てしかが自然学校

道東の弟子屈町(てしかがちょう)で、活動する日々のあれこれ

【イベント案内】原野のもりの木育ひろば2019.10.6(日)

2019-09-20 15:17:14 | イベント案内
お久しぶりのブログ投稿になってしまいました。
Facebookページには、日々の出来事を時々投稿していますので、ぜひそちらもご覧ください!

さて、久々の開催となる木育ひろばのご案内です。
この時期に、たき火をするなら、ぜひやりたい焼きイモ。
「焼きイモ」と聞くと、どうしてもサツマイモが一般的なのかと思いますが
弟子屈スタイルの焼きイモは、やはり特産のジャガイモでしょう!と勝手に思っています。
食欲の秋を楽しみましょう。


『原野のもりの木育ひろば』
~秋の恒例、焼きイモ会~

<日時>
令和元年10月6日(日)


<会場>
原野のもり(旧からまつふぁーむ)
弟子屈町弟子屈原野453-1(地図はコチラ


<活動時間>
午前の部10:00~12:00
午後の部13:00~15:00


<参加費(保険代、活動備品使用料、原材料費等として)>
大人:半日500円、一日1,000円
子ども(小学生以下):半日300円、一日600円
※3歳未満は無料。
※小学生以下のお子様は保護者同伴でご参加ください。


<服装>
長袖・長ズボン(ケガ、虫刺され防止のため必ずご用意ください。暑い場合は脱ぎ着しやすい服をお勧めします)
長靴(草露で濡れることがあります。ケガ防止、ダニ対策にも有効です)。
帽子
軍手(たき火の際、化学繊維のものは熱で溶けてしまう恐れがありますので綿製品をおすすめします)
カッパ(雨天時は室内もご利用できます)。

<持ち物>
お弁当(必要な方)
飲み物
タオル・手ぬぐい(汗ふき、手ふきなど。首に巻いておくとダニなど虫よけにもなります)


<活動内容>
次のプログラムが同時進行されています。
どれに参加しても、どれも参加してもOKです。
※天候等で内容を一部変更して実施する場合があります。

たき火ひろば
安全にできる場所で、正しい火遊びを。
普段いじることのできない火のお世話ができる、たき火ひろばです。
今回は、毎年秋恒例の、たき火で焼きイモをやりましょう。
もちろん弟子屈特産のジャガイモです。
焼いもは、午前中に実施の予定です。


森のプレーパーク
「プレーパーク」とは、子ども達が想像力で工夫して遊びを作り出すことにできる遊び場です。
森のこみちもお散歩をしたり、大きなハンモックで寝そべってみたり
子どもに限らず、大人も心地の良い場所を見つけてみてください。


原野グリーンジム
身体を動かしたい方は、ひたすらに薪割りをおすすめします。
幼児でも太い薪が割れる手動薪割り機も用意しています。
森のお手入れで出てきた、倒木を燃料に変えましょう。


木のおもちゃひろば
外の活動に疲れた方は、原野のもりに隣接しているログハウス内で気軽にお休みください。
以前、みんなで仕上げをした「カラマツ積み木」など、木製遊具がいくつかおいてあります。


おやつクラブ
昨年度から、ゆる~く立ち上がった「おやつクラブ」。
午後の部に、毎回1つは安心安全な食材でなにかおやつを作りたいな、と考えています。
今回は、お昼に焼きイモも食べているのですが、
あえて「イモ団子」にトライしてみましょう!


※セラピーカフェは今回はお休みです。楽しみにしていた方ごめんなさい。


<お問合せ・申込み先>
保険加入のため名簿を作成しています。
また当日の受付を簡潔に済ませられるよう、ご参加いただける場合はあらかじめ次の内容をお知らせください。

①参加される方全員のお名前・性別・年齢
②携帯電話の番号
③住所
④参加の内容(一日/午前のみ/午後のみ)
⑤アレルギーの有無(特に食べ物、その他配慮が必要なことなど)

申込み先は、てしかが自然学校(担当:萩原)まで
メールにてご連絡ください。
teshikaga.ns★gmail.com(★を@に変えてお使いください)
※前日までにご連絡ください。
コメント

【イベント案内】原野のもりの木育ひろば2019.2.24(日)

2019-02-09 09:30:53 | イベント案内
冷え込み厳しい、今朝の弟子屈原野です。
(前置きが長くなるので、別記事でアップしました)

木育ひろばも、いよいよ年度最後の開催となりました。
とある方と、子どものために安心安全美味しいおやつを作りたいね、なんて話が盛り上がりまして
今回は、たき火で作れるおやつ作りを考えています。
まだ試作が済んでいないので、内容はおってリリースしますが
まずは告知までさせていただきますね。

もちろん、いつもの木育ひろばのメニューも揃っていますので
どれで遊んでも(なにもしなくても)OKです。雪もだいぶ積もってきましたよ!


『原野のもりの木育ひろば』
~木育ひろば「おやつ部(仮)」立ち上げ??~

<日時>
2019年2月24日(日)


<会場>
原野のもり(旧からまつふぁーむ)
弟子屈町弟子屈原野453-1(地図はコチラ


<活動時間>
午前の部10:00~12:00
午後の部13:00~15:00


<参加費(保険代、活動備品使用料、原材料費等として)>
大人:半日500円、一日1,000円
子ども(小学生以下):半日300円、一日600円
※3歳未満は無料。
※小学生以下のお子様は保護者同伴でご参加ください。


<服装>
暖かく動きやすい服装、耳が隠れる帽子
防寒着・防寒靴(天候・積雪状況に応じてご用意ください)
防寒手袋(防水性のあるスキー手袋など)

<持ち物>
お弁当(必要な方)
飲み物
タオル・手ぬぐい(汗ふき、手ふきなど)


<活動内容>
次のプログラムが同時進行されています。
どれに参加しても、どれも参加してもOKです。
※天候等で内容を一部変更して実施する場合があります。


たき火ひろば
安全にできる場所で、正しい火遊びを。
普段いじることのできない火のお世話ができる、たき火ひろばです。
今回は、おやつ部(仮)の活動を実施予定です。
お楽しみに!

※画像はイメージです。これやりたい(たき火バウムクーヘンです)

【追記19.2.15】
試作してみたところ、こんな感じになりました。
棒に生地を何度も重ねて焼いていく「お一人さま用バウムクーヘン」です。
やさしい甘味のアツアツバウム。なかなか美味しいですよ!



森のプレーパーク
「プレーパーク」とは、子ども達が想像力で工夫して遊びを作り出すことにできる遊び場です。
森のこみちもお散歩をしたり、大きなハンモックで寝そべってみたり
子どもに限らず、大人も心地の良い場所を見つけてみてください。
今回は、スノーシューも用意しますので、森の探検も良いかもしれません。


※スノーシューの貸し出しは数に限りがありますので、家にある方はぜひご持参ください!

原野グリーンジム
身体を動かしたい方は、ひたすらに薪割りをおすすめします。
幼児でも太い薪が割れる手動薪割り機も用意しています。
森のお手入れで出てきた、倒木を燃料に変えましょう。


セラピーカフェ(保湿クリーム作り)
外の活動に疲れた方、寒い方は、原野のもりに隣接しているログハウス内で気軽にお休みください。
カラマツ積み木など木製遊具がいくつかおいてありますので、小さいお子さんも安心です。
また、セラピストのマッキーさんがハンドマッサージを提供してくれます。
物足りない方には有料のマッサージもご利用できます。
(首肩まわり背中・腰など15分500円 ※通常の半額程度です!)
さらに、冬期の定番・お好みの精油をブレンドして作る保湿クリーム作りワークショップもやります!



<参加申込み>
保険加入のため名簿を作成しています。
また当日の受付を簡潔に済ませられるよう、ご参加いただける場合はあらかじめ次の内容をお知らせください。

①参加される方全員のお名前・性別・年齢
②携帯電話の番号
③住所
④参加の内容(一日/午前のみ/午後のみ)

申込み先は、てしかが自然学校(担当:萩原)まで
メールにてご連絡ください。
teshikaga.ns★gmail.com(★を@に変えてお使いください)
※イベント前日までにご連絡をお願いいたします。
コメント

マイナス30℃??

2019-02-09 09:04:32 | 日記
ニュースで「強烈な寒気が!」と言われていたとおり
今朝(2/9)、弟子屈町川湯で-30.9℃(6時41分)を記録したとのこと。
ここ数年では体感しなかったシバレ具合でした。

ちなみに、ここ弟子屈原野も、だいぶ冷え込んだようで
7時頃の気温計を見ると、-27℃といったところでしょうか。



もう一つの最高・最低がわかる気温計を見ると
-32℃を指していますが、目盛が途切れてるし
これは正確なのかよくわかりませんねぇ…。



冷え込みは厳しいですが
その分、空の青さがよりくっきりとしているので
気分の良い朝を迎えています!

(さて、車のエンジンかかるかな…)



(はぎわら)
コメント

弟子屈町図書館 特集展示「木育って何?」2019.2.1~2.28

2019-02-05 21:42:23 | 地域の情報
弟子屈町図書館のスペースをいただいて
てしかが自然学校で取り組んでいる「木育(もくいく)」について
お勧め図書とともに紹介しています。

場所/弟子屈町図書館(弟子屈町中央2丁目4-1)特集展示コーナー
期間/2019年2月1日(金)~2月28日(木)

町内の方(近隣の方も)、ぜひ足を運んでみてください^_^
コメント

原野のもりの木育ひろば2019.1.20(日)

2019-01-21 21:21:44 | 原野のもりプロジェクト
年明け最初の木育ひろば。
冬らしい青空とまではいきませんでしたが
穏やかなお天気の中、ゆっくりと一日を過ごすことができました。


少ないとはいえ、それなりに雪は積もっているので
スコップやら、バケツやらを置いておけば勝手に子ども達は遊びだします。

何やら基地を作っている様子。


安定のハンモック遊び


飽きたり寒くなってきたら、中で遊んでも良いのです。


室内では、乾燥する冬には嬉しい保湿クリーム作り

部屋が精油の良い香りに包まれます。
森の遊び場と室内がすぐ隣というのは、冬の寒い日でも安心して遊べますね。

今日のおやつには、いつものマシュマロとともに
餃子の皮せんべいが久しぶりに登場。
薪ストーブの上に置いておくと、ぷっくりと膨らんでパリッとせんべいのように。
砂糖醤油をハケで塗っていただきました。



いつものメニューでのんびりと過ごした木育ひろば。
次回は2月24日(日)。年度最後の開催です。

(はぎわら)
コメント