Sinfonietta Morioka(シンフォニエッタ盛岡)

クラシック~ポップスまで幅広く追求するアマチュアオーケストラ(室内管弦楽団)

団員必見!練習日程表 随時更新

2021年09月09日 11時30分39秒 | 練習日程

練習予定は、第2土曜夜、第4日曜午後を基本としています。会場は西部公民館が主ですが、会場または指導の都合で、日程・時間・会場が変更となる場合がございます。変更については随時更新してまいりますので、こまめにチェックお願いします。

やむを得ず欠席する方は必ずパートリーダーまたは下記オケメールまで連絡を!
sinfonietta2007@yahoo.co.jp

開始時間前(夜は17時45分開場、午後は12時45分開場)に集まり椅子並べ・ウォーミングアップをお願いします。

9月26日までコロナ感染防止対策で施設閉鎖中につき練習中止です!
 再開については追ってメール配信、WEBで確認を
 ※26日は個人やアンサンブルの練習に解放します。
■10
10月9日(土)
  18時~20時45分 西部公民館 音楽室 ※合奏
10月31日(日)
  13時00〜16時30分 都南公民館(キャラホール)小ホール ※合奏
■11
11月6日(土)
  18時~20時45分 西部公民館 音楽室 ※合奏
11月23日(祝・火)
  13時00〜16時30分 中央公民館 講堂 ※指揮者練習初回
■12月 
12月4日(土)夜間 西部音楽室 リハーサル ※合奏(?)
12月5日(日)
  アンサンブルコンサート 西部公民館 
  本番は午後の予定
※周辺地域招待でのコンサート 
※全員参加です
12月26日(日)
  13時~16時30分 西部公民館 音楽室 ※合奏

◎アンサンブル会用の練習会場を確保しました
 (合奏・分奏・グループに割り振りします。予約が入り次第、この下の欄に予約者名をイニシャルで入れていきます)
10月17日(日)
  9時~16時45分 西部公民館 音楽室
10月23日(土)
  18時~20時45分 西部公民館 音楽室
    ※弦楽合奏(アンサンブル会用曲)
11月14日(日)
  9時~16時45分 西部公民館 音楽室
            ※午前---O+Iさんduo練予約あり 
11月20日(土)
  18時~20時45分 西部公民館 音楽室
11月27日(土)
  18時~20時45分 西部公民館 音楽室
11月28日(日)
  9時~16時45分 西部公民館 音楽室 
    ※午前---O+Iさんduo練予約あり


◎指揮者練習の予定 
※先生または会場都合により変更となる場合もございます
11月23日(火・祝)午後 
1月16日(日)午後
2月27日(日)午後
3月27日(日)午後
4月24日(日)午後
5月15日(日)午後
◎5月27日(金)夜リハ、28日(土)本番

当団ではコロナへの対策を当面、次のように行いながら活動してまいります
↓↓
◆練習参加
職場等で自粛要請されている人や感染リスクの不安がある人は欠席しても差し支えありません。また、発熱等体調不良者は参加を控えて下さい。
なお、万が一に備え、練習参加者を記録させていただきます。
◆練習時間
長時間の練習を避け、休憩時間に換気を行います。(換気中の音出し禁止)
◆演奏者の位置
 できるだけ前後左右1メートル間隔を開けて下さい。
※弦楽器などマスク着用可能な方は着用しましょう。他個人でシールドなど用意したい方はどうぞ
◆その他
感染予防の観点から譜面台の持参を推奨いたします。
消毒液や除菌シート等は団としては用意いたしませんので、それらの使用については各自の判断に委ねます。

団員、一般の方からのメールでのお問い合わせもこちらまで。
sinfonietta2007@yahoo.co.jp

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

≪只今の団員募集状況≫

2021年08月04日 19時45分37秒 | 現在の募集状況


アンサンブルを楽しみたい人!室内オーケストラでの演奏を楽しみたい社会人・学生はもちろん、子連れパパ、ママも大歓迎!
合奏練習は基本的に月2回。第二土曜の夜と第四日曜日の午後。ほか必要に応じて弦の基礎練習や各パート練、弦・管分奏を設けています。

現在、募集しているパートは、打楽器(Tim他)、管楽器(Fg1名、Tp2名)、弦楽器(ヴァイオリン2、ヴィオラ1)です。
募集状況については、事前にお問い合わせ・ご相談ください。※2管を基本とした室内楽編成のため、人数増減状況により制限・調整あり。

◇トレーナーの先生 弦楽器:小林亮子先生(元東京交響楽団バイオリン奏者)・小林照雄先生(元東京交響楽団コントラバス奏者)
          管楽器:佐々木駿先生(トランペット奏者)

詳しくは下記メールあて問い合わせを。
sinfonietta2007@yahoo.co.jp

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「2022 春のコンサート」へ向けて始動!

2021年06月20日 06時11分46秒 | TOP

令和3年(2022年)5月28日(土)、「2022春のコンサート」に向けての活動を開始!

プログラムは、『フィガロの結婚 序曲』『ベートーベンの交響曲第2番』、2部のポップスステージでは、ニーノ・ロータやミュージカル映画音楽を予定しております。

2管編成の室内オケスタイルなので、人数は30〜40名規模。現在急募している団員は、打楽器1名(Tim)、弦楽器(ヴィオラ1名、ヴァイオリン2名)、トランペット2名です。
一緒に演奏してみようかなと思われたら下記メールあて問い合わせを。
sinfonietta2007@yahoo.co.jp 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

シンフォニエッタ盛岡とは?

2021年06月20日 06時08分12秒 | TOP
「シンフォニエッタ盛岡」とは、18世紀スタイルの2管編成の管弦楽団として活動するアマチュアによる「室内オーケストラ」です。
選曲は古典を中心とし、ロマン派、さらには映画音楽からポップスまでと、幅広いジャンルを追求しています。
定期演奏会では毎回、クラシックとポピュラー(ポップス)ステージの組み合わせで好評を得ております。

活動は?
盛岡芸術祭参加をはじめ、聴衆と一体となって楽しめる音楽作りをめざし、演奏会を開催。
また、定期演奏会のほかにも秋のコンサートでは弦楽アンサンブルや管アンサンブルetc・・・
小編成による演奏もプログラムに組み込み、多彩な演奏スタイルでお届けします♪

室内管弦楽団のスタイルとは?
フル・オーケストラのような大所帯とは異なり、それより若干少人数にて編成されています。管は2管編成。(演奏曲によりプラスになる場合もありますが、基本は2管)
練習会場や本番のステージも室内楽編成の規模に沿う場所で行われております。
室内楽の音色を楽しみたい人はぜひ仲間に!!

メンバーはどんな人が集まっているの?
現在、10代~70代までと幅広い年齢層というのも当団の特徴です。
世代間交流も楽しみのひとつ。音楽に限らず、和気藹々といろんな情報交換できるのも「シンフォニエッタ盛岡」ならでは!


○メールでのお問い合わせ
sinfonietta2007@yahoo.co.jp


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

活動について

2021年06月20日 06時04分02秒 | 活動の案内
○基本的な活動は月二回
仕事や家庭円満になるべく支障をきたさないちょうど良い練習頻度!

盛岡市西部公民館にて第2土曜の夜(6時~9時)、第4日曜の午後(13時~17時)に行っております。
他、必要に応じてパート練習や分奏を設ける場合があります。
※都合により変更もあり(変更や練習日程については「練習日程」カテゴリーをご覧下さい)
演奏会は春の盛岡市芸術祭における合奏部門のほか、サロンコンサートなども行っています。
編成は小編成による室内オーケストラが基本スタイルですが、弦楽器や木管、金管、あるいはピアノと・・・
デュオ・トリオ・カルテット・クインテットなど、様々な編成スタイルにもチャレンジ。
団員相互の演奏技術向上をめざしながら、音楽を楽しんでいきます。

練習が基本月2回のため、なるべく毎回熱心に練習に参加いただける方を歓迎します。
曲のジャンルは正統派クラッシックからポピュラー、ポップス、童謡・・・等、
クラシックオンリーに止まらず、いろんな曲を取り上げたいと思っています。
「聴衆と共に楽しめる音楽作り」をめざしていきます!

メールでの問い合わせは
sinfonietta2007@yahoo.co.jp
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

コンサート無事終了いたしました!

2021年05月30日 17時50分50秒 | TOP
去る5/29、春のコンサート2021 無事終了いたしました。
昨年はコロナの影響で中止を余儀なくされたコンサート、2年越しの実現となりました。
当初は、集客も危ぶまれていましたが、感染予防対策を講じたうえで座席数を50%に間引きしての入場としたところ、用意した座席がほぼ満席の状態となりました。
コロナ禍に関わらず、ご来場いただいた皆さまには厚く御礼申し上げます。

来年もお待ちしております!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2021春のコンサート開催!

2021年04月03日 18時24分19秒 | TOP
2021春のコンサート開催します!
モーツァルトの劇場支配人序曲やベートーヴェンの交響曲第7番、
さらに二部では楽しい楽しい童謡や唱歌のメドレーを披露します。
佐藤公治氏編曲による当団オリジナルの「フォスターメドレー」もお楽しみに!

日時:2021.5.29(土)18時~
会場:盛岡市民文化ホール・小ホール
指揮:佐々木駿

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

東日本大震災復興支援 10周年 チャリティコンサート開催

2020年12月26日 20時37分24秒 | TOP
2021.2.20(土)14時~
盛岡市西部公民館 プレーホールにおいて、
「東日本大震災復興支援 10周年 チャリティーコンサート」を開催いたします。
当日は第一部 コールパレッタ、第二部 シンフォニエッタ盛岡による演奏。最後は合同演奏も用意しております。

◎入場無料、定員150人
(感染予防対策を講じた上での開催となります)
※お電話にてお申し込みください。⇒西部公民館 ☎019-643-2288

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

成田浩先生のご冥福をお祈りいたします

2020年11月25日 09時53分43秒 | TOP
11月21日にシンフォニエッタ盛岡の創設者であり岩手大学名誉教授の成田浩先生がお亡くなりになりました(享年87)。
ここに謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

故・成田浩先生は、盛岡室内合奏団、アンサンブルMIXなど、数々のアマチュアオーケストラの中心でご活躍をなさってきて、さらに、盛岡のクラシック界草分け的存在であった大正~昭和に活躍した「太田カルテット」のバイオリン奏者赤沢長五郎さんの弟子でもあり、非常に盛岡のアマチュア音楽家たちの活動を大切にお考えくださる方でした。

シンフォニエッタ盛岡と成田先生の関係などは別項目“シンフォニエッタ盛岡誕生話”で・・・
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「シンフォニエッタ盛岡」誕生話

2020年11月25日 09時51分18秒 | TOP
 当団体「シンフォニエッタ盛岡」は、県内ではめずらしい小編成による室内管弦楽団として2007(平成19)年に創設されました。
 もともとは35年間長らく活動していた「盛岡室内合奏団」というバロック音楽を追究する団体が変遷・再編の形で誕生したわけですが、再編へ至ったいきさつについては、メンバーの高齢化、代表者の県外転出、将来へ向けた活動の活性化を図ることが主な理由でした。そして、時同じくしてポップスやポピュラーなクラシックを演奏する団体として愛されてきた「アンサンブルミックス」(こちらは、故・成田浩先生が100%個人出資により運営されていた団体)も15年の歴史にピリオドを打とうとしていました。
 しかしながら、両団体ともそれまでの長い活動を惜しむ地元のファンの方もたくさんいらっしゃいましたので、そこで「盛岡室内合奏団」と「アンサンブルミックス」の双方の特徴を生かしつつも、目的を新たに演奏への向上心をもつ新たな団体を立ち上げようではないかと当時の役員が発案。この案に賛同して集まったメンバーが発起人となり、誕生したのが「シンフォニエッタ盛岡」なのです。

 また、「シンフォニエッタ盛岡」の創設者は、「太田カルテット」のメンバー・赤沢長五郎氏の弟子の故・成田浩氏であります。
 太田カルテットとは岩手の洋楽の草分けとして盛岡地域で大正から昭和初期にかけて活躍したカルテットで、岩手郡大田村(現盛岡市)で、優れた音楽活動を続けた弦楽四重奏団です。メンバーは当時の豪農たちで、東京からプロの音楽家を招いて、1カ月にも及ぶ演奏会を開いたこともあるそうな。その太田カルテットのバイオリン奏者・赤沢長五郎氏の弟子が、当団の創設者である成田先生。ゆえに・・・私たちは太田カルテットの孫弟子的存在ということになります。

 そうした太田カルテットの流れの先に誕生した団体として「シンフォニエッタ盛岡」は、「弾く人と聴く人で雰囲気を作り上げる室内楽」をモットーに、現在、市内での演奏会をはじめ出張演奏などを精力的に行っています。 
 今後も地域への奉仕と盛岡の文化向上に努め、“盛岡一温かく贅沢な音楽”をお届けできるよう、メンバー全員で精進していきたいと思っております。
 現在は、およそ30人のメンバーが在籍し、18世紀の演奏スタイルを基本に、いわゆる大編成のフルオーケストラとは異なる小編成オケならではの響きを追求する団体として活動しております。
 当団の演奏会での特徴として、室内楽編成の選曲を行うとともにクラシックに馴染みのない聴衆にも楽しめるよう、地元編曲家によるポップスや映画音楽、唱歌などの演奏も積極的に取り入れております。編成が小規模なので、個々の音や響きをアンサンブルでじっくりと楽しむことができるのも特徴のひとつであります。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

sinfonietta morioka