マルボロマンの飛行機プラモ人生

飛行機プラモの制作日記

マルボロマンの飛行機プラモ人生 vol 501 お久しぶりでございます。

2017-03-05 17:29:16 | 日記

皆様、お久しぶりでございます。

思えば、去年ろーがんず杯目指して、フェリックスツーを頑張って作っていたんですが得意だった機体の木目表現の塗装を

大失敗してしまい、油絵の具での塗装だったため塗り直しも出来ず、茫然自失状態になってしまい、目標もなくなり

完全に模型に手が付かない状態でした。そんなところへガータヤマのセンセから℡が入り、なーにしてるんだ?と

お叱りのお言葉を頂戴していました。これじゃあイカンと久しぶりに作る気になってそう言えば、前から作りたいと思っていた

クラシックエアフレームのグラマンダックをブログモデラーズメンバーのシロイルカさんが、積んでいたのをブログで拝見していた

のを思い出し、センセにシロイルカさんに連絡していただき、譲って戴ける様に話してもらいました。

そうしたら、早速シロイルカさんからメールを頂きキット交換という好条件で譲っていただけるようになりました。

そうやって前から欲しかったキットが手に入りました。これがシロイルカさんから譲って頂いたキットです。

               

クラシックエアフレームのキットは昔から大好きでかなりの数を作っています。

若干作り難いところがありますが、それがまた味になるいいメーカーです。

アプロセンセ、シロイルカさん、有り難うございました。さあ、半年ぶりに制作に入ります。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

マルボロマンの飛行機プラモ人生 vol500 祝500回記念 ガータヤマ紀行

2016-06-19 19:47:45 | 日記

あたしの箸にも棒にもかからないつまらないブログも無事500回になりました。

そこでえ、ガータヤマのアプロさんちに遊びにいってきました。ガータヤマもこれで3回目。往復900キロ、片道5時間掛けて行って参りました。

               

ここが、模型の神様がいらっしゃる聖地。聖地の場を忘れてアプロさんにお迎えに来てもらうという大失態がありましたが。

               

ここが、夢にまでみていた次の聖地。ポンプ小屋。ホント、跡形もなくというか、ポンプだけがぽつんと。

               

ほら、ここ。これいつか、ディオラマで再現したいと。早く作らないと神様が先に作りそう。

               

その小屋をしみじみ探索している神様。その後土地の人と暫し歓談、というか話が長くなりそうだったので、退散。

               

お昼ごはん。川原で陸自糧食。ワイルドというか、アバウトというか。でも空気が美味しいと何食っても美味しいや。

夜は近所の居酒屋で。最近アルコールに弱くなったマルボロマンは生一杯で終わり。

               

最後に例のブツの進み状態。まだまだ先はながーい。お金は掛かる。本当に完成するのか?

アプロせんせ、次は10月、家に来る番でっせ。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

マルボロマンの飛行機プラモ人生 vol499 やっとここまで。

2016-04-18 23:03:52 | 日記

ありゃあ、もう4月も後半。毎日がやっといい気候になってきました。

四月生まれの私としては、これからが一番好きな季節です(一日生まれではございません)

さてさて、今年は恒例の静岡参りが拠所ない事情により、不参加となりそうなれば○う○んず杯に一点集中です。

何せデカイ機体、やっと形になりました。フ~

               

これが大変でした。コクピット内のコントロールワイヤーの取り回し。

説明書どおりに張ったら3日かかりやしたよ。でーもー

               

上のフタ乗っけたら・・・ぜーんぜん見えないし。完全な自己満足。

               

今回のフェリックスの機体、好きなやり方の木目表現にしたんですが、これがなんと3色。

機体がデカイから貴重なウインザーニュートンの油絵の具、!するぐらい使いました。

今回は主翼も三分割なので、中央部で一回張り線等終わらせてから、外翼部に取り掛からないといけないようです。

写真の右上に写ってるのが尾翼ですが、それだけで普通の72クラス。どんだけデカイんじゃ。

5月中には主翼の取り付けも終わるように予定しています。

でないと、今回の目玉である水面の表現にかなり時間が掛かるので、ウマーく考えながらいかないと

お時間がキつキつになってしまいます。

今見たら、エゲレスマーク直径9センチだって。これ上下4つ塗るだけで・・・・

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

マルボロマンの飛行機プラモ人生 vol498 着々と・・・・・・かな。

2016-03-28 20:08:15 | 日記

やっと春の匂いが漂ってきました。歳食うと冬の寒さがきつうございます。

あたしの最近でのメインイベント、○う○ん○ず杯への出品。いよいよリキ入ってきました。

なんせ、スパン90センチメートルという大ばか者のしこうき。机の上もとんでもない状態です。

               

あたしの机、幅1メートル。これからどうすんじゃい!

ま、ここまできたら、やるしかないでせう。今現在ここまできました。

              

              

すげえ、ほとんど得意の木目仕上げ。一回塗ると3日は触れないので、よーく手順を考えて塗り忘れのない

ようにしています。でないと、小さいパーツ一個塗り忘れたらそのためだけに3日ですから。

昨日の夜からコクピットの中のコントロールリギングをやっています。

これが、最初のヤマだと思います。ガータヤマのヘロヘロ親父に手抜くなと釘刺されてるので必死ですわあ。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

マルボロマンの飛行機プラモ人生 vol497 やっと完成!

2016-03-12 20:41:49 | 日記

シゾーカまであっという間に2ヶ月。予定より一ヶ月遅れでフォっカー完成しました。

いやあ、今回は張り線が殆んどなくて楽でした。それにしても、ウィングナットのキット、これで9機目だあ。

              

それにしても汚ねえ下敷き。

        

        

これでシゾーカ用の御作品は完成。いよいよ、今年の目玉に手着けます。

        

コクピットの中だけでこんだけの張り線。ううう。

        

どんだけデカイんだい。これを筆塗り、それも面相一本で・・・・・・・・・・・・・アホだね。

さらに考えてある水面用の材料、費用だけで万単位かな・・・・・・・・・・・アホだね。

さ、がんばろっと。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加