Richard's Blog

リチャードの雑記帳

R隊平日ハイク 2018-09 細川庭園・護国寺・鳩山会館めぐり

2018-11-29 20:21:37 | ハイキング

 ハイキング記事一覧

R隊平日ハイク 2018-09 細川庭園・護国寺・鳩山会館めぐり

日にち:2018年11月29日

目的地:細川庭園・護国寺・鳩山会館(東京都)

コース:都電早稲田駅9:10~9:20細川庭園10:00~11:10護国寺11:25~12:00鳩山会館12:25~13:00江戸川橋駅前でランチ13:30~ドトール14:00~(六義園)

参加者:  5名(マッシーさん、洋吉さん、KCさん、大吉さん、私)

この日の平日ハイクは東京文京区の肥後細川庭園、護国寺、鳩山会館を巡りました。 都電荒川線の早稲田駅前に集合しスタート。 

 

 

都電早稲田駅から15分ほど歩いて肥後細川庭園に来ました。

 

この庭園周辺は幕末には熊本54万石の細川侯の下屋敷に、明治15年には細川家の本邸となり、その後は東京都が買収し、昭和50年に文京区に移管された。

 

 

竹を使ったオブジェにライトが埋め込まれ夜はライトアップされる

 

 

池泉回遊式庭園

 

 

奥から見る庭園の入口付近 建物は細川家の学問所として使用されていた松聲閣(しょうせいかく)

 

 

 

 

 

細川庭園の入口付近 参加者5名で記念撮影

 

 

細川庭園を出てしばらく行ったところに、胸突坂という坂がありました。

 

 

胸突坂の途中に関口芭蕉庵というのがあり、入ってみました。

 

 

小さな庭園ですが、紅葉がきれいです。そして芭蕉の句碑が。

 

江戸時代を代表する俳人松尾芭蕉が、1677年から3年間この地に住み、後に芭蕉を慕う人々により「龍隠庵」という家を建て、これが現在の芭蕉庵につながる。

 

 

目白通りを歩いていくと、 高くそびえる教会の塔が見えました。

 

 

カトリック東京カテドラル関口教会(東京都文京区関口)丹下健三さんの設計

 

 

目白通りのイチョウ並木と右手が カトリック東京カテドラル関口教会、左手に椿山荘がある

 

 

日本女子大学の前を通りました。(東京都文京区目白台)

 

 

そして護国寺にやってきました。 (東京都文京区大塚) 五代将軍徳川綱吉公が、その生母、桂昌院の発願により創建。 最初に仁王門があります。

 

 

 不老門

 

 

 境内に立つ仁王像

 

 

外に大き目な仏像も

 

 

 左は多宝塔

 

 

 そして一番奥に観音堂(本堂)

 

 

観音堂の右手でも紅葉がきれい 

 

 

 観音堂の右手に観る紅葉

 

 

 観音堂と、おしゃれな松

 

 

護国寺の後は鳩山会館にやってきました。鳩山家が音羽の地に居を構えたのが、明治24年(1891)秋であった。洋館が完成したのは、平成8年(1996年)6月1日。完璧な修復工事がなされ、功績を記念するため、鳩山会館として生まれ変わった。

 

 

内閣総理大臣を務めた鳩山一郎氏の邸宅、鳩山会館

往時の第2応接室(1階)

 

 

往時の第1応接室(1階)

 

 

サンルーム(1階)

 

 

2階への階段とステンドグラス 

 

 2階大広間

 

 

2階大広間

 

 

鳩山一郎記念室 (2階)

 

 

鳩山威一郎記念室(2階)

 

 

鳩山会館 

 

 

鳩山会館の庭に立つ鳩山一郎の像

 

 

バラと鳩山会館

 

 

鳩山会館の庭園

 

 

鳩山会館で記念撮影

 

 

 江戸川橋駅付近の天丼てんやでランチ

 

 

天丼てんやでランチ 小天丼と蕎麦セット

おわり 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 2018 映画鑑賞、38 | トップ | RKH 2018-21 笹子雁ヶ腹摺山2 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
護国寺 (永遠の少年)
2018-12-16 11:15:34
中学のとき、護国寺の脇を通る17番の都電で通ってたので、なつかしかったですね。山縣有朋の墓所もあります。ちかくには日大豊山高校もあります。東京カテドラルは有吉佐和子さんの葬儀がここで行われ、参列した覚えがあります。キリスト教徒だったのは意外ですね。音羽の鳩山邸や細川公園走りませんでした。音羽には講談社もあります。
護国寺 (リチャード)
2018-12-16 20:03:46
少年さん コメントありがとうございます。
路面電車が無くなる中、都電が残っているのは良いですね。一般道路メインではなく、専用の線路道を持っているので残ったようです。
歩いている時、日大豊山高校や、講談社前も通りました。講談社近くは出版社が多いようでした。

コメントを投稿

ハイキング」カテゴリの最新記事