兄ー兄ーのブログ

けして怪しいものではありません、と言う人が一番怪しいよね?

右から左へ

2022-05-24 10:47:07 | 日記

お約束なので、

沖縄が本土に復帰して6年後の1978年7月30日に

右側通行から左側通行に変わりました。

車の免許は右側通行の時に取得したので、この

変更はかなり大変だったのです。

因みに、教習所で交差点に差し掛かった時に

御存知の通り声を出して確認するのですが、

現在は左良し、右良し、の左右確認ですが、

当時は右良し、左良しだったように記憶しています。

交差点に進入した時に真っ先にぶつかる可能性が

ある車線の方向を最後に確認するのが理想でしょう。

発進する直前に確認するのは、その直後にぶつかる

可能性がある方向なので、右です。

なかには右も左もろくに確認しないドライバーも

いますけどネ(笑)。

オマケ↓

私が人生で最も確認を怠たった時は、今の奥さんを

選ぶ時だったのかも知れません。

まず、容姿良し、料理良し、酒癖良し、優しさ良し、

そんな話をいましようものなら、そのまま返される

でしょうね、だから口が裂けても言いません。

お互いが加害者であり、お互いが被害者なのです。

あれっ!730の話は?。

 

コメント (12)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

本土復帰50周年記念

2022-05-16 09:39:26 | 日記

本土復帰

私が中学2年生の時に本土復帰となりました。そこで

まず、印象に残った出来事は円紙幣のデカさでした。

皆、財布の買い替えを余儀無くされました。

次に、1ドル360円の為替レートです。

ちまたの噂ではマッカーサー氏が円は360度だから、

と、安易な決定だったとか!(都市伝説)。

僕らには高いのか安いのか知る由もありません。

後になって思ったことは、1ドルで普通に出来ていた

ことが360円では出来なかったことです。

中学生の頃、1ドルを手にしていれば4人で食堂に

行って満足な食事が出来ました。

それとスーパーの商品も様変わりしました。

ラベルの文字が日本語で書かれた商品がどんどん

入荷しました。沖縄で作られたジュースやコーラが

5セントから10セントでしたが本土から来た

飲み物は100円でした。復帰後、その5セント、10セントの

飲み物が消えていったのです。なぜ?

でも貧乏人に光が差したことも起きました。

ドル時代に借りたお金を円になったので返せると

思うようになったのです。

100ドル借りていたら凄い借金だったのに

返した時には1万円になっていたのです。もちろん

知り合いから借りていた場合です。

借金を返された人はたまったもんじゃありません、

それ以来友達でもなんでもない関係になったことは

言うまでもありません。

そして復帰から6年後、道路が右側通行から左側通行に

なったのですが・・・

そのエピソードはまた次回に。オシマイ

コメント (6)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

逝ってしまう人、留まる人。

2022-05-11 15:29:28 | 日記

誰もが知る有名人が逝ってしまいました。

なぜなのでしょうか、止められなかった周りの身内や仲間たちがどんなに

嘆き悲しむかなど考える余裕が無くなるのでしょうね。

残された者たちにできることは故人を許してあげることくらいです。

心のケアが報道で頻繁に呼び掛けられてる昨今、警告なのでしょうね、

生きると ともに生かすことも考えないといけないのかも知れません。

せめて気付かせて下さい、お願いします。

追伸:コロナと独裁のない世の中が一刻も早く訪れますように(祈)。

コメント (6)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ブレーキ と アクセル

2021-09-13 22:57:47 | 日記

ブレーキを踏んでも減速せずに暴走してしまうケースが

多発しています。

そんな時、試してもらいたいことがあります。

こんなに踏んでも止まらない時はそのブレーキは普通じゃないのです。

勇気を出して、いま踏んでいるブレーキのペダルから足を離して

みて下さい。意外と減速することがあります。

押してもだめなら引いてみましょう。

アクセルがブレーキのふりしてあなたを狙っています。

踏んで暴走するブレーキはもうブレーキとは言わない。きっぱり、

→アイノメッセイジナノネ、ステキ

 

 

コメント (20)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

金の涙、銀の涙、銅の涙

2021-09-06 18:59:27 | 日記

金メダリストは嬉し涙、最後に勝って貰うメダルは最高です。

 

銀メダリスト、2位にも関わらず悔し涙を流します。

決勝戦で金の可能性もあったのに最後に敗北を味わい涙。でも2位!

 

銅メダリスト、3位決定戦で勝利の花を添えて嬉し涙。満足!

 

女子レスリングの吉田沙保里さんの銀の涙が印象に残ります。

銀と銅、あなたはどっちを取りますか?

どなたかが1番じゃなきゃダメなんですか?

2番じゃダメなんですか?って言ってましたよね?

3番にして下さい。(笑)

 

コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする