仁ちゃん家 ~ガンプラ作りたい建築系サラリーマンの部屋~

建築サラリーマンの超牛歩ガンプラ製作記録ブログ
パパモデラーが健康と家族に優しい水性塗料ファレホで塗装しています

FRS仮面ライダーWSJ製作その2 ファレホで塗るがこれではただのグロス塗装だ

2020-04-27 | FRS仮面ライダーWSJ(完成)
えーと、結論から言うとタイトルの通りです。
結局ファレホのクリアー塗料ではキャンディ塗装にはなり得ないようです。
私の塗り方が悪いのかもしれませんが、
通常のいわゆるキャンディ塗装の手法ではメタリックにはなりませんでした。
画像で伝わるか分かりませんが、紹介していきます。


前回グロスブラックで下地色を塗るところまで行きました。
左半身のジョーカー部分はこの黒で仕上げとしますので終了です。
右半身はグリーンメタリックにするべく、
グロスブラックの上にシルバーを拭きます。




右半身のサイクロン部分はゴールドの差し色があるので、
ゴールドもグロスブラックの上から吹いて仕上げます。




ここまでは良いです。
シルバーも良い感じにしっかり輝いています。
使用したのはファレホメタルカラーのクロームです。

サイクロン部分はメタリックグリーンにしたいので、
このシルバーのメタリックの上にクリアーグリーンを重ねて吹いて、
下地のメタリック感を透過させたままグリーンのフィルターをかけたいのですががが。

ファレホのクリアー塗料はクリアーと言いつつ、なんだか不透明でしかもツヤ消しなんですね。
まぁファレホは基本的にツヤ消しが多いんですが。
とは言っても一層吹いただけではしっかり発色しないので、
クリアーグリーンも3層に分けて吹きました。
1層目は下地のシルバーのメタリック感が出てるけどグリーンが弱すぎ。
2層目吹いてグリーンが発色してくるけど次第にシルバー感が薄れてきます。
3層目はグリーンがしっかり乗るので、ムラにならないようにたっぷりめに吹きます。
するとどうでしょう~。




メ タ リ ッ ク 感 ゼ ロ や な い か ー い ! !


いやー、想像以上にただのツヤ消しグリーンですよ。
これクリアーグリーンか?
下地にシルバー吹いた意味あったのか??
というレベルです。

まぁサンプル作った段階で分かってはいたんですけど、
なんかパーツに吹いてみたら上手く行くじゃないかなーという意味不明の期待がww

ま、まぁまぁ、これに最後グロスコートしたらメタリック感が復活するんじゃないかという、
無駄な淡い期待がこの時点ではまだありますw

ということでグロスのトップコートを拭きます。
グロスバーニッシュではなく、メタルカラー専用?のメタルバーニッシュを使用しました。
まぁ要はグロス(ツヤあり)トップコートなんですけども。
これも2~3層に分けてたっぷりめに吹いてしっかりツヤ感を出します。





はい。これは。。。
ただのグリーンをグロスコートしただけのような。。。
うっすらとシルバーのメタリック感が、透けて、、、見え、ないですよね。。。
見てくださってる方はメタリック感のあるキャンディ塗装に見えていますでしょうか。
私にそう見えないのだから、きっと見えてないでしょうw
ソリッドカラーで塗ってグロスコートしてもたぶん同じような出来栄えだと思います。

やはりファレホではキャンディ塗装はできないのか。。。

実は他にもちょいちょい試したんですが。
例えばクリアーグリーンをメタルバーニッシュで1:1に割って吹いてみたり。
これも結局狙ったメタリック感は出せず。
ツヤも中途半端で良く分からん状態になりました。
シルバーの上にアクリジョンやエナメルのクリアー塗料を拭いてみたりもしました。
これはまぁ、それなりにキャンディっぽくはなりましたが、
やはり匂いの問題が付きまとうし、
もう吹いたら臭いんですよホント。
アクリジョンも結局クリーナーの匂いがきつくてもう。。。
ファレホに慣れちゃうと匂いがダメです。
しかもアクリジョンもエナメルも希釈具合が別々だし、
エアブラシの吹き心地も全く違うし快適なエア圧も違うし。
もういろんな種類の塗料を使うのはホント大変でストレスです。

そういう事情もあり、キャンディ塗装の出来栄えに拘るか、
もう妥協してファレホだけで完結するか、
かーなーり迷いましたが、
とりあえず面倒でストレスなことは極力したくないということを最優先とし、
ファレホのなんちゃってグロス仕上げで妥協することにしましたww

たぶんもうキャンディ塗装っぽいこととか、
全面グロス仕上げみたいなことはしないと思います。
ファレホの特性的にもツヤ消しはホントに綺麗だし、
私の趣味嗜好もツヤ消しが合ってるし、ウェザリングしたいし。
アクセントでシルバーやゴールド、ガンメタなどのメタリック表現はするかと思いますが。

ファレホでキャンディ塗装は諦めます!ww



とは言ってもこのサイクロンジョーカーは仕上げてあげないと可哀そうなので、
この塗装の感じでもう仕上げます。
あとまだ紫部分とか、ベルトの細かい塗り分けとかあるので、
次回その辺を仕上げて、サクサクと完成させてしまいたいと思います。


はぁ、ホント塗装って難しいですねぇ。。。
twitterなんかでバンバン塗装してどんどん完成させている方ばっかり見ますが、
ホントどうなってんのかなって思いますよw
工作もして塗装もして、ホントすごい。

まぁ他人は他人なんで良いんですけども。


ではまた。
コメント (2)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« FRS仮面ライダーWSJ製作その1... | トップ | FRS仮面ライダーWSJ製作その3... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
やっぱり駄目でしたか・・・ (なにとぞ)
2020-05-01 03:02:03
どもっ、非常に興味津津でどんな結果になるのか待ちわびてました。
初めて吹いた時に「これは・・・(-_-;」と思っていましたが、まさかこれ程とは・・・orz
やっぱり解決しなくちゃならない問題はファレホのクリア系独特の特徴みたいですね。
貴重な実験?!ありがとうございます。
Re: (仁)
2020-05-04 05:56:24
なにとぞ様
コメントありがとうございます。
やはりダメでしたね。。。w
まぁいろいろと体験して情報は蓄積できましたので良しとします(強がり)。
でも実際に組み上げてみたら、これはこれで悪くないなって感じにはなりましたよ(さらに強がり)!w

コメントを投稿

FRS仮面ライダーWSJ(完成)」カテゴリの最新記事