ぷっと吹く人 - ミドリフグの飼育キロク

ミドリフグの名は「小鉄」、2007年4月23日より飼育開始。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

小鉄 永眠

2014-12-19 16:02:40 | 8年目
2014年12月19日 午前0時40分頃 

ミドリフグの小鉄 永眠しました。

看取った訳ではないですが、
最後は静かに静かに息を引き取ったようでした。


奇形と老衰。

よく頑張りました。



2007年4月23日より飼育開始
2014年12月19日 永眠


フグとは言え、7年と8ヶ月
我が家の一員として過ごしてまいりました。

お疲れ様でした。



また、後日改めてキロクしたいと思います。

コメント (24)
この記事をはてなブックマークに追加

稀なキロク

2013-06-12 21:05:06 | 7年目
放置にもほどがある。
2013年2回目のブログ更新です。

ミドリフグの小鉄、元気にしてます。
七年目を迎えて、ビビリが少なくなったというか、
元気がなくなってきたというか、やっと落ち着いてきた(笑



最近娘用に買ってあげたダイヤブロックが楽しくてしょうがない(笑




そうそう2月にスベスベ隊が2匹入隊したんだけど
4月に1匹が除隊しまして今は、小さなスベスベが相棒です。




ホントに小さくて小鉄のお口とほぼ同サイズ。
ま、なかよくやって、うまくやってください(笑

はい、これでキロクおわり。
水槽飼育7年目のブログなんてそんなもんです(笑


じゃな、じゃなー (^c_^)ノ
コメント (26)
この記事をはてなブックマークに追加

たまにはキロク

2013-01-12 22:00:09 | 6年目
2013年も小鉄は元気です。
くっちゃねーくっちゃねー、小鉄の正月は続きます。

んだけども相変わらずエサの食べ残しがひどく、すぐに水が汚れる。
掃除の期待の星、スベスベサンゴヤドカリは市内ののショップにぜーんぜん入荷しません。
予定もないーということで暖かくなったらネット購入する予定。



バックスクリーンは張らないほうが好きですが、今回初めて張ったのは銀マットスクリーン(笑






保温、節電ですね。効果のほどはわかんないけど。
見た目もキラキラでいいじゃん(笑







年々キロクが細くなっておりますが、また、何かあったり気が向いたらキロクします。
ほんなら、のんのん。

コメント (17)
この記事をはてなブックマークに追加

便りがないのは良い知らせ。

2012-09-11 22:13:20 | 6年目

どうもどうも、お久しぶりのキロキング。
ミドリフグの小鉄は元気です!

ただ、少々体の奇形っぷりが目立ってきました。
小さいころから、「ナナメ」が基本でした。

お腹に空気が溜まるようになり(小さいころも溜まっていたんだと思いますが、少なかったのでしょう)、毎週のように空気抜きしてますが、その空気が骨を圧迫しているようで、上から見るとクネンと軸が曲がっております。
一度、整体師のように「パキッ」と施術したろか。というような衝動に駆られましたが思いとどまりました。

あとは、前ほど食がすすまないこと。
これは私も同じ。だって歳だもん(笑

といったように、特に変化のない毎日を送っております。


あとスベスベが逝ってから気づいたこと。
食べ残しがひどい。
図体のデカい小鉄は、小さいエサは食べない。
よって、食い散らかされた小さな食べかすは水槽内を漂います。
スベスベがいたころは、食べ残しを掃除したことはなかったけど、最近は「もうまったくもう」と言う風に網でせっせと掬っておりますよ。

なもんで、スベスベサンゴヤドカリがまた飼いたいですね。
掃除屋として雇うのは間違いないですが、癒し屋としての天分も持ち合わせておりますので。
先日、電話で岡山中の海水魚取扱店に電話しましたが扱っておりませんでした。

入荷したら、また飼いたいと思います。





スベスベ一族の報復の日は近い(笑


コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

目の白濁、それから。

2012-08-02 21:49:54 | 6年目


白濁した小鉄の目、回復してきました!!
やはり、擦れて傷ついていたようです。
心配してくださった方、ありがとうございました!
お騒がせしました。

最初、見たときは、目の黒い部分がうっすらしか見えないほど白かったんですが、今はもうだいぶ白濁が薄くなり、黒目がはっきり確認できるようになりました。



今日のおてつ。
白濁真っ最中の写真はないんです。




エサもムサボっております。
今日は、『かっぱえびせん えび2倍仕込み』を半分ほど与えると異常にテンションがあがり、水面に口を出しながら水槽内をグルんグルん回っておりましたので、もう半分あげました。
そのあと、アサリも10個近くイキマシタ。

これは、回復したんだとおもいます。

一時、もう独眼になってしまうのか、はたまたこのまま調子をくずしてしまうかもなどと脳裏に浮かびましたが、、、ほっとしました。
なんつったって、白濁加減が、海でひっくり返って浮かんでいるボラの目をしてましたから…。

あ、肝心なことを書き忘れるところでした。
白濁の原因であるお腹にたまった空気は、なぜだか勝手に抜けて体制は普通の状態になりました。
不思議です。空気抜きの技を会得したんでしょうか。
技を会得してくれれば、楽&安心なんだけどなぁ。




※ご注意あそばせ※

この記事を見て「かっぱえびせん」などお菓子を与える人が増えるといけないので、一応かきます。
ふつうミドリフグはお菓子を食べません。また、水槽が著しく汚れます。

お腹に合わなければ、調子を崩すこともありますし、そのまま死んでしまうかもしれません。

私が与えるのは、5年という歳月で大丈夫だということと、許容範囲がある程度わかっているので与えております。



 













コメント (17)
この記事をはてなブックマークに追加

目が。

2012-07-30 23:51:55 | 6年目


昨日の朝から小鉄の片目が白濁してる。
白濁に加え、目が少し飛び出て、出目金のようです。


原因は恐らく傷。

土曜日に水換えしたときに、いつものように横腹にたまった空気抜き。
この日は、注射器の針が弱く刺さりにくかったので、力任せにグググと刺す。
が、ポイントが悪いのかいつものように空気が抜けない。

バケツに移し、再度挑戦するも4~5回刺したところで断念。
なぜに抜けない???

水槽に戻すと小鉄の元気がなく動かない。
触っても抵抗全くせず、だらーんとした状態。

さすがにやばいかな…という空気を感じ、そそくさと水換えを終わらし様子を見る。
底に横たわったまま動かない…。


3時間後、動かない…。


4時間後、ふわふわと漂うもすぐに着底。


この着底の姿勢がいつもよりも横向きになり、目がサンゴ石にグリグリと当たっている。
空気抜きが上手くいっていないのだ。
だが、これ以上、空気抜きをするわけにもいかず、翌日まで様子を見ることにした。


日曜日の朝も同じ位置に横たわっていた。
よく見ると目が白濁。
うわぁー、やっちまったかー。とショック。
恐らく、昨日気になっていた目が、サンゴ石で擦れたんだろう。

日曜日も動かず、動いてもすぐに着底という状態。
ためしにアサリを入れるも無関心…。
小鉄がエサに無関心なのは…久しぶりに見た。


目の白濁は内臓に異常があるか、
目に細菌が感染したか、もしくは傷らしい。
内臓の良くないとこに注射針が刺さって、傷がついたのかという不安もある。
または、傷からの細菌感染ということもある。


で、今日、夕飯の時に小鉄がいつものように激しく餌を要求。
お!と冷蔵庫にあるチクワを与えると貪るように食った。
少し、ほっとしました。
なぜチクワかというと、チクワは、アサリ以上に食いつきが良いので、
なるべく食べれるものをあげてみよう、食べないと体力回復しないからね。


目は、未だに白濁&腫れておりますが、調子はあがってきてるよう。
底でじっとしてたのは、注射によるストレスと、バケツに入ったストレスかもしれない。
バケツに入ったのは、初めての経験だったし。

独眼竜になるのか、治るのか。
頑張れ小鉄。


あと、最近小鉄が元気ないのも気になっていた。
ただ、ごはんの時は元気なのであまり気にしていなかったんだけど。

これって、歳なのかな。
もしくは、図体に対して水槽が狭く泳ぎ回るスペースがないので、体力が低下したということなんだろうか。
体力が回復したらエビでもいれてみようか。





エサ時は元気、ハイジャンプ(2012.7.23)

いや、ハイではないのは、わかっておりますが、語呂がよいので(笑



コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

6年目までやってきました。

2012-05-06 00:03:51 | 6年目
えーと、先月29日で小鉄が我家に来てから6年目を迎えました。
ここ最近の彼は、なーんの変化もなく平和に、いや、娘の脅威にはビクビクしながらもそれ以外は穏やかな日々を過ごしております。
前にも書きましたが、人年齢100歳とすると、ミドリフグは10年生きると言いますので、人に換算するとざっと小鉄も50歳、大台に乗りました。
お腹に空気が溜まるのと、その影響で骨が変形して曲がっているというのが少々心配ではありますが、まだまだ長生きしてもらいたい。


そんな小鉄の寿命を縮めるがごとく、娘のバンバン攻撃がいまだやみませんが、給餌は好きなようで、自分で椅子をもってきます。
今回はチンしたあさり。






娘「あい、どーじょ」







ふたりでカメラ目線くれてる









わけではなく、小鉄は必死










小鉄「どりゃー」











とまぁ、彼女は彼女なりに小鉄のことが気になっているようです。

エサやりが楽しいだけかもしれませんが・・・(笑




小鉄の回転、久々に見た。

そろそろ空気抜きだな。


コメント (33)
この記事をはてなブックマークに追加

すまん小鉄。

2012-04-12 23:14:12 | 小鉄 5年目

なんと4週間ぶりの水換え。
いやー、ここ最近、暇なし忙しで水換えの気力なし。だったもんでついつい遅くなってしまいました。
水が汚れるのがいやだったのでエサも控えめになり、小鉄には迷惑かけたかな。



今日の水換えで、新アイテム豆乳。



「くまちゃん洗面器」w









まずはこれは買うにいたった経緯をば。


2歳前の幼児にとっちゃ水槽は格好の遊び道具のひとつ。いくら注意したってばんばん水槽をたたいてくれる。
イヤイヤ期が始まって更にばんばんたたく。


いくら慣れてきたといえど急にやられると小鉄も驚く。
例によっでボリュームある体で「暴走」となるとやっぱり塩だれがひどいわけなんです。


以前水はね防止に一役かってもらおうと設置した「エーハイム グラスフック」ですが、小鉄の前では少々役不足。
あと、これね、小鉄が暴走しなくとも結局、ガラスとの隙間にじわじわと海水が入り込んで水槽の表のほうに少しずつ塩だれができる。




小鉄:でもね、ここまでほおっておかなくてもよいと思うんだ。




で、あまりに小鉄が暴れるので、また隠れ家でもまた設置して気を静めてもらおうと100均一でゲットしてきました。
このくまちゃんは、嫁がこれでいいじゃないと言ってきたので、うんまぁいいかと決めました(笑


設置して気づいた私もおバカさんなんですが、「くまちゃん」では娘の気をひいてしまうではないか…。
あと見た目も私的にイマイチ。


そんな気をよそに小鉄は意外と気に入っている様子で、水槽に入れてすぐに興味津々でした。
そんなもんで、様子見ですな。



久々の家ー





スリスリ



もう少し、狭くて暗くて落ち着けるようなものが良いかな。
陶器でなくやはりプラで。なぜなら、陶器は小鉄暴走でガラスが割れたら怖いから。



いやはや、久しぶりのブログでした。
毎回のセリフですね(笑



コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加

ミドリフグ 小鉄のエサ その1 主食

2012-02-29 00:28:21 | ミドリフグのエサ

現在2012年2月現在、
小鉄の主食は、こんな感じ。




1.ベジタブルスティック
2.ムキエビ(おそらくバナメイエビかな)
3.あさり
4.シジミ

(順番は良く与えている順)







写真は「酒食」になっておりますが、小鉄の分は手前のね。
後ろのノンアルビールは買ってきたばっかりで手元にあり、なんとなく絵になるかと思ってのことです。(笑
そのノンアルビール缶のデザインがなんとも。
スーパードライそのまんま。でも気分が上がるというか飲んでいる感はありますね。
実際私は、仕事場が近いので昼ごはんは家で食べているのですが、先日昼ごはんの時に これを飲んだらもうね、仕事に行きたくなくなりました。
それくらい気分的にOFF、やる気スイッチもOFFになりますね。
仕事の合間に飲むのは非常に危険。普通は飲まないか(笑
これが売れると、ヱビスやらキリンやらもそっくりさんが登場するのでしょうかね。


…非常に話しがずれました。もとい。


1.ベジタブルスティックは、ほぼ毎日与えております、なんたって栄養バランスが良いのが一番。
「毎日食べるものだから」と通販のお姉さんのように言ってしまいたくなります。
好み的には(小鉄のテンションで判断しております)好きでも嫌いでもなさそうですが、残さず食べます。
故・ふぐ様の飼育者あひるさんより教えてもらいまた、頂いたものです。
その頂いたものが、もうあとわずかになってきたのでそろそろ購入せねば!です。
いや、今ブログかくの放置してポチってきました。


2.ムキエビはベジスティック以前の主食で、今は2番手のエサ。
これもそこまで好きな感じはしませんが、まぁ食べます。
栄養的にも良さそうだし。
えびの種類はいろいろです、名無しもあるし、バナメイエビやら閉店前の半額ブラクタイガーやら。
冷凍してあるのを直前にチンして、冷ましてから与えております
冷凍ものをチンするのは、どれもそうですが水に浸してチンしております。
エビなんかカピカピになっちゃうよ(アルシンド風)
まぁ、うちのレンジが安物だからかもしれないですが。


3.あさりは、好物です(小鉄のテンションで判断しております)
こいつを見せるとジャンプします(笑
あさり、しじみは水槽が非常に汚れるので1週間に1度くらいの頻度で給餌。
普段は殻つきをチンしておりますが、写真のアサリは殻なし。
先日スーパーで殻なしアサリを見つけ、これは楽チンだぞと購入してみるもやはり食いは少々渋かった。
味がわかるフグってどうなの!?


4.シジミ、これは一度に20、30個食べるので身をはがすのがめんどくさいから4番手。
でも、たまに冷凍してあるものをチンして味噌いれてネギ散らして、私が食べることもあります(笑



以上が、でかでかミドリフグ小鉄の現在の主食でした。







次回は「小鉄の異常な食欲 または私は如何にして太るのことを心配するのを止めてアサリを愛するようになったか」
をお送りしたい思います。・・・・・・・・・うそだよ。





コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

夜間水換えミッション

2012-02-17 22:57:50 | 小鉄 5年目

大きな声では言えないですが3週間ぶりの水換えです。
えぇ、もちろん今から。
今日は仕事上精神的にグタッとやられた感じで早く寝たいところですが
もういい加減、水換えしないとやばいかなと夜間水換えでございます。

今家の中で一番温度の高い場所が水槽。
茶コケも夏よりも生えるスピードが早いような気がする。
カビの温床にもなっているようで、それっぽいものもわさっと出てきております。
これも今からやっつけてきます。

これだけ寒い日の続く中、ヒーターがんがんに稼働しているわけだから、電気代も結構かかるんだろうね。
知りたくないね(笑



そうそう先日、いつものように小鉄の「空気抜き」をしようと網でとらえたところ、
ヴーヴーと怒りながら膨れ、珍しくトゲを逆立てておりました。




せまいわ!アミ!


といっているような小鉄の訴えを軽く無視して、すばやく空気をふしゅーっと抜きました。

今日も今からエアー抜き。
暴れないと助かるんだけどな…。

では行ってきます。




コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加