WINDBUSKERS : ウインドバスカーズ埼玉アコーディオングループ

ようこそウインドバスカーズのブログへ!
さいたま市と川口で活動している、
アコーディオンサークルのブログです。

5月18日(水)練習風景

2022-05-19 21:53:25 | アコーディオンな日々

まずは、バラの鑑賞から。

  

  

 花弁が多いのはオールドローズ系ですかね・・。

さて、気持ちがさわやかになったところで、今日の練習の様子です。

先週、練習後にサークルの企画担当のメンバーが集まり、先生と共に今後の練習計画を考えました。

そこで今日提案されたのが、次のことです。

① 合奏曲は毎回練習する。(合わせる)

② アンサンブル(「野に咲く花のように」「エジプトの幻影」)は時間を決めて2チームに分かれて練習を積み重ねる

③ 夏季講座に向けて、個人レッスンを大事にする。  etc・・・

とりあえず、時間を区切って段取りよく練習してみよう、ということで練習を開始しました。

まずは、個人練習をみっちり6時から7時半まで。

換気後、7時半から8時10分まで2チームに分かれてアンサンブル。思いの他2曲ともいい感じで曲の形になり、「結構いいねえ、この調子なら早めに先生にレッスンしていただきたいね~」ということになり、レッスン計画を先生に相談することになりました。

またまた換気をしつつ、ミーティング。

「こんな時間配分でどうですか?」「問題があったら、また話し合っていきましょう」

「関東演奏交流会は『威風堂々』で参加したいと思いますがいいですか?」

「アンサンブルの方は川口グループも含め、練習してから決めましょう」というような会話がありました。

 

「ナターシャ・グジーさんのコンサートが5月21日にあるけど、楽しみに聴いてきてくださいね。声も、バンドゥーラの音色もすごく素敵です。

聴きましたが、感情で曲が揺れるのがすごくよかったです」とのお勧めがありました。

「今回は90分休憩なしです。階段が急なので十分気をつけてください」と細やかな注意も。

 さやえんどう

「ねえねえ、採ってきたからみんな持ってって。最後のえんどうだから」

話の締めは収穫物のお土産の話でした。

練習スケジュールの最後は合奏です。8時半から9時少し前まで「威風堂々」を合わせました。

独奏曲+アンサンブル曲+(人によってはデュエット曲)+合奏曲+(9月からは大宮と川口それぞれの曲)・・と急に練習曲が増えました。

目が白黒してていますが、楽しく少しづつ、みんなで進んでいきましょう!

では、みなさまごきげんよう!

 

 

 

チケットは完売です。行かれる方、どうぞ味わって聴いてきてください。

 

 

 

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 5月4日(水)練習風景 | トップ | 5月25日(水)練習風景 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

アコーディオンな日々」カテゴリの最新記事