富山ジュニアアスリートクラブ

富山JACの活動状況についてお知らせします。

11月10日 中学生の冬期練習

2018年11月10日 | 平成30年度冬期練習

今日から中学生の冬期練習を開始しました。

約1か月ぶりとなる中学生の練習で、なんだか久しぶりに顔を会わせた感じがしましたね。

 

中学生の練習はほとんどブログに書いていませんでしたが、練習内容を振り返る意味で、この冬は記録として残していこうと思います。

人間は忘れる生き物です。

そして、私も歳をとるにつれて、忘れやすくなっていますから…

 

練習メニュー

・10分JOG

 徐々にペースを上げて、左回りで5分、右回りで5分

・ロッキングアップ

・補強運動

 腕立て、腹筋、背筋、各100回ずつ

・ラインジャンプ

 バウンディング、ホッピング

・手押し車

・20秒走×5本 Rest 1分30秒

・シザース50m 左右2本ずつ

 股関節を縦に開く意識で

・バウンディング 50m×2本

・30秒走×3本 Rest 3分

 

久しぶりに走った人もいたので、今日はこのくらいで十分でした。

そして、この冬期から新たに1名加わりました、というよりも復活したというのが正解ですかね!?

しばらくチームを離れていた分、違う世界を見てきたと思うので、新しい風を吹き込んでくれそうな予感です

 

冬期練習は来シーズンの目標、目的を決めて取り組むものです。

一生懸命にやる、頑張る、というのは、もう当たり前ですし、今更言いません。

自分のやりたいこと、

・こんな走りがしたい

・こんなハードリングをしたい

・こんなジャンプをしたい

・〇〇大会に出場したい

など、なりたい選手像、やりたいことがコーチに伝わってくるような意気込みで取り組んでください。

それが伝わってこないようでは、こちらもどういった指導していけばいいのか、分かりません。

 

今年の冬は暖冬だそうです。

予想なのでなんとも言えませんが、暖冬ならば雪国富山にとってはチャンス

思い切り外で走りましょう

コメント

10月18日 第37回目の練習・閉講式

2018年10月22日 | 平成30年度富山JAC

この日で陸上教室としての活動は最終日でした。

最後はリレー練習です。

 

2人1組で、1人50mの100mリレーをしました。

 

久々のリレーでしたので、最初はぎこちなかったですね

復習の意味もこめて説明しましたが、まだ身についていないなぁ…と思わせる風景でした

しかし、50mですので、スピードのあるバトンパスができていましたよ

 

練習後は閉講式を行いました。

修了証は豊岡コーチから、クラブ員代表として大山航志くんに手渡しました。

大山くんは6年生男子で、唯一4年生から3年間頑張ってきました。

続けることは大変ですが、必ず力になります

 

次はクラブ代表である安田さんより、お話ししていただきました。

 

最後は記念撮影です。

かしこまって撮影

 

自由にポーズ

こっちのほうが子供らしさが弾けていますね

 

 

クラブ員、保護者、コーチ陣のみなさま、今年度もお疲れ様でした。

特に保護者のみなさまには、毎回の送迎、練習へのご理解・ご協力ありがとうございました。

今年度も陸上教室をメインとして活動してきました。

短距離から始まり、リレー、ハードル、走り幅跳び、走り高跳び、投てき練習、長距離、そして初めての試みとして競歩も行いました。

実に8種目もの陸上競技を、専門のコーチから学べたのは、良い経験となったのではないでしょうか。

このような経験ができるクラブは、ごく少数かと思います。

この活動が、今後の中学・高校への陸上生活につながってくれれば、とてもうれしいです

 

これで今年度の陸上教室としての活動は終了しました。

冬季は全く別のかたちで活動していきますので、このブログの練習日誌としての更新は予定しておりません。

きまぐれで更新するときもありますので、暇なときにアクセスしてください

 

それでは、またお会いしましょう

コメント

10月1日~15日 まとめてブログ

2018年10月15日 | 平成30年度富山JAC

2週間さぼった分、どど~んとアップします

 

10月1日(月) 第33回目の練習

リレーカーニバルが中止になったので、この日からは記録会週間です。

1回目は走り幅跳びでした。

 

 

10月4日(木) 第34回目の練習

2回目は走り高跳びです。

9月の練習ではゴムバーを使ったのですが、この日は正式なバーを使いました。

 

 

10月6日(土) 県ジュニアオリンピック

県内中学生の今シーズンの最終戦でした。

富山南部中学校の澤谷くんが、

2年男子100m 6位 12秒06

共通砲丸投げ 2位 9m20

ダブル入賞しました

 

 

10月6日(土)小学生クラブ対抗ジュニア陸上(能美市)

クラブからの参加者は募りませんでしたが、個人的に参加されたので結果報告をします。

小学生女子400mリレー 8位 57秒54 藤田陽愛さん、高見咲弥花さん、浅田満里奈さん、石﨑なつのさん

遠方まで行ったかいがありましたね

入賞おめでとう

 

 

10月6日(土)福井国体 秩父宮章授与式

福井国体が行われていたこの日、クラブ代表である、安田寛一さんが秩父宮章を受賞されました。

秩父宮章とは、日本陸上競技界に功労があった方が表彰される、大変名誉ある賞です。

おめでとうございました

 

 

10月11日(木)第35回目の練習

今年度は本当に天候に恵まれず、またもや場所を変更をしての練習でした

県総合運動公園の雨天走路でしたが、短距離の基礎をしっかりできました。

 

 

10月12日(金)全国ジュニアオリンピック(横浜)

芝園中学校3年の井尻理瑚さんが、A女子100mYHに出場しました。

結果は、

予選 4位 15秒50(-2.2m)準決勝進出ならず

でした。

井尻さんは、小学6年時の全国小学生大会、中学1・2・3年と4年連続で日産スタジアムを走りました。

全国の厚い壁に何度もはじかれてしまいましたが、今年は違いました。

結果やタイムには出ない、素晴らしい走りでした。

お疲れ様

 

 

10月15日(月)第36回目の練習

怒涛の2週間で、私も疲労のピークですが、踏ん張りどころです

3回目の記録会となる、100mと200mタイム測定です。

小学生が公式の大会で200mを走ることはありませんが、今回は練習で走ってみました。

 

さて、200mのペース配分ですが、

1、前半はゆっくり走って、後半に頑張る

2、前半は頑張って、後半はゆっくり走る

3、最初から最後まで全力

 

正解は…

 

3です

 

200mにペース配分なんてありません。

最初から最後まで全力ですよ

と、伝えたかったのですが、私はタイム測定でした

 

みなさん後半は辛そうでしたが、最後まで頑張って走っていました。

「もう1回走りたい人

と聞くと、誰もいませんでした

 

次回で今シーズンの練習(陸上教室)は終了です。

練習後に閉講式を行います。

100m、200m、走り幅跳び、走り高跳びの記録は、まとめたものをプリントで配布します。

 

それでは最後まで頑張りましょう

コメント

第31回、32回目の練習

2018年09月29日 | 平成30年度富山JAC

今日は県中学駅伝が行われました

またまた来る台風の影響もあって、あいにくの天気模様でした

県内のほとんどの中学校が参加するだけあって、県総合運動公園はたくさんの人でしたね。

 

駅伝シーズンが到来したところで、クラブでも長距離練習として、たすきリレーをしました。

今年も富山南部中学校の四方田先生にお越しいただきました。

全2回の長距離練習ですが、1回目は雨のため、県総合運動公園の雨天走路で行いました。

 

リレーではバトンを使いますが、たすきリレー(駅伝)は「たすき」を使います。

たすきのかけ方、渡し方など、たすきの正しい使い方を教わりました。

こういうことも、実際にやってみないと分からないものです。

 

2回目はいつもの空港緑地陸上競技場の外周を走ったり、トラックと芝生を走るたすきリレーをしました。

四方田先生も頑張って走っています

 

たすきをもらう人は応援したり、「こっちだよー」と声をかけたりしてあげましょう。

 

たすきを広げて掴みやすくして渡します。

もらった人は走りながら肩からたすきをかけましょう。

 

みなさん、たすきの受け渡しがスムーズにできていました

長距離もいけるかもという人がたくさんいましたね

 

昨年までは8月の暑い時期に行ってきた長距離練習でしたが、今年は秋に行いました。

今年の夏は暑かったですからね

これだけ涼しくなると、みなさん走り終わったあとも元気でした

 

さて、今年度の練習(陸上教室)も終盤になりました。

リレーカーニバルが中止になった関係でクラブ記録会を予定していましたが、10月の練習で実施していきます。

実施する種目は、今までやってきた、短距離、跳躍、投てき(投げる練習)の3つを予定しています。

短距離は手動計測になりますが、みなさん、ぜひ自己ベストを目指してください

 

それでは

コメント

歴代ダッシュ王10傑

2018年09月15日 | 歴代ダッシュ10傑

ホームページを閉鎖しましたので、ブログに引っ越しました。

 

4年男子

1位 池渕 秀 7秒97 2011年

2位 内藤 丈太 8秒00 2010年

3位 竹田 龍一 8秒02 2015年

4位 塚本 慎弥 8秒10 2013年

5位 奥村 拓矢 8秒17 2017年

6位 石井 漱亮 8秒18 2012年

7位 桑島 勉 8秒20 2015年

8位 田近 慶也 8秒26 2011年

9位 馬場 優純 8秒36 2011年

10位 山本 脩斗 8秒51 2014年 

 

5年男子

1位 福島 聖 7秒08 2010年

2位 伊藤 裕太 7秒38 2018年 

3位 石井 裕太 7秒53 2014年

4位 内藤 丈太 7秒73 2011年

5位 塚本 慎弥 7秒78 2014年

6位 池渕 秀 7秒79 2012年

6位 角眞 領 7秒79 2017年

8位 荒川 大暉 7秒83 2010年

9位 井川 隼希 7秒92 2016年

10位 中村 祐貴 8秒00 2010年

 

6年男子

1位 福島 聖 6秒78 2011年

2位 谷本 晃輔 7秒11 2017年

3位 荒井 研人 7秒15 2018年 

3位 西木戸 陽己 7秒15 2016年

5位 角眞 領 7秒20 2018年 

6位 天池 将平 7秒22 2010年

7位 豊島 宏太 7秒24 2011年

8位 浅野 龍登 7秒28 2015年

9位 池渕 秀 7秒29 2013年

10位 荒川 大暉 7秒34 2011年

 

 

4年女子

1位 三ヶ島 遥香 7秒84 2017年

2位 村井 凜々 8秒07 2014年

3位 中村 若葉 8秒25 2018年 

4位 石崎 こはる 8秒29 2012年

5位 西木戸 萌衣 8秒31 2017年

6位 高見 咲弥花 8秒32 2016年

7位 平井 梨恵 8秒34 2014年

8位 田辺 櫂子 8秒41 2018年 

9位 板倉 彩 8秒45 2012年

10位 石崎 なつの 8秒49 2016年


5年女子

1位 村井 凜々 7秒40 2015年

2位 清水 瑠華 7秒55 2010年

3位 平井 梨恵 7秒64 2015年

4位 三ヶ島 遥香 7秒65 2018年 

5位 小倉 佳奈 7秒70 2013年

6位 毛利 優月 7秒72 2014年

7位 吉崎 夢叶 7秒77 2016年

8位 柳楽 あずみ 7秒86 2014年

9位 吉田 菜々夏 7秒91 2014年

10位 西木戸 萌衣 7秒93 2018年 

10位 西村 充夏 7秒93 2015年


6年女子

1位 清水 瑠華 7秒36 2011年

2位 村井 凜々 7秒38 2016年

3位 吉崎 夢叶 7秒39 2017年

4位 馬渕 唯奈 7秒41 2010年

4位 三鍋 美優 7秒41 2010年

6位 中平 雫葉 7秒42 2017年

7位 金代 奈緒 7秒42 2009年

8位 石坂 泰葉 7秒46 2011年

9位 大倉 真緒 7秒48 2015年

10位 石崎 こはる 7秒51 2014年

10位 吉田 菜々夏 7秒51 2015年

コメント

9月15日 第10回 富山県50mダッシュ王選手権

2018年09月15日 | 平成30年度小学生試合

一日雨の降る中、10回目となるダッシュ王選手権が行われました

 

まずはクラブ員の結果からどうぞ。

(  )は更新記録で、昨年クラブから出場した人のみです。

 

4年男子

佐藤 柊埜 10秒03 10秒28

中原 涼太 9秒06 9秒07

納原 奏 9秒27 9秒46

 

5年男子

居林 翔太 8秒65 8秒46(0秒06

外 康汰 8秒20 8秒13

伊藤 佑太 7秒53 7秒38

江尻 周平 8秒92 8秒88

芳炭 太一 9秒02(0秒35) 9秒17

 

6年男子

納原 永真 7秒88 7秒87(0秒14) 

藤城 俊哉 8秒34 8秒30

荒井 研人 7秒15 7秒17 世代別優勝

角眞 領 7秒26 7秒20(0秒54

大木 瑞紀 7秒64 7秒37

熊本 泰士 7秒76 7秒73

田辺 泰輝 8秒11 8秒12

保田 隆翔 8秒25 8秒29

 

4年女子

中村 若葉 8秒34 8秒25

田辺 櫂子 8秒41 8秒43

 

5年女子

踏江 羽愛 9秒02(0秒38) 9秒16

三ヶ島 遥香 7秒80 7秒65(0秒19

西木戸 萌衣 7秒95 7秒93(0秒38

 

6年女子

浅田 満里奈 8秒13(0秒20) 8秒39

熊野 晴菜 8秒40 8秒14

高杉 萌生 7秒86 7秒85

松本 果恋 7秒98 7秒96

松木 愛結 8秒03 7秒90

石崎 なつの 8秒05 8秒02(0秒23

藤田 陽愛 8秒15 8秒12

高見 咲弥花 7秒79 7秒61(0秒38

 

中学生

堀岡 梨々華 7秒53(0秒22) 7秒59

 

豊岡コーチ 8秒10 8秒30 世代別優勝

 

50mという、あっという間の距離ですが、これだけ盛り上がる大会も、そうはないでしょう

世代や性別を越えた、ガチンコ勝負

自分の記録に挑戦

ライバルに挑戦

ダッシュ王に挑戦

陸上競技といえば走ることが基本ですが、走ることの奥深さを感じます。

 

クラブ員のみなさんには、ウォーミングアップから始まり、お昼の「かけっこ講座」と、協力してくれました。

ありがとう

 

抽選会では約半数の人が景品をゲットしていました

毎年、JACの人はかなり確率で当たっています。

なぜだか分かりませんが、何か持っているんですかね

 

レース後はお楽しみ抽選会で景品をゲット

 

 

世代別優勝者は、荒井くんと豊岡コーチでした

 

県総合運動公園25周年を記念して、じゃんけん大会

 

最後まで残ったのは3人

その中に保田くん兄弟が

 

ゲットしたのは保田くん弟でした

保田家のみなさま、よかったですね~

 

先日お知らせしましたが、リレーカーニバルが中止となったため、これで今シーズンの大会は終了となりました

クラブ記録会は計画段階なので、また後日にお知らせします。

 

今日はお疲れ様でした

コメント

9月13日 第30回目の練習

2018年09月15日 | 平成30年度富山JAC

秋雨前線の影響で、雨続きです

しかしこの日は、ダッシュ王選手権直前のため、特別措置として県総合運動公園で練習を行いました。

 

ここ最近の練習内容は、跳ぶ練習である「走り高跳び」、歩く練習である「競歩」であったりして、あまり走っていません。

もしかしたら、走り方を忘れてしまっている

そんな心配もありましたので、しっかり走る練習をしました。

 

県総合運動公園は、雨が降っても室内走路がありますので、そこで練習できます。

限られたスペースの中でも、ポイントをしっかり押さえてダッシュの練習をしました。

 

さあ、結果はどうだったでしょうか?

次回のブログでどうぞ

コメント

9月3日 第29回目の練習

2018年09月15日 | 平成30年度富山JAC

この日は初めての試みとして、競歩の練習を行いました

特別コーチとして、龍谷富山高校の北山先生、そして、今年のインターハイチャンピオンである、柳橋選手にお越しいただきました。

 

競歩は小学生にとっては馴染みのない種目ですが、富山JACではぜひ取り入れたいと思い、今回実現しました。

正式には高校からの種目ですが、何事も経験です。

 

富山県からは競歩の有名な選手として、谷井孝行選手がいますが、今回お越し頂いた北山先生が指導しておられました。

その北山先生と高校チャンピオンの柳橋選手に来ていだける、素晴らしい練習となりました

 

 

歩くのなんて簡単簡単

なんて思いきや、これがやってみると難しい

柳橋選手のスピードに、みなさんビックリでしたね

 

歩くと走るの違いは、

どちらかの足が必ず地面に着いている「歩く」

両方の足が中に浮いている「走る」

となります。

 

最後に200mを歩いてみましたが、みなさん大変そうでした

しかし、競歩の未来の「たまご」がいるんですね~

西木戸さんの歩き方は、コーチ陣をビックリさせる動きでした

 

競歩は全2回の予定でしたが、このところの不安定な天気で練習が中止となり、10月にもう1回予定しています。

少し間隔が空きますが、また頑張りましょう

コメント

2018年 第34回全国小学生陸上競技交流大会 クラブ員の記録

2018年09月04日 | 過去の全国小学生大会の記録

5年男子100m

予選 伊藤 佑太(堀川)13秒91

 

男子400mリレー

予選 熊本 泰士、大木 瑞紀(堀川)53秒97

 

女子400mリレー

予選 松木 愛結(大沢野)55秒78

コメント

走り高跳びの練習

2018年09月04日 | 平成30年度富山JAC

8月23日、9月3日に走り高跳びの練習を行いました。

前回は画像がなかったので、

改めて、龍谷富山高校の井上先生にお越しいただきました。

 

さらに、

高校現役選手である、浜田くんにも来てもらい、ジャンプを見せてもらいました

ちなみに、浜田くんのお姉さんは当クラブ出身であり、彼自身は中学校時代に学校で教えていました。

本当にたくましくなったものです

彼のベスト記録は1m90cmなので、みなさんの頭の上を軽々越えていきますね

 

最後の3回目の練習では、記録会をしました。

最高記録は、男子は荒井くんの1m45cm、女子は三輪さんの1m22cmでした

荒井くん、走り幅跳びに続いて、跳躍の可能性を秘めていますね

三輪さんは5年生ですので、また来年もできますね

 

今回も走り高跳びの練習は大好評でした

陸上競技の中でも、マット競技と言われる走り高跳びは、マットに慣れることも大切です。

そのために、いろんな跳び方をしました。

 

そして、マットの準備の仕方も学びました。

これだけの大きさと重さですので、みんなで協力し合って準備しないといけません。

要領さえ覚えれば、小学生でもできますよ

 

さてさて、次回は…

初めての試みとして、新種目の練習をします

お楽しみに~

コメント