ながれやま栞 お話部会・中央 

子どもが好き、絵本が好き、おはなしが好き。そんな仲間たちの活動の様子を、折にふれてお知らせします。

今日はおはなし会夏休みスペシャルでした。

2018-08-04 | おはなし会スペシャル
本日は夏休みおはなし会スペシャルでした。


今日はおはなし会スペシャルでした。

今年の夏は暑いですね!もう、どうにかなりそう!

そんな8月の酷暑の中、夏休みスペシャルの本番を迎え、
この暑さじゃ、誰も来てくれないかも……
と、みんなで心配していたのですが、

ありがたいことに、たくさんのお客様に恵まれました。

開場直後から来て、本番を待っててくれるお友だち、
わらべうたお姉さんYさんと一緒に、わらべうたで楽しみましょう。

素敵な小物を使って、わらべうたを披露しますよ。
早く来てくれたお友だち、ラッキーだったね!


そして、いよいよ、
おはなし会夏休みスペシャル、本番ですよ!

まずはオープニング。「しゃぼん玉」
くるくるレインボーをまわしてつくる、しゃぼん玉。
「しゃぼん玉」のうたに合わせて、ふんわり、キラキラと漂います
涼しげでしょう?
これ、動かしながら、しゃぼん玉のまあるい形をキープするのが、結構難しいのです。
リーダーのMさんを中心に、
Kさん、Yさん、ダブルTさん、そして新しく入会されたHさん、
みんな頑張って練習して、のぞみましたよ。

本番、ばっちりでしたね。
会場のお友だちも、みんなで歌ってくれました


次は海の中にもぐって、もっと涼しくなっちゃいましょう!
エプロンシアター手遊び、「水中メガネ」です!
なんとこれ、全て、演じ手のGさんのお手製!
すごいでしょう。細部まですっごく丁寧に可愛く作られているんですよ。
ホタテなんて、超美味しそうなんです。Gさん、天才!

おさかなさん、ヒトデさん、かにさん、イカさん
海の中にはたくさんの生き物がいましたね。
会場のお友だちは、みんなとっても上手に手遊びできました


海の中は涼しかったけど、原っぱの中にある、大きな木の陰も涼しいよね~。
次は絵本「木のまつり」
読み手のIさんのしっとりと落ち着いた読み方と、
新美南吉の美しいことばの世界とが調和して……

ほうっとため息の出る美しいおはなし。
ほたるさんのおかげで、夜までおまつりが楽しめて良かった!
どこかの原っぱの、大きな木の下に行ったら、
もしかしたら、こんな素晴らしいおまつりが見られるかもしれないね。


さて、じっくりしっかりお話をきいた後は、楽しいパネルシアターですよ!
パネルシアター「カレーライス」
IさんもNさんも、パネルシアターは初めて。
練習に練習を重ねて、満を持してのぞみ、
とっても明るく元気な掛け合いで、楽し~く演じてくれました。

会場のおともだちも、みんな、はりきって手遊びして、お手伝いしてくれましたよ。
みんなのお手伝いのおかげで、今日のカレーライスは、と~っても美味しくできたね。
カレーを食べたら喉がかわいちゃったので、飲み物を持ってきたお友だちは、ここで水分補給しました。


さて、次も、なんだか美味しそうなものが出てくるよ。
おまちかね! 大きな大きな、大型紙芝居です。
大型紙芝居「おだんごころころ」
演じるは、「昔話ならお任せあれ!」の
我が部会の誇る、シニアーズのダンディYさん。
そして、サポートはHさんです。

やさしいおじいさんが、鬼に見つかっちゃうかも!
と、ちょっとハラハラする、日本の昔話でした。


ここでちょっと息抜き。
あてっこしましょう。
両手の中でカラカラ転がした貝がらは、最後にどっちの手に入ってるかな?



さあ、ひと休みした後は、絵本ですよ。
どんなおはなしかな?
絵本「ねこのジンジャー」
お話部会中央の中には、ひそかに「猫部」が結成されているのですが、
読み手は「猫部」筆頭のTさん。
ほのぼのとしたやさしい語り口が、おはなしの雰囲気にぴったり。

ねこのジンジャーが、ひとりだけで可愛がられていたおうちに、
子ねこがやってきて……
子ねこの存在がゆるせない、ジンジャー。
でも、子ねこは、そんなのおかまいなしに、どんどん距離をつめてきます。
弟や妹のいるお友だちには、ジンジャーの気持ちが分かるかな?
最後には、ジンジャーと子ねこが、うまくやっていけそうだと分かって、ほっとしたね。


さあ、次は、大きな大きな絵本の登場ですよ。
どんなおはなしかな?
大型絵本「おばけのてんぷら」
読み手は、我が部会の誇る天才ストーリーテラー、Nさんです。
サポートはYさん。
会場の子どもたち、すごく集中して聞いていました。

おばけ、あぶなかったね!
もう少しで、てんぷらにされちゃうところでした。
おはなしが続いても、会場のお友だちは、わっくわくで楽しんで聞いてくれました。


今日のおはなし会、最後のプログラムは「工作」でした。
おばけのてんぷらを作りそうになったのは、うさぎさんでしたが、
工作にも、うさぎさんが出てきましたよ。
工作「うさぎさんのプロペラ」
Oさんの説明にしたがって、
会場のお友だちは、あらかじめ用意した、うさぎさんの型紙に、
うさぎさんのお顔を描いて、お耳をちょっと折り曲げて、
高く掲げもってから手を放すと、プロペラがくるくる回りながら落ちるんですよ。
みんな、とっても可愛くってすてきなプロペラができました。


これで、今日のおはなしかい夏休みスペシャルはおしまいです。
こんな暑い中、来てくれて、最後まで参加してくれて、

みんなみんな、本当にありがとう!!








もうすぐ夏休みスペシャルですよ

2018-07-21 | その他
すっかりブログをさぼっている間に、また夏がやって来てしまいました

連日、信じられないような酷暑が続いておりますが、
今年もちゃんと開催しますからね、
楽しいプログラムを、ばば~んと用意してますからね、
夏休みおはなし会スペシャル!!



現在、頑張って演目を練習中です。
みなさま、ぜひぜひおいでくださいね!!



……そして、みなさま、
8月には、少し気温が下がってくれるよう、
どうかお祈りください……

いちご狩りに行きました

2018-03-23 | おでかけ
ブログ更新をすっかり怠っているうちに、
ありがたくも、部会メンバーより、
ブログのネタというか、記事を頂きました
というわけで、下に掲載させて頂きたいと思います。
今回は、写真は無しです。ごめんなさい。

『おーっ! いちご狩り』

 3月11日の日曜日に世話人Yさんの引率で
男4人(例の4人組)、女3人、それに小学生2人が南流山駅に集合して
武蔵野線で越谷レイクタウン駅まで乗りまして
そこから三々五々目的地の農園まで、
川の土手やら遊水地の水辺やらを散策しながら、
スマホの地図を頼りに、”千疋いちご園”に向かいました。
あたりには数多くのビニールハウスが林立していました。
みんなイチゴを栽培しているのでしょう。

いちご園に到着したらなんと入り口は黒山の人だかりでした。
その上入り口には張り紙がしてありました。
『本日の受付は、締め切りました。』
それはないでしょう。
 
と言うことで、子供たちには気の毒なことをしたけれど
致し方ないことであきらめてもらいました。

近くにトマト園があったのでそちらに顔を出してみましたが、
そちらも行列が出来ていました。
しかしそのビニールハウスにはたくさんの花が咲いていたので
眼の保養になりましたし、花を買ったりしました。

それから丁度お昼時でしたので、
駅まで戻ってレイクタウンの建物の中に入りましたが、
そこも日曜日という事で人、人で大変な混雑でした。
ヴァイキングのお店の行列の最後尾に並んで、
1時間待ちという忍耐を経てやっと昼食を食べることが出来ました。

デザートにイチゴの入ったケーキで本日の憂さを晴らしました。

そう言えば、北海道の家の庭に石垣イチゴの小さいのがなっていました。
今年も会えるかどうか……

                                       おはなし部会中央 K.M



昨年の「キウイ狩り」に続いて、こんどは「いちご狩り」……
おはなし部会中央では、けっしてこうした活動ばかりしているわけではなく、
これらのお楽しみ企画は、「どっか遊びに連れてって!」というシニアーズの要望に応じて、
人一倍ボランティア精神旺盛なEQの高いYさんが企画して下さっているおかげで、毎回実現にいたっています


今日はクリスマスおはなし会スペシャルでした

2017-12-17 | おはなし会スペシャル
今日は待ちに待ったクリスマスおはなし会スペシャル当日ですよ

メンバーみんなで力を合わせて準備に励み、
がんばって練習して、この日を迎えました。

お客様、たくさん来てくれるかな?


最初に司会のTさんがご挨拶。

みんな、来てくれてありがとう!
さあ、クリスマスおはなし会スペシャル、はじまり、はじまり~!


最初はオープニング「もろびとこぞりて」



みんなが知ってるクリスマスの賛美歌にあわせて、
それぞれド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ドを担当するきらきら付きの手袋が、
現れたり引っこんだりして、楽しくきらきらと曲を奏で(?)ます。
コーチのMさんの辛抱強い指導の下、メンバーみんなで腰痛や腕の痺れと戦いながら、がんばりましたよ!


最初は絵本「かさじぞう」
大晦日の晩のこと。
貧しいけれど心やさしいおじいさんは、自分で作った笠を街の通りで売り歩きましたが、
ひとつも買ってもらえませんでした。
そんなおじいさんが、家に帰る道すがら、
雪まみれのおじぞうさんたちを気の毒に思い、売れ残った笠を、かぶせてあげると……

誰もが知っているけれど、何度きいてもじ~んと心があたたかくなる昔話。
Kさんのしみじみと落ち着いた語り口に、
客席の一番前に陣取った子どもたちは、じっとききいっていました。


次は紙芝居「みつごのこぶたのクリスマス」
みつごのこぶたのポー、ピー、プーは、
なんだってひとりにひとつないと、大げんか。
おまけに、どんなことをしたって、自分がいちばんじょうず!って言いはるんです。
(あるある、うちの子たちもそう!って方、大勢いらっしゃいますよね?)
そんな三人に、クリスマスプレゼントがたったひとつしかなかったら……?

サンタクロースのくれたびっくりプレゼント、
聞き手の子どもたちも、うらやましそう。
かわいくて楽しいお話を、Wさんが素敵に演じてくれましたよ。


さらに素話「いぬとにわとり」
犬とくらしていたおばあさんが、あるとき5羽の鶏を飼いました。
はじめ、犬は鶏たちをみているだけでしたが、
そのうち、鶏たちが、こやのなかで、おおさわぎをはじめて……

話し手のYさんのユーモアあふれるほのぼのした語り口に、
思わず笑いを誘われてしまいます。
「に~らむだけ~」「な~でるだけ~」のフレーズが、最高!
いぬもにわとりも、さいごは平和にくらせるようになってよかった~。
そういえば、来年の干支って「戌」でしたよね。
今さらですが、タイムリーな演目でした!


じっくりおはなしを聞いた後は、手遊びで体をほぐしましょう!
「山小屋いっけん」
りょうしのてっぽうに追われたうさぎさん、
どきどきハラハラしたけれど、
やさしいおじいさんに助けてもらえました。

初手遊びとは思えない、演じ手Iさんの安定した楽しいリードで、
子どもたちは嬉しそうにいっしょうけんめい手遊びしてくれましたよ。
さいごにほっとできてよかったね!


ここで大型絵本「もりのおふろ」
もりの中にあるおふろに、もりのなかまが大きいのから小さいのまで次々とやってきて、
先にきたなかまの背中をじゅんばんに洗いはじめました!
さいごはみんなでおふろにどっぽーん

くりかえされる「ごしごし しゅっしゅ」のフレーズがとっても楽しいこの絵本。
読み手のTさんの、ぬくもりのあるほんわかした語り口に、
会場の大人も子どもも、ぽっかぽかにあたたかくなりましたよ。




さあ、またちょっと息継ぎを入れましょう。
司会のTさんによる手遊び「いっぽんといっぽんで(クリスマスバージョン)」

客席の子どもたちは、はりきって煙突を立て、
トナカイを呼び、ケーキを食べて、靴下を下げ、
プレゼントをお願いしました。
サンタさん、来てくれるといいね!


さて、クリスマススペシャルも、いよいよ佳境に入ってきましたよ。
次は絵本「てぶくろ」

子どもはもちろん、大人だって知らない人はいない、
初版から50年以上を経た名作絵本。超ロングセラーです!!
名作中の名作だからこそ、読み手を選ぶ難しい作品なのかもしれませんが、
Iさんの、それはそれは素晴らしい読み聞かせに、
客席の子どもはおろか、大人のお客様も、
そして、練習で何度もきいているスタッフでさえも、
誰もがききほれて、おはなしの中にひきこまれてしまいました。
いやあ、絵本って、ほんとにいいですね!


お話の世界に後ろ髪をひかれつつ、現実に戻ってきた子どもたちに、
手遊びで気分を切り替えてもらいましょう。
わらべうた「あがりめ、さがりめ」そして「うちのうらの」連続ワザです。

「あがりめ、さがりめ」のおまじないで、
客席の子どもたちは、みんなかわいいねこちゃんになって、
黒ねこさんのお化粧を手伝ってくれましたよ。


さあ、フィナーレは、思いっ切り楽しみましょう。
GさんとIさんの名コンビが、満を持して(猫耳もつけて)ノリノリで贈る……
パネルシアター「ねこのお医者さん」!

ねこのお医者さんのところには、毎日たくさんの患者さんがやってきます。
鼻がつまったゾウさんも、首が折れ曲がったキリンさんも、
寝不足のクマさんも、せきがとまらないキツネさんも……
風邪もどんな病気も怪我も、たとえ寝不足の隈だって「にゃ!」と気合いで治してしまうねこのお医者さん。
「ねこ、ねこ、ねこのお医者さん♪」の歌がとーっても楽しくて、、
子どもたちはすぐに覚えて一緒に歌いながら、そして踊りながら楽しんでくれましたよ。
ブログ係も、この歌が頭からずっと離れませんでした……


これにてクリスマススペシャルは終了です。
さあ、最後は、「あわてんぼうのサンタクロース」を歌ってお別れしましょうね。
Yさん操るサンタさんの可愛くてコミカルな動きに合わせて、
子どもたち、はりきって歌ってくれました。


これで、とうとうお別れの時間。
と思ったら、どこかから鈴の音が聞こえてきましたよ……


あ、サンタさんだ!

いっしょうけんめい歌を歌ってくれた良い子たちのために、
なんと、本物の「あわてんぼうのサンタクロース」がきてくれました
プレゼントも用意してくれたんだって!



サンタさんからのプレゼント、風船のねずみさんをもらって、子どもたち、嬉しそう
良かったね
白いおひげのサンタさん、本当にありがとう!
クリスマスになったら、きっとまた来てね


これで本当にクリスマススペシャルはおしまい!
集まってくれた、たくさんの小さなおともだち、
付き添いの大きなおともだち、
そして、図書館の妖精さんも、
みんなみんな、ありがとう!

図書館のおはなし会で、またお会いできるのを、楽しみにしていますね。




クリスマスおはなしかいスペシャルのお知らせ

2017-12-04 | その他
ついこの間、新しい年が始まったと思ったら、もう12月
時間が過ぎるのは、早いですね……

さて、今年もクリスマスおはなしかいスペシャルの季節となりました

今回のプログラムは、冬なのにほっこりあたたかかったり、とーっても可愛いかったり、超楽しかったり

風邪もインフルエンザもふきとばしちゃうような、

素敵な演目を色々取り揃えてお待ちしておりますので、どうかどうか遊びに来てくださいね

今年も、良い子たちのために、遠い遠い北の国から、特別なお客様がお見えになる予定ですよ