わさび人のアートライフ

わさび漬けを売りながら、暇をみつけてはアートに親しんでいる生活を一挙公開。

花鳥の夢

2018年10月10日 | 
山本 兼一(2013) 文藝春秋社 1900円 483ページ

信長、秀吉に使えた絵師、狩野永徳の物語です。

永徳は祖父、元信に絵を教えてもらい、尊敬している。

父、松栄のことは凡庸な絵師だと思ってる。

将軍、足利義輝に洛中洛外図を頼まれる。

永徳は弟子の友松と京都の邸宅、寺社などをめぐり写し始める。

何度も描き直し、洛中洛外図は完成する。

やがて信長の時代になり、永徳は信長に認められ、

狩野家の絵が、あらゆる所に飾られる。

しかしそこに自由、闊達な絵師、長谷川等伯が現れる。

永徳は等伯に対抗するが・・・。
コメント

松茸

2018年10月03日 | 料理
松茸をもらいました。

さっそく松茸ごはんとお吸い物でいただいた。

ひさしぶりの秋の味です。

今年は豊作だそうです。

11.5センチありました。
コメント

横たわる女

2018年09月21日 | 
アクリル 板 30F 2018.9

穂高美術協会秋季展(9・28~10・2)に出品予定です。

前に描いたスケッチをもとに描きました。

バックの処理が良く分からない。

問題山済みだが、時間切れです。
コメント

先生のお庭番

2018年09月20日 | 
朝井まかて(2012) 徳間書店 1600円 269ページ

先生はシーボルトで、お庭番は薬草園の世話をする少年、熊吉のことです。

長崎の出島に滞在するオランダの医師シーボルトの元で働くことになった熊吉。

言葉はわからないが、草木や花を植え、管理する。

その熱心さがシーボルトに認められる。

シーボルトの奥方や黒人の使用人「おるそん」など人間味あふれる登場人物。

草木、花を船でオランダへ送ることになる。

枯らさずに送るために熊吉はどんな手をうつのか・・・。
コメント

実さえ花さえ

2018年08月16日 | 
朝井まかて(2008) 講談社 1600円 253ページ

デビュー作です。

江戸の植木屋、「なずな屋」の夫婦、新次とおりんの人情物語だ。

新次は花師(樹木や草花の栽培をする人)で、木や花の好きな人には

応えられない話です。

夫婦は捨てられた男の子を育てたり、近所の夫婦の仲裁をしたり、

強欲な植木屋に仕事を邪魔されたりと様々な話が重なって行きます。

裕福な商人のご隠居、六兵衛に助けられながら、

笑いと涙の人情話は続いてきます。

デビュー作なので、ぎこちなさはありますが、将来の名作家となる

片鱗もみせてます。
コメント

落陽

2018年07月29日 | 
朝井まかて(2016) 祥伝社 1600円 304ページ

明治が終わるころの東京。

東都タイムスの記者、瀬尾亮一が主人公。

「ゆすり」まがいの記事を書きなんとか暮らしてる。

亮一もかつては一流新聞の記者だった。

東都タイムスはそんな記者3名と主幹1名の弱小新聞だ。

明治天皇がご逝去し、神宮造営計画が持ち上がる。

亮一は仲間の女性記者、響子と造営計画をスクープしようとするが

さまざまな難問が待ち構える。

明治後半から大正の雰囲気を背景に東都タイムスの記者たちの

成長が描きこまれる。

神宮造営は成るのか?
コメント

BLUE TRAIN

2018年07月28日 | CD.レコード
John Coltrane(1957.9/15)

1.Blue Train(J.Coltrane)
2.Moment's Notice(J.Coltrane)
3.Locomotion(J.Coltrane)
4.I'm old fashioned(j.Kem-J.Mercer)
5.Lazy bird(J.Coltrane)
6.Blue train(alternate take)
7.Lazy bird(alternate take)

リー・モーガン(tp)、カーティス・フラー(tb)、ジョンk・コルトレーン(ts)
ケニー・ドリュー(p)、ポール・チェンバース(b)、フィリ-・ジョー。ジョーンズ(ds)

このころのジャズを聴きなおしてます。

聞けば聞くほど新しい発見がある。

アドリブが理屈ぬきで楽しめる。

すぐに音楽に入り込めるのがうれしい。













コメント

羽田智千代版画展

2018年07月26日 | 展覧会
豊科近代美術館 7月29日(日)まで 入場無料

白黒版画113点で構成。

1982年から2018年の36年間の集大成です。

91歳にしてこの生命力にはとてもかないません。

どうしたらこれだけ版画にたいする情熱が出てくるのだろうか?

ただただ脱帽して自分の不甲斐なさを反省するのみです。
コメント

とうもろこし

2018年07月22日 | 料理
「とうもろこし」を頂きました。

鮮度が大事です。

すぐに茹でること。

暑いときに食べる「とうもろこし」は夏の味だ。
コメント

マリーゴールド

2018年07月17日 | 
ボールペン はがき大 2018.7.16

マリーゴールドは虫除けになります。

野菜の間に植えると良い。

葉に特徴があります。

黄色が鮮やかだ。
コメント