原高史 / takafumi hara / signs of memory / ブログ / Blog

現代美術家  原高史

窓プロジェクト、ワークショップ、ペインティングを世界各地で展開
東北芸術工科大学 教授 

山形ビエンナーレ2020 まなび館

2020-08-23 | アート/デザイン/プロジェクト
山形ビエンナーレ 山形まなび館 




*まなび館配信拠点イメージ




HP/ 山形まなび館

アーティスト 原高史
デザインアシスタント=つばめと(とみひろ デザイン室)

配信拠点=観光文化交流センター 山形まなび館
展開メディア=オンデマンド配信








コメント

山形ビエンナーレ2020  Pink Public Projec 原高史

2020-08-22 | アート/デザイン/プロジェクト

今回山形ビエンナーレ2020に向けて様々な企画やイベント等キュレーターチームで1年近く考えてきました。コロナ禍が急激に世界を変え、いろいろなことに対応しなければならなくなった。山形ビエンナーレ2020が中止か延期かと判断が迫られた時期に総合プロデューサー中山学長、芸術監督の稲葉さん、キュレーターチームで会議が行われた。
今回の山形ビエンナーレのテーマ、コンセプトは、この事態だからこそ今実現させなければならないということが決まった。
安全を最優先に考え、実現させることのできるオンラインでの開催になった。
山形ビエンナーレに向けて考えていたいくつかの企画から新たな企画プロジェクトを立ち上げたPink Pabulic Project (ppp)。
今まで取り組んでいた窓プロジェクトや様々なプロジェクトではインタビューを中心に形成された作品であった。
この時代の変わり目の機会に意識を変えて`話す`ことにさらに焦点をあて、話すことに潜む意味や関係性を作品化していく。


HP/山形ビエンナーレ

HP/Pink Public Project






アーティスト 原高史



















コメント

山形ビエンナーレ2020 原高史/takafumihara

2020-07-24 | アート/デザイン/プロジェクト


山形ビエンナーレ2020

山形ビエンナーレ2020ではオンライン配信を中心にプログラムを展開します9月5日~27日の間、多彩なジャンルで構成されたコンテンツをお届けします。
https://biennale.tuad.ac.jp


PINK PROJECT 2020
言葉を採集する
担当キュレーター/原高史


コロナ禍で人類にとって新たなる時代が訪れ、「STAY HOME」の中、それぞれが自分を見つめ、これからどう生きていくか考えるきっかけとなった。新たな時代に向き合う市民から、山形市にある施設「山形まなび館」の1階を拠点にインタビューを行い、採集した言葉を保管して、展示する。地域の人達と共に新しい視点で地域の現状や未来を語り合う場を創出し、一連の活動プロセスにより大きく変貌する市街地の風景の変化を目の当たりにすることで、自ら主体的に街に変化をもたらす。言葉の収集のプロセスとアートを通して山形の意識を変えていく。(展示、オンデマンド配信)

アーティスト/原高史(現代美術家・コミュニケーションデザイン) haratakafumi.com
(文化庁:街とアートのマルチプレイ)
コメント

山形ビエンナーレ2020  pink project 2020 原高史/takafumi hara

2020-07-24 | アート/デザイン/プロジェクト



山形ビエンナーレ2020 開催
キュレーター/アーティストとして参加します。


山形ビエンナーレ2020のWEBサイトを公開しました。
世界の状況が一変する中、芸術祭の新しい可能性を示すべく、山形ビエンナーレ2020ではオンライン配信を中心にプログラムを展開します
9月5日~27日の間、多彩なジャンルで構成されたコンテンツをお届けします。

https://biennale.tuad.ac.jp








コメント

原高史個展 ワダファインアーツ

2019-05-27 | 展覧会




原高史 / takafumi hara  個展 

「少女が立ち止まる時に」

5/17-6/8
12-07pm. 定休日: 日、月、祭日
〒1040061
東京都中央区銀座8-8-19伊勢由ビル2階
tel. 090-6526-9543

5/31(金)6/1(土)6/8(土)に在廊予定です。お時間あれば是非、お越しください。
コメント

原高史 個展 / ワダファインアーツ オープニング

2019-05-19 | 展覧会





Wada fine artsの銀座でのオープニングにはたくさんの方々がお越しくださいました。お忙しい中、本当にありがとうございました。いつもサポートしてくださるコレクターの方々にも感謝でいっぱいです。築地、北京、そして今回の銀座でのギャラリーオープンで原高史展覧会を開催してくれたギャラリーにも感謝です。とてもいいスタートになりました。ARTに向き合い、精力的に制作していきます。これからもどうぞよろしくお願いいたします。展覧会は6月8日までです。お時間あるときに是非お越しください。


原高史個展 takafumi hara

「少女が立ち止まる時に」
5/17-6/8
12-07pm. 定休日: 日、月、祭日

〒1040061
東京都中央区銀座8-8-19伊勢由ビル2階
tel. 090-6526-9543






コメント

原高史 個展 / ワダファインアーツ

2019-05-15 | 展覧会



原高史展

「少女が立ち止まる時に」


5/17 18:00- オープニングパーティー


5/17-6/8
12-07pm.
定休日: 日、月、祭日

Takafumi Hara
[at the time a girl comes to halt]
5/17-6/8
12-07pm.
closed: Sun., Mon., National Holiday


ワダファインアーツでは、原高史個展を開催いたします。原高史は196 8年東京に生まれ、多摩美術大学大学院を卒業後、インスタレーションを中心に作家活動を始め、2000年前後から、観客参加型のイベントを新潟で始めました。その後、シンガポールビエンナーレで広く知られる様になったピンクウィンドウプロジェクトは、絵画作品を大規模な建築物などの窓にはりつけ、ビジュアル的なインパクトが強く、世界各地のビエンナーレに招待される事となりました。彼はこうしたプロジェクトでは多数のスタッフや参加者を取りまとめるコンダクターとしての役割を担う事になります。又、その傍らで、原は個人的な芸術表現を絵画制作の中で行ってきました。対極に位置するこれらの表現方法は原の創作活動を豊かにし、独特な芸術表現を生み出す上で大きな意味がありました。しかしながら、近年4年間、原は絵画から離れ、ひたすらプロジェクトに打ち込んでいた時期となりました。長い作家人生の中でその様な時期はおそらく今までなかったはずです。おそらく何かを打ち破る力の充電期間だったのだと思います。この発表が、令和が幕開けた2019年5月に開催できた事も節目となる展覧会として、印象深いものになると思います。
又、原高史とかれこれ20年近い年月タグを組んできたワダファインアーツも、この年に発祥の地に移転し、この展覧会で幕をあける事も、感慨深い成り行きだったと感じます。

原高史展、どうか、皆様の心に新鮮な空気が届く様なそんな展覧会となる事を心から願っています。是非ご高覧下さい。



新住所
ワダファインアーツ|Y++
〒1040061
東京都中央区銀座8-8-19伊勢由ビル2階
tel. 090-6526-9543 代表 和田友美恵

コメント

原高史 / TAKAFUMI HARA solo exhibition

2019-05-06 | アート/デザイン/プロジェクト

  





コメント

原高史 Takafumi Hara 個展 ワダファインアーツ

2019-05-04 | 展覧会



原高史 Takafumi Hara 個展

2019/5/18 (Sat)- 6/8 (Sat)
12 - 19 pm. (Tue-Sat)

closed: Mon. Sun. Nationao Holiday

Reception Party 2019/5/17 ( 金 ) 06 - 08 pm.
*当日は軽食とお飲物をご用意させて頂きます ご多用の折とは存じますがご参加いただければ幸いに存じます


ワダファインアーツ|Y++ 移転のご挨拶

時下ますますご清栄の事とお慶び申し上げます。 平素は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。この度 Wada Fine Arts | Y++ は創立 30 年を記念し、当画廊の発祥地であ ります銀座に戻り、新たにスタートを切る機会と致しました。下記 にご案内の展覧会のレセプションパーティーをもちまして、新スペー スのオープンとさせて頂きます。築地時代には数々の展覧会にご来 場頂き、作家ともども多くのご支援をいただいた事に心より感謝申 し上げます。突然の移転のご報告となりましたが、今後ともご愛顧 を賜りたくお願い申し上げます先ずは略儀ながら書中にて移転のご 挨拶とさせて頂きます。
ワダファインアーツ|Y++ 〒1040061 東京都中央区銀座 8-8-19 伊勢由ビル 2 階 tel. 090-6526-9543 代表 和田友美恵







コメント

月山ビール NEW ラベル

2019-04-25 | クラフトビール



月山ビールが新たに始まりました。
B&Wのストライプの展開をご期待ください。


山形では4/27からピルスナー、ミュンヒナーがNEW ラベルで発売開始。5/2から新商品コクワビールがで販売されます。
東京でも5/5 から山形県アンテナショップで販売されます。
是非、月山ビールをお楽しみください。

おいしい山形プラザ
東京都中央区銀座一丁目5-10
ギンザファーストファイブビル1F・2F
http://oishii-yamagata.jp

NHK山形局のHPでもご覧いただけます。
https://www3.nhk.or.jp/ln…/yamagata/20190424/6020003505.html













コメント