いぬのかかと

ホワイトシェパードのアンディの成長と日々の生活の記録

12歳おめでとう

2018年01月18日 | ホワイトシェパード

今日はアンディの12歳のお誕生日でした。
ケーキ屋さんのレジに置いた1と2のロウソクを見てるだけで泣きそうになります。

スーパーで赤身肉の塊を見つけては「アンくんのご飯にいいな」と無意識に考えてしまったり
焼き魚を食べながらふっと一瞬アンディに分けようとしたり
まだまだアンディと暮らした余韻は消えません。


12月からスマホの調子が悪くて保証で交換してもらったばかりなのに
そのスマホがまた故障して
今回は修理をしてもらうことになったので
今手元にあるのは貸出用のスマホでして
おかげでアンディの写真がほとんどありません。
フェイスブックの過去記事からキャワワなアンディの画像を保存したものが数枚あるだけ。


今後、アンディの写真が増えることはなく
スマホが新しくなればスマホ内にアンディの写真が無くなる日が来るんですね。

毎日去年の今日はこんなブログを書いたよってお知らせがメールで届きます。
去年の今日、アンディはまだまだ元気で
まさか1年後、アンディのいない誕生日を迎えるなんて想像もしていませんでした。

改めて皆さま、動物に限らずですが
大切な者と普通に過ごせる日々を愛おしんで、大事に暮らして下さいますように。

 にほんブログ村 犬ブログ ホワイトシェパードへ
(*≧∇≦)σポチッとしちゃってください
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

明けまして

2018年01月05日 | ホワイトシェパード
おめでとうございます



今年も宜しくお願い致します


戌年ということで、しめ飾りにもワンコ。


これは一昨年の写真かな。
戌年生まれのアンディ。
せめて干支一周したかったな~


 にほんブログ村 犬ブログ ホワイトシェパードへ
(*≧∇≦)σポチッとしちゃってください
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年のクリスマス

2017年12月24日 | ホワイトシェパード

merry Christmas!

羊毛フェルトの教室で作ったアンディのミニリース、なかなか可愛いでしょう(*^^*)
(ツリーが保護色になってリース部分が見えてないけど)



我が家のクリスマスは毎年知り合いのお店でローストチキンを購入します。
毎年アンディと3人で仲良く頂いていました。

今年も例年通りチキンを切り分けながら
しみじみ今年はアンディがいないことを思い知らされて
夫婦二人で泣きながらチキンを食べました。

昨日たまたま本屋で立ち読みした本で
あの世の人とお話するにはお線香が電話の役目をしてくれるそうで
お線香を焚いて、声に出して話すと向こうに通じるんだそうです。
なので、お線香焚いて「アンくんも一緒に食べようね」ってチキンを祭壇にお供えしました。
アンディも一緒にクリスマスディナーを楽しめたかな~

 にほんブログ村 犬ブログ ホワイトシェパードへ
(*≧∇≦)σポチッとしちゃってください
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

犬孝行の日

2017年11月11日 | ホワイトシェパード

前回に引き続き
11/11はワンワンワンワンの犬の日ということで
お向かいさんちの仁吉をお借りして
グランドでいっぱい遊びました。


ボール素直に放さないのはアンディも一緒(^^)
このブヒ顔可愛くて好きだったなぁ~




 にほんブログ村 犬ブログ ホワイトシェパードへ
(*≧∇≦)σポチッとしちゃってください

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プチロス

2017年11月06日 | ホワイトシェパード

今日は私の誕生日です。
ひとつだけプレゼントをしてもらえるなら
アンディとお散歩がしたいです。
神様、1年にたった1日で良いからアンディをこちらに戻してください。

久々にメソメソ泣きました。


数少ないアンディとの貴重なツーショット。

昨日旦那と次の犬はって話しになって
うちの新築とほぼ同時にアンディが来たので
床に毛が落ちてなかったり、服に毛がつかない生活がとても新鮮で
毛が抜けない犬種なら・・・いやいやトリミング大変だよとか
短毛なら?・・・いやいや仁吉の短い毛は繊維に入りこんでコロコロでも取れないのよとか
結婚前に一緒に行った犬博でマラミュートに惚れたのだけど
名古屋の暑さを考えるとダブルコートは可哀そう・・・って好きな犬種みんなダブルコートだし
旦那が子犬じゃなくて良いみたいなこと言うから
保護犬迎えるなら犬種選べない可能性高くね?とか
結局一緒に暮らす犬のイメージがわきません。
そもそも大型犬と暮らすのは昔からの夢だったけど
まさか自分がシェパードを迎えるとは思ってなかったので
アンディとの出会いはやっぱり「ご縁」だったのだと思います。

そうだよね。素人がいきなりシェパードなんてよく飼ったよね←今更

実は年末に向けて少々ナーバスになってます。
その話しはまたのネタとしてとっときます(笑)



 にほんブログ村 犬ブログ ホワイトシェパードへ
(*≧∇≦)σポチッとしちゃってください
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ワンワンワン

2017年11月01日 | ホワイトシェパード

ネタはないけど
今日は11/1。
ワンワンワンで犬の日なので
可愛いアンディ貼っときます(*´-`)




 にほんブログ村 犬ブログ ホワイトシェパードへ
(*≧∇≦)σポチッとしちゃってください
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

最近はこんなカンジ

2017年10月23日 | ホワイトシェパード
すっかりご無沙汰してます。
ブログ更新したいなぁとは思いつつ
アンディのブログなのに私のつまらない日常の出来事を更新してもなぁ
と思ったりしてるうちに1ヶ月以上が経ってしまいました。


最近は、相変わらずフィットネスに通っていますが痩せるどころか微妙に増量してたり
がま口屋さんでフリマ出店に復帰したりしています。


羊毛フェルトでハロウィンアンディ作ったり。


羊毛アンディ作ってる間はひたすらアンディのことだけ考えていられるので
すごく楽しいんですが
あんまりアンディばっかり増えてもね~
すでに祭壇にアンディが溢れてるし(笑)
ってことで、普段はかなり作るのを我慢しています(笑)


あと、仁吉のお父さんにメダカを水瓶ごとたくさん頂きました。
これに結構癒されてまして
土日ともなると、夫婦でエサあげながら水瓶をしばらく覗き込んでます(笑)


仁吉のお散歩にも行ける時には行ってますよ~♪


そうこうしてるうちに今年もあと2ヶ月程ですね。
毎年この時期は年賀状用に家族写真を撮るぞと
仕事を休まない旦那にしつこく迫るのですが
今年は喪中葉書を出そうか、寒中見舞にしようか悩んでいます。

さっきとりあえずアンディの写真を選ぼうとPC内のアルバムを眺めてたら切なくなりました。


アンくんて、本当に可愛いかったよね~


 にほんブログ村 犬ブログ ホワイトシェパードへ
(*≧∇≦)σポチッとしちゃってください

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

私なりのペットロス

2017年09月07日 | ホワイトシェパード
9月になりましたね。
私は相変わらずどころか、元気にフィットネスジムなんかに通い始めました。
毎日あれだけお散歩してたのが急になくなっちゃうと
ホント体の調子が狂っちゃうんだけど
自宅で一人で運動というのはなかなか続かないし
お向かいの仁吉のお散歩も行けるだけ行ってるけど
出来れば無理せず細く長く続けたいので
自分の負担にならないように30~40分くらいで戻るようにしています。
ま、正直それだと私もそんなに疲れないし
当然仁吉もまだまだピンピンしてますが(^^;)

先日知り合いに「じゃぁ、まいまいさんは今どっぷりペットロスなわけだ。」と言われました。
すみません、一切ペットロスになってません(^^;)
私のアンディの溺愛っぷりを知ってれば当然誰もがひどいペットロスになるだろうとお思いでしょう。
アンディが健在な頃からお友達には「何だかんだ言っても絶対なるって~」なんて言われてました(笑)
私も何故自分がペットロスにならないのかと考えてみたところ
きっと人間以外の動物が皆そうであるように「今を生きてる」からだと思います。
愛犬と絆が深まるほど自分が「犬化してる」と感じることってありませんか?
私は結構犬化が進んでました(笑)
起こってしまったこと、過ぎてしまったことは取り戻すことは出来ません。
どうしようも出来ないことっていうのはあって
どんなに望んでもアンディにはもう思い出の中でしか会えません。
なら、今出来ることを必死でやるしかない。
と言って、無理してがんばって前を向いてるわけではなく
いつかアンディとまた会えるとき
「かぁさん精一杯生きたよ!」って胸を張ってアンディと会いたいのです。


すみません。久々にPCから更新したら何か写真がばかデカイかも(^^;)

ペットロスを慰めるために
「涙の量だけたくさん愛してたってことだ」なんて言われると
まるで私がアンディをたいして愛してなかったみたいで何か寂しいんだけど
涙が止まらないことを肯定してあげるにはそういう言葉しかないですし
もちろんペットロスを否定もしません。
でも死んでなお、アンディには笑顔でいて欲しいと思う。
かぁさんが落ち込んでたらアンディが笑顔になんてなれないから
かぁさんはアンディのために笑っていたいと思うの。


人は口角を上げたり、嘘くさくてもいいから笑うと幸せホルモンが分泌されるんだって。
だからアニマル浜口さんの「わっはっはー!」は素晴らしい健康法なんですよ←余談


そして、こうやって笑顔のアンディを見てると私も自然と笑顔になれる。
相変わらず「やーん、アンくんかわいーーーー」って独り言言ってる(笑)
死んでなお、アンディは私を幸せにしてくれる。
なんて親孝行な子!


アンディに会いたい。
アンディに会いたい。
待ってて!かぁさん笑顔で会いに行くから!
もうちょっと先になるけど、過ぎてしまえばきっとすぐだから。

とか言いながら、おうちを出る時帰るとき
「ちょっと行ってくるね!」「アンくんただいま~」と今まで通り話しかけたりしてるし
何より昼間おうちで一人の時はトイレのドアを開けっぱなです←アンディがいつも一緒についてきてたから
何かまだおうちに居る気がしてね。

今日スピリチュアリストの江原さんの語る「愛犬との別れ方とは」という記事を読んだのですが
こんな風に愛犬はいつまでも飼い主を心配して魂が傍にいるのだそうです。
でもそうやってうちみたいに納骨もしないで執着してると魂が行くべきところに行けないんだって。
心の整理をつけて愛犬に「もう大丈夫だからお友達のところに行きなさい」と送りだしてあげるべきだって。



・・・ペットロスじゃないけど、それは無理(笑)
居てくれるならずっと居て
「行くべきところ」には旦那か私のどっちか先にアンディの元に行ったほうと一緒に行って欲しいです←ワガママ


「まいまいさんはペットロスなんだ」と言われたことが妙に引っ掛かったので
私なりにペットロスに向かい合ってみました。
もちろんアンディを思って泣く時もちゃんとありますよ!
「まいまいさん、明る過ぎて逆に危ないんじゃない?」って思わないように(笑)



 にほんブログ村 犬ブログ ホワイトシェパードへ
(*≧∇≦)σポチッとしちゃってください
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

百箇日

2017年08月27日 | ホワイトシェパード
今日はアンディが亡くなって百箇日でした。
が、法要等には行きませんでした。
百箇日の意味をネットで調べたら、遺族が泣くのをそろそろやめましょうって日なんだって。
アンディのためになるならだけど、人間のためなら別にいいねって、旦那と意見が一致しました。

正直、納骨もしてないのでお寺に行っても何かピンと来ないんです。
お寺に行くとアンディの実体とお別れした日の悲しさや辛さばかり思い出して涙が止まらなくなります。
アンディを納棺するときと焼却炉に入れるときが一番辛かった。
ここで別れてしまったら、もう二度と触れることが出来ない。
もう少し、もう少しだけアンディに触れていたいと強く思いました。

って書いてる先から涙がボロボロ。
普段はどんなアンディの思い出だって笑顔で話せるのですが
お葬式の日のことは思い出すととても辛いです。


先日、クローゼットを片付けてたらアンディのアルバムが出てきました。
写真は山程撮ったのでプリントアウトしてあるのはお気に入りの写真だけではありますが
それにしてもパピーの頃はあっという間で
ページめくったらいきなり大きくなってたりして笑えました。


今日は以前出店してたマルシェにお客さんで遊びに行きました。
フェイスブックにこの画像をアップしたら
外国のホワシェパオーナーさんからどうやったらこの人形は買えるのかと問い合わせが(笑)
このミニアンディはアンディを見送った翌日にアンディへの想いだけで作ったもので
皆がアンディそっくりだと褒めてくれても自分としては似ても似つかない下手くそなものなんです。
が、やはりアンディへの気持ちが一番入ってるようで
一緒にお出掛けすると気分が上がります(^^)

ホワシェパグッズはなかなかないので、出来ることなら作って差し上げたいのですが
何せ素人の趣味で作るものなので、同じものは二度と作れないでしょう(笑)
でも、気になって問い合わせして下さった方のワンコを確認したら


アンディによく似た雰囲気の子で
なるはど、ミニアンディ欲しがるのも無理はないか?と思いました(笑)

私は先生の本物にしか見えないくらいリアルな作品を見てるので
とても羊毛フェルトで商売を、という気持ちにはなりませんが
ホワシェパグッズだけは作れるようになると良いな~なんて思います。


アンディのブログなのによその子の画像だけで本人が登場しないのも寂しいので
アンディの画像も貼っておきます❤


 にほんブログ村 犬ブログ ホワイトシェパードへ
(*≧∇≦)σポチッとしちゃってください
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

迎える火、送る火

2017年08月19日 | ホワイトシェパード

盆の入り。
アンディとよく一緒に食べたホットケーキを久々に焼きました。


子供の頃から宗教的なことに無縁でしたので
迎え火をするか悩みましたが
我が家らしくやれば良いかと思って、夫婦ふたりで庭先で花火をやりました。
「アンディ帰ってくるかなぁ」「アンディこっちだよ~」なんて言いながら(^^)
その後も久々にアンディの話に花が咲き
お盆に故人が帰ってくるっていうのは、こうして思い出したりすることをいうのかも、と思いました。

その夜
ベッドで目を閉じて、もう少しで眠りに落ちるぞ~ってときに
「ドスン!」と音が。
まさに、アンディが涼しい場所に移動して寝直したときの音でした。

あぁ、お盆て本当に帰ってくるんだ。
アンディが今寝室にいる。

幸せな気持ちで眠ろうとしたら、1階や廊下でも物音がして
「・・・アンディじゃなくて寝込み強盗とかだったらどうしよう。」って、本気でドキドキしました(笑)

アンディがいた頃は、旦那の帰りが遅くても出張で留守にしてても怖いと思うことなんてなかったのにな。
アンディは最高の番犬で、ボディーガードだったもんね。
物音はきっとアンディだと信じて、そのまま就寝しました。


お盆が明けるときには送り火はしませんでした。
だって、向こうには戻らずにずっとここにいて欲しくて、送ることは出来ませんでした。

そして18日。


アンディとよく歩いた蔵のまち運河で、光の玉を川に流すイベントがありました。
旦那は仕事で何時に帰ってくるかわからなかったので
浴衣着て、ミニアンディを連れて、一人でふらっと出掛けました。


去年はお散歩がてら、アンディと一緒に歩きました。
ほんの1年前は当たり前に歩いて、道行く人に可愛いだの大人しいだの言われてたのに
今年は私の横にアンディがいないなんて。


イベントは地域の観光を盛り上げるためのものですが
川に流れる柔らかな光は精霊流しを思わせて
結局アンディを見送ってしまったような気持ちになりました。

魂というのは、帰ってきたり戻っていったり、かと思いきや
いつも側で見守ってると言われたり
生きてる人間は本当に自分勝手です(笑)
でもこうやって、行事をひとつ終えるごとに気持ちの整理をつけていくんでしょうね。


なんとなくヒュードロドロな写真(笑)


去年のイベントの時の写真も見つけた(^^)
去年は結構蒸し暑かったね。
夕べは風があって、浴衣で歩いてもそんなに暑くなかったよ。


 にほんブログ村 犬ブログ ホワイトシェパードへ
(*≧∇≦)σポチッとしちゃってください
コメント
この記事をはてなブックマークに追加