湖北美写物語

仕事に田んぼその合間をぬって、
時間があればあちら此方へウロウロと撮影。

外泊4日目

2019-12-08 | オオワシ
今日は外泊の最後の日。
今、入院している病院の看護師さん(うちの息子より若い)がオオワシを見たいと言っていたので、
外泊の日に見に連れって行ってあげようと約束していたので、
守山から電車の乗って河毛まで来てくれたので一緒に見に行った。
今日は一緒に観察しているメンバーも多く居たので喋りながら飛ぶのを待つ。
今日は看護師に子に見せるだけと思って機材をセットしていなかった。
急に飛び出して北に飛んで行く。
手ぶらで帰って来た。
それから機材をセットする。

今度をこっちに向かって飛んでくれるといいな〜と話していたら、
こっち向きで飛び出した。



その後は野鳥センター沖の旗に留まった。
私にすれば毎回の事だけど、
初めてオオワシを見るものにすれば感動だったと思う。
真上を飛んでくれたし、
青空の中を旋回してくれたんだから、
看護師の子は満足して帰路に着いた。
私もこれが今季最後の撮影日となったけど、
満足して明日から再入院して明後日からの治療に頑張りたいと思う。
おばあちゃん今日はありがとう。
また、仲間の皆さん、野鳥センターの皆さん有り難うございました。
コメント

外泊3日目

2019-12-07 | オオワシ
やっぱり家にいるとおばあちゃんが気になる。
友達にレンズを借りていたのもあったので返却するついでに観察。
今日は枯れ木に留まっていると聞き行ったけど、
枯れ木から動かず。
エーデルワイズ流れたので帰宅。
コメント

今季初撮り

2019-12-06 | オオワシ
昨日から4泊5日で外泊の許可をもらって家に帰って来ました。
とりあえずおばあちゃんを今季初撮りと思って行きましたが、
センター沖の旗に留まって動かず。
コメント

毎年なら・・・

2019-11-21 | その他
毎年ならおばあちゃんが来てくれれば行ける日は「いざ山本山」と向かっていた。
今年には4月から定時勤務になり、
平日は撮影は無理だと思っていたところでした。
ところが7月25日に病気を発症して休みの日にも行けなくなりました。
まあ、仕方ないことです。
今まで病知らずが急にこんな病気になるとは考えられませんよね。
急性骨髄性白血病は原因は不明です。
だから「なぜなったんですか」聞かれても答えられません。

急性骨髄性白血病とは何か思うのであれば、
リンク先急性骨髄性白血病行ってください。
色々と書いています。

また、Facebookにも治療している日などはアップしています。
友達登録しなくても「公開」の状況でアップしているので、
誰でも見られるようにしています。

コメント

22年連続の飛来(速報)

2019-11-18 | オオワシ
こんにちは、
今日のお昼に友達と野鳥センターから連絡はいり、
山本山におばあちゃんが帰って来てくれました。
22年連続です。
残念ながら病気療養中にて行けませんが、
報告までします。

一時退院出来れば撮影と思っています。
その時は皆さんよろしくお願いします。
コメント (1)