apricotの手作り雑記帳~今日はどんな日?~

パッチワークや大好きな手作りのお話。
音楽、映画など趣味のあれこれ。
日々のちょっと楽しいできごとを綴ります。

今月のサークル=メンバーさんの作品(バッグ)とサークル事情=

2017-03-22 | パッチワークの集い
サークルメンバーさんが作られたバッグを二つ、ご紹介します。

最年長のメンバーのYさんは、「キルト&ステッチショー」の時のフレンドシップで縫ったフライングギースのパターンを使って、素敵なバッグを完成させてこられました。


黒っぽい生地は着物地を使っておられます。

そして、Tさんは、お仕事の合間にコツコツと「ハナミズキ」のパターンのバッグ作りをされていたのですが、ようやく、完成にこぎつけました〜♪


とてもしっかりしたバッグになっていて、ご本人もとても喜んでおられます。



以下は、最近のサークル事情ですが・・・・ご興味ない方はスルーしてくださいね。

今月から、私たちの「支部」で独立した会場ができて、場所が移転になりました。
移転先は、新しくてピカピカ、ではなく・・・古家を借りている形なので、エアコンは壊れているし、コピー機もないし、まだまだ何もない状態です。

このサークルは、地域の住民の出資金でできた施設で行われているものです。
これまでは、その施設の事務所のセンターを会場にしてサークルをしていました。
なので、コピー機も事務所のものを使いたい放題できてとてもありがたかったのですが〜。

その施設のある地域周辺で小学校区ごとに「支部」に分かれています。
支部によって、人口も違うし、サークル活動に対する情熱?にも違いがあります。
活動が熱心な支部では、前々から独立した会場を持っているところもあり、3、4年前にそのひとつに見学に行ったことがありました。

私たちの地区の支部は人数も少なく、なかなか独立した会場を持つ事が難しいと言われていました。
それが、昨年末あたりから独立した場所を持てるように尽力してくださった方々のおかげで、今月から移転となったわけです。

でも、手放しで喜べない事情が・・・。
まだまだサークルの数も、参加人数も少ないので、施設全体のイベントの時に協力要請があれば、この支部から出席しないといけない回数が増えます。
そして、イベントでバザーが行われると、必ず、「パッチワーク」サークルから何か提供してね、と依頼されます。
他に物品提供できるサークルといえばトールペイントしかなく、どちらも少ない人数でバザーのための小物を作って提供するというのはなかなか大変です。

それで、日頃からバザーに提供してもいいような小物を少しずつ「作りおき」していくことにしました。
メンバーさんたちと相談して、時間をかけて作った、手の込んだキルト小物を安く販売されるのはちょっと・・・という意見で一致したので、これまで作った小物の中から、1枚布を使ってミシンで早く縫えるものをいくつか候補に挙げました。

早速、ゴールデンウィークの頃にイベントがあるので、それまでになるべく数多く完成できるように、私も頑張ります。


ブログ・ランキングにゆる~く参加中
いつも応援の1クリック、ありがとうございます 
記事を楽しんでいただけましたら、ポチッとバナーをクリックお願いいたします
(別ウィンドウで「パッチワーク・ブログ人気ランキング一覧」ページが開きます)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへにほんブログ村



 パッチワーク・キルト ブログランキングへ
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

LA・LA・LAND♪

2017-03-20 | 音楽・映画・舞台・本など
ずっと見に行きたいと思っていた「LA・LA・LAND」をやっと見てきました。


こういうミュージカル仕立ての映画は、好き嫌いの感想が分かれると聞いていましたが、私は好きです。
音楽とかダンスとかが好きなら、とても楽しめる映画です。
ストーリーは単純といえば単純なんだけど、予想外のラストというか、エンディングの10〜15分がせつなくて、とってもよかったです。

ライアン・ゴズリングがピアノを演奏するシーンは、本当にご本人が弾いているんだとか。
すごいです。
なんか、久しぶりにピアノを弾きたくなりました。


ブログ・ランキングにゆる~く参加中
いつも応援の1クリック、ありがとうございます 
記事を楽しんでいただけましたら、ポチッとバナーをクリックお願いいたします
(別ウィンドウで「パッチワーク・ブログ人気ランキング一覧」ページが開きます)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへにほんブログ村



 パッチワーク・キルト ブログランキングへ
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

2色使いのヨーヨーキルトとサンプラーの続き

2017-03-17 | ミシンを使って
先日から泣く泣くラティスをほどいていた、ミシンキルト本科のサンプラーですが、しばらくはテンションが下がってしまって、やる気なし〜。
少しの間、ハンドでDWRを縫ったり、ヨーヨーキルトを作ったり・・・と別のことを進めていました。

久しぶりにヨーヨーキルトを縫ったら、楽しい〜♪


先日、この2色使いのヨーヨーを教えてもらって、早速作ってみました。

さて、そんなこんなで、気分転換ができたみたいで、やっとサンプラーのラティスのやり直しをする気持ちになりました。

あわてず、あせらず、気合いを入れて、慎重に〜つなぎました。
全体像は、また次回のお教室で見てもらったあとのアップになりますが、今日は、ラティスの交点のところを。



たったこれだけの部分ですが、これが4ヶ所ともずれるとかなり悲惨な状態で・・・やっぱり、縫い直してよかったです。

これで、ちょっと肩の荷が降りたので、またミシンの課題の続きを進めていこう〜と思います。


ブログ・ランキングにゆる~く参加中
いつも応援の1クリック、ありがとうございます 
記事を楽しんでいただけましたら、ポチッとバナーをクリックお願いいたします
(別ウィンドウで「パッチワーク・ブログ人気ランキング一覧」ページが開きます)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへにほんブログ村



 パッチワーク・キルト ブログランキングへ
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

ミシンキルト本科、サンプラー

2017-03-12 | ミシンを使って
この前、ミシンの課題で行き詰まってしまって、と書きましたが〜
初歩的なミスでせっかく縫ったものをほどいているところなのです・・・。

のんびりと通わせていただいているミシンキルトの本科もそろそろ終わりに近づき、いよいよサンプラーキルトの制作に取りかかろうかというところです。
3月のお教室の時にセンター部分だけでもつないで持って行こうと思って、ラティスをさっさかさーと調子に乗ってつないだら、見事にずれてしまいました。

原因は、ホントに初歩的なところにあって、パターンのサイズが何ミリかばらついていたからです。
ハンドなら、パターン1枚で1ミリくらい違っていても手で縫いながら補正できてしまうけど、ミシンでは、その1ミリが命取り・・・と痛感しました。

それで、せっかくつないだラティスをほどいているというわけです。


そもそも、パターンを縫っている時に、そのつど、ちゃんと補正していれば、揃ったサイズに仕上がったはずなのですが、パターンを縫い上げることだけに集中していて、きちんとサイズ補正をしていなかったからこんなことになってしまいました・・・反省〜。
といっても、パターンを全部作り直すわけにもいかず、今回は、計り直して、そのサイズに揃えることに。
ハンドの方が結局早いんとちゃうの〜とかそんな文句は言わずに(笑)気を引き締めてやり直します。


ブログ・ランキングにゆる~く参加中
いつも応援の1クリック、ありがとうございます 
記事を楽しんでいただけましたら、ポチッとバナーをクリックお願いいたします
(別ウィンドウで「パッチワーク・ブログ人気ランキング一覧」ページが開きます)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへにほんブログ村



 パッチワーク・キルト ブログランキングへ
Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ダブルウェディングリング〜♪

2017-03-11 | ダブルウェディングリングのキルト
このところ、時間があればミシンの課題を進めているという日々でしたが、ちょっと行き詰まり・・・(詳細はまた後日に)
ミシンはひと休みして、ひさびさにハンドでピーシングすることにしました。

でも、ちょこっとすき間時間に何か縫おうにも、USA50州のボーダーのデザインはまだ考え中だし、十字架づくしのパターンも布選びが終わってないし、すぐに縫えるものって・・??
そこで久しぶりにダブルウェディングリングの登場です。
続きを縫い進めつつ、つなぎはじめました。



結婚30周年の記念キルトをめざして、気の向くままにのんびりと作り始めたけど、気付けばもう来年です(焦)
ちょっと寄り道のつもりでしたが、さっさとトップを完成させてキルティングにかからないとアカンなぁ〜ということで、もう少しこのまま縫っていこうと思います。



ブログ・ランキングにゆる~く参加中
いつも応援の1クリック、ありがとうございます 
記事を楽しんでいただけましたら、ポチッとバナーをクリックお願いいたします
(別ウィンドウで「パッチワーク・ブログ人気ランキング一覧」ページが開きます)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへにほんブログ村



 パッチワーク・キルト ブログランキングへ
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

別府・鉄輪温泉〜地獄めぐり〜

2017-03-09 | おでかけ(その他)
門司港〜下関を観光したあとは別府へ移動しました。
別府は鉄輪温泉のこちらのお宿に宿泊。


夕食は、大分名物がずらり〜。
豊後牛のすきやき

地獄蒸し料理・・・カニやサザエ、エビ、カボチャにサツマイモ・・・と盛りだくさんです。

忘れた頃にとり天や茶碗蒸しも出て来て、もうお腹いっぱい〜。

最後のデザートはもう食べられない〜と言いつつ、地獄蒸しプリンだったのでペロリと平らげてしまった・・・。
この日1日できっと3日分くらい食べたんじゃないかと思うほど〜。
怖くて、体重計に乗れないです。

こちらのお宿の地下の温泉は男湯と女湯の入れ替えがあり、片方の露天風呂がとても広いというので、時間を見計らって両方入りました。
屋上にも「空の湯」という露天風呂があって、そちらにも行きましたが、露天だけなのでちょっと寒かったです。

翌日は、朝から地獄めぐりに。
まずは、「白池地獄」


つづいて、「鬼山地獄」

こちらでは、10時からワニの餌やりが見られるということで、朝から観光客がたくさんでした〜。

次は、きれいなブルーの「海地獄」

敷地が広くて、ちょっとした庭園のような感じでした。

そのあとの「かまど地獄」は、1丁目〜6丁目まであって、みどころがたくさん。


途中、足の岩盤浴やスチームの出るところ、足湯などいろいろな場所もあり、ちょっとした温泉テーマパークみたいでした。

それから、「鬼石坊主地獄」


こちらも敷地が広く、ゆったりした足湯がありました。
浸かってみたら、なかなか熱いお湯でとても温まりました。
こんなの、家に欲しいです〜(笑)

そこから少し離れた「血の池地獄」と「龍巻地獄」へ向かいます。
先に血の池地獄へ行ったものだから、間欠泉の龍巻地獄では、噴出が終わったところで、30分ほど待ち時間が〜。


噴出前(上)と噴出している時(下)


これで、7ヶ所全部の地獄めぐりを制覇しました。
スタンプラリーも制覇!


そこから別府駅へ向かって、遅めのお昼ご飯。
大分でとれたというブリがたっぷり乗った海鮮丼♪


最初はそのままいただき、あとでおだしをかけていただくというもので、とてもおいしかったです。

今回の旅行はレトロビル三昧、温泉三昧の2日間で、とても充実した旅でした。
行きはフェリーで眠っている間に移動できて、朝着いたらすぐに観光できる、というのが効率よくて楽でよかったです。
また、機会があれば、フェリーを使った旅行に出かけたいです。

拙い旅行記に長々とおつきあいいただいてありがとうございました。
明日からは、また、パッチワーク関連の記事を書いていきますね。

ブログ・ランキングにゆる~く参加中
いつも応援の1クリック、ありがとうございます 
記事を楽しんでいただけましたら、ポチッとバナーをクリックお願いいたします
(別ウィンドウで「パッチワーク・ブログ人気ランキング一覧」ページが開きます)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへにほんブログ村



 パッチワーク・キルト ブログランキングへ
Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

レトロ建築・下関編

2017-03-08 | レトロな建物
門司から連絡船で下関へ渡ったのがちょうどお昼頃。
目的は、ランチタイムに「唐戸市場」で新鮮な魚介をいただくことです。
早速、市場へ向かいました。
土曜日でお天気もよかったので、なかなか混雑していました。


お寿司やふくの天ぷらなどをおいしくいただいて、満腹〜〜♪

その近くにもレトロな建物があって、ランチのあとはそちらを散策。

『旧下関英国領事館』

1906年に竣工されてから1940年まで英国領事館として使われた建物です。
第二次世界大戦後に下関が英国から購入し、下関警察署唐戸派出所、下関考古館として使われたのち、1999年に国の重要文化財に指定、2014年にリニューアルオープンしました。

『下関南部町郵便局』

こちらは、現役の郵便局です。
赤の丸いポストが懐かしい感じ♪


『旧秋田商会』

1915年竣工の建築物。
秋田商会は日清戦争後創設された海運会社。西日本で最初といわれる鉄筋コンクリート造で、当時は1階が事務所、2・3階が住居だったようです。
そして屋上には当時としては珍しい屋上庭園が造られおり、今も年に1度見学できる日があるようなのですが、この日は残念ながら見られませんでした。

今は1階が観光案内所でしたが、2階3階も見学できますよ、ということで上へあがると、外観から想像できない内部でびっくり。

階段を上って廊下へ出ると、そこは見事な和室でした〜。


社長のご長女さんが幼少の頃に使われたというヤマハの足踏みオルガンが展示されていました。



他にも下関にはたくさんのみどころがあったのですが、この日は夕方に別府へ向かう予定で、時間の都合でそろそろ移動しないと〜。

関門海峡人道入り口から門司へ歩いて渡りました。


実は、そのあと、関門海峡めかり駅からトロッコ潮風号に乗って門司港駅へ、と考えていたのですが、なんと、潮風号の運行は3/18からと言われ、ガックリ〜。
バスで門司港駅へ戻りました。

そこから、今度は別府へ移動〜♪
この続きはまた明日。


ブログ・ランキングにゆる~く参加中
いつも応援の1クリック、ありがとうございます 
記事を楽しんでいただけましたら、ポチッとバナーをクリックお願いいたします
(別ウィンドウで「パッチワーク・ブログ人気ランキング一覧」ページが開きます)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへにほんブログ村



 パッチワーク・キルト ブログランキングへ
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

「門司港レトロ」へ

2017-03-07 | レトロな建物
「門司港レトロ」は、レトロな建物が大好きな私にはたまらない場所です。

『旧大阪商船』
1917年(大正6年)に建築された大阪商船門司支店が修復された建物です。


八角形の塔屋がおしゃれで素敵ですね〜。

『旧門司三井倶楽部』
大正10年に三井物産の接客・宿泊施設として建てられたもので、平成2年に現在の場所に移築されました。


アインシュタイン夫妻も宿泊されたことがあり、2階にメモリアルルームがあります。

同じく2階には門司出身の林芙美子記念室があります(撮影不可)

そして、旧門司税関へ行くのに「ブルーウィングもじ」を渡ろうと思ったら、ちょうどはね橋の開橋時間でした。



『旧門司税関』
1912年(明治45年)建築、昭和初期まで税関として使われていた建物です。現在の建物は修復されたもの。


1階吹き抜け部分です


『国際友好記念図書館』
北九州市と大連市の友好都市締結15周年を記念して建てられたもの。ロシア帝国が1902年に大連市に建築した東清鉄道汽船会社事務所の複製建築物だそうです。


このあと、関門海峡ミュージアムで「海峡レトロ通り」を見てから、


連絡船で5分の下関へ渡り、そちらでもレトロな建物を見てきました。


船上から見える関門大橋


続きは「レトロ建築・下関編」へ。

ブログ・ランキングにゆる~く参加中
いつも応援の1クリック、ありがとうございます 
記事を楽しんでいただけましたら、ポチッとバナーをクリックお願いいたします
(別ウィンドウで「パッチワーク・ブログ人気ランキング一覧」ページが開きます)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへにほんブログ村



 パッチワーク・キルト ブログランキングへ
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

先週のあれこれ

2017-03-06 | おでかけ(その他)
ブログ更新をさぼっている間にもうすっかり3月になってしまいました。
3/1は、母の誕生日で、実家で恒例のささやかなお祝いをしました。
こちらも恒例ですが、実家の玄関に飾ってあるお雛様。

もともとは5段?7段?のお飾りですが、飾るのも仕舞うのも大変なので、ここ最近はこういう感じで。

そして、週末は九州へ出かけてきました。
金曜日の夜のフェリーで新門司港へ。
フェリーから見える明石海峡大橋。


船内では、常に航行している場所がわかります。


次の瀬戸大橋も見ようと思っていたけど、もう爆睡してました(笑)

余談ですが、私のフェリーの思い出といえば、高2の時の修学旅行まで遡ります。
当時の母校の修学旅行の行き先は九州で、行きは新幹線で博多へ、帰りは宮崎からフェリーというのが定番でした。
私たちの旅行の時に台風が接近していて、なんとかフェリーは出港したものの(1日遅ければ欠航でした)、海が荒れていてものすごい揺れで船酔い者続出でした。
それ以来、なんとなく船は苦手になってしまいました。
今回は、瀬戸内海だったから、本当に静かで快適でした。

翌朝、新門司港から門司港へ。
到着するなり、朝食は「焼きカレー」を。


たいていのお店は10時オープンですが、こちらのお店は早くから開いていました。


腹ごしらえを済ませ、いよいよ「門司港レトロ」散策の始まりです。
次の記事は「レトロな建物」のカテゴリーで。


ブログ・ランキングにゆる~く参加中
いつも応援の1クリック、ありがとうございます 
記事を楽しんでいただけましたら、ポチッとバナーをクリックお願いいたします
(別ウィンドウで「パッチワーク・ブログ人気ランキング一覧」ページが開きます)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへにほんブログ村



 パッチワーク・キルト ブログランキングへ
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

ピーターラビット展へ

2017-02-26 | おでかけ(その他)
グランフロント大阪で開催中の「ピーターラビット展」へ行ってきました。


昨年、作者のビアトリクス・ポターさんの生誕150周年を迎え、東京から巡回している展示会です。
今回、初公開の貴重な原画もあって、興味深いお話もあったので、音声ガイドを聞きながら回りました。
ちなみに、音声ガイドの担当はディーン・フジオカさん。
去年、ディーンさんが実際にイギリスへ行かれた特番をちらっと見かけた記憶があります。

何年前だったか、映画「ミス・ポター」を見ました。(自分のブログでいつだったかと探したけど、記事にしてなかったようで、わかりませんでした)
彼女の半生を描いた映画だったのですが、絵本出版への苦労や婚約者の死など、それを見て初めて知りました。
展示会では、その辺りのことも解説されています。

そういえば、某銀行のキャラクターがピーターラビットなのですが、我が家も大変お世話になっていて、たまにピーターラビットのグッズをもらったりします。
そのひとつがこれ、ピーターのお母さん♪


展示会の会場でもいろいろなグッズを販売しており、そのコーナーも大人気で、レジは長蛇の列でした。

大阪での開催は4/2までです。

ブログ・ランキングにゆる~く参加中
いつも応援の1クリック、ありがとうございます 
記事を楽しんでいただけましたら、ポチッとバナーをクリックお願いいたします
(別ウィンドウで「パッチワーク・ブログ人気ランキング一覧」ページが開きます)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへにほんブログ村



 パッチワーク・キルト ブログランキングへ
Comment
この記事をはてなブックマークに追加