every word is just a cliche

聴いた音とか観た映画についての雑文です。
全部決まりきった常套句。

Chicago Trip Pt,2 シカゴ旅行記 その二 シカゴのレコード屋にいってきた。

2019-10-13 | TECHNO
シカゴ二泊目はレコード屋さんへ!事前にチェックしておいた店の中から先ず向かったのはこちら、GRAMAPHONE REORODS。シカゴの中心地に居を構える老舗です。90年代のシカゴハウスのインタビューなどを読むとこのレコード屋さんの名前が出てきます。流石、アメリカンな感じの広い店舗です。取り扱いジャンルとしてはオールジャンル(ダンスミュージック)といった感じで、レジ前のコーナー(画像だと左側)はダ . . . 本文を読む
コメント

Chicago Trip シカゴ旅行記

2019-10-11 | 雑記
2018年10月11日から2週間ほど北米旅行に行ってきました。一年経って今更ですが旅行記を。成田から出発し到着したのはChicago O'hara Airport(シカゴ・オハラ空港)。そこから電車に乗ってダウンタウンへ。中心部について乗換のホームでドラムを叩いている人がいた!スゴイ、流石シカゴ!!!勝手にやっていると思ったんですけど、後日に許諾を受けた人が演奏できるエリアが指定されていることがわ . . . 本文を読む
コメント

TENDERLONIOUS(テンダー・ロニアス)『Hard Rain』

2019-10-04 | Books
6月にロンドンに訪れた際にSOHOの名店Sound Of Universeでレコメンされ買い求めた一枚。HARD RAIN, by Tenderlonious10 track albumHARD RAIN, by TenderloniousUKジャズの台風の目ともいえる<22A>云々・・・というのは帰国してから知った。兎に角”excelent!!"という店の殺し文句に従って(視聴はさせ . . . 本文を読む
コメント

久しぶりにデリック・メイ作品を聴き返してみた

2019-09-30 | Detroit
過日9月28日に渋谷・東間屋で披露されたMOODMANのDetroit Techno Set(デトロイト・テクノ・セット)が素晴らしかった。久しぶりにまとまって80年代のデトロイト・テクノを聴いた。特にDerrick May(デリック・メイ)の作品の独特さを再認識。初期のデトロイト・テクノはけっして良い音で録音されているわけではないので音に酔う感じの近頃のテクノの沼のような感覚は薄いのだけれど、リ . . . 本文を読む
コメント

Paula McPheirson - Lift Me Up

2019-09-29 | Detroit
URの名曲「Hi-Tech Jazz」のプロトタイプ? . . . 本文を読む
コメント