ぴかぴかのこころ

ぴぃちゃん大好き♪
ぴかぴか輝くぴぃちゃんを、ぴかぴかに磨いた心で応援していきたい!

32さい

2017-04-09 00:36:58 | ぴぃちゃん

 

ぴぃちゃん32歳のお誕生日おめでとうございます

 

いつまでもカワイイカワイイぴぃちゃんかと思っていたら

もう32歳なんですね~

モチロンぴぃちゃんがカッコいいのなんて

充分に承知してるし

そのカッコよさに何度も打ち抜かれてるんだけど

なのにやっぱり

ぴぃちゃんはぴぃちゃんなのです

 

31歳のぴぃちゃんには沢山の逢う機会を与えてもらって

本当にシアワセな時間をもらいました

ツアーでのあんな事やこんな事

アタシ達を喜ばせようとしていたぴぃちゃんが愛おしく

そして自分も楽しいんだって

一所懸命に伝えるぴぃちゃんが愛おしかったです

 

亀ちゃんとのドラマにユニットでの新曲

そしてコードブルーへと

32歳のぴぃちゃんは

大きな仕事を抱えて

大きな野望も秘めてるでしょう

 

ラジオでトーキョードームを一人で埋めたいと

臆する事なく言っちゃう

ぴぃちゃんが大好きです

正直イマのぴぃちゃんでは・・・なのも

本人は良くわかっていての

発言だと思うから

それでも焦らずにと

自分に言い聞かせて

一つ一つ積み重ねる事に

努力を惜しまないヒトだって信じています

 

これからもいろんな試練があるとおもうけれど

僕は負けないから

一緒に

僕に付いてきてほしいと思います

代々木の最後に言ったぴぃちゃん

僕は負けないから

このコトバにどれだけの意味が込められてるのかと思うと

胸がつぶされそうでした

 

 

これからも色んな景色を一緒に見ようとも

言ってたぴぃちゃん

まずはまさかのカミサマ役のぴぃちゃんを

楽しみながら

ぴぃちゃんの見せてくれる景色を

一緒に楽しみたいと思います

 

ぴぃちゃんが32歳も楽しく過ごせますように

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あしたへむかって

2016-12-07 01:07:46 | ぴぃちゃん

 

行ってまいりました代々木

 

三か月ぶりのふゅーちゃーでふぁんたじーな世界

三か月ぶりのぴぃちゃん

待ち焦がれたぴぃちゃん

 

ぴぃちゃんが出てきた瞬間に

夏の間中ぴぃちゃんでイッパイだった事が

ブワッと身体中に広がってきて

ぴぃちゃんに包まれる感覚と共に

ココロがぎゅぅぅぅぅぅっとセツナクて

もうコトバでは言い尽くせない程に

一気にイロンナ感情でぐちゃぐちゃで

ボロボロ涙があふれてました

 

その姿を見ただけでナミダが溢れる程に

ぴぃちゃんが好きなんだって

思い知らされる瞬間

 

一緒に入ってたお智達もボロボロ泣いてて

ホントぴぃちゃんって罪な男よね

 

ぴぃちゃんって何度見ても

本当に同じ世界にいて

目の前にいる事が

とても不思議でビックリするんだよね

実在するんだって

そこに居るだけでカンド―するの

このなんど見てもってのが重要で

ナマぴぃちゃんに慣れる事は

この先何度コンサートに入ったとしてもないでしょう

いつまでも鮮度の落ちないぴぃちゃん

 

 

 

 

ツアーからの引き続きの曲は

少し懐かしくて

どれもがとてもイトオシクテ

 

新たな曲は

どの曲も斬新で

想像を遥かに超えての

ステキ演出で

ぴぃちゃんが3公演の為に

ここまでのクオリティをアタシ達に

追加で魅せてくれる事に

とても男気を感じました

本当にどれもが

こんなぴぃちゃん見た事ない

3公演だけなんてもったいなくて

たとえば次のツアーで使っても良かったわけじゃない?

それを惜しげもなく出してくれるぴぃちゃんて

ホント凄いよ

 

こんなのもあんなのもアタシ達に

見せたいって思ってくれたんだなって

ビシバシ伝わってきたよ

ぴぃちゃんアタシ達の事大好きでしょ?

そうじゃなきゃドラムを密かに練習して

終わった後のあのドヤ顔はしないよねー

ミンナビックリしたでしょって

ドヤってしてるぴぃちゃんが可愛くてカワイクテ

 

と同時に

オレのファンて凄いんだって

嬉しそうにMCで言ってたぴぃちゃん

オレがドコにいても

一所懸命にペンラを振ってくれてるって嬉しそうに言い

 

センステで右を向いてはキャーキャー

左を向いてはキャーキャー

前を向いてもキャーキャー

ちょっとイッパイイッパイになって

後ろを向いてもキャーキャー

自分で始めたくせに

耐えられなくなるほどの

キャーキャーを受けて

困って笑いながら下を向いちゃったぴぃちゃん

でもとても嬉しそうで

アタシ達からのあいをいっぱいいっぱい

少し照れながらも一人で全部受けとめて

 

代々木ラストのどりーまーで

ぴぃちゃん一瞬上を仰ぎながら

少し目がうるんでるようにみえました

 

イマココに立っている自分を噛みしめてるかのように

 

今回の追加ってもしかしてぴぃちゃんが

イチバン喜んでいたのではと

少し思ったりもします

(そりゃモチロンアタシ達も嬉しかった事に間違いはないのだけれど)

 

ぴぃちゃんからのあいを会場中で受け止めて

ぴぃちゃんへのあいを会場中で送って

これからまた少し逢えない時間へ

逢えない間に頑張る事へ向けて

踏み出すための時間だったのではなかったのかと

思ったりもするのです

 

この二年半の間に

もしかしてこのままミンナに逢えないんじゃないかと

不安になったと

珍しく弱音を覗かせたぴぃちゃん

 

正直に言えばシングルがずっと出ていない事で

とても不安を感じていて

多分ぴぃちゃんもアタシ達が不安を感じてる事は

充分にわかっていて

 

ぴぃちゃんがイマ歩いてる道は

まだ壁がいくつもあるのかもと思っています

 

代々木での2日間はとても甘くて濃密な時間でした

アタシ達にとっても

恐らくぴぃちゃんにとっても

 

その濃密な時間がこれからのぴぃちゃんの背中を

少しでも支えられるといいなと思ってます

 

 

ぴぃちゃん本当に2日間

お疲れ様でした

そしてたくさんのあいをありがとう

 

 

 

 

 

 

 

今日の記事はちょっと偏りすぎてるかもです

でもイマ自分が感じていることを

残しておきたいのでこのままで

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

きみのひとみ

2016-09-05 01:21:12 | ぴぃちゃん

遅ればせながら

ぴぃちゃんツアーお疲れ様でした

 

夏の始まりをぴぃちゃんで感じ

夏の終わりもぴぃちゃんで感じた

楽しい楽しい三か月でした

ぴぃちゃんの大好きな夏を一緒に過ごせて

とてもシアワセな時間でした

 

 

 

今回のツアーで

君の瞳の中に見えた丸くて青い星を

ウタウ前に必ず言ってた事があります

 

コンサートの出来なかった二年半の間

出来ない時間が

辛い時期でもあり

大変な時期でもあった

出来なかった時間にイロイロ考える時間もあって

沢山の事に気づけた時期でもあった

コンサートが出来るのは当たり前ではなく

待っていてくれる人がいて

応援してくれる人がいるからこそ

出来るんだと強く実感した

それと同時にミンナへの感謝のキモチが大きくなった

僕にとって

ミンナにとってもすごく長くて

辛い時期ではあったけれども

今となっては必要な時間だったのかなーと

ココロから思います

 

ぴぃちゃんはMCではなくあえて

曲の間にこの想いをアタシ達に告げるのです

ココにはぴぃちゃんの素直な気持ちが

凝縮されていたのではないかと思うのです

 

アタシ達がモヤモヤイライラしていた

この二年半は

ぴぃちゃんにとっても

葛藤していた時間だったと

 

アタシ達がモヤモヤしてたのもお見通しで

僕も辛かったよと

素直に口にしてくれたぴぃちゃん

 

ちょっと前のぴぃちゃんは絶対に

弱味なんて見せなかったのに

自分のファンしかいない

コンサートという場では見せても大丈夫と

あえて見せてくれたんじゃないかと思っています

 

 

待たせてごめんねではなく

待っていてくれてありがとうと

感謝のキモチを伝え

そして

笑顔を見せてねと次の曲をウタウ

これってとてもぴぃちゃんらしいなと

 

 

 

なんだかまだツアーが終わったジッカンがなく

フワフワしてますが

少しずつ涼しくなっていく

夏の終わりと共に寂しくなっていくんだと思います

 

うん

追加を申し込む気も満々で

行く気も満々ですが

やはりこの夏のツアーは

とても寂しいけれど

アタシの中では一旦終わりです

 

終わる前に

自分の中で飲み込んでから

もう少し書きたいとも思ってます

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

20年

2016-09-01 23:52:31 | ぴぃちゃん

ぴぃちゃん入所20年おめでとうございます

 

ぴぃちゃんを好きになった時

ぴぃちゃんはまだ20歳の若者でした

まだまだやんちゃだったぴぃちゃん

これからもまだやんちゃをすると言ったぴぃちゃん

 

昔も今も変わらないのは

アタシ達をとてもタイセツに思っていてくれる事

少し変わったのは

アタシ達にココロの中を少し見せてくれる様になり

自分のオモイを素直に伝えてくれる様になった事

 

オレのファンはオレに甘いんだって

とてもニコニコしながら

今回のツアーで何度も言ってました

その事に気づき受け入れた

ぴぃちゃんは少し変わった様に思います

 

 

ぴぃちゃんにイッパイのシアワセをもらってます

ぴぃちゃんに沢山のキモチを教えてもらってます

 

これからも

すくすくと大きく育ってね

ぴぃちゃんのやりたい事をしてね

ずっとずーーーーーと

ちょっと後ろからついていくからね

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ずんだ

2016-08-25 09:31:39 | ぴぃちゃん

西園寺くん

懐かしくないですか?

このドラマを通じてぴぃちゃんは

慎吾ちゃんにイロンナ事を教えてもらいました

ツアーを通じて丁寧に丁寧に

ぴぃちゃんの事を本当に考えてくれて

ぴぃちゃんを理解しようとしてくれて

ツアー中に何度も足を運んでくれて

最終日に現れた慎吾ちゃんの

優しい優しいオーラがとても印象的でした

最近のぴぃちゃんの後輩へのかかわり方を見てると

慎吾ちゃんから受けた影響は絶対にあると思っています

 

 

さてさて仙台

ぴぃちゃんはとてもご機嫌うるわしく

ツアーの残りを愛しむように楽しんでました

 

MCで印象的だったことを少しだけ

 

☆山登り

努力しなきゃいけないってなった時に開けた景色を見るには

辛いオモイや努力をする時期は必要

ぴ「山登りでもさ、登ってるときはしんどいのよ」

ぴ「足場悪いし虫いっぱいいるし寒くなってくるし」

ぴ「酸素うすいし!なんだよコレぜんぜん楽しくないツライッってなるんだけど」

ぴ「頂上についてそっからの景色みてさ」

ぴ「ただの自分で作ったおにぎりを食べた時に」

ぴ「がんばってきた事が一瞬でパーっとなくなっちゃう位に素晴らしい景色で」

ぴ「でも俺にとってはイマ見てる景色が頂上よりももっと価値のあるものです」

ぴ「でもこれからもっともっと高い山が沢山あると思うので」

ぴ「ミンナと一緒に登って行きたいなと思ってます」

 

ぴぃちゃんとても良い事言ってます

じぶんでつくったおにぎりってフレーズに萌え萌えしたのはナイショ

 

 

☆ずんだシェイク

ぴ「オレあんまり甘いの得意じゃないんですよ」

ぴ「ずんだシェイクマジオイシイね」

ぴ「三回位甘味きたからなー」

ぴ「オイシイ!あまい!ずんだのかおりー!」

ぴ「三回おいしかった」

言い方がちょうかわいくて

ぴぃちゃんゼヒずんだシェイクのCMを・・・

 

 

牛タン

仙台の牛タンは美味しいよね

東京でも食べれるけど仙台のはなんであんなに美味しいんだろう

Jr時代から仙台からの帰りの新幹線では必ず食べてた

ぴ「オレの食べ方決まってるんだけど」

ぴ「まず牛タンいくじゃん」

ぴ「その次なんかおしんこみたいなのアレいくじゃん」

ぴ「でごはんいくじゃん」

ぴ「そのあと唐辛子みたいなのあるじゃん」

ぴ「あの順番マジサイコ―」

ぴ「完璧な調合だよね」

食べてるお写真がモニターにうつる

自撮り

サングラスを掛けてたのね

サングラスにうつる自撮りしてるぴぃちゃんめっかわ

 

 

後初日のカップスのぴぃちゃん

ニヤニヤともドヤドヤとも違う感じで

でも何度か客席を見ながらニコニコだったのね

MCでその日のリハの時にダンサーさんからのカップの受け渡しが上手く行かなくて

ダンサーさんがキンチョーしてて上手く行って良かったと話してました

こんな事さえわかりやすいぴぃちゃんの表情を

リアルで楽しめるのがナマの醍醐味です

 

終わりが近づけば近づく程寂しくなっちゃうね

↑コレMC中に突然ボソッと呟いてました

ぴぃちゃんも感じてるんだね

コンサート楽しいもんね

ツアー楽しいもんね

 

一週間後の国際でいよいよ本当にラスト

楽しみでありつつ来週が来てほしくない不思議な感情です

もう寂しいキモチでイッパイです 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カケゴエ

2016-08-14 00:58:55 | ぴぃちゃん

毎日毎日暑いですね

とても夏らしい青空の広がる毎日がまぶしいです

ぴぃちゃんのツアーと共に夏が始まった気になってるので

今年はとても夏が長い気がしています

 

今日のお写真は神戸にお邪魔した時に行ってきた

生田神社です

うふふ

神戸に遠征が決まって会場の辺りを地図で見ていたら

ちょう近くに生田神社ってお名前を見つけてニヤニヤしながら

ゼッタイに行こうって決めてました

ぴぃちゃんには何の関係もないのにねー

ツアー最後までぴぃちゃんがケガなく無事に走り切れますようにと

しっかりお願いをしてきました

 

シレッと飛ばした福井と神戸をまぜまぜしながら

ツアーが終わる前にイマ感じてることを書きたいと思います

 

☆OP☆

残りが後何回と噛みしめながら観るOP映像

短髪にしたころは見慣れなかった髪形もずいぶん見慣れてきました

 

☆れっとごー☆

スモークの中からヘンテコなイスにこれでもかってカッコつけて座ってあらわれるぴぃちゃんは

ほんとうにカッコ良くって会場中が一気にテンション上がる

サングラス越しに冷たくも感じる視線で眺め下ろされる感じもふるふるする

ぴぃちゃんはサングラスの中からどんな思いで会場を見つめてるんだろう

 

気合の入った足さばきのダンスが大好き

 

☆ぱーてぃーずおん☆

最初にサングラスを外す時のちょうカッコつけたカメラ目線からの

会場のギャーを聞いた後のニヤニヤが好きすぎる

 

やらしい腰ふりを会場中にふりまいて反応を楽しんでるぴぃちゃんが大好き

そんなぴぃちゃんにしてやられてる感もこみで楽しい

 

会場を煽る時の手のくいくいも時々言っちゃうヘイッもたまらない

 

☆わんみり☆

途中のアクセントダンスを擬視

 

☆はろー☆

CDで聴いてた時とイメージの変わった曲

ここまでとてもとってもカッコつけたぴぃちゃんに心臓がバクバクで苦しくなってるトコに

とてもキャワキャワなぴぃちゃんが現れてそのギャップでまた苦しくなっちゃう

 

ぴぃちゃんと一緒に振付をしながら

はろーはろーと言い合うのはとても楽しい

ぴぃちゃんここでよくぞアタシ達にはろーはろーって言ってもらおうって思いついたよね

だってぴぃちゃんに こんにちは なんて言える機会はそうないよね

 

途中の苦しそうな音程のぴぃちゃんのコエが大好き

 

☆どれすこーど☆

ぴぃちゃんのその日のキモチがちょっと伝わってくる感じがして

最初のダンスが大好き

 

女性ダンサーさんとの絡みのダンスはちょっぴり妬いちゃうけれど

触れるか触れないか位のぴぃちゃんの手がとてもセクシーだとひっそり思ってる

 

ネクタイがお行儀よくなっちゃって残念

 

☆ぶらだい☆

アカイライトの中での白スーツのぴぃちゃんはステキ

 

この曲はよほど近くでない限り

ぴぃちゃんごめんねって思いながら双眼鏡でガッツリ見ます

だって細部にわたるまで計算しつくされたようなダンスが大好物なんだもん

 

☆ばーすでーすーつ☆

ばーてんだーぴぃちゃんがとにかくカッコ良し

得意げにシェーカーをふるぴぃちゃんに惜しげもなくキャーキャー言うのを楽しむ

 

神戸の二日目二部ではグラスに注ぐ時にこぼしたのか

やべっ失敗したって感じで下をペロッて出してたのね

それがもう可愛くてねぇ

 

☆えびばであっぷ☆

お話しながらシャツの首元を開け袖をまくるぴぃちゃん

どうしたって視線は胸元にクギヅケですよ

えぇ首から胸元に伝わる汗の具合はどうかとかばっかり気になっちゃって

ぴぃちゃんのお話は耳に入ってきてないですよ・・・

福井はお席がよかったので

とっても良く見えてもうドキドキなんてもんじゃありませんでした

ぴぃちゃんってばさ、お顔に汗はかいても顔が上気して赤くなるってことはないくせに

首からしたが上気してピンク色に染まってるんだもの

ピンクに上気した胸元にツタワルアセ

それをナマで見れる至福

こんな時間は二度とないかもって

もうヘンタイと思われてもいいやって食い入るように見てしまいました

 

更に曲が終わった後に次の曲へのオモイを話しながらシャツの前をハダケながら

時には中のタンクトップをズリズリとあげる事もあり

更に更にオナカがチラリする事もあるので

この辺りは気が抜けません

 

☆君の瞳に~☆

ブルースハープ実は上手くなってる気がしてます

神戸ではすこーしだけアレンジかけてきてる気がしました

オウタは相変わらずの不安定ですが

アタシはそれが大好物なのでそれでいいのです

 

☆戻れないから☆

この曲をウタウ時のぴぃちゃんが本当に好きで好きで

音程が苦しいのか曲の世界観に入ってるのかはわからないけれど

とても苦しそうに顔を歪めながらウタウぴぃちゃんに完全にやられてます

苦しそうなウタゴエもとてもセツナクテ心臓が苦しくなります

あんな顔してウタウぴぃちゃんは少し前のぴぃちゃんでは無かったぴぃちゃんだと思います

うん

セツナクテクルシソウナカオガタマラナクイトオシイ

 

☆あいすくりーむ☆

ただただ愛らしいぴぃちゃんです

神戸の二日目二部のぴぃちゃんの髪形は少しトップがフワフワしていて

いつもよりもさらに可愛かったのですが、

さらに右耳のうしろの髪の毛がぴょこんと跳ねてました

トロッコで現れたぴぃちゃんの後ろ姿は跳ねた髪こみでとても可愛かったです

後姿でさえカワイイってなんて31歳

 

☆ゆあすてっぷ☆

前に少し書いたけれどやっぱりこのオウタのぴぃちゃんの伸びやかなコエダイスキです

コッチもコエ出したりカップス見なきゃってアセアセだったりで忙しくて

オウタをウタウぴぃちゃんの表情を良く見れないのがちょっと残念な位に

とてもキモチ良さそうなコエです

熱唱してるぴぃちゃんをどこかでガッツリ見ようと思ってます

 

☆C&R☆

もうさーぴぃちゃん完全にアタシ達が

ぴぃちゃんのヘンテコC&Rにどこまで反応するかを楽しんでるでしょ

わざとヘンなの言わせてるんじゃ疑惑です

言わせておいて んふふ って思ってるんじゃないかなーって

でもその土地の特色を自分で調べて

何て言おうかなーってニヤニヤしながら考えてるであろうぴぃちゃんを想像して

コッチもニヤニヤしてるのでいっか

 

福井では手書きのメモを持参していて

始まる前にしゃがんでメモを覗きこみ

ぴ「よし、決めたんだオレ カケゴエ」

とブツブツ言いながら自分のメモをカクニンしていた姿がとても可愛らしかったです

 

☆きゃんどぅきゃんごー☆

この時に着てる衣装は今回で唯一のドルっぽい衣装かな

深紅より少し明るい色の赤がとても良く似合っています

やっぱりぴぃちゃんはジャニーズのアイドルなんだって思う衣装です

もう1着位こーゆードルっぽい衣装を着てくれても良いのにって思います

31歳でもまだまだ良く似合ってるよ

なんならもっとヒラヒラしててもいいし

そんでもってぴぃちゃんのピンクとかでも着てもらいたい

だってコンサートなんだから

コンサートでしか着れない衣装ってのもあると思うから

まだまだ似合う歳の内に着てもらいたいよぅ

 

☆ぶろーでぃあ☆

白いお花をとても愛おしそうに

時に抱きしめるようにウタウぴぃちゃん

横から見るぴぃちゃんもステキ

 

☆のくたーん☆

登場の時の正面から見るぴぃちゃんのシルエットがさいこうです

 

ツアーが始まった時に一番うぅむと思っていた衣装ですが

今は大好きです

ダンスしながらだぼだぼのパンツをちょっと持ち上げる仕草がいちいちキャーです

 

神戸初日のぴぃちゃんはアタシ比ですがとてもクールな印象でした

特にのくたーんかららぶちぇまでが圧巻で

いつもよりクールでともすれば冷たい視線で見下ろされる感じが

ぴぃちゃんそんな表情も魅せちゃうんだって

ちょっと怖い位でとてもゾクゾクしました

ぴぃちゃんをそんな風に感じたのは初めてだったかも

 

☆おどるよる☆

いちいちやらしい曲

ツアー当初よりやらしくなってる気がしてます

 

途中のレーザーを使った演出は引いてみるのも良し

結構激しいダンスをしてるので双眼鏡でガッツリも良しで

どっちでも見たくて悩む

 

☆らぶちぇ☆

実は福井に入るまで気が付いてなかったのですが

セットの真ん中の丸いトコからスモークが音に合わせてガンガン出てます

それを背にしながらのぴぃちゃんがとてもカッコ良くて改めてビビった

派手な演出がやっぱり良く似合う

 

あっあと二の腕

この曲だけかなノースリーブになるの

肩から上腕前腕すべての筋肉がすばらしいです

特に前腕の感じがウットリ

 

☆ぱてぃどん&たっちゆー☆

ただただ楽しむ

ただただ楽しい

これでもかって会場をあおるぴぃちゃんがイトオシイ

ぴぃちゃんもアタシ達も一体感を一緒に楽しむコレがイチバン

途中のアクセントダンスはぴぃちゃんズルいくらいにカワイイ

可愛すぎて苦しい

 

☆どりーまー☆

ツイ発信かな?でアタシ達がペンラを横に振ってるのだけど

神戸二日目一部のぴぃちゃんはアタシ達のペンラに合わせるように

横に揺れてくれてたのでぴぃちゃん気が付いてくれてると思います

 

最後のキラキラ舞う紙ふぶきの中で

ニッコリと会場中を見渡しながらウタウぴぃちゃんは

とても美しく透明で儚くて慈愛に満ちていて

表現がしにくいけれど会場をぴぃちゃんが包んでる感じがして

とても暖かいキモチになると同時に

一気に寂しさに襲われます

今まで一緒に楽しんでいたのに急にオイテケボリにされる感じとか

二年半の寂しかった事とツアー終わったらどうしようってキモチとか

一気にぶぁーと感情があふれ出て揺さぶられてしまいます

 

☆けせら☆

ラスト目前のこの曲

実はぴぃちゃんの元気バロメーターってコッソリ思ってます

元気な時はガッツリダンスしてくれます

バテ気味な時はコッソリちょっぴり抜き気味で踊ってます

今日はどうかなってニヤニヤしながらカクニンしてます

多分本人にそのつもりは全然ありません

 

☆さまぬ☆

ダンサーさん紹介の時のぴぃちゃんキャワ過ぎます

ノリノリの時はエアギター披露してます

 

 

ぴぃちゃんの大好きな夏と共に駆け巡っているツアー

関東から始まり電車を乗り継ぎ何度もお邪魔した関西

残りは仙台とトーキョーになっちゃったとちょっとしみじみしてます

ですがいつでも前を向いてるぴぃちゃんを見習い

残りの公演もめいっぱい楽しもうと思います

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

じんるいにあいされてる ➁

2016-07-15 01:04:02 | ぴぃちゃん

ついつい選んじゃう49

ぴぃ担あるあるです

 

では大阪のC&RとMCまとめ

今更ですし、いっぱい落ちてるしなので興味あるかただけドウゾ

 

☆大阪初日☆

ぴ「やまぴーすきかい」

ぴ「おれもすきだぜぃ」

ぴ「きもちいー」

ぴ「ここから少ししゃべりますっ」←ちょーカワイイ言い方

 

ぴ「ぼくの応援してくれてるヒト 年齢層がものすごく広くて」

ぴ「すごいことですよ」

ぴ「おれだからもーなんかもー」

ぴ「じんるいにあいされてるかんじ」

ぴぃちゃんとうとう人類レベルであいされてるってジッカン始めました

それにしてもじんるいって

ぴ「ありがとっありがとー」

 

とよたのCMの話になり今回はラップでそのラップは当日渡されまあまあ大変だったと

会場からやってーのコエ

ぴ「いやちょっと出来ない出来ないんだけどー」

ぴ「やりたいんだけどラップとかちょっと覚えてないんだ」

ぴ「試験勉強といっしょでばーっと覚えてぱーっと忘れちゃうの」

ぴ「ほんとごめんね」←このあたりちょー困っててかあいい

ぴ「つぎおぼえておきまーすっ」←この言い方がちょうカワイイの

この話題は初日にしか出さなかったので

恐らくラップを覚えないと出来ない話題だと思ってるんじゃないかなー

うふふ次の福井での披露を楽しみにしてるよぴぃちゃん

 

映画の話から足はCGなので上は特殊スーツ下はぱっつぱつのスパッツの話から

ぴ「もーまーなんとなくはずかしかった」

ぴ「ぱつぱつだからね」

ぴ「やまぴーのやまぴーがさ」←思い切ったように

ぴ「ごーめーんー」

ぴ「もうしわけないわすれてわすれて」

このやまぴーのやまぴー発言

ぴぃちゃんは下ネタはイワナイヒトだと思っていたのでちょービックリでした

この位にカワイイ下ネタでもぴぃちゃんの中ではナシになってたとおもうので

でも大阪までのMCでもスパッツぱつぱつは言ってたし何が恥ずかしかったのか

ハッキリ言いたかったんじゃないかなー

大阪というちょっと独特の文化の地では許されると感じての発言なのか

今後もこの位は発言していくのかキニナル

ってかこの位全然下ネタではないよねー全然大丈夫だと思うのだけれど

でもアイドルを貫くぴぃちゃんも好きなんだよなー

 

 

C&R

ぴ「せいやーまぴっ」

ぴ「せいやーまぴっ」

ぴ「せいたーこっ」

ぴ「せいやーきっ」

ぴ「たーこっ」←せいがドコカヘ

ぴ「やーきっ」

ぴ「おっこのー」

ぴ「みやーきっ」

ぴ「おぉーこのーっ」

ぴ「みやーきっ」

ぴ「せいやーまぴっ」

ぴ「せいやーまぴっ もっと」←会場ザワザワしててC&Rどころじゃない

ぴ「せいやーまぴっ もっと」

ぴ「せいおーさか」

名古屋でのC&Rのレポを見てから大阪でもゼヒって思ってたから

ちょー楽しかったです

まさかのこの区切り方さすがのぴぃくおりてぃです

期待を上回るぴぃちゃんのC&R大好き

終わった後の会場のざわつき方がハンパなかったです

 

☆大阪二日目 一部☆

二年半コンサート出来なくてその間にイロイロ考えた

今回の構成やセットもいろいろ考えた

出来上がったモノを見た時にオレの為にミンナが寝ずに作ってくれた事が嬉しい

ってお話から

ぴ「なによりもミナサンがココに来てくれたことで」

ぴ「150点200点になったんですけど」

ぴぃちゃんの点数の基準

 

追加をスタッフさんに打診され

ぴ「きかれたんですよ ぼく じつは」

ぴ「この公演 やまぴー二回公演とかできるの?」←事務所ちゃんと聞くんだねー

ぴ「体力的にだいじょうぶなの?」

ぴ「オレを誰だとおもってるんだ?」←後ろを向いて振り返りながら

ぴ「ぴーやまだぞっ」←反対側から振り向きながら

ぴ「二回どころじゃないぞっ」

イマ流行りの 斉藤さんだぞっ らしいですが

ワカリニクイそのわかりにくさがイトオシイ

 

ぴ「今日は土曜日って事もあって学生のみんなもいるかな」

ぴ「ありがとっありがとうね」

ぴ「やまぴーおにいちゃんだよ」 おにいちゃんキター

ぴ「なんつって んふふふ」

ぴぃちゃんのこーゆー感じが大好きです

自分で言って自分でなに言ってんだって感じで

少し照れながらんふふって笑っちゃうトコも

 

ぴ「乳児からさ、ぎりぎりのー」←言い方をちょう考えてる

ぴ「ぎりぎりのー方達まで来てくれてるからさ」←杖をついたよぼよぼおじいちゃんジェスチャー付

ぴ「もうなんかおれ じんるいにあいされてるかんじ」

ぴ「どうもありがとう」

ぴ「みんなのおかげで本当にたのしいありがとう」

こちらこそぴぃちゃんがいてくれるだけで楽しいよありがとう

あいされてることをじっかんしてくれてありがとう

二部では更に

ぴ「これからもどんどん年齢層広げていきたいと思います」とも

↑これ言いながら笑っちゃってたからねー

自分の発言に笑っちゃうぴぃちゃんがもー

 

滝沢君のAスタジオの話から

滝沢君にジャニーズに入った時からかわいがってもらってきた

滝沢君は器が大きくて子供の頃から後輩を可愛がる余裕があったと

ぴ「おれは正直20代前半とか後輩とかにも」

ぴ「ちょちょまじかんべんして」

ぴ「おれもお前にまけねーからな」

ぴ「ちかよるな ちかよるな」←この辺り両手を広げ近寄るな風の演技

ぴ「まー負けず嫌いだったです」

 

 C&R

昨日のバージョンにプラスで

ぴ「どうとんっ」

ぴ「ぼーりっ」

ぴ「どうとんっ」

ぴ「ぼーりっ」

が追加でした

もうね言ってる本人も途中でオレナニイッテンダ的な

ニヤニヤしながら言うのがかわいくってかわいくって

で当然ながらミンナもおかしくてレスポンスが弱くなっていくでしょ

そうするとぴぃちゃん「もっと」ってつけたすのだけれど

その言い方がちょうささやきゴエで優しいの

ぴぃちゃんのC&Rって本当に唯一無二のいとしさ

 

 ☆大阪二日目 二部☆

ぴ「みんな楽しんでるかーい」

ぴ「大阪のみんなげんきかーい」

ぴ「まだまだあつくなれるかーい」

ぴ「やまぴーすきかーい」

ぴ「おれもすきだぜーい」←一瞬後ろをむいて

ぴ「わーい」

わーいって・・・わーいって言いましたよ山下さん

あぁなんて可愛らしいヒトなんだろう

 

昔はよく先輩のツアーについて年に何回も大阪にも来ていた

当時関ジャニの亮ちゃんとかやすとかと同世代で

夜地元を案内してもらったと

ある意味すごく思い出深い場所だとお話されてました

亮ちゃんの名前をぴぃちゃんの口から聞くとは思ってなかったので

すごくすっごくビックリしました

正直に言えば亮ちゃんには思うトコがあり

でもNEWS時代に見てきた亮ちゃんを思うと悪い感情ばかりではなく

ぴぃちゃんはどう思ってるのかとも思っていました

大人の事情はイロイロあるでしょう

でもぴぃちゃんがポロっと口にした亮ちゃんの呼び方は以前と全然変わりなく

あぁぴぃちゃんにとって亮ちゃんは今でもタイセツなヒトなんだろうと思いました

 

Aスタジオの話に再び

ぴ「さっきぼくも本番前に」

ぴ「あの・・・ネットでみたんです」

まさかのぴぃちゃんからのネットで見た発言

しょうぞうけんに厳しい事務所の中のヒトからのこの発言

今日のぴぃちゃんは爆弾をドンドン落とすねー

 

大阪でコードブルーの再放送をしてる話

コードブルーというお話に携われてドラマ放映後各地にドクターヘリが増えて

誇らしいって内容のお話で真面目に話してる途中での

スモークがもくもくしてきて

ぴ「ちょっとけむくね?」←ちょーふつうの男の子の話し方

ぴ「けむくね?」←二回目てをバタバタ

 

C&R

ここまでの大阪バージョンに加え

ぴ「はんしん」

ぴ「さんかくっ」←大阪で有名な公園だそうでMCでオレ知ってるぜ的にいってた流れから

ぴ「こうえん」

ぴ「やーまぴっ」←ここから普通の流れかと思いきや

ぴ「やーまぴっ」

ぴ「はるかす」←いきなり大阪バージョンに戻る

ぴ「はるかす」

ぴ「たかいっ」←もはや大阪かんけーねー連想ゲーム

ぴ「たかいっ」

全部の回でさすがぴぃちゃんとうならせる山下さん

やはりぴぃちゃんの思考回路はトクベツです

どの回も終わった後の会場のざわつきがすごかったです

 

福井のC&Rは何かなーってワクワクしてます

福井は越前ガニにソースかつ丼とかですかね?

個人的には福井には恐竜の旅をしたことがあり

恐竜の国のイメージなので

ゼヒ

ぴ「きょー」

ぴ「りゅー」

がいいです

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

じんるいにあいされてる ①

2016-07-14 20:25:51 | ぴぃちゃん

 

無事に大阪に行ってまいりました

京都の記事も中途半端なままに・・・更に今日のお写真も京都だったりします

カエルちゃんがいるのだけれど見えるかな?

カエルちゃん良く見るとこれからオウタをウタウトコでお口がぷっくりしてます

 

今回のお席は神席には程遠いですが

今までよりもグイッと近づいたお席もあり肉眼でギリギリ表情の見えるお席がありまして

おまけにど真ん中 

もーねーぴぃちゃんは近づいたらヤケドしちゃうね

近ければ近い程に感情の揺さぶりが激しく

お智達と三人で入ってたのだけど、最初は三人でキャーキャーだったのが

気が付けば隣のコが感極まり泣いてたり

もう一人のコは「あの薔薇になりたい・・・」とつぶやいてたりで

ミンナちょっとおかしくなってました

感情をブンブンと振り回され

終盤は感情の波について行けずにグッタリで

ぴぃちゃんのアオリに反応するのがやっとという有様でした

一日二公演が久しぶりだったのもあるのかもだけれど・・・

一日二公演

この響き何年ぶりでしょ

ぴぃちゃんの体力が心配なら自分たちの体力も心配でした

アタシ達は後半に失速した感は否めませんでしたが

充実感はハンパなくぴぃちゃんに満たされるシアワセな一日でした

 

近くで見て良くわかったのはぴぃちゃんは会場の反応を良く見てるなと

キャーキャーと反応が良いと

ちょいちょいニヤニヤが出ちゃってて

楽しくってしょうがないのが伝わってくるの

そんでそんなぴぃちゃんを見てコッチもニヤニヤ

 

☆どれすこーど☆

多分なんだけれどこの曲の最初の方ってぴぃちゃんフリーで踊ってるんじゃないかな

毎回ちょっと違うような気がします

だから何だかやらしー時もあったりしたのか・・・

あっ大阪初回だったかなぴぃちゃん中のシャツのオヘソの辺りがよく閉まってなくて

中のタンクトップの色がチラチラしてました

あとネクタイ残念ながらぴぃちゃんは ネクタイを上手く締める を覚えてしまったみたいで

しっかり上手に締めてる上に二本お行儀よくご一緒なのー

もーぴぃちゃんはそんな事覚えなくってよし

 

 

☆ぶらだい☆

この曲はやっぱりカッコいいよーーーーー

正面から見ると照明も相まって破壊力倍増

 

☆えびばであっぷ☆

毎回ここでザワザワドキドキします

なぜならぴぃちゃん上着をお脱ぎになり襟元からむにゃもとまでボタンをはずすから

その日によって開ける深さは違いますが大阪二日目二部はかなりの深さまで開けたのに

インナーが見えないから今日はインナー着てないんじゃなんて余計な期待まで

時折みかけるむにゃもとに伝わる汗がやらしーったらありゃない

 

☆君の瞳~☆

ブルースハープと吹くぴぃちゃんのほっぺのぷっくりがカワイイカワイイ

ぴぃちゃんきっと一所懸命に練習してくれたんだよね

と感謝はモチロンしてるのですが

正面からみているとブルースハープを両手て押さえて

ほっぺをぷっくりさせるぴぃちゃんがご飯をむぐむぐしてるハムスターみたいで

かわいくってかわいくって

ぴぃちゃんごめんって思いながらもそのあいくるしさにニヤニヤ

 

☆ゆあすてっぷ☆

始まる前の小芝居には何パターンかあるようです

大阪二日目一部はなんとーオナラバージョンでした

ぴぃちゃん聞いてなかったのかちょー恥ずかしそうで

二回目のオナラでは倒れ込みついに

ぴ「こらーこらこらこらー」とスタッフさんにツッコミ

この流れのぴぃちゃんがちょー可愛くて

スタッフさんにいたずらされるぴぃちゃんサイコ―

二日目二部は銃声でした

ぴぃちゃんちゃんと銃声に合わせて打たれる演技もしてましたよ

ぴぃちゃんがどこまで聞いてるのかキニナル―

 

あとカップス

ぴぃちゃんずいぶんヨユーが出てきたのか

カップスしながら会場を見る余裕アリです

ドヤドヤ顔がこれまたちょーカワイイ

 

☆のくたーん☆

ここからどりーまーまでの流れが好きすぎて

苦しいです

何度見ても何度も見たくて

全力でカッコつけてるぴぃちゃんは本当にカッコ良くて

もっともっとと欲張りになってしまいます

 

 

ツアーって体になじむまではイッパイイッパイで

馴染んでくると楽しくって楽しくって

半分位にくると残りを数えてしまい

終わりを考えてしまってセツナクなります

アタシのツアーももう折り返しです

ぴぃちゃんに逢いたくて逢いたくて

次が待ち遠しいのに次が来ちゃうと

残りがどんどん減って寂しくなる

 

楽しいのにセツナイ

 

まだ中盤なのに最近こんな事ばっかり考えてしまってます

この二年半がトラウマになってるのかな

 

シアワセは自分の感じ方しだい

ぴぃちゃんの今日のオコトバですがまさにその通りだよね

うん

一つ一つをかみしめていこう

 

次は福井にお邪魔します

 

っとその前に今度こその大阪MC版を上げます

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

どすえ①

2016-06-27 01:42:39 | ぴぃちゃん

 

無事に京都に行ってまいりました

お智達といかにも京都な観光もしてまいりました

京都の観光名所はどこも外国の方が沢山で、一度だけお写真の撮影を頼まれ

英語で話しかけられビビりましたが、ぴぃちゃんを思いだしココで逃げちゃダメと

何となく通じた内容でお写真を撮ったら満足いただけたみたいでホッとしました

怖がらずにってのが大事なのかなー

でもやはり英語はコワイ世代です・・・

こうしてツアーで訪れた場所の観光が出来るのは一日一公演のおかげ

出来れば一日二公演が良いけれど

お智達との観光も楽しい

ぴぃちゃんのツアーじゃなきゃ行けない土地をお智達とぶらぶらも貴重な時間です

 

で、肝心のぴぃちゃん

もーねーぴぃちゃんって本当にカワイイとカッコいいのカタマリ

ドコを切り取ってもおいしくてハズレなし

ぴぃちゃんがソコに居てくれる間中

カッコいい キャワキャワ ヤラシイ あーカワイイと

キモチをグイグイブンブン振り回されるので

公演が終わると本当にグッタリです

 

 

会場は変わったつくりで脇にも座席がありステージを包む感覚かしら

ステージに立つとギュッと囲まれてる感覚かなーって思いました

今回のお席は三階の脇と二階の後ろだったので双眼鏡でガンミに次ぐガンミのつもりで行きましたが

三階席が意外とステージに近くぴぃちゃんの表情もダンスの足もレーザー光線も

もう丸見えのステキ席でした

ぴぃちゃんの足ってスゲーよ ちょー動くよ ちょーカッコいいよ

下から見てると見えにくいトコもあったげれど

こんなに激しく動いてたのねってウットリでした

レーザー光線も幾何学的な模様を描いていたりPや☆がグルグルしていてビックリだったり

踊る夜のレーザーは上から見ても圧巻でした

上からじゃないと見えないのでは?な感じがあったりで

今回のホールの作りを加味したうえでの演出なのかな

 

では前回の記事に追加で感じた事です

 

☆オープニング

京都にお移りになられてのびのび度が増されたのがオープニングの衣装のむにゃもとが

かなり下まで降りててドキドキ

オープニングからのれっといっとごー ぱーてぃーずおん わんみりの三曲は本当に圧巻で

カッコいい こんなコトバでしか表現できないけど本当にカッコいい

 

☆はろー

はろーはやっぱり会場にもはろーって言ってもらいたいみたいで

京都二日目にして

ぴ「はろーはろー」の後に

ぴ「せいっ」って言ったからねー

中々言ってもらえないのにとうとうしびれをきらしたのか、やっとわかりにくい?って気が付いたのか

「せいっ」って言っちゃうぴぃちゃんがもー愛おしくってねー

ぴぃちゃんからのご要望とあらば

ココロをつなぐ文字列の魔法だもの

ぴぃちゃんとココロつなぐつもりで大きなコエで言っちゃうよねー

 

☆かくてる作り

一日目は会場がぴぃちゃんの行動にイチイチフーフーしてたのね

そしたらぴぃちゃんご満悦で、ニヤニヤしながらグラス差し出してくださいました

二日目はちょっと失敗したのかな?

内心焦ってるでしょって感じの、これまたニヤニヤでした

 

☆きみのひとみのなかに~

この曲の前に少し話すのですが

ぴ「京都は初めてライブでくるのですが」 うんうん

ぴ「みんなひさしぶりだね」 ん?イマ初めてって・・・

ぴ「きっと待っていてくれた人が沢山いるんだと思うので」 言い方ちょー優しい

この後シャツのボタンを全開け←new

中のシャツの切れ込み具合絶妙

前ツアーのらぶちぇの衣装さんが作ってるのかと思った位よ

この時に首筋からむにゃもとに流れていくアセに目がクギヅケ

 

☆もどれないから

キーがぴぃちゃんにしては少し高めなのかな?

少し苦しそうな顔をして歌ってるのがたまらなくセクシー

最近のぴぃちゃんはしっとり系をウタウ時に良くオナカに手をあてていて

アタシ達にキモチを届けようと一所懸命に歌ってくれてる感じが大好き

 

☆あいすくりーむ

トロッコに乗りながら会場の真ん中でみーんなの顔をみながら

ペンライトを回しながら歌ってるぴぃちゃんのにこにこが本当に可愛くってねー

会場中も当たり前なんだけどみーんながぴぃちゃんを見ていて

上からみてるとそれも含めて何だかイトオシイキモチになります

でも・・・ぴぃちゃんこの振り付けはウッカリ間違える確率高いのー

しれーっと間違うからねー

 

☆ゆあすてっぷ

ミナサマ始まる前の小芝居を小芝居だと冷めた目で見ないで

ゼヒゼヒ参加してあげて下さい

ぴぃちゃんノリノリになって満足そうなお顔してくれるので

もーそのキャワさったら極上ですから

ミンナで極上にカワイイぴぃちゃんを引き出して堪能しましょうぞ

二日目は京都弁に変更のトコもアリ スタッフさんの愛ですねー

二日目はカップスをちょっと失敗したのね

失敗した時のやっべーってニヤニヤなぴぃちゃんも超絶

 

このオウタってイロンナ事に気を取られがちだけれど

ぴぃちゃんとてもキモチ良さそうに熱唱してるんだよー

ぴぃちゃんのコエがのびやかにのびてるのがキュンってします

ぴぃちゃんのコエってぴぃちゃんの魅力の大きな一つだと再確認

 

☆ぶろーでぃあ

このオウタの時のぴぃちゃんのウタゴエがとても好きです

上手く表現できないのだけれど、歌詞の内容とリンクしているような

ぴぃちゃんのコトバを借りるならしっっぽり?

纏わりつくようなコエがたまらない

 

☆おどるよる

やはりこの曲はやらしいです

前の記事でも書きましたが前回とは違うやらしさがあり

前回があからさまにやらしい振付だったのに対し

今回は控えめなのにアッサリではないの

ナゼこんなにもヤラシイと感じるのか

ガツガツしてない感じがかえって大人の色気なのかなー

 

☆らぶちぇ

これ今回初めて気がついたのですが

ぴぃちゃんの逃がさなーいでレーザーがババーって客席に向かい放たれるの

ぴぃちゃんから放たれる光の網って感じ

ぴぃちゃんが放つヒカリに捕われるなんて本望

ぴぃちゃんのラップ大好物

 

☆たっちゆー&ぱてぃどん

アクセントダンスの前に

ぴ「さぁみんなもなんとなくのってくれ」のご要望アリ

ですがやはりムズカシスギル

ぴぃちゃんはアタシ達がどんだけ出来るコだと思ってるのか

踊れねーよってかアクセントダンスするぴぃちゃんったら

そりゃもー楽しそうで可愛すぎてその表情から目を離す事なんて出来ませんっ

イチイチ可愛いんだもん

ぴぃちゃんの楽しそうなお顔がアタマから離れないよ

 

☆どりーまー

ぴぃちゃんのキモチがビシビシ伝わってくるオウタ

胸の奥がきゅぅぅぅぅぅってなります

 

 

次は大阪に行く予定です

久しぶりの二公演がとても楽しみと同時に

ぴぃちゃんもアタシ達の体力もシンパイです

大阪まで少しお時間もあるのでめっちゃキュートだった京都のMCを

書けたらと思っています

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

みらいくうそう➁

2016-06-19 15:42:15 | ぴぃちゃん

 

ではでは続き

☆きゃんどぅーきゃんごー

☆サワレナイ

☆ねこねころけっと

ここ三曲はJr時代からのファンの子は歓喜だと思うわ

残念ながらアタシはその時代を後から知ったので歓喜出来ないのが残念でちょっとサミシイ

でも当時小生意気そうなぴぃちゃんがウタウサワレナイは大好きなので

後ろに流れるちびぴぃちゃんと今のぴぃちゃんを楽しんでます

 

☆だきせにょ

Jr時代からのソロシングルデビューへの流れなのかな?

だきせにょはイントロだけで一気に会場が盛り上がる曲よね

間奏でのアオリは全力でがんばりましょう

大きなコエがぴぃちゃんに届くと「良くできました♡」のお褒めのコトバを頂けます

 

☆らぶれす

できたらこの曲も振付アリで見たかったなー

この曲のダンス好きなのよねー久しぶりに見たいなー

 

☆ぶろーでぃあ

この曲はオウタが安定してる曲

 

☆のくたーん

ココからヤバイぴぃちゃん再び

とても変わった衣装で今までのぴぃちゃんに無い感じ

けど見慣れてくるとこれがカッコいいんだ

 

大人なイヤらしくカッコいいぴぃちゃんが全開で

カッコ良すぎて何だか泣けてくる

 

☆おどるよる

これまた大人な曲

連続で来るのでこの辺りホントヤバイ

アタシ達をトリコにしたおどるよるですよ

前回ほどあからさまな感じにやらしくはないの

でもねーそれがかえってやらしいんだよねー

 

今回の裏テーマは大人山下なんじゃないかと思ってるんだけど

もしそうならぴぃちゃん大成功よ

あからさまじゃないのにエロがもうだだもれだもの

ホントダダモレ

 

☆らぶちぇいす

久しぶりにちゃんとダンス付きで歌ってるんじゃないかな

前の2曲で魂抜かれちゃってるのであんまり覚えてない・・・

 

☆たっちゆー&ぱてぃどん

これミックスなんだけどすっげーカッコいいの

これまでのツアーでのテッパンで盛り上がるこの2曲をミックスするなんてぴぃちゃんこの曲達が大好きなんだなーって

そんでホントカッケ―の

こんな事しちゃうぴぃちゃんスゴイよ

何にも考えずにぴぃちゃんと一緒に楽しむコレイチバン

 

間にアクセントダンスあるのね、始まる前にミンナも一緒にとか言うんだけど

とってもムリーなダンス始まっちゃうのームズカシスギル

このアクセントダンス色んな年代の流行ったダンスをミックスしてる感じかな

ぴぃちゃんがとってもとーーーっても楽しそうにしてるのが

カッコよくてカワイイ

一緒にダンスしたらぴぃちゃん嬉しいのかもだけど見逃せないよー

 

☆どりーまー

あぁー終わっちゃうーって寂しくなる曲

NHKホールでの不安定さはどこへやらとっても上手に歌ってくれる

オラオラな衣装でウタウのになぜこんなに爽やかなのか

ぴぃちゃんってアタシ達が大好きなんだなーって素直に伝わってきて

あったかい気持ちになる

 

ライトを浴びてキラキラなぴぃちゃんがウツクシクテ儚くてセツナイヨ

 

☆はだかんぼー

黒スーツがとてもカッコいいのだけれどこれまたネクタイがイトオシイ事に

 

ねーさんもにーさんもはだかんぼーも全力で言ってあげて下さい

ニコニコ満足げなぴぃちゃんが拝めます

ぴぃちゃんが嬉しそう それだけでコッチまでシアワセになる

 

☆けせらせら

ダンス必見

当時はヘンテコダンス過ぎて???だったけど

改めてナマでみるとスゴイ

手先のしなやかさや足のヘンテコな動き

ぴぃちゃんがするとカッコいいのだ

今回でダンス含め大好きになった曲

 

☆さまーぬーど

ぴょんぴょん跳ねるぴぃちゃんのかわいい事

最後の曲なので楽しそうなぴぃちゃんを目イッパイ楽しみましょう

 

ダンサーさん紹介の時のぴぃちゃんも必見

こっそり踊ってたり、ダンサーさんをじーっと見てたり

なんとなーくぴぃちゃんとダンサーさんの関係も見えたりします

 

さいごバイバイするモニターのぴぃちゃんがちょうカワイイ

 

 

ざざっとでしたが以上です

思いだしながらなのでまだまだまだ見逃してるトコもあると思います

 

今回は2時間ないのが残念で、

正直に言えば前回の最後の怒涛の鬼構成を超えられてない感じがしています

それでも慎吾先生の教えを糧に見せた事のないモノをアタシ達に見せてくれたり

たっちゆー&ぱてぃどんは圧巻だったりします

グッズの出来はサイコ―ですしね

ステージ作りはまだまだこの先も続きそして成長していくと信じています

 

31ちゃいになったぴぃちゃんが一所懸命に考えた今回のツアー

ぴぃちゃんの成長と共に楽しんで行きたいと思ってます

 

次は京都です

初めてのお2階なので双眼鏡でガッツリ見てきます

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加