浅尾弥子のノンジャンル道

 
 富山県小矢部市のシンボルキャラクター・メルギューくんの
 お姿をお借りして、日々更新。

南紀の旅(紀勢本線・編)

2017-03-19 17:52:22 | 2017年 南紀の旅
【1日目】

不安な面持ちを隠せない一行は、
駅員さんのもとへ。

ふむふむ、そうですか。

特急くろしお15号は、運転見合わせ中ですが、
各駅停車の紀勢線は定刻どおり、
動いているそうです。

あ~、よかった~。

足どりも軽く、ホームへ向かいます。
乗るぞ~!オー!



最初の乗り物ですもの、
凛々しくもなりますよねえ。



和歌山(15:22)→御坊(ごぼう)(16:22)へ(約1時間)。



御坊(16:32)→南部(17:05)(約30分)。

10分間の停車時間を利用して、
記念写真を撮っているけど、
そんなにのんびりしていて、大丈夫?

列車が入線してきました。

急げ~~~。



ほうら、謎の誤写。
まったくもう、そそっかしいんだから。



セーフ!

ゴトンゴトン・・・。
ゴトンゴトン・・・。

右手に海を眺めながらの移動は、
南紀に来たな~という実感を与えてくれます。

ゴトンゴトン・・・。
ゴトンゴトン・・・。

おっ。
着いたようです。





到着時刻は、17:05。

ここで、問題が発生しました。

もともと、16:26に、
くろしお15号で着く予定だったため、
その時刻に合わせた、
宿泊施設の無料送迎バスを予約していました。

運転見合わせが分かった時点で、
キャンセルの電話は入れていましたが、
そうなると、宿泊施設までの足がありません。

「鉄道・路線バス乗り継ぎの旅」のルールを、
思い出しましょう。

【ルール1】
移動は原則として、鉄道、路線バス、コミュニティバスのみ。
タクシー、自転車、ヒッチハイクなど、他の交通機関の利用は禁止。



宿泊施設までは、駅から約5キロ。
日も暮れていく時間帯に差しかかり、
土地勘のない道を歩くには、
少々、長い距離です。

無念のリタイアか~!?

くづつ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 南紀の旅(和歌山駅・編) | トップ | 南紀の旅(南部駅・編) »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。