ぷっと吹く人

以前『小鉄』と名をつけたミドリフグを2007年から2014年まで飼育したよ。2021年6月よりビオトープ開始うひゃー

徳島の穴吹川へトリップ

2021-08-21 14:24:00 | 日々
夏が終わる前に記録しとかねば。

コロナ爆増前の7月30日(金)。
我が家の夏休み企画として、徳島の清流穴吹川、二又の瀬に家族で遊びに行ってきた。

ここ二又の瀬は昨年も遊びに来て、ずいぶんと楽しかったので家族のお気に入りの場所となりました。

岡山市から車で2時間半程で到着する。
県をまたぐが、意外と近く日帰りで行ける。海水浴場のお気に入りである鳥取の陸上パーキングに行くより近いし。


お昼前につきそうだったので、食べるとこを探していたら、『道の駅 藍ランドうだつと』いう場所があったので少々散策。

古い街並みは素敵でしたが、食べるとこがイマイチなかったのと、早く川で遊びたいということで、今回はほか弁にすることにしましたw

二又の瀬へ行く途中、下流に位置するふれあい広場をのぞいてみたけど、ここは川が浅く車が直付けできるのでBBQをするのに良さそう。

で、二又の瀬に到着。
この日は人も少なくホテルじゃない方の駐車場は、私ら含め2台のみでした。





到着して早速川流れ
の前に浮き輪の空気入れ。



今回は、Amazonで専用ポンプをゲットしてたのでだいぶ楽に空気を入れることができた。
去年は、自転車の空気入れで入れたからすんげー大変だったw



初シュノーケリングしたり



川辺の生物をとったり
浮き輪したままw


流されてみたり



川の中をのぞいたり


魚を取ったり



観察したり



逃したり



寝転がったり



癒されたりしていたら、あっという間に4時間程経過していました。
たっぷりと2021夏を体験いたしました。

この後にコロナが増えはじめたり、雨が続いたりしたので、急きょ仕事の合間をぬって行ったけど行っといて良かった。




あと注意点。
ここ二又の瀬には、1箇所だけどガードレールが沈んでいたり、急に流れが早かったり(浮き輪に乗っかっているとあっという間に流されていく)、流れたた先に大きな岩があったり、危険な場所もそこそこあるので注意が必要だ。大人でもね。

帰りに谷岡食堂というところで、ラーメン、チャーハン、おでんなどを食べて帰りました。

特製中華
香川県だけあってか、うどんのような具材が具沢山な中華そば。



カレーのうつわで出てきたチャーハン。

どちらも昭和テイストで美味しくいただきました。ごちそうさま。

日帰りだったけど、良い2021年夏の思い出となりました。












コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ピクミン ビンゴ対決 vs娘 | トップ | ベランダ通信 2021.0825 »

コメントを投稿