Caparo T1

昨日TDUの方を書いたので、今日はPGR4の方で書きます。
かなり、恐ろしい車の今日は登場です。
それは、Caparo T1(カパロ T1)です。

カパロは、正式名称カパロ・ビークル・テクノロジーズ社というイギリスにある会社です。




ものすごいデザインですよね。
実はこの車は、こんなデザインをしながら、
公道走行が可能で、なおかつ4500万円程度で売っているそうです。
デザイン自体は元マクラーレンF1のエンジニアたちだそうで、
F1(フォーミュラー・ワン)をモチーフにしたデザインだそうです。
車重は、わずか550kgで、0-96km/h加速は2.5秒でこなすそうです。
コナーリング時のGは3G(重力の3倍)にもなる恐ろしいコーナリング性能を持っています。
どうやら、メタノールでもプロト・タイプは走るそうです。

今日のT1はプロト・タイプ、Prelaunch(←発音がわかりません!)、
Final Testing(ファイナル・テスティング)、RRVなどの種類があるそうですが、
今回は、ファイナル・テスティングの性能を参照しました。
ちなみに、RRVとはロンドン市警察が採用した高速パトカーだそうです。




スペックは排気量3500ccのV8スーパーチャージャー・エンジンから、最大馬力575bhpを発生します。
最高速度は、実に320km/hになります。
PGR4では、当たり前のように一番上のAクラスに分類されています。




運転席です。
この感じの視点は、恐らくF1程度じゃないと味わえないと思います。
一応、ウィドウが全体を覆っているので、外というわけではないんですけどね。
メーター類は、全てハンドルについている液晶に表示されています。
「168mph(マイル)」と書いてあるのが、速度で、
「10545」と書いてあるのが、エンジン回転数です。
つまり、この時の速度は269km/hで、エンジン回転数は10545回転です。



続けて、FM2の方を更新します。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« Cadillac Sixteen Saleen S7R »
 
コメント
 
 
 
Unknown (にゃご)
2008-02-15 22:45:41
本当に凄い車ですね。あのF1をしのぐスピードでコーナーを
クリアしていきそうです。値段も半端じゃなく高いですが
F1を買う思いをすれば安いのかな?!

そう言えばPGR4に追加パックが出ますね。あのGolf GTI W12
もあるそうあるそうなので紹介楽しみにしています!
 
 
 
Unknown (JB)
2008-02-15 22:47:36
そう思いますよね。
F1程度のコーナースピードだと思いますよ。
でも、この手の車にしたら、安いと評判ですよ。

まだ、確認してないですけど、
明日ぐらいに早速、ダウンロードしてみます。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。