17音の記録

気が向いた時の記録

 俳句・無季の句 川柳と 関連記事

空蝉

2017-08-05 12:53:05 | 日記
空蝉

空蝉のいづれも主税抜かずゐる  阿部みどり女
空蝉やイナウァウアーを目の当たり    拙
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 八月 | トップ | 国男忌 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2017-08-05 15:43:29
 空蝉のいづれも力抜かずゐる  
               阿部みどり女

 空蝉一物仕立ての句。空蝉でありながら目の跡ついていたり、体の筋のようなものが残っっていて、『力抜かずゐる』そのものだ。
こいう句を作りたいが高嶺の花。

  空蝉やイナウァウアーを目の当たり 阿部

 フィギュアスケートで金メダルをとった荒川静香さんのイナバウアーの美しい姿態がぱっと浮かんだ。空蝉のイメージからこんな斬新な言葉を導きだすとは!イナバウアー自体に動きがあるし、「目の当たり」と言っているのだから、「空蝉」は正に脱皮しているその時を詠ったに違いない。見たことはないが、縦に割れた殻から瑞々しい蝉の体が仰け反った形で外に出てくる姿がはっきり見える。
今日は両句から鮮烈な印象を受けて力が湧き起こってきた。
ありがとうございました (阿部)
2017-08-09 13:49:39
願船さん
うれしいコメントを有難うございました。
この頃雨が多いので脱皮した蝉の殻が少ないです。夏休みの早朝は脱皮の瞬間をよく見かけたものでした。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。