ひと対ひと。すべては楽しみながら。

仕事も遊びも、男も女も、昼も夜も。すべて『人と人』!
楽しみながら、単純に。できる事からやろうよ。^^江浦誠、56歳。

第38回『天草俱楽部』でした。

2017-04-13 00:07:12 | Weblog

http://amakusa-club.com/




久々の良い天気になった今日は、第38回『天草俱楽部』でした。

いやぁ~、期待通りのお話しで面白かったです。




今回の講師の先生は、
有限会社サンユー電気設備工業の富永四子男(とみながししお)社長でした。
 


富永社長は私の生まれ育ったふるさと天草町の先輩でもあります。
詳しくは、3月2日のブログ http://blog.goo.ne.jp/9sugo/d/20170302
にも書いてますので、ご覧になってください。

天草町立下田中学校➡熊本県立天草工業高校➡種子島ロケットセンター関連会社勤務
➡東京電機大学を卒業➡親戚の電気設備工事会社へ勤務➡30歳を前にして独立。2社の社長。

という富永社長の考え方というか捉え方はとても興味の尽きないものでした。
もちろん、富永社長ご本人が多才なマルチ人間、いや、それ以上の方。
『 興味の中身を知りたい! 』という私の想いは募る一方でした。

手帳が分厚い。
営業したことが無い。
習わぬお経は読めない。(母の教え)
忙しいって言ったって、5分くらいの時間はあるだろう。(突然の来客へも対応)
笑顔のある所にしか、お金は寄って来ない。
お年寄り・ご先祖様を敬う。

ひとつひとつに頷き、驚きながら、お聴きしていました。

基本、自分でやらないと気が済まない方々はあんなありますね。

きっと、今日参加のみなさんもそんな風に感じながら、聴いていたんじゃないでしょうか。
ちなみに、今日のこの空間は、講師の先生含めて総勢16名。
新規参加の方々は3名居られました。






先日、オーストラリアのご友人のところから帰って来られたばかりですが、実に25回も
行かれているそうです。そして、旅費も安くあげていたとか。
『 タダで行きたい! 』という思いを株取引で叶えたそうで、
『 お釣りがくるくらい儲けました(笑) 』にはもう会場全体が引き込まれるばかり(笑)


取引先倒産による多額の売上金未回収の危機を乗り切ったお話しも素晴らしかったです。
翌日には何千万もの仕事をくださった方、支払いをずっと待っててくださった取引先の方々。
『 諦めたらいかん! 』と言う気持ちを強くしたとのくだりではこちらも目頭が熱くなりました。


アパート経営・ソーラー発電・コインランドリー・自動販売機・etc.
“年取ってからも生計が成り立つように” と早い時期から取り組んでこられたことにも
興味が尽きませんでした。
 

今度またゆっくりと訪ねて指南を受けなきゃ。
なんたって、富永社長の持論は、
『 繋がりのある人に聞け! 』

今日の天草俱楽部で繋がりを持った参加者の方々はきっと私と同じ心境のはず(笑)

そういえば!
私が一番興味をそそられたお話し。それは・・・、
『 日本蜜蜂は、慣れてきたら手に止まるんです。 』のくだりでした。





今日も楽しみながら♪










地方創生に駆けた男―天草架橋・離島振興に命を賭した森國久
クリエーター情報なし
熊本出版文化会館

 

地域創生 成功の方程式 ―できる化・見える化・しくみ化―
クリエーター情報なし
ぎょうせい

 

☆私も書いてます☆

   ↓↓↓

  夢を形に・起業家たちの人間力―かなり不揃いの起業家たちVol.6
中尾 吉宏
本の泉社

このアイテムの詳細を見る
コメント
この記事をはてなブックマークに追加