スピリチュアルカウンセリング・ヒーリング

スピリチュアルカウンセラー今田好則がメッセージをお贈り致します。
カウンセリング/ヒーリングも承ります。

12/31スピリチュアルメッセージ

2015-12-31 01:24:32 | スピリチュアルメッセージ
今日のメッセージ


人生
疲れている時は、自然や動物に触れあって=癒しのエナジー』を受けましょう

命あるものに触れると、『愛のエナジー』の充電になります

恋愛
恋愛のトラウマがあるなら、勇気を出して乗り越えましょう

気になるというのは、それを乗り越えるチャンスがやってきているタイミングなのです

仕事
慌てると、かえってうまくいかなくなってしまいます

焦る気持ちが湧いてきたら、大きく深呼吸して、気持ちを落ち着けましょう

子育て
子どもがいるから立派というわけではありません

独身でも、同じように「育てる学び」をしている人はたくさんいるのです

学び方はいろいろなのです

江原啓之氏より引用

ありがとうございました
コメント

12/30スピリチュアルメッセージ

2015-12-30 08:12:14 | スピリチュアルメッセージ
今日のメッセージ


人生
落とし物やなくしものが多い時は、注意力散漫になっていますから、そのほかのミスを招いてしまう可能性があります

意識散漫にならないように、集中しましょう

恋愛
結婚してもいいし、独身でいてもいい

どちらかでなければならないわけではありません

けれど、どちらにしても、『自律』と『自立』を忘れないことが大切です

仕事
やる気が湧いてこないときは、なぜ、自分の気持ちが下がっているのかを『冷静』に分析してみましょう

怠け心なのか、それとも体調が悪いのかなど、自分をよく観察しましょう

子育て
わが子だけではなく、地域にいる子どもたちのことも、わが子と同じようにとらえて愛し抜きましょう

広義の意味ではどの子もわが子と同じです

江原啓之氏より引用

ありがとうございました
コメント

12/28スピリチュアルメッセージ

2015-12-28 16:09:41 | スピリチュアルメッセージ
今日のメッセージ


人生
怠けていませんか

横着になっていませんか

自分自身を振り返ってみましょう

怠けていると、『波長』が下がり、ネガティブなことが続きます

恋愛
たとえ周囲に交際を反対されていても、二人の愛に愛があり、乗り越える覚悟があるなら貫いてもいいでしょう

すべてが責任主体です

仕事
眠い時は、寝るのが一番です

もちろん、仕事に支障のない範囲ですが、眠くて仕方がないときは、睡眠中に霊的世界で作戦を練ってくる場合があるのです

子育て
周りの子と比べて、優劣をはかるのは愚かなことです

わが子にはわが子のよさがあるのですから、それを見出してあげましょう

江原啓之氏より引用

ありがとうございました
コメント

12/27スピリチュアルメッセージ

2015-12-27 00:20:51 | スピリチュアルメッセージ
今日のメッセージ


人生
『宿命』は、変えることはできません

けれど、それ以外の『運命』は、自分自身で切り開いていくことができるのです

『宿命』という土台の上に、どんなデコレーションをするかは、自分の努力次第です

恋愛
目の前にやってきた障害を乗り越える「心の体力」がないと感じるなら、違う道を探すという方法もあります

それぞれに自分の器があるということを忘れてはいけません

仕事
人には、無限の可能性があります

ですから、あなたが諦めてしまわない限り、いくらでも道は拓けるのです

仕事で悩んだ時は、この真理を思い出しましょう

子育て
全ての子どもには、その子にふさわしい生き方があります

それを見つけ出すのは子ども自身ですから、親があれこれと指図してはいけません

江原啓之氏より引用

ありがとうございますした
コメント

12/26スピリチュアルメッセージ

2015-12-26 06:31:44 | スピリチュアルメッセージ
今日のメッセージ


人生
運命を切り拓いていくには、自分の宿命を受け入れることが絶対に欠かせません

そこを見ないままでいると、うまくいかないのです

恋愛
何か恋愛中にトラブルが起きたときは、感情的にならず、どうしてそのトラブルを引き寄せたのかを見つめてみましょう

必ず、何かの意味があるのです

仕事
仕事で壁にぶつかっている時、思いがけない人からアドバイスを受けるかもしれません

それらの言葉は、その人を借りて、『守護霊』がメッセージをもたらしてくれた可能性もあります

子育て
子育てをしていると、たくさん、自分自身の未熟さを見て、葛藤するかもしれません

でも、それでいいのです

親だからといって、最初から完璧なわけではないのですから

江原啓之氏より引用

ありがとうございました
コメント