goo

懐かしい写真が出て来た・・・・


2000年のクールブレーカーで
HOT DOCK 河北啓二 VS ZERO ENG・・ 木村信也 VS TASTE 俺・・・の3人で
ディガー対決 !? てかっ  役割分担・・・・!? (笑)

あれから アッと言う間の20年 !  (早) 
つまり 俺42歳かあ〜   身体もかなりポンコツになってるし
ベッドでは足腰は 電マ・・・・でほぐし (苦笑)
でも 生涯現役で 逃げ切りたい!
 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

最新タイヤ METZELER M9RR で・・・


PIRELLI JAPAN さんから 協賛で・・・・
この春販売された最新タイヤ METZELER M9RR
を送って頂きました。(感謝)
チナバト(ちなみさんのバトルサイクロン)が
グッと引き立ち 走りが楽しみだが ここんとこ
雨続きで未だ試せず・・・・
また このブログでも感想をアップするから
ちょいと待ってて・・・・

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

7/4 濃霧のWITH HARLEY ミーティングに参加


7月4日(土) 南箱根でなんとか開催された
WITH HARLEY MEETINGに行って来た。
コラムも書いてるし トークショウも頼まれて・・・
そりゃ〜 凄い天候だったが・・・・
ドラマー池畑も自走で登場 男を見せた!!
トップビルダーSURE SHOT相川くんの
リクエストでトークショウでも一緒に・・・
今回もピレリ ジャパンさんから
メッツェラーの最新モデル M9RR を協賛して
もらったりで ちなみバトルに装着して撮影・・・
本国にも画像を送るって・・・(感謝)
3月に表参道で人気イラストレーターLAMの
初個展に出した BATTLE JACKも展示
オーナー カトウも登場
超濃霧 & 超強風の中・・・
『観客が一人でも居たらやります』って
プロ根性でやってのけた スタントショウも
流石の一言!!!!
まあ 無事に終わり
こんな天候故 感じられたことが多くあったよ!
久々のイベント参加だったけど いい時間だった。
皆さん お疲れ様でした。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

古い一枚


古い写真が出て来た。   30過ぎかな!?
『一生一回一瞬』
皆さんも やりたいこと 後回しじゃ無くやったほうが
いいぞ!!
この写真の俺から あっと言う間に30年・・・
とにかく 興味=好奇心忘れるべからず。
コレ大事!!





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

レア XR1000 良い塩梅 O/H


先週 XR1000 O/H 後 納車
勘所を中心として クランクからチェックしながら
現状把握と対策済み(XR1000の弱点)かの確認。
数年前にアメリカから入った もちろん”ど中古”
予算・オーナーさんの好み・年齢・楽しみ方・・・etc を
イメージしてのトライで ” 程々O/H ” を着手

よく有りがちな 最前線の処理やパーツでかためたO/H
各部の数値を徹底的に計測し 数値をもとにの加工自慢O/H
勿論 大事なことだが・・・今回は・・・・・

『俺のだったら やらないな・・・ 』 を
オーナーさんにも説明してのトライにしたぞ!!

そもそも XR1000は1983~1984年だけ
レーシングホモロゲーションの為 生産されたマシン。
言い換えれば・・・ ” とりあえず ” おっつけ ” !?
レアっちゃ RARE だけど 今となっちゃあ パーツも
あったり無かったりで 時間とコストが嵩むいっぽうで
ショップ的にも ハマる車両でもある。

でえ〜 ここはヤバい・・・ここはムリ・・・
ここはやんなきゃ!・・・これで十分・・・を経験をもとに
仕上げ  納期・コストとも極端に短縮出来た一例でもある。
エンジンも車体のコンディションに馴染む程度に仕上げ
やや キレイになったぐらい。(笑顔)
だって ホイールのハブやスイングアーム・・ステムの
ベアリング&シールの据え置きだし
(判断のもと点火系のみ改善)

肝心なのは         『良い塩梅』 

ここがゴールってこともあるんです。
オーナーさんにも喜んでもらえ 良かった !

☆カッチョイイ レアなXR1000☆ 
いよいよ 烟ったいバイクになったな〜あ (笑)




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ