”黙殺の音”低周波音

特記「低周波音症候群被害者の会」管理人窪田氏と、当サイト「黙殺の音」管理人矢田野鴉は全くの別人格です。誤解無きように。

柔軟剤などの「香害」で体調不良、学校現場の制汗剤でも発生…消費者団体が強い危機感

2017-12-30 10:45:03 | 科学的知見
柔軟剤などの「香害」で体調不良、学校現場の制汗剤でも発生…消費者団体が強い危機感 12/30(土) 7:29配信 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171230-00007181-bengocom-life 「日本消費者連盟」編集委員の杉浦陽子さん 柔軟仕上げ剤や制汗剤、除菌スプレーなどの強い香料によって体調が悪化する「香害」。NP . . . 本文を読む
コメント

エネファームの健康被害否定せず 消費者事故調

2017-12-21 21:22:28 | エネファーム被害
2017/12/21 22:20  消費者安全調査委員会(消費者事故調)は21日、ガスを使って電気と湯を供給する「エネファーム」「エコウィル」などの家庭用コージェネレーション(熱電併給)設備の運転音と、不眠やめまいといった健康被害との関連性について「否定できない」とする調査報告書を公表した。  エネファームはガスの化学反応(燃料電池)で、エコウィルはガスをエンジンで燃やして、それぞれ電気を . . . 本文を読む
コメント

台北に漂う臭い

2017-09-17 13:28:37 | その他徒然
人間の体感とはすごいモノで、ついこの間までは、暑いから風呂に入っていたのだが、つい最近は暖まるために風呂に入る様になっている。この3連休は台風の影響で、すっきりしないが、これが過ぎればぐっと秋らしくなるだろう。 台風と言えば、9/6以前から台湾の南の方に居座っており、台湾は毎日「曇り時々雨」という中、9日まで、14年ぶりに台湾に行ってきた。 前は秋だったのか台湾の暑さを感じなかったのだが、天気 . . . 本文を読む
コメント

キューバでナゾの「音響兵器」が米外交官を襲った 脳損傷、聴覚障害、吐き気… 誰が何のために?

2017-09-14 10:20:48 | 電磁波
キューバの首都ハバナにある米大使館。外交官に謎の聴覚障害などが相次いだ=2017年(ロイター)    キューバの首都ハバナの米大使館などで、聴覚障害や吐き気、頭痛を訴える外交官が相次いでいる。調査した米政府は「高度な音響装置」による攻撃だと結論付けたものの、装置がどのようなものかが分かっておらず、犯人像や目的についても明らかになっていない。米メディアが「謎の事件」、「謎の兵器」な . . . 本文を読む
コメント

世界初!「病は気から」の分子メカニズムの解明ーキラーストレスはどのようにして消化管疾患や突然死をもたらすのかー

2017-08-28 21:12:31 | 科学的知見
 これまでNHKは、ストレスから来る睡眠不足が、人間の健康、ひいては、命に、如何にヤバイモノであるか時々放送している。 NHKスペシャル「シリーズ キラーストレス」=(ストレスの蓄積) 第1回で注目するのは、私たちの命を奪いかねない、いわば「キラーストレス」とでも呼ぶべきストレスのメカニズムです。脳科学や生理学など最先端の研究によって、ストレスが血管や脳を破壊したり、がんを悪化させたりするとい . . . 本文を読む
コメント

キューバ駐在の米外交官、16人が聴覚障害に “音響兵器”で脳損傷か

2017-08-27 16:49:59 | 低周波被害
キューバ駐在の米外交官、16人が聴覚障害に “音響兵器”で脳損傷か  【ワシントン=加納宏幸】米国務省のナウアート報道官は24日の記者会見で、キューバの首都ハバナにある米大使館の米国人職員の少なくとも16人に重度の聴覚障害の症状が出たと公表した。職員は昨年暮れ頃からキューバ政府提供の住宅に居住していたが、障害を招くような音響機器などの設置は確認されていない。キューバ政府は . . . 本文を読む
コメント

世界初!「病は気から」の分子メカニズムの解明ーキラーストレスはどのようにして消化管疾患や突然死をもたらすのかー

2017-08-25 17:23:28 | 科学的知見
世界初!「病は気から」の分子メカニズムの解明ーキラーストレスはどのようにして消化管疾患や突然死をもたらすのかー 先日の朝日、読売の記事の元となったモノでしょうか。 因みに、オンライン学術誌「イーライフ」に「Brain micro-inflammation at specific vessels dysregulates organ-homeostasis via the activation . . . 本文を読む
コメント

「病は気から」の仕組み、マウスで解明 北海道大

2017-08-16 21:31:58 | 科学的知見
ストレスで胃腸の病気や突然死を招くメカニズムを、北海道大の村上正晃教授(免疫学)のチームが解明し、15日付のオンライン科学誌イーライフで発表した。ストレスで起こる脳内の炎症が関わっていた。「病は気から」の仕組みが裏づけられたといい、ストレス性の病気の予防や診断への応用が期待される。  チームは、睡眠不足など慢性的なストレスをマウスに与えた。そのマウスのうち、自分の神経細胞を攻撃してしまう免疫細胞 . . . 本文を読む
コメント

「ストレスで突然死」仕組み解明…マウスで確認

2017-08-16 11:01:58 | 科学的知見
 慢性的なストレスが胃腸炎や突然死を招く神経メカニズムをマウスで確かめたと、北海道大の村上正晃教授らのチームが15日、オンライン学術誌「イーライフ」で発表した。  ストレスが体の不調を引き起こす仕組みを解明したのは初めてで、ストレス性疾患の新たな治療法の開発が期待できるという。  研究チームは、飼育箱の底に水をためて熟睡させないなどストレスを与えたマウスを使って実験。脳内のストレス中枢が活 . . . 本文を読む
コメント

低周波音問題に今後の進展はあるか

2017-08-07 15:12:30 | 低周波被害
 汐見先生が1周忌を迎えた今年、低周波音問題に於いてこれまででは画期的と言える、専門家二人の意が公に見られる機会となった。両者ともに合わせて拝読すると低周波音問題についてのおおよその理解が出来るであろう。 そこで、お二人の文で私が気になったところを挙げてみた。詳細については原文を当たって欲しい。 小林 芳正 京都大学名誉教授 元西名阪道路訴訟の原告側調査団長 高架橋下は4.8Hz- . . . 本文を読む
コメント