羊のあっちゃん

手仕事の染、織物、フエルト‥ に関係した日々の生活

小幅で

2017-04-27 18:18:32 | Weblog
何点か巾の広いものを織り、今度は小幅  地色の変化はなくその分横糸のアクセント 紡いだアートヤーンで遊んでみようと思って~~

     

まだ 織り始めたばかりの段階ですが  こんな色でいってみようか?
機から降ろして 縮絨すると もう全く感じの変わること! それを愉しみに織っているようなものかもしれない

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アンゴラの毛

2017-04-18 14:24:52 | Weblog
柔らかくて暖かな風合のアンゴラの糸を入手しましたので、以前からチト夢中になったアートヤーンを取り入れ
織物に復帰しています。 頭の中ではすばらしいものが出来るだろうと オオキナ期待を持っていたのですが、何点か織ってみましたがそれ程ではなく期待外れ! 自分の力量を思い知らされました

   

   

大きさを変えて、色を変えたり めげずに何点か作ってみます。
お陰様で ワンも持ちこたえて元気回復しています。ご心配頂き有難うございました。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

思わぬ用事が次々と~~

2017-04-08 14:13:14 | Weblog
食べ物にはなんでもOKの愛犬「シュナ」が前深夜から調子悪く食べたもの全部吐き出して玄関先の所で長時間立ち尽くしていました。私はそんな事とは知らずに寝ていて目を覚ましてわかってビックリ
今までも何回もあったのですが 今回は頭を上げる力もなく 大好きな食べ物を口先までもっていっても反応なし!
慌てて 行きつけの獣医さんへ 朝・晩 見て  レントゲン検査で胃の中に粒粒の何かある? きっと砂でも食べて!
点滴・注射で 今朝はいつものような感じに戻りつつあります。
皆様にご心配をおかけしまして 申し訳ありませんでした。

   

その間 友人たちはせっせと5月の展示会のために働いておられるのに何もできませんでした。
自分のこれからの仕事の段取りも一杯山のように?あり 気持ち焦っていますが、また少しづつ手を動かして

  桜も見に行きたいし~
      お団子も食べたいし~

   
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

化粧水と乳液

2017-03-28 14:37:45 | Weblog
今月は石鹼教室には日が合わず 化粧水と乳液を作るメンバーに加えていただきました。
中学生の理科科学実験のような感じ? (ガラスのビ-カーや ビンなど沢山あるので)
今回の参加は5名  アロマの精油に思い思いの香りや 薬効を選びだして 分量を量ります

   

化粧水 液体に「とろみ」を付けるため トウモロコシから作られた澱粉? 名前はもう忘れましたが
乳液  水分とアロマ聖油を分離させ無い為 乳化剤  を使いました。
私は 初めての作業でしたので最小量 50mlづつ  
できあがり1日おいてからの使用だそうです。 毎日鏡を見るのが・・・・?
心地よい香りに包まれ 若い方達との笑い声  それだけでも幸せ~ と思います
今回は午前中で私の希望教室は終わりですが、 例の「八よこ」さんの こだわりのお弁当も添えていただきました。
時間も忙しなく過ぎていくので、彼女ご自慢の特性スープは 持ち帰れないから、もういいわ と 先生に伝えましたが、
ご親切に紙コップにラップをかけて持ち帰り出来るようにしてくださって!

   

1件 寄り道をして帰ったため お腹はグーグー  あのスープをとりあえずゴックン!
なんと美味しかったことか~~ ポタージュでトッピングにかおりのよいもの?がのっていて  ごぼうをスライスして御下駄ものかな? 
いえいえい~ ポタージュの中身 「菊芋」 を薄く切り揚げたものなんですって!
もらって帰って大正解でしたよ~~
小さな御弁当箱ですが、中身は工夫があちこちに散りばめられつくり手の感性を感じる嬉しいものでした。
テンカブツノない素敵な化粧水と乳液が出来上がり 本日は晴天なり・大満足
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ミモザ

2017-03-27 15:29:27 | Weblog
1年前 大きな木に育ったミモザが
急に 突然枯れてしまい~~ その場所ポコンと空白でした が 庭の選定など色々お世話になっている義兄が素敵なミモザの木をプレゼント! 植えてくれました!! 感謝一杯です~
兄は随分いろんな店でミモザを探したらしく 一番良い形のものを選んでくれ その時は硬い小さな粒粒のような花の蕾が、今は大きく膨らんで可憐な蕾の塊がしっかり見て取れます。 もうすぐ満開のようです

   

横には小さな水仙が一杯咲きだし、後ろピンクの花はエリカ 植えたころは小さなものでしたが、10年経ってみると木に成長して可愛いピンクの塊です。 その真ん中にミモザが腰を落ちつけました。
見てよし 染料にもよし 風に揺れるミモザの可憐な事!
嬉しい気分が倍増します。
成長の早いこの木 来年はもっとたくさんの花をつけてくれるでしょう

   あ~ 嬉しやな~~     
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アルパカ 

2017-03-21 15:19:28 | Weblog
以前に購入したもので「アルパカ」 羊毛とアルパカの混合したものと思い込んでいたのが!!!!!
糸を手に取ると 確かにぬめりのあるアルパカの触感 織りあがって高めの温度の湯で洗ったら きっと素敵な風合がでるはずと 安心しきって期待した が・・・
機から外すと 何でこんなに重い?? これが問題だ~
2回ほどあたらしい石鹸湯に入れ替えて洗ってみたが ダメ!
この糸自体が アルパカと木綿?か 麻?との混紡のようです。 こんな失敗は長年woolを触ってきて初めてくらいのミスでした。

   

先回 使ったアンゴラ 織りあがり仕上げに洗うと フワフワのあのアンゴラ兎の毛が 復活です!
これだったら カシミヤ同様? 軽くて暖かく気持ちの良い感触です  ああ嬉しや~

   

試しに沢山の色のモヘヤのアートヤーン入れすぎたかな?と思ってましたが、首に巻き付けると「イイ感じ~」 鏡の前でニッコとなりますヨ
 暫く アンゴラ使ってみよう!  失敗あり 成功あり
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2017-03-16 16:32:01 | Weblog
10年以上? いやもっと! 
長い間 織機を動かすことなくほこりをかぶっています。
昨日 やる気にスイッチon 可愛い友人がダイナマイト持参でやってきて点火してしまったのです!

   

興味あって 沢山のアートヤーン紡ぎましたが それをどのように使うか? いつも思いながらはっきりした答えも出ずウヤムヤに過ごしていましたが、織物に使ってどんな風になるのかな???
そうそう グレーのアンゴラの柔らかい糸があるから それで試してみよう
経糸をマフラー1本分つくり 糸を通す作業でミス!  綾織りにしたかったので再度手直し。
幸い 1本分 短く幅も狭いので そんなにも大事に至らなくて
まだ 途中ですが 織りあがり洗ってどんな風になるか? たのしみです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バラ

2017-03-10 17:47:19 | Weblog
新聞にも掲載され今注目されている守山で栽培されているバラ 日本で品種改良され「和バラ」
友禅・栞・・・の品種の名前が付いています。形はこんもりとした球体 香りが強いように感じます。


         

  

  

  

ここはCAFEですが 店内でも花は購入できます。店内に置かれたあまりにも見事なバラに酔ってしまいました!

自分用に包んでもらった3本でしたが、形良し 色良し 香り良し 三拍子揃って 久しぶりの良き買い物でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

糸を紡ぐ

2017-03-05 17:43:00 | Weblog
品格のある「白」の毛糸を紡いでます。
このところ 綺麗なまっすぐの糸ではなく、変化のある面白い糸(普通でない?)ばかり紡いでいたので、真っ直ぐに滑らかにのびた糸を紡ぐのに 最初戸惑ったが・・・

     

今回はセーターを編むための糸 400gは必要かな?
白の羊なら みんな同じ糸が出来るだろうと普通は思うが、とんでもない
手持ちの羊毛を 試しに紡いでみたら モサモサした感じ。 シュロプシャーという羊の毛でした。とても弾力のあるふくらみのあるものでブランケットなどに良いが 綺麗な感じのセーターには向かないワ~~
色んな手持ちの白・羊毛を少しづつ 糸にして試してみる 
モヘヤ 柔らかくクリクリした羊毛 弾力性もあり 色んな特色の羊毛をブレンドして やっと紡ぎ出して
これで行こうと決定
暖かく・軽く・感触よく・耐久性・・・・ 色んな点をクリヤしないと 実用品としての価値はないから 
これでいこう~ と決めたからには400g達成まで手・足・動かします~~
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

絵本

2017-02-28 20:35:19 | Weblog
昨年 taotaoさんに教えてもらって作ったニードル針 フェルトのお雛様です。

  

幼いころからずっとあった昔のお雛様
もう 衣装は紙のようにボロボロと崩れて とても痛んでいますが、捨てられないわ

  


  2月4日から滋賀近代美術館で始まった「WALTER CRANE 本の仕事」展を見に行ってきました。
現代の絵本の基礎を築いたイギリス人ウオルター クレインが手掛けた沢山の挿絵が展示されています。
この展示で今の美術館は終了して 新しい美術館としてスタートするらしい。

この文化ゾーンの環境は素晴らしいものですが、もっと多くの人に知って利用していただかなくては もったいない!

この美術館が誇る「小倉遊亀」が愛した梅が園内に咲きだし 穏やかな1日
懐かしいお仲間にも会えて嬉しい一時でした 
  時間がドンドン駆け出していく


   

  
   
   

   
コメント
この記事をはてなブックマークに追加