハンスはどのモデルも良心的な価格設定になっていますが、実は機械故障が少なく、さすがドイツの時計です。
久々に出会った着けてみたいお気に入りです。

モデル違いでその他に2モデルご紹介しましょう。



文字盤のメインが60分計のこのモデルも同様にクロノですが、二つ目で少しベージュがかったグレーの色にセンスの良さを感じます。

もう1点は寒色系のグレーのステンレスブレスタイプ。
革ベルトが苦手の方にはうってつけです。
もちろん革ベルトにも変更はできますが。



いかがでしたか?
ざっと紹介させていただきましたが、この3モデルはプロ好みの時計でしょう。

モデル名:マイスター ドライバー クロノスコープ
ケース素材: ステンレススティール
ムーブメント: 自動巻 ETA2892-2 Modular Dubois Depraz 2030
機能: 3時位置に秒針 中央にストップセコンド機能、9時位置に30分積算計
ケースサイズ: 40,8mm
ケース厚: 12,6mm
防水: 3気圧(日常生活用防水)
ガラス: ドーム型プレキシガラス
ベルト: 座席シートをイメージさせるカーフストラップ
その他の仕様: 日焼け加工が施されたポリッシュドラッカーのダイヤル ダイヤルマーキングとハンズにはスーパールミノバ
メーカー保証: 2年間(自然故障につき)
価格: 270,000円+税


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フランスの啓蒙思想家ヴォル... | トップ | アジムート〔AZIMUTH〕、エポ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL