しらゆりだより

葬儀に関することなら、なんでもご相談ください。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

喪中のやってもよいこと やらない方がよいもの

2016年12月30日 | ご案内
よく喪中の方より 正月の過ごし方についてご質問をいただきますので
簡単に箇条書きにてお答えいたします
宗派や地域性なのにより多少なり変わってきますので参考程度にしてください。

初詣・・・△
神社の初詣は控えましょう 死を穢れの考えかたなので
寺院のお参りは○です。御本尊様に手を合わせて先祖の供養をしましょう

神棚のしめ縄・鏡餅・門松・玄関飾り・・・やらない
 正月飾りはおめでたい事なので極力やりません

年越しそば・・・やってよい
年越しそばは細くて長い 長寿を願うことなので やってもよいのです。

新年の挨拶・・・やらない
基本的に『おめでとう』と言う言葉は避けましょう
通常の挨拶にしましょう

お年玉・・・△
本来ですと控えるのですが、子供達は楽しみにしてますので、あげても大丈夫です。
気になるようでしたら、『本代』や『文房具代』など意味合いを分けましょう

また、『喪中』と『忌中』ではまた意味が違うのと地域性などもありますので
気になる用でしたら、近くの神社や寺院などに聞いてみるのも一つの方法です。



しらゆりホームページ
この記事についてブログを書く
« 年末年始のご案内 | トップ | 昨年はお世話になりました。 »
最近の画像もっと見る

ご案内」カテゴリの最新記事