月刊少年SoccerFan

宝塚発少年サッカーの記録と高校サッカー
Jリーグ・日本代表など

選手権予選7回戦

2012年11月04日 | 高校サッカー


大商 0 - 4 近大附

晴天!
絶好のサッカー日和。
ベスト4をかけた戦いが始まる。
立ちあがり10分間は様子見の感じだったが、一瞬のミスから失点する。

浮き足立つ大商に容赦ない攻撃、
PKを与える2点目

そして、マークが甘くなったところをロングシュート。
前半三失点で勝負あったという感想です。

後半は、五分の立ちあがりだったが、やはりボールを支配され痛恨の失点。

そのままゲームセット 0 - 4 の完敗となった。
やはり全国大会経験者の前にはだめなのか?

個人的にはまともにやりすぎたと思う。素人目には守ってカウンターを狙う作戦でも
よかったと思う。

また来年!

そのほかの試合も白熱しておりました。この日のチームの中から代表が決定される

私の予想では近大附が有力かと。。
コメント

選手権予選6回戦

2012年10月28日 | Weblog
大商学園 1 - 0 明星高校

今日は、所用で観戦できませんでしたが、やりました。

ベスト8

あと3試合勝てば、全国大会です。この3試合がたいへん!!

来週は必ず応援行く~Z!!
コメント

選手権予選5回戦

2012年10月21日 | Weblog


大商学園 2 - 1 金光大阪

率直にいい試合でした。

この間テレビで見た、日本代表とフランス戦のような感じでした。

ボールは完全に支配され、コーナーキックのセットプレーを何度凌いだでしょう。

数え切れない感じでしたが、キーパーのナイスセーブがよかった。

しかし、成長しているチームはそれをもろともせず、カウンターのチャンスを生かして

先制点を先取、その後一点かえされたものの、またもチャンスを生かしPKをゲット

勝ち越しに成功!

ロスタイムの猛攻を凌いでついに勝利を得ました。

つぎもがんばろう!

余談ですが、女子サッカーチームの応援もよかった。

U17の日本代表を出すチームです。未来のなでしこ、がんばれ!
コメント

インターハイ予選 5回戦

2012年05月06日 | Weblog
大商 1 - 2 興国

率直な意見をいうと、チーム力は45 - 55 で10ポイントのビハインド
という感じがしました。

相手方に非常に身体能力の高い選手がいる。
そして新人戦準優勝という評価を考えれば当然のことであると思います。

大商が10ポイントビハインドを跳ね返すためにはまず、一点目を必ず先取する
ということが命題であったと思います。

試合は前半はほぼ互角、そしてチャンスの時間があったので終わってからの回
想には非常に残念という思いがしました。

失点は致し方なくという感じですが、2点目の失点はやられた感がつよい。
しかし、ねばって一点返したのはさすが。

ということは、もっと先にねばりの一点が出ていれば勝機もあったと思います。
強いチームともっと練習試合をして鍛えるしかない。


選手権予選では期待してます。 あきらめない気持ちが結果を生みます。



コメント

大阪高校サッカー 春季大会(インターハイ予選) 4回戦

2012年04月30日 | Weblog
長らく観戦していなかったのですが、ひさしぶりに堺のトレセンにいきました。
元気のいい高校生たちがたくさん集まってのサッカー大会は、なかなか清々しい。

大商 2 - 0 三国丘

2 - 0 といえばいい試合を想像しがちだが、本来は4-0ぐらいの試合だったと
思います。
コーナーキックからの得点は、相手の甘いチェックからきれいにヘディングが決
まったので、当然の結果ですが、同じような場面ではやはり得点が必要だったと
思います。

なかなかいいFWがいるチームです。
2点目は圧巻という感じでした。

次は、強敵・・がんばってください。
コメント

訃報

2012年01月29日 | Weblog
長年にわたって御殿山中のサッカー部コーチをボランティアで務めた、後藤さんが
病気のため他界した。(写真二列目左)
家もご近所で訃報を聞いた時は信じがたい念にかられました。

私、個人としては長男、次男ともにサッカー部でお世話になりました。ふたりとも、コーチの教えはたぶん頭に残っていることであろうと思う。
人生のあらゆるところで思い出すであろうと思います。

卒業生の中から後藤さんの意志をうけついでコーチを引き受けて欲しいものです。

宝塚のすみれが丘は小学校、中学校ともに地域のサッカーが盛んでボランティアで頑張っておられる方がたくさんおられます。

後藤さんもその一人でした。

小学校時に有望な選手はクラブチームに行き、中学校はベストなメンバーではないのですが、
努力と根性で宝塚地区で上位入賞、阪神大会出場への指導は観戦していたものにも伝わるものでした。

写真は2008年宝塚地区優勝時のものです。合掌


コメント

残念

2011年05月25日 | Weblog
期待していた北高校も北摂三田に0-3という結果でした。

なかなか厳しい。。

しかし、ベスト16 近年にない成績なので秋の大会が楽しみ
です。
めざせ全国大会!!

応援してます。
コメント

ちょっと気になる

2011年05月10日 | Weblog
大阪のインターハイ予選は応援している高校がまけてしまい
仕方が無いという状況ですが、兵庫県も今まさにその時期で
あります。
実力校が勝ち進む中、県立の学校もがんばっています。

注目は宝塚北高校。

新人戦は 滝川第二 相手に4-2と大健闘!ベスト8になりました。
聞いた情報によると宝塚FCのコーチがきているという話です。
私立高校相手に善戦してほしい一校です。
実は、小学校から知っている選手がたくさんおり地元としても
期待しています。

ガンバレ北高校!
コメント

なかなかきびしい

2011年05月06日 | Weblog
大商 0 - 2 大阪桐蔭

女子サッカー部のライバルでもある大阪桐蔭との第五回戦でしたが、ごらんの結果に
なり非常に残念でした。

観戦はできなかったのですが、どうも上位チームに勝てないもどかしさがあるようで
いいとこでの敗戦が多いという印象です。
完封負けというのは実力差があるという証拠なので
次、選手権予選で頑張ってください。

応援しています。
コメント

大阪高校サッカー 春季大会(インターハイ予選)

2011年04月29日 | Weblog
第4回戦

大商学園 3 - 2 池田

立ち上がりに一点を先制されてしまういやーな展開。
前半に一点いれて追いついたものの、後半にまたリードされ追いついて
追い越したという結果です。

しかし、1点は実力でとったものの、あとの2点は完全な相手のミスであり
ラッキーとしかいいようがない。

そして、季節は春であるが例年になく寒いし風がつよい。
風が敵になり味方になったという感じがしました。

次、このような展開だと3失点はすると思います。
がんばっていきましょう!
コメント