市長選直前に大デモ行進計画

文中の「安岡地区の開業医」の方の名前を出せない理由でもあるのかな、と思ってしまうが。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

谷口愛子さんが急逝

和歌山県由良町の風車被害を訴え続けた谷口愛子さんが急逝されたと言う。つい先日も元気に電話でお話したところで、急逝とは将にこういうことを言うのか。 以下は過日の「風力発電施設から発生する騒音等の評価手法に関する検討会報告書(案)に対する意見の募集(パブリックコメント)について」彼女が応募した意見だ。被害の実態を訴え続けるという彼女の信念に従い書かれている。 彼女の死因は循環器不全と言うことだそう . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

港湾に洋上風力発電ー好いところに目を付けるねー

港湾に洋上風力発電整備 全国9港が検討、沖合より事業化容易 2016/11/5 13:07情報元日本経済新聞 電子版  洋上風力発電所を沖合に比べて事業化を進めやすい港湾内に整備する動きが広がってきた。北九州市は北九州港(福岡県)で事業者を選定中。秋田、能代両港(秋田県)では丸紅を中心とする企業グループが事業化調査に着手した。国もルール作りなどで普及を後押ししており、国土交通省によると全国で . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

「(案)風力発電施設から発生する騒音等への対応について」について

平成28年○月風力発電施設から発生する騒音等の評価手法に関する検討会   「風力発電施設から発生する騒音等への対応について 中間とりまとめ」平成28年2月についてはザッと眺めて、これまでの延長上にあるのだろう、と思って居たのですが、確かにそうで、ただ8月のパブコメの募集で盛り上がったようなので改めて見直したりしていたのですが、やはりこれまでの既定路線上に有り、それを実際にどう適用するかに入っ . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ショック!「脱原発・ドイツ」の、ダーティな風力ビジネス

 嘘でしょと言いたいが、やはりそうなのね、と言うお話し。 日本でこうしたお話しがマスコミに載ることが何時かは有るのでしょうか。 ショック!「脱原発・ドイツ」の、ダーティな風力ビジネス . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

全国で風力発電施設から発生する騒音、低周波音等の被害に取り組まれている皆さんへ!

  「風力発電の被害を考える会・わかやま」の松浦攸吉です   全国で風力発電施設から発生する騒音、低周波音等の被害に取り組まれている皆さんへ!   風力発電の「評価手法に関する検討委員会報告書(案)」に関しての環境省との交渉開催の日程が決まりました。   日 時 :9月14日(水)14時~15時半。 場 所 :参議院会館B10 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

あわら・風力発電所 羽根2枚が破損 原因不明

http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/society/85891.html 「…。周辺の畑には素材とみられるグラスファイバーや発泡スチロールの破片が散乱。」 「細かな部品が最大約300メートルまで飛散していた。」 「畑にいる時間だったら…」 http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsp . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

「参加者1000人超」のデモがなぜTVなどでは報道されないのだろう

「国策と斗う下関の底力結集風力反対で千人超がデモ」この下関の風力発電反対運動を一般マスコミは頑なに報道しない。従って世間の多くは、こんな反対運動がある事など知らない。私もむしろここまで一切報道が無いと、これを報道している「長州新聞」がありもしない事実の報道をしているのかとさえ思ってしまう。 低周波音問題はほとんど報道されない。世の中にこんな音で苦しんでいる人が居るなんてほとんどの人は知らない。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2015年9月県議会 雑賀光夫 一般質問

4.風力発電などでの低周波問題について(1)県として国に求める環境基準(2)低周波データー・健康被害データーの蓄積(3)印南風力発電の計画への不安に応えて  ・地すべりへの心配はないのか  ・風力発電会社の事前説明と住民への対応  ・低周波についての事前調査(4)ヒートポンプによる低周波被害への対応   風車の低周波音問題の現状について、実に良い質問をしているが、行政は何せ、のれん . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

関門地域を低周波地獄に

 「恐ろしい」の一言に過ぎる、のだが、低周波振動騒音の本当の恐ろしさは筆舌に尽くしがたいモノであることは、風車が実際に出来てみないことには解らないであろうが、それでは遅すぎる。風車を造った後にはどんなに苦情があろうとも何もしないのがこれまでの通例である。と言うよりどうしようも無いのが風車騒音だ。 響灘に洋上風力140基構想(長州新聞)   …。地域住民がこれだけ反対しているのに、 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ