goo

3月18日の「ハンモックで寒さを凌ぐ」の様子

3月のシノギングイベントも好天に恵まれて絶好調です。

3連休の初日、高尾駅北口のバス乗り場は大勢の人であふれ小仏行きのバスは3台で運行。おかげでゆっくり座っての移動だ。バスを降りると今日も多くの人が野花を求めてカメラ片手にハイキングを楽しんでいる。花よりハンモックのシノギング部隊はとげとげの木にウェアを引っ掛けながら尾根を辿る。藪っぽいところを抜けて気持ちのいい木立に変わるが傾斜はきつく足元が滑りやすいのでゆっくり進む。


錆びてぺこんと折れたガードレールが見えると林道に飛び出しここで一息入れる。


取り付ける場所を探して林道から再び尾根を辿る。


「いやー、プチ藪漕ぎですな~」


やがて辺りは鬱蒼としはじめてちょっと神秘的な雰囲気の森に変わる。


足元の倒木は油分が多いので朽ち果てずにオブジェと化している。


尾根の傾斜が緩んでくると間もなくハンモックの森に到着。早速参加者の皆さんにハンモックを張っていただく。EXPEDのハンモックは誰にでも簡単に張ることができる。


森勝氏がささっとタープを張ってくれた。タープとハンモックは相性がいい。ハンモックにタープを張ると実に「さま」になる。このまま一晩も二晩も過ごしたくなる。


そうそう、今回のテーマは「ハンモックで寒さを凌ぐ」である。今日みたいに穏やかな天気でもハンモックは背中が寒い。ハンモックに寝ると背中は常に大気にさらされるので真夏以外は何かしらマットが必要だ。今回はEXPEDのマットを何種類か試してもらった。マットをあてると背中がじわじわ暖かくなる=暖かくなると眠くなる=ハンモック最高!ってなる。


どうです? ハンモックの森にEXPEDハンモックが勢ぞろいですよ!
TRAVEL HAMMOCK
TRAVEL HAMMOCK DUO
TRAVEL HAMMOCK LITE
SCOUT HAMMOCK COMBI UL



後はハンモックでゆっくりするだけ。ご飯を食べて寝転んで。倒木のオブジェもいい味を出している。


ご飯はカレーですね?!


圧巻の放射張り。お見事!


ハンモックで2時間ほど緩んだあとは先ほどの尾根を下る。林道への降り口が一番の難所だ。



シノギングの山はソールの柔らかいローカットのシューズが歩きやすい。


木の根っこに足を引掛けたり、木のつるにがんじがらめになったりしながら無事下山。


みなさん、ハンモックをゆっくり楽しんでもらえたでしょうか?
シノギングイベントへのまたの参加をお待ちしております!!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« UPF50+ アーム... off the grid ... »