本田 一誠  水墨画歴

Issey Hondaの水墨画チャレンジ歴です。

第1回日美展作家大賞 内閣総理大臣賞 受賞‼️幼少期を鍵っ子で毎日絵を描いて過ごし、絵を描いていれば楽しくて幸せだった自分を水墨画に出会い思い出しました。濃淡で織りなす奥深さ、墨色の美しさ、その面白さと難しさに魅せられ飽くなき挑戦に奮闘中!

いつもご覧頂きありがとうございます! 〔現在〕 現代日墨画協会 理事審査員/全国水墨画美術協会 無鑑査/全日本中国水墨芸術家連盟 無鑑査/全国公募 日美展 無鑑査 《受賞歴》 【2015】現代日墨展大賞/ 北京アジア五カ国書画展 国際銀賞/台北国際水墨画展 国際芸術大賞 及び 中華文化総会賞/全日中展 準大賞 【2016】全日本水墨画額装秀作展 準大賞 無鑑査推薦/京都全日本水墨画秀作展 外務大臣賞/全日本水墨画掛軸秀作展 東京都知事賞/現水展 東京都議会議長賞/仏コルシカ美術賞展 パリ国際サロン賞 /仏 ル・サロン展入選 【2017】第1回日美展 作家大賞・内閣総理大臣賞/全日中展 参議院議長賞/仏 サロン・ドトーヌ入選/仏パリ国際サロン招待出品/「猫の描き方100選」共著/HEMING,S×エトフバッグコラボ 【2018】金谷美術館展水墨画部門最高賞/全日中展大賞/「金長狸」奉納/東京アートラボ×レプリカ製作楽天市場から世界へ発信/ 世界初‼️墨ぬり絵本 PHP研究所「心やすらぐ仏像ぬり絵」著 《H31年度版 美術年鑑 掲載評価額 71,000/1号》 これからも精進して参りますので宜しくお願いします!

2014年6月開催公募展のご案内

2014年05月19日 09時35分31秒 | 芸術

6月は会場で会いまヒョウ!!



会期/ 6月11日(水)~6月23日(月)10:00~18:00(入館は17:30まで。最終日は16:30まで)
会場/ 国立新美術館〔入場無料/3F-A〕※火曜日は休館日

 第14回 国際公募 国際墨画会展
               
 ☆6月15日日曜午後3時30分からの水墨画無料体験コーナーには僕も参加する予定です!
   この機会にぜひ一度筆を持ち、ご一緒に水墨画を楽しみましょう!!(手ぶらでOK!)     



会期/ 6月17日(火)~6月22日(日)10:00~18:30(最終日は17:00まで)
会場/ 北とぴあB1展示ホール

第28回 公募展 現代日墨展

☆審査結果通知が届き〔能楽〕F30号が"準大賞"を受賞しました!!




東日本大震災復興チャリティー参加の色紙絵その2

東京の子狸姉妹

 
広島のたぬき、白豆くんと黒豆くん




北海道のタヌキくんたち
 

 

コメント

2014 東日本大震災復興チャリティー参加の色紙絵

2014年05月09日 09時35分48秒 | 芸術

6月に開催される東日本大震災復興チャリティーに参加する色紙絵を描いてみました。


オオカミ...? キツネ...? 犬...? 小熊...?と思われるかも知れませんが久しぶりに描いた面白(めんじろ)狸、そうタヌキです!

広島にいるレッサーパンダの様な面白の激カワ狸くんなのですが絵で表現するのは難しい~~~(汗)


続いて東京のたぬきくんです...
 



東京の子狸ちゃんです...(元気に育って良かったね!)





そして和歌山のタヌキさんです...

先月、上野で開催された東京国際美術大展で黒馬・白馬・茶色い馬・黄金色の馬が走る群れを描いた絵を拝見していて

お会いした作者の中国著名画家先生に「茶墨ですか?」と尋ねるとニッコリ笑って「墨と珈琲を調合した」と教えてくれました。

何でも試してみないと気が済まない性質なので早速、墨と珈琲だけで調墨して描いてみました。

なんともいい香りのする狸画です。(決して珈琲のシミではなく黄金色に輝くアートですよ!!) 

 

大阪のたぬきさん達です...






人の顔がそれぞれ違う様に狸も狼もライオンも犬や猫もそれぞれ個別の顔をしているものですね
絵を描く様になって初めて気がつきました。

さてチャリティ用、最後の狸画です...




 以上、"狸十態"でした!! 

公募展出品用ではないので思う存分色々な事を試してみました。

本来なら減点される顔料を使用したり紙を剥いて木のウロを表現したり珈琲で描いてみたり

狸、たぬき、タヌキ、本当に狸三昧の楽しい週末が過ごせました~

モデルになって頂いたタヌキさん達ありがとうございました~~~~!!

 

コメント (5)

2014 現水春季展出品作品

2014年05月02日 16時47分13秒 | 芸術

2014、現水春季展出品作品です。   "銀狼" 20号 
   
 

闇の中、上からぬっと顔を出した妖しく銀色に輝く精悍な狼画をイメージしました。
自分としてはイメージ通り納得のいく作品に仕上がったと満足しています。
狼画の中でもお気に入りの一作となりました! 誰も褒めてくれないので自画自賛(笑) 


一年の幕開けとなる現水春季展と東京国際美術大展が終わると5月に入りゴールデンウィークです、
4・6・8月までの公募展出品作品は主にお正月休みの連休に描き上げ春先に応募します。
ゴールデンウィークは秋の公募展出品作品(応募は夏季)の創作に集中して費やす楽しい貴重な連休です。
通常の休日は一般的な大きさの作品を描いて構想を練ります。
大きな応募作品はやはり連休に気の充実をはかり集中して一気に描き上げますが
描いた後、一日二日は気の抜けた状態となりホゲーっとしています。
この連休に挑む構想は出来上がっていますがイメージ通り描き上げられるか今からワクワクドキドキです。 

コメント