はぐれけんきゅういん♀リターンズ

マニアックな研究(?)に明け暮れる毎日……

あしあと

2999年12月31日 | 日記
あしあと記録帳 兼「このブログについて」 . . . 本文を読む
コメント (4)

ご意見板

2998年01月01日 | 日記
ご自由にお使いください。 . . . 本文を読む
コメント (9)

中等教育学校入試(その後)

2019年01月31日 | 日記
 帰路、息子に手応えはどうだったか聞くと、模擬試験(過去問)より簡単だったと言った。息子はケアレスミスと誤字が多く、慌てると字を書き殴る傾向があったので、出発前に「名前くらいは丁寧に書いて来るように。」と伝えていた。それについて聞くと、 「むちゃくちゃ丁寧に書いてきた。15分前に全部書き終わったので見直しもしたし、汚い字は書き直した。」 という返答だった。 続けて問題数を聞いた。ケアレスミスの多い . . . 本文を読む
コメント

中等教育学校入試(服装雑感)

2019年01月20日 | 日記
 先日、子が県立の中高一貫校を受検した。これは「受験」ではなく、「受検」である。学習能力検査とされている。  小学5年生の5月、本人が、唐突に受検を希望した。  大学まで行くとすれば中高一貫校を選択した方が本人にとって楽になる。私としては嬉しかったが、当時、元夫(既に離婚)は、進学にさほど興味を持っておらず、ここでも齟齬が生じていた。  朝、息子を載せて出発時に最初に選曲したのは、米津玄師「ピー . . . 本文を読む
コメント

【メモ】ナガミヒナゲシ、敷地周辺に侵入

2017年05月17日 | 環境
ナガミヒナゲシ:侵入生物データベース(国立環境研究所) https://www.nies.go.jp/biodiversity/invasive/DB/detail/80080.html wikipedia ナガミヒナゲシより抜粋 根と葉からは周辺の植物の生育を強く阻害する成分を含んだ物質が生み出される(アレロパシー)。外来植物の改良FAO方式による雑草化リスクの評価では、特定外来生物に指 . . . 本文を読む
コメント (3)

ボツリヌス毒素

2017年04月10日 | 役に立たない雑学
ボツリヌスと言えば、11名が死亡した辛子蓮根食中毒事件が記憶に新しいよね? ね?(注:1984年発生) きのこです、おひさ。 1984年、真空パックの辛子蓮根で30人以上が食中毒になり、11人の方が亡くなりました。 この菌は嫌気性(酸素をきらうタイプ)の菌だったので、十分に殺菌されていなかったレンコンに付着していたボツリヌス菌が真空パック内で繁殖したこと、ボツリヌス毒素が非常に強い毒素であるこ . . . 本文を読む
コメント

父とファミコン

2016年09月12日 | まだらボケ
私の父の話をひとつ。 私の父は現在「ゲーム脳」を頑なに信じ、ゲームを非常に嫌っている。 そんな父だが、私が中学生くらいの頃、壊れたファミコンを直そうとしてくれた事があった。 父はこの専門外のおもちゃに苦戦したようだった。 基盤等を一通りチェックし、そのいずれにも不具合がないというところまでは分かったが、 「こいつだけが分からん。ブラックボックスだ。」 という箇所が残ってしまった。 . . . 本文を読む
コメント

「一家に一枚ヒトゲノムマップ」がヒトゲノムどころじゃなくなってる

2015年10月03日 | まだらボケ
子供が生まれるずっと前、「一家に一枚ヒトゲノムマップ」を文部科学省がwebで公開、自由にダウンロードできるようにしているのを発見していたが…… まだやってたんすか! 「一家に1枚 ヒトゲノムマップ」第3版第1刷について(文部科学省 科学技術週間) しかも内容がよりどりみどりふかみどりに! 一家に一枚 ダウンロードページ 現在のうちの子だと……う~ん、石にとりつかれてしまってるので鉱物? . . . 本文を読む
コメント

自然保護団体による善意の環境破壊の可能性

2015年08月28日 | 環境
大分前になってしまうが、2009年7月にこのブログ内の記事(続々オオキンケイギク)の中で、 「フランスギク除去作業」を憂う 伊吹山ネイチャーネットワーク を紹介したが、現状残念な結果に至っていることを数ヶ月前メールで教えて頂いた。(すみません遅筆で) かいつまむと「2008年、伊吹山において、一部の保護団体が事前調査なしで独自にフランスギクの除去作業を行った結果、自生していた絶滅危惧種に壊滅的な . . . 本文を読む
コメント

Eテレ「シャキーン!」でオオキンケイギク

2015年08月28日 | 環境-オオキンケイギク
お久しぶりです。 8/27の「シャキーン!」という子供向け番組(7:00~7:15 NHK Eテレ)で、「咲いてくれてありがとう」と子供がいうシーンがありました。 道端に何気なく咲く花を、子供が「ありがとう」という思いで眺める という大変素晴らしいコーナーなのですが、その「道端に何気なく咲く花」に採用されていたのが、八重咲きのオオキンケイギクでした。 今流行?の弓道警察みたいに「オオキンケイ . . . 本文を読む
コメント