goo

いつかどこかで



しろがかわいくて
「ほれほれ~うちの白犬、かわいいやろ~」
と犬バカ丸出しで始めたブログ。
いつの間にやら日課となり、
仕事はさぼってもブログはさぼらないと友達に褒められ、
気付けば4年の月日が流れていたではあ~りませんか。
かぐや姫ならとっくに月に帰ってる頃です。

しかーし、終わりは突然やってくるもので、
そろそろお開きの時間となりました。

てなわけで、しろからの伝言です。
「わわわん!」
ありがとうございました~。
では、また、いつかどこかで。

PS:勝手ながら、コメントへの返信は控えさせてもらいます。
   コレでも結構さみしがり屋なのだ。
コメント ( 14 ) | Trackback ( 0 )

超特別な愛

♪流~れる雲を~追いかけ~ながら~
  ほんとの~ことを~話してみたい~

てなわけで~
ブログを終了するその訳は~
一言でいうとですね、もう1回結婚しようかと。
といっても、相手はこれから探すんですが・・・。くっ。

リコンしてから10年余り。
結婚はもういいや、とか
ヒトのオスよりイヌのオスの方がいいや、とか
言い続けてきた私ですが、
先日、結婚したいということに気付きまして。
ま、相手はいないんですけど・・・。うっ。

20代の頃、「大森克己」という写真家の個展で、
「ベリイスペシャルラブ」というタイトルの写真があって、
その写真の紹介文かなにかに、こんな一文がありました。
「超特別な愛だって、生きてりゃある日、やってくることだってあるさ」

したがって~
超特別な愛がやってくるのを待ってられないので、
しらみつぶし作戦で探しまくることに決めた47歳の私です。
ちなみに、引越し予定はナッシング。
しばらく大阪に居座る予定です。

しろとは、離れ離れになるけど、
しろがしあわせに暮らしていれば、それでいいのだ。

♪もう~しろに逢うこともな~い~
  ここ~ろは揺れても~
  だから 
  あ~した~に 向かって走れ~
  こぶしを~握りしめてぇ~~



先に結婚しやがった白犬の図。
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

1、2、フィニッシュ



石の上にも3年と言いますが、
ブログを初めて丸4年。
てなわけで、今月いっぱいでブログを終了します。
なぜならば~
思うトコロがあったから~

ブログを通じて仲良くなったアナタ、
子しろの成長を楽しみにしているそこのアナタ、
しろいぬてりあの生活を心配しているそこのアナタ、
ありがとうございました。

ちなみに子犬1号は、元同居人のお母さんの元で、
子犬2号は、パセリのステップママのUちゃん夫婦の元で、
ついでにしろは、元同居人の元で、
それぞれ暮らして行きます。
したがって~
あと2週間~
それがしろと一緒にいられるリミットです。

しろに会いたいアナタ、今のうちですよ・・・。
コメント ( 12 ) | Trackback ( 0 )

父帰る

今日は元同居人&飛び入り参加の友達親子と一緒に、
またまたUちゃんハウスへゴー。
何度もお邪魔するのは良くないとは思いつつ、
「ど~ぞ~」と言ってくれるUちゃんに甘えてしまう私を許してプリーズ。

Uちゃんとは顔見知りのメンバーだったので、
挨拶もそこそこに、子犬の元へ。
おとつい会ったばかりなのに、大きくなってる気がする・・・。
子犬達よ、お願いだから、ゆ~っくりの~んびり育っておくれ。

子犬1号を持っていたら、
トコトコやってきて、排便の世話をするパセリ。



友達の子供は子犬を見るのが今回初めてです。
が、不思議なもので、誰も教えていないのに、
子犬を触る時はそ~っとやさしく触り、
抱っこする時も、大事そうに抱っこしています。
大人になった時に、今日のことを思い出してくれたらうれしいな。

てなわけで、友達キッズと一緒にパチリ。
大人になった時に、この写真のことは忘れてくれたら(以下略)。



Uちゃん、ジュースやスイカ、ごちそうさまでした~。
氷の上にカットしたスイカという心配り。
しろいぬてりあ、カンゲキです。

パセリと子犬に続き、
今日、1週間ぶりに子犬達の父・しろいぬバーック。
今回は2週間の滞在です。



しろ、あと2週間、一緒だな。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

子犬ストーリー・パート2

昨日に引き続き、「子しろ成長ダイアリー」のコーナーです。

子しろがあまりにかわいいので、
テイクアウトすることにしました。



・・・冗談はヨシコさんです。
シュークリームの空き箱に入れたところ、
ぴったりサイズの子犬2号。

寝る時も同じポーズ。
さすがは兄弟、しろいぬ界のおすぎとピーコです。
子犬達の貰い手の方々には、
「おすぎ」と「ピーコ」と名付けてもらいたい・・・。



子犬と一緒にパチリ。
あと半年もしたら、友達2人の顔より、
子犬達の顔の方が大きくなることでしょう。
小顔効果にはウエスティの法則です。



子犬と遊んでいたら、あっという間に時は過ぎ、ゴーホームの時間です。
Uちゃん、どうもありがと~。
また明日、遊びに行きます。ふふ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

子犬ストーリー・生後6日目

勝手に「子しろ成長ダイアリー」のコーナーです。

今日は友達と子しろ達に会いにUちゃんハウスへゴー。
ドアを開けると笑顔のUちゃん&母犬パセリがお出迎え。
すごい勢いでイラッシャイ攻撃をするパセリ。
母親とは思えないはしゃぎっぷりです。

後ろ足はすでにウエスチーック。
ピンクだった肉球も黒くなってきました。



へその緒も取れて、鼻も黒っぽくなっています。
母乳もよく飲んで、ずいぶん大きくなりました。
見事な3頭身です。



母親の顔に戻ったパセリをパチリ。
子犬におっぱいをあげるのは当たり前のことなのに、
その光景はいつ見てもちょっと感動してしまいます。



子犬を抱き上げても平気なパセリですが、
子犬が小さい声で「きゅっ」と鳴くと、
ハッとした顔で子犬を見たり、近付いてなめたり。

母は偉大だなあ、と感心していると、
時々子犬のことを忘れて、甘えるパセリ。
子犬もかわいいけど、そんなパセリがこれまたかわいくてたまらんっ。

子犬ストーリー・つづく。

おまけ:子しろ動画バージョンはしろいぬYoutubeでチェ~ケラ!
コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

続・ナポレオン睡眠



明日納品分が終わりません・・・
リンダ困っちゃうーと逃げたい気持ちでいっぱいです。
ドラえもんが出てくるかもと、引き出しを開けましたが、
出てきたのは付箋やセロテープです。
仕方がないので逃げずに仕事します。
今日の目標は朝陽より前に寝ることです。
こうして今日もナポレオン睡眠です・・・
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

しろいぬ夫婦

勝手に「しろいぬ夫婦・妄想バージョン」のコーナーです。

あれは6月19日の土曜日。
たまたま休日出勤になり、いつものように家を出た白犬部長
妻・パセリの出産予定日は21日。
初めての出産ということもあり、
白犬部長は出産に立ち会うことに。

お昼過ぎ、誰もいないオフィスに白犬部長の携帯の着信音が鳴り響く。
「あなた・・・陣痛がはじまったみたい・・・」
そう伝える妻の声には不安の色が滲んでいる。
携帯を握りしめ、白犬部長は叫ぶ。
「パセリ、がんばるんだっ。今からすぐそっちへ向かう」

自宅へと向かう電車の中、自然と子供連れの親子に目が行く。
ついに父親か・・・
生命保険も見直さないとな
小遣いも減るだろうし、タバコはやめるか
いつもより遅く感じる電車に揺られながら、これからのことを思う。

自宅のドアを開けると、妻の母・Uちゃんがニコニコしながら
「しろさん、こっち、こっち」と手招きをする。
「今、陣痛と陣痛の間だから、パセリも落ち着いてるわよ」
一気に緊張が解け、へなへなと床に座り込む白犬部長。

その様子を笑いながら見ていたパセリだが、
しばらくすると、何も言わず、白犬部長に寄り添う。
安心するのか、離れずにずっと寄り添うパセリ。

出産前のハートウォーミングなしろいぬ夫婦の1コマ。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

パセリの子育て

勝手に「パセリの育児ダイアリー」のコーナーです。

パセリのステップママ・Uちゃんからパセリ便りが届きました。
子犬のことを忘れて、いつもの仰向けポーズで爆睡中のパセリ。
子犬1号は、パセリのお尻の方、
子犬2号は、パセリの顔の方がお気に入りみたいです。



子犬は順調に成長しているようです。
今日、Uちゃんが体重を計ってくれました。
1号は203グラム→251グラム
2号は162グラム→195グラム
私は3000グラム→46000グラム
・・・
失礼いたしました。

おまけ1:動く子犬はしろいぬYoutubeをチェ~ケラ!



おまけ2:ヒトリさみしく眠るしろいぬの図。
コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

パセリの出産

勝手に「パセリの出産ダイアリー」のコーナーです。

出産間近のパセリにうさぎ耳を付けて、写真を撮りまくるUちゃん&私。
パセリはこころなしか不安げな様子。



出産の徴候がみられてから、約1日半後に子犬1号が誕生しました。
パセリが一番懐いているUちゃんのダンナ様、Sさん愛用のクッションの上で出産です。
赤ちゃんが出てきそうになった時、ちょうど出勤前のSさんが…もちろん男性のSさんが…
なんと赤ちゃんを取り上げてくれました~。
赤ちゃんの無事を確かめて、普通に仕事に出掛けるSさん。
遠くの獣医師より近くのSさんの法則です。

パセリは何が起こったのか理解できていない様子で、
産まれた赤ちゃんは、Uちゃんと一緒に処置しました。
羊膜から出しても動かなかったので、
鼻と口から液体を吸い出すと「みゃ」と鳴き声が。
ちなみに液体の味は海水テイストでした。



少し熱めのお湯に入れて、念の為に蘇生処置。
子犬1号はお風呂好きになりそうな予感。



お風呂に入って生き返るのは子犬も同じらしく、
すっかり元気になって、Uちゃんにミルクをもらう子犬1号。
出産が終わるまで、パセリが子犬を受け容れなかったということもありますが、
単に子犬にミルクをやってみたかったのでした・・・。



しろは私の家で丸1日、お留守番。
2日目になると、さすがに少し心配になり、
元同居人に頼んでしろを連れて帰ってもらいました。



おまけ:相変わらず実感ゼロのしろいぬ。
コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ