看板事例のブログ

看板製作事例や実績のご紹介、現場風景などのご紹介です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アウトドアのタープテントに文字入れ

2019-05-31 17:25:57 | 日記

久しぶりの更新です。

 

アウトドアやイベントなどで使うタープテントに文字入れをしました。

 

 

タープテントはずっと設置しているわけではなく、折りたたみ広げるを繰り返しますので、念入りにテント用のカッティングシートを貼り付けました。

折りたたんで、また広げて確かめてみましたが、問題なく貼り付いていました。

 

好きな文字やイラストなどをタープテントに貼りつけるのもいいアクセントになりますね。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

アクリルオーダーメイド商品-名札-

2019-01-17 09:11:49 | 日記

アクリルのレーザー加工&UVプリントのオーダーメイドです。

少しアクリルの表面を彫刻し、そこにインクを吹き付けています。

小さなサイズの名札のようなものでしたらjpeg画像からでも加工可能です。

1点からの小ロットオーダーも受け付けておりますので、お気軽にご相談下さい。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

あけましておめでとうございます

2019-01-02 15:16:36 | 日記
新年明けましておめでとうございます。

本年もトクダ看板イン土師をよろしくお願い致します。

新年の本格的な営業は、7日からとなります。

メールなどではそれ以前でもお問い合わせお待ちしております。

よろしくお願い致しますm(_ _)m
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

DIYで増築リフォーム

2018-07-21 22:24:21 | 日記
今年は梅雨開け前の大雨で日本各地に被害を出し、またそのあとは連日猛暑が続いています。

年々とても過酷な環境になってきているのは間違いないと思います。

温暖化はじわじわと地球環境に影響をもたらし始めているそんな気がしますね。

そんな激しい雨降る時期、作業場では改築DIYをしていました。



こちらは以前の作業部屋。

看板を作るための機器を導入するために、倉庫の中に掘っ建て小屋として作ったものでしたが、ギリギリの設計だったためにとても狭く、作業がしづらかったので5年目を迎えて増築を試みることにしました。

リフォーム業者におまかせするのが、安心で楽ちんなのですが、予算もだいぶかかるので自分でやってみることにしました。



まずは壁を全て取っ払い、床を増やしました。
次に角材で柱を入れて壁材を貼っていきました。
部屋を拡張すると、さすがにその分壁の面積が増えるので、表裏と壁材を貼る壁材はかなりの枚数必要でした。今回の増築で一番費用がかかった部分だと思います。



外の光を取り入れたかったので、大きな窓を作ろうと考え、ホームセンターで探しているといいものを見つけました。『中空ポリカ』という軽量のプラスチックみたいな素材です。

間仕切りなどにも使用されるということで、少し目隠し効果もあり大きくても丈夫でリーズナブルでした。



これだけ大きくても簡単に一人で設置完了!

窓枠のLアングルに両面テープだけで固定することができます。

もう一つ簡易な小窓を作りたかったので、ホームセンターで探しているとこれもそのまんまエコな簡易内窓という商品を見つけました。



これも中空ポリカを使用するみたいですが、ここの部分は透明にしたかったのでアクリルにしました。それに合わせてレールをカット、窓枠を作り設置しました。



精密に設置しないと少しずれはでるけど、窓の開閉がすごく軽くて快適に開け閉めできます。

透明アクリにしたことで、外の水槽を見ることができてバッチリです!

あとは、天井板を貼って、蛍光灯を設置して、業務用カーテンを設置して、換気扇を設置して、いよいよ完成です!



少し歪んでるところもあるけど、まあ良しです^_^;
完成まで2.3週間かかりました。

でもDIYにすることで、予算もだいぶ抑えて自分の思い通りの形にすることができました。

これで猛暑でもエアコンを入れて乗り切ることができそうです。作業もしやすくなりましたしね。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

窓ガラスの目隠しシール

2018-02-06 21:49:32 | 日記

2月に入り、とても寒い日が続いています。

特に今週にはいってからの寒波は記録的な寒さで、堺は雪は降らないものの北風が吹き荒れています。

こんな風の強い日は、シールの貼り作業はかなり難しい条件になります。

手もかかじかんで動きにくくなりますしね。

 

今回のご紹介はお店の窓ガラスに目隠しとして、すりガラス調のシールを貼って、そこに切り文字でサインするというものです。

すりガラスシールは、ガラス面いっぱいに貼り付けるので、強風の悪条件では表からの貼り付けはかなり大変なところでしたが、お店の内側から貼る作業でしたので天候条件に関係なく作業が行えました。

何故ならすりガラスシールには、細かなざらつきがありますので、このシールの上から切り文字を貼ることができないためです。

目隠し効果があるので、切り文字は白文字もはっきりとみることができます。

こちらは内側から。暗いほうから明るいほうを見ると、少し明るめに見えるのが特徴です。

まぶしい日の光もシャットアウトできますので、一石二鳥の効果もあります。

目隠し調のシールにはいくつか種類もありますので、ご希望に合わせてオーダーすることができます。

窓ガラスが大きいお店の場合などには特にオススメではないでしょうか。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする