極私的映画論+α

+αは・・・日記です(^^;
最近はすっかり+αばかりになってしまいました(笑)

トイ・ストーリー3 (2010) TOY STORY 3 103分

2010-07-11 17:26:15 | 外国映画(映画館)
トイ・ストーリー スペシャル・エディション [DVD]
クリエーター情報なし
ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント

トイ・ストーリー2 スペシャル・エディション [DVD]
クリエーター情報なし
ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント



 カウボーイ人形のウッディは、ご主人様のアンディの一番のお気に入り。でもそれは、ずいぶん前の話。アンディはとっくにおもちゃを卒業し、もうすぐ大学に進学するためにこの家を出ていくのだ。ご主人様を失ったおもちゃたちの運命は、ゴミとして廃棄されるか、どこかに施設に寄付されるか…。そんなある日、何かの手違いでおもちゃたちはサニーサイドと呼ばれる託児施設に寄付されてしまう。「子供と遊べる!」とはしゃぐおもちゃ仲間たちに、ウッディは「アンディを信じろ」と説得するが、誰も聞く耳を持たなかった。だがそこは、おもちゃを破壊しまくる凶暴なチビッコたちが集まる、おもちゃにとっての地獄だったのだ…。アンディの家を目指してひとり脱出に成功したウッディだったが、仲間たちに危険が迫っていることを知る。アンディの元に急ぐべきか?仲間たちの元に戻るべきか?果たして、ウッディの決断は?そして、アンディの本当の気持ちは…?



 映画館 ★★★★☆


 いやぁ・・・評判どおりの素晴らしい作品ででした。私は吹き替え3Dバージョンで観ましたが、凄くよかったです。トイ・ストーリーの第一作目が公開されたのが1995年、そして今が2010年。15年の月日はアンディを幼児から大学生に成長させ、もちろんこの映画を観ている我々も15歳年をとったわけで。子ども目線でも親目線でもこの15年をかえりみることが出来るわけですね。

 で、もちろん今現在子どもの年代にはおもちゃを大事にすることを教え、また我々にも「おもちゃはすてなさい」なんてことよりも、人形供養を思い出させ(笑)実は、義父が亡くなって無人になった嫁の実家・・・人形ケースにいろいろなお人形がいましたが、先日義父母が世話になった葬儀屋さんでの「人形供養」にだしてきたばかりなんですね。そういったこともあったのでこの映画のこのアンディの母親が、「捨てられないものは屋根裏に。捨てられるものは黒ポリに」って選択をアンディにさせたことが・・・当たり前っちゃ当たり前なんだけど、愛情を感じたんですね。

 おもちゃは子どもが成長したらその役割は終わるわけです。この映画の主題はアンディの成長であったと思いますが、それにしてもこの映画に出てくる主要キャスト以外のおもちゃたちもなんて素晴らしいんでしょうね。

 セリフはありませんでしたが、「あの子」はめちゃ存在感はありましたし、一番美味しい役だったのはエイリアンたちでした(笑)これこそ過去の作品を観ていないと分からないんですが、このあたりのこだわりはやはりピクサーならではでしょうね。

 で、今日から夕飯時に「1」「2」を観ます(笑)
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (27)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 20人で1時間・・・ | トップ | ブタカキ?(笑) »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
大人度が (シウ)
2010-07-12 00:05:25
大人向け度がアップしてましたよね。
人間たちにも今までよりもスポットが当てられていて興味深かったです。
これはぜひ4も作ってほしい気がします。

存在感のあったあの子も
レギュラー化してほしいです。
猫のバスもとか。
そうなのよね (しんちゃん)
2010-07-12 19:28:05
★シウちゃん
こどもにとってももちろんストレートに伝わるけど、おもちゃを卒業した(?)世代にも郷愁をかきたてられるよね。

 もちろんいまでもおもちゃは大好きなんだけどさ(笑)

 あの子・・・やっぱセリフ無しってのが条件だったかも?(笑)
存在感 (miyu)
2010-07-19 10:41:42
ありましたねぇ〜(´▽`*)アハハ
しゃべらないだけに、存在感があるのは
本物?もぬいぐるみも一緒のようでw
神さま〜♪はもう本当オイシイとこどりでしたねぇ。
だよね(笑) (しんちゃん)
2010-07-19 11:40:29
★miyuちゃん
あれはやはりセリフ無し、ってのが条件だったんじゃないかな?(笑)しかし存在感抜群だった。なごむよね(笑)

 あの場面で3人がはぐれちゃうっていう伏線には気がつかなかったなぁ(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

27 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
『トイ・ストーリー3』 (★we were on a break★)
試写会に招待していただきました。 最近の3D、シウにとっての初体験!
映画『トイ・ストーリー3<2D>』(お薦め度★★★★★) (erabu)
監督、リー=アンクリッチ(『トイ・ストーリー2』『ファインディング・ニモ』共同監
トイ・ストーリー3【試写会】 (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:トイ・ストーリー3 制作:2010年・アメリカ 監督:リー・アンクリッチ 出演:トム・ハンクス(唐沢寿明)、ティム・アレン(所ジョージ)、ジョアン・キューザック(日下由美)、ドン・リックルズ(辻萬長)、ウォーレス・ショーン(三ツ矢雄二) あらすじ...
『トイ・ストーリー3 3D(吹替版)』 (京の昼寝〜♪)
       □作品オフィシャルサイト 「トイ・ストーリー3」□監督 リー・アンクリッチ □脚本 マイケル・アーント □キャスト(声の出演) 唐沢寿明、所ジョージ、小野賢章、小宮和枝、日下由美、辻萬長、三ツ矢雄二、大塚周夫、永井一郎...
『トイ・ストーリー3』 これは現実だ! (映画のブログ)
 『トイ・ストーリー3』は、顧みられなくなったオモチャたちの、悩みと哀しみを主題とした作品である。  そこで描かれるのは、こんなこと...
『トイ・ストーリー3』〜オモチャたちのプリズンブレイク!! (子育てパパBookTrek(P-8823))
 吹き替え版『トイ・ストーリー3』を、息子(中1)、娘(小4)、家人と小生で鑑賞。  ずいぶん久しぶりの続編ですが、中身の濃い作品に...
トイ・ストーリー3 (Akira's VOICE)
泣いてまうやろ〜。。  
映画鑑賞記「トイ・ストーリー3」 (けちけちオヤジのお気楽ダイアリーズ)
(REAL-3D字幕版) 鑑賞日:10.07.16 鑑賞場所:シネマイクスピアリ さよなら、おもちゃたち。 この夏、あなたは、最も優しく切ない“さよなら”に出会う―。 <ストーリー> (公式HPより引用) おもちゃにとっての“最高の幸せ”は、子供たちと過ごす...
「トイ・ストーリー3」 自分のおもちゃ、どこにいってしまったのだろう? (はらやんの映画徒然草)
子供の頃、遊んでいたおもちゃはどこにいってしまったのだろう。 畳の縁を道路に見立
トイ・ストーリー3 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『さよならなんて、言えないよ…』  コチラの「トイ・ストーリー3」は、今年2月に本作の公開を控え3D版でリニューアルされた「トイ・ストーリー 3D/トイ・ストーリー2 3D」の続編となる7/10公開のディズニー・ピクサーのCGアニメーション・シリーズ第3弾なのですが、...
トイ・ストーリー3 (Toy Story 3) (yanajun)
『トイ・ストーリー3』は、ピクサー・アニメーション・スタジオが製作したフルCGの長編アニメーション映画で、大ヒットを記録した前2作に続くシリーズ第3作目です。前2作で監督を務めたジョン・ラセターは製作総指揮に就き、リー・アンクリッチが単独で監督を務めていま...
[映画『トイ・ストーリー3:3D』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆素晴らしいですね。  しっかりと傑作でした。  思えば、このシリーズは、繰り返し「必衰の理」を表現し続けている。  少年アンディのおもちゃ達、その中心として、保安官の人形ウッディがいる。  シリーズ通して、ずっとリーダーではあったが、そのリーダーシッ...
トイ・ストーリー3 /TOY STORY3 2D吹替え版 (我想一個人映画美的女人blog)
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click この夏イチオシ、親子で楽しめる傑作がまた誕生{/kirakira/} 初の全編CGの長編アニメーション映画として アカデミー賞3部門にノミネートされた「トイ・ストー...
「トイ・ストーリー3」大感動傑作! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[トイ・ストーリー3] ブログ村キーワード  あの、ウッディやバズたちが帰ってきた!「トイ・ストーリー3」(ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ・ジャパン)。前作「2」から約10年(そんなに経ったの!?)。スゴイよ!スゴイ映画に...
トイ・ストーリー3 (心のままに映画の風景)
17歳になったアンディは、大学へ進学するため引っ越しの準備をしていた。 すでにおもちゃで遊ぶこともなくなり、ウッディ以外は屋根裏部屋...
トイ・ストーリー3☆★通常吹き替え版 TOY STORY 3 (銅版画制作の日々)
 「さよならなんて、言えないよ…」 東宝シネマズ二条にて鑑賞。レディスディということで、1000円。3Dで鑑賞せず通常版での鑑賞。さすがに若いお客さんが多い。夏休みですからね。 このシリーズはまったく未見でした。だけど意外に未見でもOK。改めてピクサー...
映画:トイストーリー3 Toy Story 3 3部作の映画で、もしかして史上最高レベル?!の傑作。 (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
これほどの最上級の表現するのに(躊躇しそうで)実はしない。 この映画は、史上最高レベルの「3部作」だと。 あのゴットファーザー・シリーズを引き合いに出したくなる(えっ?) かつ、あの傑作3部作でさえ、「2」→「3」への伸びはあったかどうか、微妙なところだ...
トイストーリー3公開記念〜 オススメiPhoneデスクトップ(オトナ向け) (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
最新の、iPhoneお気に入りデスクトップ画面をご紹介したい。 それは、コレ(写真) つい最近観た「トイストーリー3 Toy Story 3」が強く胸に突き刺さった(010-07-03 3部作の映画で、もしかして史上最高レベル?!の傑作) で、それをiPhoneデスクトップに反映したい自...
最高の3作目 (笑う学生の生活)
13日のことだが、映画「トイ・ストーリー3」を3D版にて鑑賞しました。 いわずと知れた ピクサー人気シリーズ ハズレなしともいえるピクサー作品だけに 期待値も高かったのですが 裏切ることなく もやはそれ以上で おもちゃ達の運命という...
トイ・ストーリー3 3D<日本語吹替版> (C'est joli〜ここちいい毎日を〜)
トイ・ストーリー3 3D<日本語吹替版>’10:米◆原題:TOY STORY 3◆監督: リー・アンクリッチ「ファインディング・ニモ」(共同監督) ◆声の出演:唐沢寿明、所ジョージ、日下由美、勝部演之◆STORY◆おもちゃのウッディやバズと楽しく遊んでくれたアンディも、...
トイ・ストーリー3 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
大好きな大好きな『トイ・ストーリー』1も2も数え切れない程観ています。こんなに時間が経って、また続きが観られるとは思ってもいませんでした。でも、、、予告を観る度に涙が滲んで仕方なかった。アンディが大人になってしまって、、、3D吹き替え版で鑑賞です―【stor...
トイ・ストーリー3/Toy Story 3(映画/3D日本語吹き替え版) (映画を感じて考える〜大作、カルトムービー問わず映画批評)
[トイ・ストーリー3] ブログ村キーワードトイ・ストーリー3(原題:Toy Story 3)キャッチコピー:「さよならなんて、言えないよ…」製作国:アメリカ製作年:2010年配給:ウォルト・デ...
トイストーリー3 3D <ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
3Dの吹替え版を観に行ってきた  3連休の最終日、めちゃめちゃ混んでて完売表示出てて チケット前もって買っといて良かった〜って思った予想通り、子供連れが多くて 場内がう...
トイ・ストーリー3 (だらだら無気力ブログ)
CGアニメの先駆けとなったディズニー/ピクサーの人気ファミリー・ アドベンチャーのシリーズ第3弾。成長しておもちゃを卒業した主人アンディ の手を離れ、ひょんなことから託児施設へ寄付されたおもちゃたちを 待ち受ける絶体絶命の危機と心温まる絆の物語を、手に...
【映画】トイ・ストーリー3…感涙!しかしトラウマ!? (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
本日は快晴の土曜日{/kaeru_fine/}ですが、今からお仕事に行くピロEKです{/face_acha/} やっぱ土曜日とかは働きたくないですね{/face_ase2/}…平日に働きたいかと言われれば、やはり働きたくない訳ですけど{/face_ase2/} 今日の今までの行動は、ちょっと行きそびれてい...
トイ・ストーリー3 (Toy Story 3) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 リー・アンクリッチ 主演 トム・ハンクス(声) 2010年 アメリカ映画 103分 アニメ 採点★★★★ 子供のオモチャってのは、ホント捨てられないですよねぇ。うちにも片足だけになったウルトラマンだの、首だけのアンパンマンだのゴロゴロしてますが、捨てられ...
トイ・ストーリー3 (のほほん便り)
私の記憶に違いながければ、シリーズ化された人気作品となったものは多いけれど、3が、ここまで「おそれいりました〜〜っ」なものは稀有な気がして、感心させられました。 これは、全年齢の人が共感できるテーマですよね。 2でもチラッと出てきた「成長による、玩具...