ラムネときなこのキャッツな日常

オッドアイ姉妹のゆるゆるライフをお届けします( ΦωΦ )
お散歩大好きネコちゃんず( ΦωΦ )

パーツを見てみよう♪

2017-03-19 05:30:48 | 日記
昨日は姉妹の肉球特集だったので、本日は色んなパーツをズームインした画像をアップしたいと思います。(*•̀ᴗ•́*)👍
普段、よく見ている場所だけど、改めて見るとこんなんだったんや~……( ⊙_⊙)パチクリ。
な所って、多いです。
(ΦωΦ)フフフ…

これはラムネちゃんの鼻。……の毛。(笑)
綺麗~に五分刈りされた白髪頭みたいでしょ?
( ̄▽ ̄;)

そして、透けて見える耳の血管。

結構密に張り巡らされています。
ラムネちゃんは、興奮したり、運動したりした後は、この血管が拡張されて、耳が真っ赤に見えます。鼻も、肉球も真っ赤っかで、赤鬼みたいになっております。(⌒-⌒; )

そして、これは、どこか分かりますか~?↑↑↑
(ΦωΦ)フフフ…
猫に耳って、外側サイドに袋みたいになってる部分があるの、知ってますか?
その部分のズームです。(*^ω^*)

柔らかい細い毛が、ふにゃふにゃと生えてます。(*^ω^*)でも、内側は生えてないんですね。

そして、これは、キーちゃんの耳の垂れた部分の端っこです。(ΦωΦ)フフフ…

更に、猫の手には、肉球以外の手根球もありますが、そのズームも見たいとのご要望も頂きましたので……
これはラムネちゃんの手根球。

この手根球(しゅこんきゅう)は、下にある豆状骨と呼ばれる小さな骨を守っていると考えられているようですが、主だった役割は無さそうな……でも、小さな突起状で、結構硬く、コリッとした感じですよね。(⌒-⌒; )
こんなに小さなパーにも、ちゃんと血管が通っているのがわかりますね。(*^ω^*)

そして、キーちゃんの手根球。

やはり、ここもラムネちゃんのよりも少し大ぶりで、肉球と同じく、皮も厚い感じがしますよ。
(・ω<)-☆

猫の手足には色んな個性があり、なんと、多指猫と呼ばれる種類も存在します。
これは、通常の猫よりも指や肉球が多い猫のことだそうで、カナダ東部やアメリカ北東部にポリダクティル・キャットと呼ばれる種が居るそうですよ。

多指猫は、通常の猫よりも手先が器用なんだそうで、ネズミを器用によく取る、として昔の船乗りは船に乗せる船猫に、この多指猫を好んで選んだそうです。
ギネス記録に乗っている多指猫は、1本の足に7本づつの指を持ち、合計28本の指を持っていたそうです。Σ(・ω・ノ)ノビックリ!

話が横にそれましたが……

こんどは、魚眼レンズであそんでいて、おもしろ可愛い写真が撮れちゃったので、ご紹介♡
魚眼レンズで撮ると、見事にまあるく、そして、可愛くなるんですよ~♡
ラムネちゃんがまるでリスの様に♡うさちゃんの赤ちゃんみたいになります♡♡♡(´∀`*)ウフフ



キーちゃんなんか、元々丸顔だから、魚眼レンズで寄るとモモンガとかヤマネの種類???




今時の女子高生御用達のアプリ、Snowみたいな画像になっちゃいま~す♡(・ω<)-☆




ランキングに参加しております♪
↓お手数ですがポチッと↓




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブロトピ:ブログ見てね~!♡今日の愛猫日記♡
相互リンク

ご意見、ご感想も気軽にどうぞ♪
よろしくです(灬ºωº灬)

twitterも開設しました!
良ければフォローお願いします(≧◡≦)
Twitterアカウントはコチラ

『猫』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 肉球……love♡ ⑵ | トップ | 春の足音♪ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL