富山ジュニアアスリートクラブ

富山JACの活動状況についてお知らせします。

新規クラブ員は常時募集しています!

小学生の新規クラブ員は常時募集しています。当クラブに興味のある方は、メールでお問い合わせください。まずは体験練習からお勧めしています。担当 中島 メール toyamajac@mail.goo.ne.jp ※こちらからの返信メールが届くように、メール設定の変更をお願いします。まれに、迷惑メールフォルダに入ることがありますので、そちらも確認ください。

9月29日 第43回目、10月3日 第44回目の練習

2022年10月04日 | 令和4年度の活動

今年度の前期の活動も残り少なくなってきました。

4月から40回を超える練習を重ねてきています。

お子さんの変化が、目に見えるようになってきたでしょうか?

陸上に関して言えば、

・速く走れるようになった

・走るフォームが良くなった

というような変化があったと思います。

 

しかし、これ以外の変化もあってほしいのです。

・挨拶ができるようになった

・勉強をするようになった

・姿勢が良くなった

陸上だけでなく、日常生活で良い変化があったらいいですね

 

みなさんにはアンケートを配りました。

これまでの感想や要望、お子さんの変化の様子などをお聞かせくだされば幸いです。

 

さて、この2日間の練習は長距離練習と駅伝を行いました。

特別コーチは…

私、中島です

と、まあ、変なジョークに聞こえますが、私、現役後半は、中・長距離と駅伝を専門としていました。

先日の県中学駅伝も3年生のときに出場していました。

当時、チームは総合2位で、思い出深い大会となったものです。

 

特別コーチとなったからには、多少、下腹が出てきた中年(笑)になりましたが、みなさんと一緒に走ります

最初はペース走です。

100mを25秒のペースで走ります。

100m200m400mとペースを守って走りました。

速すぎても遅すぎてもいけません。

 

その次は「たすき」の扱い方を教えました。

肩から斜めにかけて、先っぽはズボンの中に入れます。

相手に渡すときは、まっすぐに伸ばして渡します。

基本的な扱い方ができたら、「たすきリレー」です。

走らずに、その場でたすきの受け渡しをします。

 

リレーはバトンですが、駅伝はたすきを使用します。

リレーと同じで、たすきには走った人の汗と気持ちが込められています。

その思いを受けとめて、次の人に渡して、ゴールを目指しましょう

 

1回目は1人400mのたすきリレーを行いました。

400mは正確に言えば短距離です。

ですので、これは駅伝とは言えませんね

 

2回目は少し距離を伸ばして、700mほどのクロスカントリーコースを競技場内につくりました。

700mという距離も長距離ではなく、中距離になりますが、このくらいの距離が当クラブ員の限界と判断しました。

この距離とチーム分けが絶妙だったのかな

おそらく、今年度いちばんの盛り上がりの練習になりました

1チーム6人の3チームで競いましたが、最終区、ゴール間際までの大接戦

これは見ている方も楽しかったです

 

優勝チームは男子チームでしたが、意地と根性を見せられたのでは?

すごく気持ちのこもった走りでしたよ

 

当クラブは、ほとんどが短距離を目的にきている子ばかりです。

中には、長距離の苦手意識が強い子もいました。

しかし、そこはたすきの力ですね

走り始めれば、そんなことは関係ないという走りでした

 

次回は切り替えて、秋季交流大会に向けて短距離、リレー練習です。

それでは

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

活動詳細 2022.9.27現在

2022年09月27日 | 活動詳細

富山ジュニアアスリートクラブ活動詳細

※当クラブは富山市陸上競技協会を母体としています。

 

【小学生】

①目的 陸上競技の基礎・技術を習得し、陸上競技の楽しさ、ルールやマナーを学ぶ

 

②目指すもの 陸上競技をとおしての「人(自分)づくり」を目指します

 1、からだづくり(体力向上、健康管理)

 2、うごきづくり(運動技術の取得、行動力)

 3、こころづくり(感謝・謙虚・貢献)

 4、なかまづくり(異なる学校・学年の交流、コミュニケーション)

 

③練習日時

 【前期、陸上教室】

  4月~10月 毎週月・木曜日の週2回、18時から19時30分まで

 【後期、冬期練習】  

  11月 毎週月・木曜日の週2回、18時から19時30分まで

  12月~3月 毎週土曜日の週1回、14時から16時まで 

 ※冬期は希望者のみ参加

 

④練習場所

 富山県空港スポーツ緑地 陸上競技場

 富山県総合体育センター

 富山県総合運動公園 陸上競技場



⑤練習内容

【前期。陸上教室】

 短距離、長距離、ハードル、リレー、走り幅跳び、走り高跳び、投てき練習など

 ※専門コーチを招聘して指導にあたります

【後期、冬期練習】

 体力向上、技術の向上、取得を目的としたトレーニング主体の練習

 

⑥入会条件

 小学4・5・6年生の男女で定期的に参加できること

 ※入会は3月上旬に受付開始

  途中入会は常時受付しており、体験練習後に面談を経て入会

 

⑦会費

 【前期、陸上教室】4月~10月 入会金6,000円(スポーツ保険代、記念Tシャツを含む)、月会費4,000円

 【後期、冬期練習】11月 月会費4000円、12月~3月 月会費3,000円

 

⑧主な参加大会

 5月 富山県小学生記録会

 6月 富山市小学生陸上競技交流大会

 7月 富山県小学生陸上競技交流大会

 8月 富山カップ

 8月 全国小学生陸上競技交流大会

 9月 秋季小学生記録会

 9月 富山県ダッシュ王選手権

  10月 富山県小学生秋季陸上競技交流大会

 

 

【中学生】

①目的 小学生で習得した基礎・技術をもとに、強化を目的とする

 

②練習日時

 4月~10月 毎週月・木曜日の週2回、18時から20時まで ※土曜日は不定期

 11月~3月 同上

 

③練習場所

 富山県空港スポーツ緑地 陸上競技場

 富山県総合体育センター

 富山県総合運動公園 陸上競技場

 

④入会条件

 基本は小学生クラブ員からの継続者(途中入会は要相談)

 

⑤会費(年間を通して)

 入会金4,000円(スポーツ保険代+手数料)、月会費4,000円

 

 

【コーチ紹介】

クラブ代表 小林 昭博(富山市陸上競技協会副会長)

主任コーチ 豊岡 成義(日本体育協会公認 陸上競技指導員)

  コーチ 太田 登 (日本体育協会公認 陸上競技 上級指導員)

コーチ・事務局 中島 大加志(日本体育協会公認 陸上競技指導員)

  コーチ 橘 直(クラブOB)

 

【クラブ員数】

 ①小学生

  4年生 男子1名 女子2名

  5年生 男子3名 女子5名 

  6年生 男子2名 女子7名 合計20名

  

 ②中学生

  1年生 男子0名 女子0名

  2年生 男子2名 女子0名

  3年生 男子1名 女子1名 合計4名

 

※ご質問等はメール(toyamajac@mail.goo.ne.jp)で事務局、中島まで。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

9月22日 第42回目の練習

2022年09月24日 | 令和4年度の活動

この日は雨でした

せっかく2回目のハンマー投げを予定していましたが、残念ながら中止です

この後は日程の都合で行うことができませんので、今年度は1回だけの練習となります。

楽しみにしていた人、ごめんなさいね

 

気を取り直して、室内での練習を頑張りました。

ダッシュ王大会も終わりましたが、スタートから中間までの走りの動きを確認しました。

みなさんは春からの練習で、着実に動きが良くなっています。

しかし、さらなるレベルアップを目指しましょう

 

走る動きは、ステップアップしていきます。

第1段階ができれば第2段階へ、第2段階ができればその次へ、身体の成長とともに力も強くなり、できることが増えてきます。

基礎ができていれば、中学生で体づくりを行えば、鬼に金棒

技術+パワーで速くなること間違いなしです

 

実際に、クラブ出身の中学生、高校生は、小学生で身につけた動きがあとになって活かされています。

小学生だからできない、必要ない、ではなく、小学生だから身につけることがあります。

 

後半は体幹トレーニングです。

走る動きの一つとして、弾む動きがあります。

弾むためには、身体を1本の硬い棒のようなイメージにします。

そのためには、体幹の強化が欠かせません。

小学生に筋力トレーニングはあまり必要ありませんが、体幹トレーニングは効果的です。

 

技術+トレーニングで、この日を練習を終えました。

オフシーズンはこのような内容になってきます。

10月13日には閉講式を行い、前期の活動を終了します。

後期の活動は現在協議中ですので、決まり次第お知らせします。

 

残り練習回数も少なくなってきました。

次回は長距離練習です

好きな人も、苦手な人も、興味を持って取り組みましょう

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

9月19日 チャレンジスーパーチビッ子

2022年09月21日 | 令和4年度の活動

今年から、秋の開催となったようです。

クラブからは6名が参加していました。

 

記録は、100m、走幅跳、ジグザグドリブル、ボール投げ、水泳の順です。

 

5年男子

総合1位 伊藤 雄大

15秒1、4m01、14秒2、31m、42秒

 

6年男子

総合28位 小倉 嘉高

16秒0、3m35、17秒9、25m、47秒4

 

5年女子

総合31位 高岡 紗千

15秒9、2m40、17秒9、12m、?

総合32位 河原 美咲

16秒3、2m70、19秒8、12m、69秒2

 

6年女子

総合3位 阿部 果穂

15秒2、3m80、15秒9、25m、30秒5

総合15位 小川 栞奈

15秒3、3m48、15秒8、19m、41秒1

 

100m、走り幅跳び、ボール投げは、クラブでも練習しているので、自信を持って望めたことでしょう。

しかし、ジグザグドリブル、水泳は、練習する機会が限られていますので、難しかったな?

5種目全てをこなすのは、なかなか大変でしょう。

 

名前のとおり、スーパーチビッ子でないと、できないことです。

そんなスーパーチビッ子は、伊藤くんでした

すごいの一言です

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

9月17日 第12回 50mダッシュ王選手権

2022年09月19日 | 令和4年度の活動

3年ぶりにダッシュ王大会が行われました

過去2年、感染症の影響で中止となっていました。

今年、無事開催されたことで、社会活動が戻りつつあるなぁ…と、とても嬉しく思いました

 

クラブ員のみなさんは、50mを走るだけでなく、いろんなイベントがありました。

・ウオーミングアップ講座

・福島聖選手の速く走るミニ講座

・たち幅跳び

・リアクションタイムの測定(反応王)

・ワットバイクによるパワー測定

などなど、たくさん楽しむことができましたね

 

我がクラブ出身の福島選手のミニ講座は、注目度が高かったですね~

それもそのはず、富山県NO.1選手であり、日本のトップ選手でもあります

そんな福島選手の動き、ポイント、一つ一つ、どれも大変参考になりました。

富山で生まれ、富山で育ち、富山で速くなった福島選手、富山のこどもたちにたくさんの夢と希望を与えてくれました

ありがとう

 

最後の閉会式では、恒例のお楽しみ抽選会です

今年もクラブ員から、たくさんの「やったー」という声が聞こえてきました。

よかったね

じゃんけん大会も大盛り上がりでした。

残念だった人も、また来年チャンスがありますよ

 

走る方は各自、全力で頑張ってくれたと思います。

スタートの動きも、抜群に上手でした

最後に記念撮影

この笑顔を見たくて、自分は日々頑張っている気がします…。

 

結果はこちらです↓

 名前    1回目 2回目

小川 憧太朗 8.26 8.24

伊藤 雄大 7.71 7.79

小倉 嘉高 7.87 7.94

茂木 愛和 9.08 9.17

大野 空埜 8.65 8.89

河原 美咲 8.50 8.56

高岡 紗千 8.24 8.32

中陣 嘉子 8.29 8.22

阿部 果穂 7.97 8.00

山﨑 結 8.10 8.08

宇佐美 莉奈 8.12 8.17

小川 栞奈 7.86 7.80

野尻 明日風 8.20 8.12

老月 映南 7.92 7.72

中村 青葉 8.23 8.15

板屋 成桔 7.40 7.33

豊岡コーチ 8.44 8.39 世代別1位

 

残す大会は、10月の秋季交流大会です。

最後もがんばろう

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

歴代ダッシュ王10傑

2022年09月17日 | クラブ員歴代10傑

2022年9月17日 5年男子を更新

 

4年男子

1位 池渕 秀 7秒97 2011年

2位 内藤 丈太 8秒00 2010年

3位 竹田 龍一 8秒02 2015年

4位 塚本 慎弥 8秒10 2013年

5位 奥村 拓矢 8秒17 2017年

6位 石井 漱亮 8秒18 2012年

7位 桑島 勉 8秒20 2015年

8位 田近 慶也 8秒26 2011年

9位 島田 統貴 8秒33 2019年

10位 馬場 優純 8秒36 2011年

 

5年男子

1位 福島 聖 7秒08 2010年

2位 伊藤 裕太 7秒38 2018年

3位 石井 裕太 7秒53 2014年

4位 伊藤 翔大 7秒64 2019年

5位 伊藤 雄大 7秒71 2022年

6位 内藤 丈太 7秒73 2011年

7位 塚本 慎弥 7秒78 2014年

8位 池渕 秀 7秒79 2012年

9位 角眞 領 7秒79 2017年

10位 荒川 大暉 7秒83 2010年

 

6年男子

1位 福島 聖 6秒78 2011年

2位 谷本 晃輔 7秒11 2017年

3位 荒井 研人 7秒15 2018年

3位 西木戸 陽己 7秒15 2016年

5位 角眞 領 7秒20 2018年

6位 天池 将平 7秒22 2010年

7位 豊島 宏太 7秒24 2011年

8位 浅野 龍登 7秒28 2015年

9位 池渕 秀 7秒29 2013年

10位 荒川 大暉 7秒34 2011年

 

 

4年女子

1位 三ヶ島 遥香 7秒84 2017年

2位 村井 凜々 8秒07 2014年

3位 中村 若葉 8秒25 2018年

4位 石崎 こはる 8秒29 2012年

5位 西木戸 萌衣 8秒31 2017年

6位 高見 咲弥花 8秒32 2016年

7位 平井 梨恵 8秒34 2014年

8位 田辺 櫂子 8秒41 2018年

9位 板倉 彩 8秒45 2012年

10位 石崎 なつの 8秒49 2016年

 

5年女子

1位 村井 凜々 7秒40 2015年

2位 清水 瑠華 7秒55 2010年

3位 平井 梨恵 7秒64 2015年

4位 三ヶ島 遥香 7秒65 2018年

5位 小倉 佳奈 7秒70 2013年

6位 毛利 優月 7秒72 2014年

7位 吉崎 夢叶 7秒77 2016年

8位 中村 若葉 7秒84 2019年

9位 田辺 櫂子 7秒86 2019年

9位 柳楽 あずみ 7秒86 2014年

10位 吉田 菜々夏 7秒91 2014年

 

6年女子

1位 清水 瑠華 7秒36 2011年

2位 村井 凜々 7秒38 2016年

3位 吉崎 夢叶 7秒39 2017年

4位 三ヶ島 遥香 7秒41 2019年

4位 馬渕 唯奈 7秒41 2010年

4位 三鍋 美優 7秒41 2010年

7位 中平 雫葉 7秒42 2017年

7位 金代 奈緒 7秒42 2009年

9位 石坂 泰葉 7秒46 2011年

10位 大倉 真緒 7秒48 2015年

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

9月15日 第41回目の練習

2022年09月16日 | 令和4年度の活動

この日は投てき練習を行いました。

前回の投てき練習は、メディシンボールとジャベリックボールを投げましたが、今回はハンマー投げです

特別コーチとして、富山国際大学の金子先生に来ていただきました。

実は金子先生とは、個人的にいろいろと結びつきがあります。

個人情報なので、ここにはあまり書けませんが、かれこれ30年前ぐらいから、ちょっとした関わりがありまして

そんな縁もあり、今回お願いしました。

 

さて、ハンマー投げと言っても、あの鉄球を投げるわけにはいきません。

そこで、1キロのメディシンボールを特製のネットに入れたものを使用します。

まずは持ち方から教わりました。

みなさん興味津々です

 

グルグルまわして、ポーンと放り投げるようなイメージです。

 

 

ちなみに、金子先生のハンマー投げの自己ベストは57mだそうです

50mという距離は、みなさんよく走る距離なので、わかると思います。

お手本で投げてもらいましたが、遠くにポーンと飛んでいくのを見ると、みなさんのいいリアクションがありました

 

ハンマー投げは高校生からの種目ですので、小学生ではあまり触れることのない種目です。

たぶん県内の小学生クラブで、ハンマー投げの練習をしているのは、富山JACぐらいでしょう

 

あ、突然に話題がそれますが、最近、富山JACをジャックと言われることがありますが、正しくは、

トヤマ ジェイ エー シー

ですので、よろしくお願いします。

 

来週の木曜日もハンマー投げを予定しています。

お楽しみに

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

9月12日 第40回目の練習

2022年09月16日 | 令和4年度の活動

記録会の翌日の練習日でしたが、疲れも見せず、みなさん元気良く参加していました。

いやはや、いちばん疲れているのは、私かもしれません…

 

練習内容は、17日のダッシュ王大会に向けて、スタート練習です。

太田コーチの指導もあり、さらに一段階レベルアップした動きになっていました

これは大会当日が楽しみです

 

この日の練習ブログは簡単にしますね…

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

小学生男子 歴代クラブ員10傑 2007年~2022年 2022.9.12 更新

2022年09月12日 | クラブ員歴代10傑

2022年9月12日 5年男子100m、走幅跳を更新

 

6年男子100m

1位 福島 聖  (堀 川)12秒20 2011年 富山市リレーカーニバル

2位 西尾 誠太郎(藤ノ木)12秒33 2008年 富山市リレーカーニバル

3位 谷本 晃輔 (堀 川)12秒61 2017年 富山市リレーカーニバル

4位 橘 直   (東 部)12秒78 2008年 富山市リレーカーニバル

5位 澤谷 昌樹(西田地方)12秒94 2016年 富山市リレーカーニバル

6位 西木戸 陽己(堀 川)12秒98 2016年 富山市リレーカーニバル

7位 石田 康一郎(堀 川)13秒09 2016年 富山市リレーカーニバル

8位 中村 祐貴 (堀 川)13秒25 2011年 富山市リレーカーニバル

9位 天池 将平 (大 庄)13秒35 2010年 富山市リレーカーニバル

10位 池渕 秀 (大 庄)13秒50 2014年 富山市リレーカーニバル

10位 角眞 領 (蜷 川)13秒50 2018年 富山県小学生記録会

 

5年男子100m

1位 福島 聖  (堀 川)13秒34 2010年 富山市リレーカーニバル

2位 天池 将平 (大 庄)13秒71 2009年 富山市リレーカーニバル

3位 西尾 誠太郎(藤ノ木)13秒74 2007年 全国小学生陸上競技大会

4位 伊藤 佑太 (堀 川)13秒88 2018年 富山県小学生陸上競技交流大会

5位 西木戸 陽己(堀 川)14秒02 2015年 富山県小学生陸上競技交流大会

6位 池渕 秀  (大 庄)14秒18 2012年 富山市リレーカーニバル

7位 石井 裕太 (堀 川)14秒22 2015年 クラブ交流大会

8位 伊藤 翔大 (堀 川)14秒29 2019年 富山県小学生陸上競技交流大会

9位 伊藤 雄大 (堀 川)14秒44 2022年 富山カップ

10位 渕野 和史  (光 陽)14秒47 2008年 富山市リレーカーニバル

 

 

4年男子100m

1位 池渕 秀  (大 庄)14秒62 2011年 富山市リレーカーニバル

2位 内藤 丈太 (堀 川)15秒03 2010年 富山市リレーカーニバル

3位 鍋田 純志 (光 陽)15秒35 2009年 富山市リレーカーニバル

4位 竹田 龍一 (堀 川)15秒37 2015年 クラブ交流大会

5位 山本 脩斗(山室中部)15秒61 2014年 クラブ交流大会

6位 塚本 慎弥 (附 属)15秒70 2013年 富山県小学生記録会

7位 上田 遼  (光 陽)15秒84 2009年 富山カップ

8位 桑島 勉  (新 庄)15秒90 2015年 富山市リレーカーニバル

9位 奥村 拓矢 (堀 川)16秒00 2017年 富山市リレーカーニバル

10位 橘 亨   (東 部)16秒07 2009年 富山市リレーカーニバル

 

男子80mハードル

1位 豊嶋 宏太(大庄6) 13秒23 2011年 全国小学生陸上競技交流大会

2位 池渕 秀 (大庄6) 13秒25 2013年 富山県小学生陸上競技交流大会

3位 天池 将平(大庄6) 13秒65 2010年 富山市小学生陸上競技交流大会

4位 塚本 慎弥(附属6) 14秒09 2015年 富山県小学生陸上競技交流大会

5位 水原 啓斗(大庄6) 14秒11 2010年 富山市小学生陸上競技交流大会

6位 浅野 龍登(堀川南6)14秒18 2015年 クラブ交流大会

7位 石原 葵志(光陽6) 15秒23 2015年 クラブ交流大会

8位 西村 康希(船峅6) 15秒99 2015年 クラブ交流大会

9位 田部 央 (宮野6) 16秒21 2015年 クラブ交流大会

10位 福田 将大(堀川南5)17秒24 2011年 富山市小学生陸上競技交流大会

 

男子走幅跳

1位 馬場 優純 (針原6) 4m77 2013年 富山市小学生陸上競技交流大会

2位 伊藤 翔大 (堀川6) 4m39 2020年 ジュニアアスリート記録会

3位 岩田 大知 (蜷川6) 4m26 2007年 富山カップ

4位 辻井 悠翔 (堀川南6)4m21 2014年 富山市小学生陸上競技交流大会

5位 佐藤 弘樹 (奥田6) 4m06 2007年 富山カップ

6位 小池 岳  (堀川5) 4m06 2012年 富山県小学生陸上競技交流大会

7位 伊藤 雄大 (堀川5) 4m01 2022年 秋季小学生陸上記録会

8位 西尾 誠太郎(藤ノ木5)3m99 2007年 富山カップ

9位 黒川 稜真 (堀川南6)3m99 2017年 富山県小学生陸上競技交流大会

10位 熊本 泰士  (堀川6) 3m96 2018年 富山市小学生陸上競技交流大会

 

男子走高跳

1位 高木 克徳(宮野6)1m37 2016年 富山市小学生陸上競技交流大会

2位 塚本 慎弥(附属6)1m35 2015年 クラブ交流大会

3位 近藤 俊輔(光陽6)1m15 2011年 富山市小学生陸上競技交流大会

3位 寺岡 碧 (大庄6)1m15 2015年 クラブ交流大会

3位 林 寛志 (大庄6)1m15 2015年 クラブ交流大会

3位 大澤 亮哉(堀川6)1m15 2015年 クラブ交流大会

 

男子400mリレー ※男子リレーのみ1998年からの記録で、所属名は富山JACのみを掲載

1位 瀬川 健太郎、川上 寛明、金嶋 伸悟、四十物 佑介 49秒49 1998年 全国小学生陸上競技交流大会

2位 岩段 祐也、松尾 卓、千石 祐介、鈴木 将光    49秒61 1999年 全国小学生陸上競技交流大会

3位 吉田 将樹、細田 修平、北川 啓将、犬上 遼士   49秒69 2001年 全国小学生陸上競技交流大会

4位 塩苅 一樹、橘 直、倉川 鷹斗、西尾 誠太郎    50秒80 2008年 全国小学生陸上競技交流大会

5位 瀬川 健太郎、川上 寛明、宮田 直也、四十物 佑介 50秒87 1998年 富山カップ

6位 花房 隆介、伊藤 実、天池 将平、福島 聖     51秒35 2010年 富山市リレーカーニバル

7位 納原 永真、荒井 研人、喜多 宏太朗、角眞 領   52秒96 2018年 富山県小学生陸上競技交流大会

8位 米津 大志、野口 俊輔、寺岡 響、野村 朔矢    54秒02 2012年 富山市リレーカーニバル

9位 山崎 翔大、荒川 大暉、斎藤 拓也、豊嶋 宏太   54秒67 2011年 富山市リレーカーニバル

10位 森下 柊佑、 馬場 優純、金田 竜弥、池渕 秀   55秒65 2013年 富山市リレーカーニバル

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

9月11日 秋季小学生陸上記録会

2022年09月11日 | 令和4年度の活動

今年度、初めて開催された秋季小学生陸上記録会に出場しました。

関係者の方々、お世話になり、ありがとうございました

 

クラブ員の結果です。

 

5年男子100m

小川 憧太朗 15秒65

伊藤 雄大 14秒63

 

6年男子100m

田辺 宗士 15秒09

小倉 嘉高 15秒18

 

男子走り幅跳び

小倉 嘉高 3m65

伊藤 雄大 4m01

 

4年女子100m

茂木 愛和 18秒01(初めての公式記録)

大野 空埜 17秒78

 

5年女子100m

五十嵐 瑠美 16秒64

河原 美咲 16秒61(0秒02

高田 歩実 17秒07

中陣 嘉子 15秒71(0秒24

高岡 紗千 15秒57(0秒20

 

6年女子100m

老月 映南 14秒75

小川 栞奈 14秒73

宇佐美 莉奈 15秒65

山﨑 結 15秒45(0秒35

野尻 明日風 15秒49

阿部 果穂 15秒09

 

女子1000m

茂木 愛和 4分23秒89

 

女子走り幅跳び

中陣 嘉子 3m01

野尻 明日風 3m64

 

女子ジャベリックボール投げ

阿部 果穂 22m81

 

男女混合400mリレー

中村 青葉、小川 栞奈(堀川小A)57秒24

高岡 紗千、阿部 果穂、野尻 明日風、老月 映南(富山JAC A)59秒15

宇佐美 莉奈、山﨑 結、田辺 宗士(堀川小C)59秒78

茂木 愛和、中陣 嘉子、大野 空埜、五十嵐 瑠美(富山JAC B)1分06秒04

伊藤 雄大(堀川小E)1分01秒33

 

毎回、自己ベストの更新記録を調査していますが、個々によっての違いがよく分かります。

・毎回少しずつ記録を更新する人

・大幅に記録を更新する人

・春先は伸び悩んだ人が、夏過ぎから伸びた人

・春先は絶好調だったけど、夏過ぎからひと休みしている人

 

記録はその日のコンディションで変わります。

気温、風、体調、いろんな要因がありますが、大事なのはその日のベストを尽くすことです。

シーズンを通して1年間好調を維持することは、最も難しいことでしょう。

上手くいったときも、失敗したときも、どんな結果でも受け入れましょう。

次の日には切り替えて、また新たにチャレンジしていこう

 

さて、リレーでのひとコマです。

クラブから出場した8人の女子が、走る前に団結力を高めています

リレー前の恒例になっていますね。

本当にいい雰囲気で頑張っていました

 

最後は記念撮影です

「やっぱりリレーは楽しい

と、みなさん大満足の記録会で締めました。

 

今度は17日のダッシュ王大会です

クラブの中からダッシュ王、ダッシュ女王は誕生するかな

楽しみにしています

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする