美術館にアートを贈る会

アートが大好きな私たちは、
市民と美術館の新しい関係の構築をめざしています。

新規寄贈プロジェクト相談会 ~作家・今村源さんを迎えて~

2012-04-03 11:30:45 | Weblog
新規寄贈プロジェクト相談会 ~作家・今村源さんを迎えて~

春陽の候、日頃は当会活動につきまして、ご理解とご協力を賜り、誠にありがとうございます。
さて作家・今村源 作品を寄贈することとなりました第4回寄贈プロジェクトの作品選定の相談会を、ゲストに作家・今村源さんを迎えて開催します。
楽しく、実り多い会にしたいと、準備しています。
皆様の忌憚のないご意見を頂戴出来れば幸いです。
どうぞご参加ください!
-------------------------------------------------------------------------------------------
新規寄贈プロジェクト相談会
作家・今村源さんを迎えて

日時:2012年5月26日(土)18:00-19:30

会場:アートコートギャラリー

〒530-0042 大阪市北区天満橋1-8-5 OAPアートコート1F
http://www.artcourtgallery.com/access.html

参加費:500円(サポート会員無料)

〈タイムスケジュール〉
17:45~受付
18:00~ゲストトーク(作家・今村源さん)
18:30~意見交換会
19:30~終了

お申し込み方法: info@art-okuru.orgまで、お名前と参加ご希望の旨をお知らせください。
(同伴者がある場合、その方のお名前もお願い致します。)
申し込み締め切り:2012年5月20日

-------------------------------------------------------------------------------------------
昨年11月に新規プロジェクト検討会を開催してから約4ヶ月が過ぎました。
その検討会では、伊丹市立美術館の学芸員藤巻和恵さんより、
2006年に伊丹市立美術館にて開催された「今村源展・連菌術」の出品作品2点についてのプレゼンがありました。
同館ではすでに出展作品「ダイブ・2」を収蔵していますが、
今回の候補作品「キセイ・ひと」と「カイテン・つくえ」はその作品と合わせて、同展を象徴する作品です。
検討会の意見交換では、その2点以外の「泡」の作品についての関心も高く、質問が多く飛び交いました。
さらに、今回の候補作品以外の作品も検討できないかという意見もあがり、
検討会の後、作家・今村源さんにお尋ねしてみたところ、「何か考えてみる。協力したい」という積極的なお返事をいただきました。
そこで事務局では、昨年末に、伊丹市立美術館を作家・今村源さんとともに訪問し、
現場を見ながら新しい作品提案の可能性を相談しました。
先日作家・今村源さんから、作品プランをいただきました。
展示場所やメンテナンスの問題などまだまだ詰めていく必要がありますが、
美術館にアートを贈る会として初めてのコミッションワークへの取り組みの可能性が出てきました。

今回は皆さんに作家・今村源さんの「泡」のタイプの新しい作品プランを紹介し、
新規寄贈プロジェクトの採用作品を相談する会を次のとおり開催します。
ゲストは作家・今村源さんです。
尚、5/5~6/2まで、アートコートギャラリーにて作家・今村源さんを含む3作家の展覧会「今村源・袴田京太朗・東島毅 Melting Zone 」が開催されます。
そこで同展開催中に相談会を企画しました。
出展は寄贈作品とは別タイプの作品群ですが、今村作品を実見する機会ともなります。
どうぞご参加ください。

===============================
■美術館にアートを贈る会 事務局 
Mail : info@art-okuru.org  URL : http://www.art-okuru.org/
■会員募集中!メール会員・サポート会員を募集しております。
詳しくはこちら→http://www.art-okuru.org/member/
===============================
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新規プロジェクトの途中報告 | トップ | 第4弾寄贈プロジェクト相談... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。