どこかへ行ったことの記録。

70s生まれ、船橋在住。海外出張や海外旅行を中心に、どこかへ行ったことの記録の備忘録。

小倉にてイカの活き造りを食す。

2016-06-28 21:59:43 | 国内出張
2016/6/27(月)-(火)

21:30ころホテルに到着。せっかくだからと誘われて、こちらを食した。

オープンしたばかりのダイワロイネットホテル小倉の一階には、名古屋でよく行くサルバトーレ。あのサルバトーレが宿泊客に朝食バイキングを提供。

安全のためのビデオがかなりユニークなスターフライヤー。
羽田空港への着陸経路の一つが雨雲で通れないとかで、羽田上空はかなりの混雑、そのため搭乗後に北九州空港で30分ほど足止め。遅れての帰宅。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タイ出張-6

2016-06-26 15:23:05 | 海外出張
相変わらず水便だが固形物も出ている。食欲もそこそこあるし、まあ大丈夫だろう。今夜のフライトで帰国する。チェックアウトしてバンコク市内へ向かう。

2010年夏に妻とアンコールワットを旅行した。その時は激しい下痢と発熱で病院へ搬送され、一晩中ベッドで点滴を受けた。まさに食中毒。次の日にはベトナムへ出国しなければならなかったので、医者に許可証を書いてもらった。
この患者の便はLiquidからLooseになった、回復に向かっている、だから大丈夫、と。そんなことをホテルの便器に座り水便しながら思い出した。

お客さんのところで何度かトイレを使わせていただいた。タイのトイレには、ハンディウォシュレットが備え付けてある。家庭用の水やりホースみたいなやつ。最初のうちはコントロールが難しく、また水圧が強いため床まで汚してしまうが慣れてしまえば快適だ。

夕食を済ませ、スワンナプーム空港でANAのボーイング787を見た時は、まるで(日本の)ウォシュレットに見えた。ウォシュレット便座があるANA。深夜便にもかかわらず4度もトイレに駆け込んだ。睡魔と腹痛との戦いだった6時間のフライト、定刻に羽田空港に到着した。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タイ出張-5

2016-06-24 21:20:07 | 海外出張
2016/6/23 (木)

よく寝れた。9:30から6時まで一度も起きなかった。相変わらず水便だが体調的には昨日よりだいぶいい。
アルコールを抜いたのは、記憶では去年の2月のインドネシア出張以来な気がする。あの時は現地の取引先に連れて行ってもらったレストランがイスラム系でアルコールがなかった。ホテルへ戻り飲もうかと考えていたが、疲れてそのまま朝まで寝ていた。実に1年半近くぶりだ。

タイはとにかく日系企業が多く進出している。このため工業団地内には駐在員や出張者向けの日本料理屋がある。昼ごはんは定食屋でウドン。この体調の中、かなり助かった。味も日本のウドンそのもの。もっとも値段もそのものだが。

バンコクまでの帰路、ローカルが行くシーラーチャーというエリアのビーチ沿いのレストランで夕食。ビールと軽めのつまみ。随分と気を使わせてしまってる。

タイ人の気質とか、警察への袖の下の渡し方とか、日本のアニメやゲームの話をなどで盛り上がった。翌日にローカルの面接に同席することになっており、タブーな質問とか態度など、いろんな話を聞かせてもらった。面接に来た女性がレディーボーイだと分かっても決してそのことを聞いてはダメだ、と。


こんな光景はあちらこちらで。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タイ出張-4

2016-06-23 10:04:15 | 海外出張
2016/6/22(水)

あまりの腹痛でトイレに駆け込んだ。水便だ。時計を見ると2:30。その後は腹痛-トイレ-ウトウトを繰り返す。5:30頃携帯でメールを確認すると6:00(US18:00)からアメリカから電話会議の要請。腹痛を抑えながら何とか乗り切った。
その後もベッドとトイレを行ったり来たり。胃腸薬があったので、レストランでお粥をかきこんでそれを飲む。ほんのすこし楽になった。
8:30に同僚がピックアップ。営業先までの1.5時間は車中で休ませてもらった。その間なんども波が襲ってくる。
気合いだけで打ち合わせを済ませ、お粥を食べて午後の仕事をこなす。
午後になり幾分腹痛は楽になったが、15回以上もトイレに行くとかなりの消耗だ。
取引先との夕食の予定をキャンセルさてもらい、早々にホテルへ戻りベッドへ倒れこんだ。

心当たりがないが、ローカル飯と環境変化と疲れがが腹に来たのだろう。海外出張での体調不良は初めてだ。結構厳しい。

昼ごはん
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タイ出張-3

2016-06-22 13:09:39 | 海外出張
2016/6/21 (火)

タイの同僚から、歩いて通りを渡る時は車車線方向だけ見ていたらダメだ、反対も注意を、とのこと。理由はバイク。
どうも伝統的にバイクは逆走していいらしい。


タイの同僚と一緒にいると、ガイドブックでは絶対にないローカルの店に連れて行ってくれる。

スープヌードル専門の店。
ゴイカップguay japとgro par bplaaだけの専門店。店に11:30ころ入った。12:00すぎると行列ができるらしい。



仕事からの帰り、バンコクで一番美味しいシフォンケーキを食べよう、となり郊外のケーキ屋によった。
正直、日本で食べるほうがはるかに美味しいが、タイらしいbaby coconuts creamやタイのお茶テイストなどを買って食べてみた。特にココナッツは味わったことのない感じで、これがなかなかいける。

夜は昨日とは別のショッピングモールにて夕食。なんとなく体調に違和感を感じたのでまっすぐ帰った。この違和感は的中する。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加