今回の件でのこと

2017-06-14 20:25:14 | 日記
どうせばれるので相手には入院してからラインで状況を伝えました。

入院直後は大部屋で電話もできず夜中にラインしたら

早朝に「いまからそっちに向かいます。」

ともう報告後に自分が、こっちに来るふうに決めて

向かいそうだったので、今こられても気を使うだけなので

こなくて大丈夫ですとそれはそれは何度も言いました。

昔からというか相手は付き合う前からも弱っているひとにやたらとしてあげたくなる傾向があります。

どんな状態でさえ突発的に動こうとします

相手がそれを望んでいるのかいないのか関係なく
そうやってガンガンきます。

なので何度も何度も大丈夫なので赴任先にいたままで大丈夫です。と伝えていましたが、

なんと、相手が初めて私の母に電話をしたらしいです。
この状況でなにかしたいけれど、嫌がられてどうしたらいいかだの、とりあえず役に立たなくても向かいますと言っていたらしく、私が知ると精神的に負担になるだろうからとか
今までの経緯のことでどうしたらよいかわからないだの、

母親に話していたらしく、母親もまぁ強い人なんで夫婦とは
の話をして、当然相手には怒ることもなく
ここまでなったなら自分がどうしていきたいかそれを行動でしめしつづけるしかないなど言ったらしいです。

そして母親が一番聞きたかった一言

「本当に離婚するつもりあるの??」

の質問に相手は

「離婚なんて考えていません!できればまたみんなでやっていきたいんです。」

あー、外面いいとは相手の家族含めよく聞かされたけど
それもあるのかな。

あんだけ私に離婚したいだの言っておいて母親にいきなり電話をかけて聞かれたらそんなつもりありません!

もう、言ってるのこと、やってること滅茶苦茶。

今回もなんだか暴走している感じがしました。

もう、常に冷静に!平常心!

さて早く回復できるように寝ちゃいます!
『闘病』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 退院 | トップ | 食欲ないみたいで、、 »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます (あけ)
2017-06-15 07:47:17
つい私も、自分も、こうだから相手も同じように思ってるだろうと自分の、価値観で話してることもありますね。長い人生、大きな選択をする場面がありますが、振り返って良かったと思えるようになれたらと思いますね。私は、三歳、六歳の孫がいます。暑くなるので体調くれぐれも気をつけてくださいね。良い1日でありますように…
ミアさん (T.H)
2017-06-15 20:07:23
ミアさん、こんにちは。

今日も1日、本当にお疲れさまでした。

退院後のお加減はいかがですか??ご無理はなされていませんか??

相手は支離滅裂ですね。いっそのこと入院していることも伏せておいた方がよかったのかもしれませんね。

ミアさんの中で離婚は既成事実としてあるのだということをどこかではっきりと伝えないといけないですね。もちろん弁護士などの第三者を通じてですが。

相手に振り回されず、自分をしっかり持ってくださいね。

応援しています。

Re:おはようございます (applemia)
2017-06-15 20:18:54
あけさん、コメント頂き本当にありがとうございます。

相手の思うこと、自分の思うこと、価値観の違い。
今様々なことで本当に勉強させていただいている感覚になります。

お孫さん、私の子供たちと同じぐらいですね。

私も何年何十年後悔をしないよう、自分の本当の気持ちに心を傾けて、形ではなく私が心から笑顔が多い生活を選べるようにしていきたいです。

体調だけは気をつけたいです!どうもありがとうございます!
Re:ミアさん (applemia)
2017-06-15 20:26:05
いつも本当にコメントありがとうございます。

支離滅裂には慣れました(笑)
それ以外に母親に言っていた内容、私にいってた真逆のことであったり、聞いてて涙でてました。

伏せても、会ったときに必ずおしゃべりな娘はそういうことは必ず言うのですよ。
なので、これからの色々な取り決めの際にも大切なことは伝えるという自分はしっかりやっているという事実を残しておくには、本当に揉めたときも堂々といえるので伝えました。

本当に娘はなんでも話すので内緒ができません(苦笑)誰に似たのか記憶力いいみたいです。

本当にこれから冷静に考えて一つ一つ進んでいこうと思います。まずは様子見から、私は最悪のパターンのことを精神科医に言われたように想定して進みたいと思います。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。