coinu*branch

桃(雑種犬)と胡桃・小麦・小豆・マロン(キジトラ猫)・梅(黒猫)と私の日々のあれこれ

特別展「国宝 東京国立博物館のすべて」

2022年10月26日 18時28分07秒 | 日記

先週、東京国立博物館創立150年記念の特別展に行ってきました。

チケットは事前予約制なのだけど、結構な混み具合。密にならないようにと、人溜まりになるようなところはサクッと見て、終わり。人気のある展示はほぼサクッと通り過ぎるだけで、今回はあまり人が立ち止まらない展示品を中心に見てきました。それでも国宝だけあって、へー、すごい!というものばかりでしたけど。

トーハクも150年記念で力を入れているし、ずらーっと国宝が並ぶのは確かに圧巻なんですけど、あまり知識のない私からすれば、何かしらのテーマに沿ってその作品(国宝)に出会うというほうがインパクトがあるし、記憶にも残りやすかったかなあと。今回も、じゃあ何が一番印象的だった? と問われると、みんな印象的で一つに絞れない自分がいて、それでも絞ろうと意識を集中するとかえって、なにもかも霧の中にかすんで見えてくる(と、何しに行ったんだよ!)。むしろ私にとってはその後の特別展グッズ売り場で、何を買うべき?一人レジ一回限定だよ? というところに労力の大部分が使われてしまった気がする。

今回、私は12時半の予約で、会場に12時ごろ着。並んで待ってからの入場だったのだけど、たぶんこれが混んでいた原因の一つでもあると思う。12時ごろ、11時半予約の人たちが並ぶことなくぱらぱら来ては会場に吸い込まれていったので、自分の予約時間+30分後くらいに行くのがよいのかもしれません。次回(これだけ文句言っておいてまた行く)はそれで試してみます。

レジは一人一回の制限が、私に思わぬものを買わせた。

3D切り絵。むしろ切るところからやりたかった(出来もしないのに)。

上の切り絵(平治物語絵巻)のマスキングテープも買った!かっこよすぎてどこで使えばいいのか分からん。


特別デジタル展「故宮の世界」

2022年09月17日 10時15分18秒 | 日記

東京国立博物館で、2022年9月19日(月)まで開催されている特別デジタル展「故宮の世界」、駆け込みで見てきました。

デジタル展ということで、当初「わざわざ見に行くほどのものなのだろうか」と懐疑的だったのですが、SNSでの評判もよく、また個人的にスマホアプリゲームの「水都百景録」を始めたこともあり、バーチャル紫禁城や山水画の絵巻を大画面で見られるのは、いろいろとゲームを進めるにためにも勉強になるだろうと、重い腰を上げてみたのです。(カバー画像がゲームで作ってる私の街)

結論、楽しかったです。でも、一般の特別展のたぶん半分のスペースしかなく、もう少し見たかったというのが正直な感想。あと、バーチャル紫禁城は鳥瞰からの急下降で城の内部をぐんぐんと進んでいくので、ジェットコースターとかが苦手な人は酔うと思う。私もダメだった。途中で気分悪くなった。

どうでもいいけど、清の皇帝たちの書画も展示されていて、みな素晴らしく達筆なのですが、バーチャル紫禁城で見た、たぶん玉座の両後ろに掲げられている書画。下手じゃないすか?あれ。どんな事情があるのやら。

特別展が思ったよりも早く見終わってしまったので、常設の馬の埴輪くん会いに行きました。トーハクに行くと必ず見るのですが、馬のお尻に立派な穴があるんですよ。ああ、そこ大事だと思ってくれる人に時を超えて会ってしまった。わかるよ、すごくわかる。画竜点睛というなら、馬の埴輪(いや馬に限らず四つ足全般)は尻に穴を開けてこそ完成するということではないでしょうか。単なる焼き崩れ防止の穴かもしれませんが。ここはロマンで考えたいと思います。

ちなみに、チケットはシアター付きのものもあったのですが、私は付けませんでした。でも、たぶん正解。バーチャル紫禁城で酔うくらいなら、たぶんシアターはもっと無理だったと思う。

日中国交正常化50周年記念 特別デジタル展「故宮の世界」
https://www.tnm.jp/modules/r_free_page/index.php?id=2537

トーハクの庭園も清々しかった。




秋の気配

2022年08月28日 10時14分58秒 | 日記

八月もあと数日。
今日は朝からの雨で、一層涼しく感じられる。

我が家の隣のグラントでは小学生が雨の中、野球をしている。
立派なテントがいくつも並べられていて、保護者はそこで見守り。

雨の中大変だなあと思いきや、なかなか楽しそうである。

そのグランドはもともと大きな水田で、そのため雨が降っても水はけが悪い。
私が子供の頃は、地球創成期みたいな状態になって、ただただ雨水が流れ、
そこに中州ができ、いつしか大陸と大洋となり、巨人の私がつくる足跡に、
ボウフラが閉じ込められる。そこが君の邑だ。偽の神はスタンプのように邑を量産する。

つまり。

そのグランドは、特に雨の降るグランドは、野球をやっているのがもったいないぐらい楽しいんだよ。
きっと、お兄さんの付き添いでやってきた小さな子にはわかってもらえると思う。

新型コロナが猖獗をきわめる中、在宅ワークが中心だけど、なんとか感染せずにやっています。
でも、これも時間の問題かも。運が良ければ感染しないで済むくらいに思っている。

若くはないし、既往病もあるし(とはいえ、基礎疾患にはならないらしい)、猫たちもいるし、
できれば感染しないで済ませたいし、感染しても軽症で済んでほしい。

とはいえ、明日のことはわからない。だからこそ、日々精一杯生きていこうと思う気持ちが強い。

科目履修をしていた放送大学22年度第一学期、「中国語Ⅱ」「漢文を読む」「コーパス日本語学概論」すべてA〇で合格した。
成績と体感としての習熟度は、正直まったくかみ合っていない。どの教科もまだまだだ。

中国語は放送大学にこの先がないので、東京外語大学のオンライン講座を受講することにした。十一月の中検も受けてみようと思う。

放送大学第二学期は選科履修生を更新して「文学批評への招待」を受講することにした。

八月が終わろうとしている。私も盛りだくさんな秋に向かって、体調を整えて臨みたい。

 


新宿御苑

2022年05月29日 09時42分00秒 | 日記
良い天気なんだけど、それほど日差しも強くなく、外でぼーっとするには、昨日は最高の一日だった。

新宿御苑に行った。



入園に500円かかるけど、その分清潔に保たれているし、人もぎうぎうというほどにはいない。芝生と木陰と、スターバックス。十分すぎる。




スタバの脇。ここのスタバはちょっと和のテーストの建物だった。擬態というか、探しにくくなるよね。




しかし、私はベルクでランチをテイクアウト。あー、ワインが欲しいというメニューのチョイスだったけど、新宿御苑はアルコール禁止、そして私は車に乗ってきてる。残念。

友達と久しぶりに色々話して、お腹抱えて笑った。気持ちよくて、美味しくて、楽しくて、最高の一日でした。

今日からまた頑張ろう。




5月28日29日は小麦の日

2022年05月28日 05時49分00秒 | 日記
またまたご無沙汰してしまいました。当方、元気で猫の世話に勤しんでします。

2022年のhimekuri カレンダー(猫)に、小麦の写真がイラストのモデルに採用されたという報告を去年の10月に書きました。


そして、5月28日29日に小麦のイラストが登場しました。himekuri は付箋糊が面の半分くらい付いているので、ちらっとめくって未来のイラストを確認するということはできないのです。なので、今年は1月から「来るかな?来るかな?」とワクワクしていました。




モデルとなった小麦の写真はこちら。




いわゆる「アンモニャイト」といわれるスタイルです。


道の駅おかべ

2022年04月14日 14時44分00秒 | 日記
道の駅おかべに行ってきた。

我が家からは車で片道2時間以上かかる。ほとんどの人は道の駅に「寄る」のだが、私は道の駅に「行く」。目的地だ。




基本的なミッションとしては、

おむすびを買う。
切花を買う。
スワンの塩パンを買う。
周りを見渡し、深呼吸をする。

である。片道2時間以上かけるが、滞在は15分程度ではあるまいか。

ただ、ここのおむすびはとにかく美味しい。特にネギ味噌はマストバイだ。

そして、この時期の切花はストック。



よく父がここの切花を買ってきて、絵の教室で題材にしていたのだ。ちょうど命日が近かったので、仏前に飾った。

私にしてはちょっとした小旅行みたいなもので、コロナ禍であまり動いていなかったから、ちょうど良い息抜きになった。



はな、ゑまふ

2022年04月02日 21時12分00秒 | 日記
桜が見頃になった。散歩がてら、花見をする。








ほっぽらかしの庭にもいつもの花が咲いた。





ベコニアと松葉菊をプランターに植えた。





階段のプランターも賑やかになった。



葉牡丹はどうも終わり時が分からない。

そろそろチューリップも咲きそう。

花が咲くことや人が笑うことを「ゑまふ」というのは、氷室冴子さんの小説で知った。高校生の時だ。

花が咲くのと、人の口が開くのを同じ言葉で表現するほど、人の笑顔って美しかったっけ、と。マスク生活が長くなると、色々忘れてしまうことが多い。



能を見て、羊羹を買う

2022年03月27日 17時02分00秒 | 日記
26日は復曲能「岩船」を見に、国立能楽堂へ。この公演は一昨年の3月にコロナで中止になったもの。ようやく見ることができた。

まん防解除とはいえ、新規陽性者が7400人超えの東京で、満席ぎうぎうで観劇するのは、まだ怖いというのが本音。こういう感覚は人それぞれだから、何が正しいというのはないと思う。自分が後悔しない許容点を自分で見つけないとダメなんだろうな。

久しぶりの昼間のお出かけだったので、買い物も済ませる。




この虎の箱が欲しかったのだ。そして期間限定のいちご羊羹で埋めてもらった。眺めてるだけで幸せ。

しかし、土曜の新宿駅は、ただでさえ人が多いのに、電車の遅延も重なって激混みだった。帰って、猫の世話をして、ばたんきうで寝た。




ミャラウィ見つけた!

2022年03月17日 19時24分49秒 | 日記

ずっとほしかったタリーズのミャラウィを見つけた。

 
 
 
 
<svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg>
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

坂田(SAKATA)(@seiko_sakata)がシェアした投稿

神楽坂のタリーズに、結構大量にあったよ。

桜色のミニテディも一緒に連れて帰ってきてしまった。タリーズだけで飲み物含めて2000円近く散財。普通の精神状態なら絶対やらない。全部新型コロナのせい。

連休明けには「まん防」も解除されるようなので、私の引きこもり生活も今週までかと思うと名残惜しい。

 


ソファカバーを付けた!

2022年03月13日 21時56分00秒 | 日記
猫対策で敷き毛布をソファにかけているのだけど、それだけでは心許ない。爪研ぎに寛大になれるように安いソファにしたのに、寛大になれない私の狭量に今ごろ気づいた。

敷き毛布だとどうしても全体を覆うことができないので、ソファ用のカバーを買うことにした。

いろいろ物色してわかったことは、安いものは安い理由があり、高いものは高い理由があるということ。

私の懐具合から言えば、安いに越したことはないが、せっかく新しくしたソファに、さほど気に入ったわけではない、安いカバーをかけると、たぶん私の心の中に咲いてる花が一輪枯れる。色々弱ってる今、その花を枯らすのは得策ではないだろうと、なんだかんだ理由をこじつけ、ちょっと高いがそれなりに気に入った柄のソファカバーをポチった。




アームの部分が覆い切れていないが、この上から敷き毛布をかける予定。結局、ソファカバーすら覆い隠すことになる訳で、じゃあ安いのでもよかったじゃん!と思わなくもないのだが。

先週金曜日にようやく三回目の新型コロナワクチン接種をした。副反応も腕が痛いくらいで済んだ。