失礼やな・・・・人権あるのか

2017-06-02 06:43:45 | 日記
昨日からインドネシアバリ島に来ています 

自分の車にカーナビを勝手に自分の車に付けたり

自宅の電話を盗聴したり

警察がそんなこと勝手にやったらみなさんはどう思いますか・・・・

辛抱できますか 共謀法やで

それが、暴力団でもダメでしょう。勝手に付けたらだめですよ

人権あるんだから


裁判所の令状を取らずに全地球測位システム(GPS)発信器を使って

居場所を把握する捜査が行われた事件で

覚せい剤取締法違反や窃盗罪などに問われた無職の男(48)に対し

東京地裁は30日、「無令状のGPS捜査は違法」として一部無罪を言い渡した。

最高裁が今年3月、令状のないGPS捜査を違法とする初判断を示して以降、初めての判決とみられる。



今回の判決は、同法違反(所持、使用)と窃盗1件について無罪とした上で

窃盗7件は有罪と認め、懲役4年(求刑・懲役6年)の実刑とした。


一連の事件では、警視庁が2012~14年、無令状のGPS捜査を実施。

島田一裁判長は判決で、警視庁が約1年9カ月間も約70台のGPS端末を使って捜査を続けたことや

管理者に連絡もしないで私有地に立ち入って端末を取り付けていたことなどを挙げ

「捜査は、個人のプライバシーを大きく侵害している」と非難。

警察官らの行動は基本的人権の保障や適正手続きをないがしろにしているとして

「令状主義の精神を逸脱し、違法の程度は重大」と述べた。


判決によると、男は13~14年、群馬県や神奈川県などで乗用車や現金などを盗んだ。

一方、同年に同県内で窃盗容疑で逮捕された際、覚醒剤を所持するなどした起訴内容は無罪。

窃盗1件については、共犯者の供述が信用できないとして無罪とした。


公判では、弁護側が「覚醒剤事件での逮捕時に警察官が被告に対して拳銃を構えた行為は

武器の使用を例外的に認めた警察官職務執行法に反する」とも主張。

判決は「警察官側に差し迫った危険があったとは認められない」として、この点も認めた。


権力者は勝手にやっていいのか。逆なら反対だよ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« bari | トップ | いつまでしらきるのか »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。