看護師国家試験の過去問解説

看護師国家試験の「受験勉強に役立つ情報」を発信しています。
http://www.relic-kangoshi.com

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

104回午前・問1〜問25

2019-01-10 10:55:49 | 看護師国家試験の解説・スマホ版

1 日本の将来推計人口で2020年の65歳以上人口が総人口に占める割合に最も近いのはどれか。

1. 15%
2. 30%
3. 45%
4. 60%

◆老年人口(高齢者人口)
65歳以上の人口は、老年人口(高齢者人口)であり、戦後は一貫して増加している。
老年人口(高齢者人口)は、2010年には23.0%であったが、2020年に約30%、2060年には約40%になると予想されている。


・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-1 日本の将来推計人口で2020年の65歳以上人口が総人口に占める割合に最も近いのはどれか。
1. 15%
2. 30%
3. 45%
4. 60%

<チェックボタン>
赤レベル 老年人口の定義を知らない。
黄レベル 問題文を再確認したいと思う。
青レベル 老年人口の構成割合を知っている。

<医師国家試験から108回の予測問題>
(正)老年人口(65歳以上)は、総人口の21%を超えている。



2 傷病別にみた通院者率が男女ともに最も高いのはどれか。
1. 腰痛症
2. 高血圧症
3. 歯の病気
4. 眼の病気

◆通院者率
通院者率は、傷病で通院している者の人口1,000人に対する割合である。
平成25年(2013年)の国民生活基礎調査において、通院者率は男女ともに「高血圧症」が最も高く、次いで男では「糖尿病」、女では「腰痛症」も高い。


・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-2 日本の平成22年(2010年)における傷病別にみた通院者率が男女ともに最も高いのはどれか。
1. 腰痛症
2. 高血圧症
3. 歯の病気
4. 眼の病気

<チェックボタン>
赤レベル 国民生活基礎調査を詳しく学ぶつもりでいる。
黄レベル 問題文を再確認したいと思う。
青レベル 通院者率を知っている。

<医師国家試験から108回の予測問題>
調査日の通院者数が分かるのはどれか。
(正)国民生活基礎調査
(誤)国勢調査
(誤)人口動態調査
(誤)国民健康・栄養調査
(誤)身体障害者実態調査



3 国民健康保険の保険者はどれか。
1. 国
2. 都道府県
3. 市町村
4. 健康保険組合

◆国民健康保険の保険者
保険者は、健康保険事業の運営主体である。
国民健康保険は主に自営業者などが加入する医療保険であり、保険者は市町村(及び特別区)と国民健康保険組合(業界ごとの国民健康保険)である。

◆健康保険の保険者
被用者が加入する健康保険の保険者には、全国健康保険協会と健康保険組合がある。


・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-3 国民健康保険の保険者はどれか。
1. 国
2. 都道府県
3. 市町村
4. 健康保険組合

<チェックボタン>
赤レベル 国民健康保険についてよく理解していない。
黄レベル 保険者と被保険者の区別がつかない。
青レベル 国民健康保険について理解している。

<医師国家試験から108回の予測問題>
(正)国民健康保険は、被用者保険ではない。
(正)船員保険、共済組合、国民健康保険、組合管掌健康保険は、被用者保険である。



4 医療従事者による十分な説明に基づく患者の同意を示すのはどれか。
1. エンパワメント
エンパワメントは、自分自身の力を高めて技術や能力を獲得することである。
個人の持つ力を発揮させることで、健康づくりや疾病の予防・回復を促進させる。


2. コンプライアンス
コンプライアンスとは、患者が医師や看護師の指示に従うことを言う。
服薬指導を遵守する患者は、コンプライアンスが良いと言える。


3. リスクマネジメント
リスクマネジメントとは、医療における事故を最小限に管理することである。

4. インフォームド・コンセント
インフォームド・コンセントは、説明と同意である。
患者は、医療行為に関する説明を受けて充分に納得した上で、患者の自由意思で同意する。


・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-4 医療従事者による十分な説明に基づく患者の同意を示すのはどれか。
1. エンパワメント
2. コンプライアンス
3. リスクマネジメント
4. インフォームド・コンセント

<チェックボタン>
赤レベル 問題文に理解できない所がある。
黄レベル 問題文を再確認したいと思う。
青レベル インフォームド・コンセントを理解している。

<医師国家試験から108回の予測問題>
インフォームド・コンセントについての記載である。
(正)患者の理解が同意の前提になる。
(正)自己決定尊重の倫理原則に基づく。
(正)患者の主体性を重んじて行う行為である。
(正)臨床研究に参加してもらう場合に必要になる。
(誤)医療行為に対する承諾書のことである。(正:同意書となる)



5 受精から着床開始までの期間はどれか。
1. 1~2日
2. 6~7日
3. 13~14日
4. 20~21日

◆受精から着床開始までの期間
着床とは、受精卵が子宮内膜に付着することである。
受精卵は、3〜4日後に子宮内腔に到着し、6~7日ころ着床が開始され、10〜12日で着床が完了する。


・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-5 受精から着床開始までの期間はどれか。
1. 1~2日
2. 6~7日
3. 13~14日
4. 20~21日

<チェックボタン>
赤レベル 妊娠の成立を理解していない。
黄レベル 受精から着床開始までの期間を答えられない。
青レベル 妊娠の成立について正しく理解している。

<医師国家試験から108回の予測問題>
3月3日に市販の妊娠キットで妊娠検査をしたら陽性であったので、3月9日に受診した。2月20日に頭痛の鎮痛薬を内服しており、先天異常を心配している。
(正)「内服したのは着床のころなので心配はありません」と説明する。



6 思春期の子どもの親に対する行動の特徴で適切なのはどれか。
1. 親からの干渉を嫌うようになる。
思春期の特徴は、アイデンティティの確立であり、自分の考えを持つようになるので親からの干渉を嫌うようになる。

2. 親と離れると不安な様子になる。
思春期は、親から離れ、親との距離を置き始める時期である。
親と離れると不安な様子になるのは、分離不安であり、乳児期の特徴である。


3. 親に秘密を打ち明けるようになる。
親に秘密を打ち明けるのは、秘密の重要度と個人差があるので、特定の時期は存在しない。
思春期は、親との間に距離を置き、秘密を増やしたい時期である。


4. 親からの助言を素直に聞けるようになる。
思春期は、第二反抗期であり、親の意見に反発しやすい。

・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-6 思春期の子どもの親に対する行動の特徴で適切なのはどれか。
1. 親からの干渉を嫌うようになる。
2. 親と離れると不安な様子になる。
3. 親に秘密を打ち明けるようになる。
4. 親からの助言を素直に聞けるようになる。

<チェックボタン>
赤レベル 問題文に理解できない所がある。
黄レベル 問題文を再確認したいと思う。
青レベル 思春期の特徴を理解している。



7 加齢によって衰えやすい機能はどれか。
1. 記銘力
記銘力とは、新しく体験したことを覚える能力である。
体験したことを保持する能力は記憶力となる。


2. 洞察力
洞察力とは、物事を観察して、その本質や奥底にあるものを見抜くことであるので、加齢によって衰えにくい。

3. 判断力
判断力は、過去に習得した知識や経験によって高められるので、加齢によって衰えにくい。

4. 統合力
統合力は、長い人生の経験や学習によって高められるので、加齢によって衰えにくい。

・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-7 加齢によって衰えやすい機能はどれか。
1. 記銘力
2. 洞察力
3. 判断力
4. 統合力

<チェックボタン>
赤レベル 加齢によって衰えやすい機能をよく理解していない。
黄レベル 記銘力の意味を知らない。
青レベル 加齢によって衰えやすい機能をよく理解している。

<医師国家試験から108回の予測問題>
記銘力の評価に有用な質問である。
(誤)「日本の首相は誰ですか」
(正)「朝食は何を食べましたか」
*記銘力では、少し前の記憶を尋ねている。



8 要介護者に対し看護、医学的管理の下において必要な医療や日常生活上の世話を行う施設はどれか。
1. 授産施設
授産施設は、心身上の理由や世帯の事情により就業の困難な者に、就労や技能修得のための機会を与えて自立を助長することを目的とする施設である。

2. 保健センター
市町村保健センターは、市町村の住民に対して、健康相談、保健指導、健康診査など、地域保健を行うための施設である。

3. 介護老人保健施設
介護老人保健施設は、病状が安定期にあり、入院治療の必要のない要介護者に対して、介護および機能訓練、その他の必要な医療ならびに日常生活上の世話を行う施設である。

4. 特別養護老人ホーム
特別養護老人ホーム(介護老人福祉施設)は、65歳以上で、身体上・精神上に著しい障害あるために、常時介護を必要とする人で、居宅での介護を受けることが困難な人が入所する施設である。

・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-8 要介護者に対し看護、医学的管理の下において必要な医療や日常生活上の世話を行う施設はどれか。
1. 授産施設
2. 保健センター
3. 介護老人保健施設
4. 特別養護老人ホーム

<チェックボタン>
赤レベル 問題文に分からない所がある。
黄レベル 介護老人保健施設と介護老人福祉施設の区別がつかない。
青レベル 介護老人保健施設について理解している。

<医師国家試験から108回の予測問題>
(誤)介護老人保健施設は、居宅サービスの一つである。
(正)介護老人保健施設は、施設サービスの一つである。



9 機能別看護方式の説明で正しいのはどれか。
1. 1人の看護師が毎日異なる患者を受け持つ。
1人の看護師は毎日同じ患者を受け持つ。
機能別看護方式は、検温、投薬、清拭などの機能別に担当する。


2. 内容別に分類した看護業務を複数の看護師が分担して実施する。
機能別看護方式では、看護業務が内容別に分類されるので、責任分担が明確であり、作業の効率が良い。

3. 1人の看護師が1人の患者を入院から退院まで継続して受け持つ。
1人の看護師が1人の患者を入院から退院まで継続して受け持つのは、プライマリナーシングである。
プライマリナーシングは、患者との信頼関係を深めやすく、患者ごとに適切なケアができる。


4. 患者をいくつかのグループに分け、各グループを専属の看護師チームが受け持つ。
患者をいくつかのグループに分け、各グループを専属の看護師チームが受け持つのは、モジュール型看護方式である。

・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-9 機能別看護方式の説明で正しいのはどれか。
1. 1人の看護師が毎日異なる患者を受け持つ。
2. 内容別に分類した看護業務を複数の看護師が分担して実施する。
3. 1人の看護師が1人の患者を入院から退院まで継続して受け持つ。
4. 患者をいくつかのグループに分け、各グループを専属の看護師チームが受け持つ。

<チェックボタン>
赤レベル 問題文に理解できない所がある。
黄レベル 問題文が入れ替わると対応できなくなる。
青レベル 機能別看護方式を理解している。



10 免疫機能に関与する細胞はどれか。
1. 血小板
血小板は、出血の際に凝集して、血液を凝固させる。

2. 白血球
白血球は、生体防御に関わる免疫担当細胞である。
白血球には、リンパ球(T細胞、B細胞、NK細胞)、マクロファージ(単球)、顆粒球(好中球、好酸球、好塩基球)がある。

マクロファージ(単球)や好中球には、異物を取込んで処理する貪食能がある。


3. 網赤血球
網赤血球は、赤芽球から細胞核が抜け落ちて赤血球になりたての幼若な赤血球である。
骨髄における赤血球の産生能力を反映するので、貧血の鑑別検査の1つとして用いられる。


4. 成熟赤血球
赤血球は、ヘモグロビンを含み酸素を運搬する。
二酸化炭素の運搬にも関与する。


・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-10 免疫機能に関与する細胞はどれか。
1. 血小板
2. 白血球
3. 網赤血球
4. 成熟赤血球

<チェックボタン>
赤レベル 問題文に理解できない所がある。
黄レベル 免疫機能についてさらに学びたいと思う。
青レベル 免疫機能を理解している。

<医師国家試験から108回の予測問題>
(正)網赤血球は、悪性貧血で低下する。



11 月経周期が順調な場合、最終月経の初日を0日とすると分娩予定日はどれか。
1. 240日目
2. 280日目
3. 320日目
4. 360日目

◆妊娠期間
妊娠期間は、最終月経の初日を0日とする。
正常な妊娠持続期間は280日であり、28日を1か月とすると10か月となる。
7日を1週とすると40週となる。


・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-11 月経周期が順調な場合、最終月経の初日を0日とすると分娩予定日はどれか。
1. 240日目
2. 280日目
3. 320日目
4. 360日目

<チェックボタン>
赤レベル 妊娠期間と分娩予定日を説明できない。
黄レベル 分娩予定日の計算ができない。
青レベル 妊娠期間と分娩予定日について正しく理解している。

<医師国家試験から108回の予測問題>
(正)妊娠36週6日の分娩は早期産である。



12 最も緊急性の高い不整脈はどれか。
1. 心房細動
心房細動では、心房が細かく不規則に興奮するために、左房内血栓が生じる。
血栓は、脳へと流れるため脳塞栓症を起こしやすい。


2. 心室細動
心室細動は、心臓がけいれんして血液を流すポンプ機能を失った状態である。
適切な処置が数分以内に行われないと致死的となるので、ただちに心肺蘇生を行わなければならない。


3. I度房室ブロック
房室ブロックは、心房からの刺激が心室に伝わらない状態である。
重症度によりI度からⅢ度に分類されるが、I度房室ブロックは心房から心室への刺激伝導が遅延する程度なので、通常は治療を必要としない。


4. 完全右脚ブロック
完全右脚ブロックは、刺激伝導系の右心室を収縮させる機能が低下する。
右心機能が低下しても、左心室から右心室へと心臓の収縮が伝わるので、心機能にはほとんど影響を与えない。


・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-12 最も緊急性の高い不整脈はどれか。
1. 心房細動
2. 心室細動
3. I度房室ブロック
4. 完全右脚ブロック

<チェックボタン>
赤レベル 問題文に理解できない所がある。
黄レベル 問題文を再確認したいと思う。
青レベル 不整脈についてよく理解している。

<医師国家試験から108回の予測問題>
(正)Ⅰ度房室ブロックでは、心電図においてⅡ誘導でP波とQ波の間隔が0.2秒を超える。



13 急性の頭痛を起こす可能性が最も高いのはどれか。
1. 複視
複視は、目がずれることで物が二重に見える視覚異常である。
複視が原因で頭痛は起こらないが、脳動脈瘤などの場合には、頭痛に複視がともなうことがある。


2. 外斜視
外斜視は、片眼が正常な位置にある時に、もう片眼が外側を向いた状態である。
外斜視により複視となるが、頭痛の原因とはならない。


3. 緑内障
緑内障では、頭痛、眼痛、吐き気などが起こる。
緑内障は、過剰な眼球内部の房水で眼圧が高まることが原因であり、視神経を圧迫して失明につながることがある。


4. 眼瞼下垂
眼瞼下垂は、まぶたが上がりにくい状態であり、頭痛の原因とはならない。

・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-13 急性の頭痛を起こす可能性が最も高いのはどれか。
1. 複視
2. 外斜視
3. 緑内障
4. 眼瞼下垂

<チェックボタン>
赤レベル 問題文に理解できない所がある。
黄レベル 解答以外の知識を再確認したいと思う。
青レベル 緑内障について理解している。



14 呼吸困難とはどれか。
1. 脈拍数の増加
脈拍数の増加は、頻脈である。
呼吸困難が起こることで、脈拍数が増加する。


2. 息苦しさの自覚
息苦しさの自覚が呼吸困難である。
呼吸困難とは、呼吸時の不快な自覚症状である。


3. 動脈血酸素分圧〈PaO2〉の低下
動脈血酸素分圧〈PaO2〉の低下は、低酸素血症である。
呼吸困難と低酸素血症は同一ではない。


4. 経皮的動脈血酸素飽和度〈PaO2〉の低下
経皮的動脈血酸素飽和度〈PaO2〉の低下は、低酸素血症である。

・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-14 呼吸困難とはどれか。
1. 脈拍数の増加
2. 息苦しさの自覚
3. 動脈血酸素分圧〈PaO2〉の低下
4. 経皮的動脈血酸素飽和度〈PaO2〉の低下

<チェックボタン>
赤レベル 問題文に理解できない所がある。
黄レベル 問題文を再確認したいと思う。
青レベル 呼吸困難について理解している。



15 生活習慣病の一次予防はどれか。
1. 早期治療
早期治療は、二次予防である。
二次予防は、病気の早期発見・早期治療を目的とする。


2. 検診の受診
検診の受診は、二次予防である。

3. 適切な食生活
適切な食生活は、一次予防である。
一次予防は、健康的な段階で行う予防であり、病気にかからないようにする予防である。


4. 社会復帰を目指したリハビリテーション
社会復帰を目指したリハビリテーションは、三次予防である。
三次予防は、疾病の早期回復と悪化予防、機能障害・能力低下の防止を行う。


・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-15 生活習慣病の一次予防はどれか。
1. 早期治療
2. 検診の受診
3. 適切な食生活
4. 社会復帰を目指したリハビリテーション

<チェックボタン>
赤レベル 問題文に理解できない所がある。
黄レベル 一次予防、二次予防、三次予防の区別がつかない。
青レベル 一次予防を理解している。

<医師国家試験から108回の予測問題>
(正)性感染症予防のためのコンドームの使用は一次予防である。
(正)脳梗塞患者のリハビリテーションは三次予防である。



16 副作用(有害事象)として低血糖症状を起こす可能性があるのはどれか。
1. ジゴキシン
ジゴキシンには、強心作用があるので、うっ血性心不全などに用いる。
副作用は、除脈や不整脈などである。


2. インスリン
インスリンは、血糖を低下させるホルモンであり糖尿病の治療に用いられる。
作用が強すぎた場合は、低血糖症状を起こす。


3. フェニトイン
フェニトインは、抗てんかん薬である。
副作用は、吐き気、発疹、ふらつき、歯肉増殖などである。


4. ワルファリン
ワルファリンは、血液凝固を抑制するので、血液凝固阻害薬として血栓形成の予防に用いられる。
副作用は、出血傾向などである。


・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-16 副作用(有害事象)として低血糖症状を起こす可能性があるのはどれか。
1. ジゴキシン
2. インスリン
3. フェニトイン
4. ワルファリン

<チェックボタン>
赤レベル 問題文に理解できない所がある。
黄レベル 解答以外の知識を再確認したいと思う。
青レベル インスリンの副作用を理解している。



17 医薬品に関する禁忌を示すことが定められているのはどれか。
1. 処方箋
処方箋には、薬の投与量と投与方法が記載されている。

2. 診断書
診断書には、医師が診察した結果が示されている。

3. 看護記録
看護記録には、患者の基礎データ、看護計画、経過記録などが記載されている。

4. 添付文書
医薬品の添付文書には、禁忌、組成性状、効能効果、用法用量、使用上の注意、薬物動態、臨床成績、薬効薬理などが記載されている。
禁忌とは、投与してはいけない患者の状態や併用薬剤のことである。


・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-17 医薬品に関する禁忌を示すことが定められているのはどれか。
1. 処方箋
2. 診断書
3. 看護記録
4. 添付文書

<チェックボタン>
赤レベル 問題文に理解できない所がある。
黄レベル 添付文書の記載内容を知らない。
青レベル 添付文書の記載内容を理解している。



18 関節可動域<ROM>の単位はどれか。
1. 回
2. 度
3. kg
4. cm

◆関節可動域<ROM>
関節可動域<ROM>は、関節が動く範囲であり、可動する角度で表される。


・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-18 関節可動域<ROM>の単位はどれか。
1. 回
2. 度
3. kg
4. cm

<チェックボタン>
赤レベル 問題文に理解できない所がある。
黄レベル 関節可動域についてさらに学びたいと思う。
青レベル 関節可動域を理解している。

<医師国家試験から108回の予測問題>
20歳の男性。3年前からつまずきやすくなったことを主訴に来院した。両足関節の背屈が困難で、足尖が下垂している。凹足と下腿筋萎縮とを認める。
(正)下肢の関節可動域訓練を開始する。



19 女性患者の床上排泄で洋式便器をあてる位置を図に示す。適切なのはどれか。


正解1.
女性の場合、肛門部が便器の中央に来るようにあてる。

◆解答以外の解説
2.位置が端である。
3.便器の挿入方向が逆である。
4.便器の挿入方向が逆で、位置が端である。


・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-19 女性患者の床上排泄で洋式便器をあてる位置を図に示す。適切なのはどれか。

1
2
3
4

<チェックボタン>
赤レベル 問題文に理解できない所がある。
黄レベル 問題文を再確認したいと思う。
青レベル 女性患者の便器のあて方を理解している。



20 シーツ交換時にシーツを引っ張る動作でボディメカニクスを応用した姿勢はどれか。
1. 両足を前後に開き、両膝を伸ばす。
支持基底面積が広いが、重心が高いので不安定となる。
重心が高いと、シーツを引っ張る際に腰に負担がかかる。


2. 両足を前後に開き、両膝を曲げる。
支持基底面積が広く、重心が低いので安定した姿勢である。

3. 両足をそろえ、両膝を伸ばす。
支持基底面積が狭く、重心が高いので不安定となる。

4. 両足をそろえ、両膝を曲げる。
支持基底面積が狭いので、重心を低くしても安定しない。

・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-20 シーツ交換時にシーツを引っ張る動作でボディメカニクスを応用した姿勢はどれか。
1. 両足を前後に開き、両膝を伸ばす。
2. 両足を前後に開き、両膝を曲げる。
3. 両足をそろえ、両膝を伸ばす。
4. 両足をそろえ、両膝を曲げる。

<チェックボタン>
赤レベル 問題文に理解できない所がある。
黄レベル 問題文を再確認したいと思う。
青レベル ボディメカニクスの活用を理解している。



21 生理食塩水の塩化ナトリウム濃度はどれか。
1. 0.9%
2. 5%
3. 9%
4. 15%

◆生理食塩水
生理食塩水とは、塩化ナトリウムの濃度が体液と等張な水溶液である。
0.9%塩化ナトリウム水溶液は、血液や体液と浸透圧が等しくなる。


・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-21 生理食塩水の塩化ナトリウム濃度はどれか。
1. 0.9%
2. 5%
3. 9%
4. 15%

<チェックボタン>
赤レベル 問題文に理解できない所がある。
黄レベル 問題文を再確認したいと思う。
青レベル 生理食塩水の塩化ナトリウム濃度を理解している。

<医師国家試験から108回の予測問題>
(正)生理食塩液は、Na 154mEq/L及びCl 154mEq/Lを含有する。



22 血中濃度を確認する必要性が最も高い医薬品はどれか。
1. アスピリン
アスピリンは、解熱鎮痛薬であり、市販薬バファリンの成分である。

2. フロセミド
フロセミドは強力な利尿薬であるが、副作用は脱水や血圧低下なので、血中濃度を測定しなくても副作用の発現を掌握できる。

3. テオフィリン
テオフィリンは、喘息や気管支炎などに用いられるが、治療に有効な薬物濃度と副作用が発現する濃度が近いので、血中濃度を適切に保つ必要がある。
テオフィリンの重大な副作用には、意識障害がある。


4. インドメタシン
インドメタシンは、解熱鎮痛薬であり、薬局でも購入出来る安全な薬である。

・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-22 血中濃度を確認する必要性が最も高い医薬品はどれか。
1. アスピリン
2. フロセミド
3. テオフィリン
4. インドメタシン

<チェックボタン>
赤レベル 問題文に理解できない所がある。
黄レベル 問題文を再確認したいと思う。
青レベル テオフィリンの副作用を理解している。

<医師国家試験から108回の予測問題>
治療薬物モニタリング〈TDM〉を行う薬物である。
(正)テオフィリン
(正)シクロスポリン
(正)バンコマイシン
(誤)ヘパリン
(誤)副腎皮質ステロイド



23 静脈血採血の穿刺時の皮膚に対する針の適切な刺入角度はどれか。
1. 10~30度
2. 35~40度
3. 55~60度
4. 75~80度

◆注射針の刺入角度
皮内注射は、ほぼ水平である。
皮下注射は、10~30度である。
静脈内注射は、15~20度(10~30度)である。
筋肉内注射は、45~90度である。


・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-23 静脈血採血の穿刺時の皮膚に対する針の適切な刺入角度はどれか。
1. 10~30度
2. 35~40度
3. 55~60度
4. 75~80度

<チェックボタン>
赤レベル 問題文に理解できない所がある。
黄レベル 注射針の刺入角度についてさらに学びたいと思う。
青レベル 注射針の刺入角度を理解している。



24 体位ドレナージの直接の目的はどれか。
1. 痛みの軽減
2. 睡眠の導入
3. 排痰の促進
4. 廃用症候群の予防

◆体位ドレナージ
ドレナージとは、体内の余分な水分や血液を体外に排泄させる方法である。
体位ドレナージは、肺内に貯留した喀痰を、貯留した部位を高い体位とすることにより、重力の作用で排出させる処置である。


・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-24 体位ドレナージの直接の目的はどれか。
1. 痛みの軽減
2. 睡眠の導入
3. 排痰の促進
4. 廃用症候群の予防

<チェックボタン>
赤レベル 問題文に理解できない所がある。
黄レベル 体位ドレナージについてさらに学びたいと思う。
青レベル 体位ドレナージの目的を理解している。



25 振動が原因となる職業性疾病はどれか。
1. 中皮腫
中皮腫は、アスベスト(石綿)を吸い込むことで起こる。

2. 熱中症
熱中症は、高温多湿の条件で、体温調節機能が低下して起こる。

3. 高山病
高山病は、気圧の低下と酸素不足で起こる。

4. 白ろう病
白ろう病は、削岩機やチェーンソーなどの振動工具の使用による血行障害で、手指の白色化がみられる。

・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-25 振動が原因となる職業性疾病はどれか。
1. 中皮腫
2. 熱中症
3. 高山病
4. 白ろう病

<チェックボタン>
赤レベル 問題文に理解できない所がある。
黄レベル 解答が入れ替わると対応できなくなる。
青レベル 職業性疾病を理解できる。

<医師国家試験から108回の予測問題>
病因と疾患の組合せである。
(正)石綿---------------胸膜中皮腫
(正)たばこ煙-----------COPD
(正)パラコート---------間質性肺炎
(正)遊離ケイ酸---------じん肺症
(正)ホルムアルデヒド---シックハウス症候群







104回午前・問26〜問50

2019-01-10 10:55:29 | 看護師国家試験の解説・スマホ版

26 胸管で正しいのはどれか。
1. 弁がない。
胸管は、リンパ管であり、リンパ液が逆流しないように弁がある。

2. 静脈角に合流する。
胸管は、下半身、腹腔内などのリンパ管が集まった最も太いリンパ管である。
左側上半身のリンパ管と合流して、内頸静脈と鎖骨下静脈の合流部となる静脈角に合流する。


3. 癌細胞は流入しない。
癌細胞は、リンパ管に流入してリンパ行性転移を起こす。

4. 主に蛋白質を輸送する。
腸管から吸収された脂質は、胸管で輸送されて静脈に合流する。

・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-26 胸管で正しいのはどれか。
1. 弁がない。
2. 静脈角に合流する。
3. 癌細胞は流入しない。
4. 主に蛋白質を輸送する。

<チェックボタン>
赤レベル 問題文に理解できない所がある。
黄レベル 問題文を再確認したいと思う。
青レベル 胸管とリンパ管について理解している。

<医師国家試験から108回の予測問題>
(正)胸管は、左鎖骨下静脈の静脈角に合流する。



27 ホルモンとその作用の組合せで正しいのはどれか。
1. バソプレシン----------利尿の促進
バソプレシンは、下垂体後葉から分泌される抗利尿ホルモンで、尿量を減少させる。

2. オキシトシン----------乳汁産生の促進
オキシトシンは、乳汁放出を促進する。
乳汁産生を促進するのは、プロラクチンである。


3. テストステロン-------タンパク合成の促進
テストステロンは男性ホルモンであり、筋タンパク質の合成を促進して、骨格筋を発達させる。

4. アルドステロン-------ナトリウムイオン排泄の促進
アルドステロンは、ナトリウムイオンの再吸収を促進する。
副腎皮質から分泌される血圧上昇ホルモンであり、水分の貯留を促す。


・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-27 ホルモンとその作用の組合せで正しいのはどれか。
1. バソプレシン----------利尿の促進
2. オキシトシン----------乳汁産生の促進
3. テストステロン--------タンパク合成の促進
4. アルドステロン--------ナトリウムイオン排泄の促進

<チェックボタン>
赤レベル 問題文に理解できない所がある。
黄レベル ホルモンの分泌についてさらに学びたいと思う。
青レベル 問題文を理解している。



28 低体温からの回復に伴う生体の反応はどれか。
1. 廃用
廃用は、寝たきりなど運動能力の低下によって起こる。

2. 発汗
発汗は、高体温によって起こる。

3. ふるえ
ふるえは、熱を産生するために起こる骨格筋の不随意な収縮である。

4. 乳酸の蓄積
乳酸の蓄積は、無酸素運動によって起こる。

・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-28 低体温からの回復に伴う生体の反応はどれか。
1. 廃用
2. 発汗
3. ふるえ
4. 乳酸の蓄積

<チェックボタン>
赤レベル 問題文に理解できない所がある。
黄レベル 体温の調節機構についてさらに学びたいと思う。
青レベル 体温の調節機構を理解している。



29 胸部エックス線写真を示す。
心胸郭比について正しいのはどれか。


1. 小さい。
2. 正常である。
3. 大きい。
4. 測定できない。

◆心胸郭比
心胸郭比は、胸郭の横幅に対する心臓の横幅の比率である。
画像では、胸郭の横幅(直線)に対して心臓(円の直径)が7割ほど占めているので、心胸郭比は大きくなる。


・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-29 胸部エックス線写真を示す。
 心胸郭比について正しいのはどれか。


1. 小さい。
2. 正常である。
3. 大きい。
4. 測定できない。

<チェックボタン>
赤レベル 問題文に理解できない所がある。
黄レベル 問題文を再確認したいと思う。
青レベル 心胸郭比を理解している。



30 乳癌について正しいのはどれか。
1. 乳房の内側に多い。
乳癌は、乳房の外側に多い。

2. 有痛性の腫瘤が特徴である。
無痛性の腫瘤が特徴である。

3. エストロゲン補充療法を行う。
エストロゲンは、乳癌を増殖させるので、抗エストロゲン療法を行う。

4. センチネルリンパ節生検により郭清する範囲を決める。
センチネルリンパ節は、リンパ管に入ったがん細胞が最初にたどりつくリンパ節である。
生検により、このリンパ節に転移がないと、それより遠いリンパ節には転移がない。
センチネルリンパ節に転移があると、リンパ節を切除(郭清)する。


・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-30 乳癌について正しいのはどれか。
1. 乳房の内側に多い。
2. 有痛性の腫瘤が特徴である。
3. エストロゲン補充療法を行う。
4. センチネルリンパ節生検により郭清する範囲を決める。

<チェックボタン>
赤レベル 問題文に理解できない所がある。
黄レベル 問題文を再確認したいと思う。
青レベル 乳癌について理解している。

<医師国家試験から108回の予測問題>
(正)センチネルリンパ節生検は、リンパ節郭清の適応決定に有用である。



31 日本の平成24年における女性の年齢階級別労働力率の推移を示すグラフの特徴はどれか。
1. 20歳代をピークとする山型
2. 40歳代をピークとする山型
3. 20歳代と40歳代をピークとするM字型
4. 20歳代から50歳代にかけての逆U字型

◆女性の年齢階級別労働力率
女性の年齢階級別労働力率は、出産や子育てにより30歳代に低下するので、20歳代と40歳代をピークとするM字型となる。


・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-31 日本の平成24年(2012年)における女性の年齢階級別労働力率の推移を示すグラフの特徴はどれか。
1. 20歳代をピークとする山型
2. 40歳代をピークとする山型
3. 20歳代と40歳代をピークとするM字型
4. 20歳代から50歳代にかけての逆U字型

<チェックボタン>
赤レベル 問題文に理解できない所がある。
黄レベル 問題文を再確認したいと思う。
青レベル M字型を示す理由を理解している。

<医師国家試験から108回の予測問題>
29歳の妊婦。妊娠32週。下腿に軽度のむくみがある。電子部品の製品点検作業に従事しており、立位作業や運搬作業も多い。妊娠に伴う就労上の配慮を求めたいので、事業主に提出する意見書を作成して欲しいとの要望がある。 事業主に義務として考慮することを要求できるのはどれか。
(正)休日労働の制限
(正)労働時間の短縮
(正)深夜労働の制限
(正)軽易な作業への転換
(誤)減少する賃金の補填
*参考問題



32 生活保護法に基づき保護を決定するのはどれか。
1. 保健センター
2. 福祉事務所
3. 保健所
4. 病院

◆生活保護
生活保護は、生活に困窮する者を保護して、健康で文化的な最低限度の生活を保障する制度である。
生活保護の実施機関は、福祉事務所である。

◆福祉事務所
福祉事務所は、生活保護法、児童福祉法、母子及び寡婦福祉法、老人福祉法、身体障害者福祉法及び知的障害者福祉法による援護や育成などを行う社会福祉行政機関である。


・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-32 生活保護法に基づき保護を決定するのはどれか。
1. 保健センター
2. 福祉事務所
3. 保健所
4. 病院

<チェックボタン>
赤レベル 問題文に理解できない所がある。
黄レベル 生活保護と福祉事務所について再確認したいと思う。
青レベル 福祉事務所を知っている。

<医師国家試験から108回の予測問題>
(誤)生活に困窮している国民に医療を保障している制度は介護保険である。
(正)生活に困窮している国民に医療を保障している制度は生活保護である。



33 環境要因と健康への影響の組合せで正しいのはどれか。
1. 高温---------------難聴 
高温による健康障害は、熱中症である。
難聴は、騒音障害である。


2. ヒ素---------------イタイイタイ病 
ヒ素中毒では、皮膚症状、皮膚がん、手足のしびれや歩行障害などが起こる。
イタイイタイ病は、カドミウム中毒である。


3. オゾンホール-------赤外線障害 
オゾン層の破壊によるオゾンホールにより、紫外線障害が起こる。
紫外線は、皮膚がんや白内障の原因となる。
赤外線障害では、白内障を起こす。


4. 光化学オキシダント-----粘膜刺激
光化学オキシダントは、大気中の窒素酸化物と炭化水素が太陽の紫外線による光化学反応によって生じる。
光化学オキシダントは、目や喉の粘膜を刺激して、呼吸器系障害を起こす。


・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-33 環境要因と健康への影響の組合せで正しいのはどれか。
1. 高温-------------------難聴
2. ヒ素-------------------イタイイタイ病
3. オゾンホール-----------赤外線障害
4. 光化学オキシダント-----粘膜刺激

<チェックボタン>
赤レベル 問題文に理解できない所がある。
黄レベル 解答が入れ替わると対応できなくなる。
青レベル 光化学オキシダントについて理解している。

<医師国家試験から108回の予測問題>
環境問題とその影響の組合せである。
(正)地球温暖化---------マラリア分布域の拡大
(正)オゾン層破壊-------皮膚癌の増加
(正)オゾン層破壊-------白内障の増加
(正)熱帯林伐採 --------地球温暖化
(正)フロン類放出 ------光化学オキシダント生成の増加



34 大気汚染に関する環境基準が定められている物質はどれか。
1. 二酸化炭素
2. 一酸化窒素
3. フッ化水素
4. 微小粒子状物質

◆微小粒子状物質
微小粒子状物質は、大気中に浮遊する粒径2.5μm程度の物質である。
1年平均値と1日平均値が定められている。

◆大気汚染
大気汚染に係わる環境基準が定められているのは、二酸化硫黄、一酸化炭素、浮遊粒子状物質、二酸化窒素、光化学オキシダント、ベンゼンなど4種類、ダイオキシン類、微小粒子状物質である。


・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-34 大気汚染に関する環境基準が定められている物質はどれか。
1. 二酸化炭素
2. 一酸化窒素
3. フッ化水素
4. 微小粒子状物質

<チェックボタン>
赤レベル 大気汚染物質について詳しく学びたいと思う。
黄レベル 大気汚染に係わる環境基準を知らない。
青レベル 微小粒子状物質を知っている。

<医師国家試験から108回の予測問題>
微小粒子状物質(PM 2.5)についての記載である。
(正)2.5μm以下の物質をいう。
(正)肺胞まで到達する。
(正)炎症を起こす。
(正)たばこの煙にも含まれる。
(正)大気中濃度の季節変動は冬に多い。



35 育児休業、介護休業等育児又は家族介護を行う労働者の福祉に関する法律<育児・介護休業法>で定められているのはどれか。
1. 妊産婦が請求した場合の深夜業の禁止
労働基準法で定められている。

2. 産後8週間を経過しない女性の就業禁止
労働基準法で定められている。

3. 生後満1年に達しない生児を育てる女性の育児時間中のその女性の使用禁止
労働基準法で定められている。

4. 小学校就学の始期に達するまでの子を養育する労働者が請求した場合の時間外労働の制限

◆育児・介護休業法
育児を行う労働者には、「時間外労働」と「深夜労働」の制限がある。
子が1歳(一定の場合1歳6か月)までは、育児休業をすることができる。
小学校就学前の子を養育する場合、1年に5回看護のための休暇を取得できる。

◆労働基準法
1. 妊産婦が請求した場合の深夜業の禁止、2. 産後8週間を経過しない女性の就業禁止、3. 生後満1年に達しない生児を育てる女性の育児時間中のその女性の使用禁止は、労働基準法で定められている。

◆介護休業制度
介護休業制度は、育児介護休業法に定められている。
要介護状態にある対象家族を介護する労働者は、要介護状態にある対象家族1人につき、常時介護を必要とする状態ごとに1回の介護休業をすることができる。

◆子の看護休暇
育児休業制度は、育児介護休業法に定められている。
労働者は、子が1歳に達するまでの間(一定の場合1歳6か月まで)、育児休業をすることができる。
職場でお乳を搾る時間を1日2回、各々少なくとも30分とれる。
夫が育児休業をとることもできる。
小学校就学前の子を養育する場合、1年に5回看護のための休暇を取得できる。


・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-35 育児休業、介護休業等育児又は家族介護を行う労働者の福祉に関する法律<育児・介護休業法>で定められているのはどれか。
1. 妊産婦が請求した場合の深夜業の禁止
2. 産後8週間を経過しない女性の就業禁止
3. 生後満1年に達しない生児を育てる女性の育児時間中のその女性の使用禁止
4. 小学校就学の始期に達するまでの子を養育する労働者が請求した場合の時間外労働の制限

<チェックボタン>
赤レベル 問題文に理解できない所がある。
黄レベル 問題文の解説文をさらに再確認したい。
青レベル 育児・介護休業法について理解している。

<医師国家試験から108回の予測問題>
(誤)産前休暇は任意の時期に取得できる。
(誤)ほとんどの女性が出産後も就労を継続している。



36 看護師と患者の信頼関係の構築において最も考慮すべき要素はどれか。
1. 病院の方針
2. 看護師の思い
3. 患者の価値観
4. 家族の経済状況

◆看護師と患者の信頼関係
患者の信頼関係を構築するためには、患者を理解することが大切である。
そのためには、患者の価値観を考慮する必要がある。


104回午前-36 看護師と患者の信頼関係の構築において最も考慮すべき要素はどれか。
1. 病院の方針
2. 看護師の思い
3. 患者の価値観
4. 家族の経済状況

<チェックボタン>
赤レベル 問題文に理解できない所がある。
黄レベル 問題文を再確認したいと思う。
青レベル 看護師と患者の信頼関係について理解している。

<医師国家試験から108回の予測問題>
患者との信頼関係の構築である。
(正)検査で判明する疾患を説明する。
(正)入院治療の効果を強調する。
(正)病態の重篤性を説明する。
(正)家族の協力を依頼する。
(誤)指示に従わない限り治療しないと示唆する。



37 終末期の患者の妻は患者の死期が近いことを受け入れがたい状態である。妻の気持ちを受容する看護師の言動として最も適切なのはどれか。
1. 「今がつらいときですね」
妻の気持ちを受け止める共感的な態度である。

2. 「死を受け入れるしかないと思いますよ」
死という事実を一方的に押しつける言動である。

3. 「最期にしてあげたいことを考えましょう」
死に対する価値観の押しつけである。

4. 「亡くなった後の準備をすぐに始めましょう」
患者の死期が近いことを受け入れがたい状態を解決していない。

・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-37 終末期の患者の妻は患者の死期が近いことを受け入れがたい状態である。
 妻の気持ちを受容する看護師の言動として最も適切なのはどれか。
1. 「今がつらいときですね」
2. 「死を受け入れるしかないと思いますよ」
3. 「最期にしてあげたいことを考えましょう」
4. 「亡くなった後の準備をすぐに始めましょう」

<チェックボタン>
赤レベル 問題文の趣旨が分からない。
黄レベル 問題文を再確認したいと思う。
青レベル 共感的な態度について理解している。

<医師国家試験から108回の予測問題>
48歳の男性。突然の意識障害のため搬入された。意識は昏睡状態。瞳孔は両側とも散大し、対光反射が消失していた。頭部単純CTでくも膜下出血と診断し、人工呼吸器による治療を続けたが、来院3日後に臨床的脳死状態と判定した。患者の家族と担当医との会話を示す。
(正)医師「これまで最善と考えられる治療を行ってきました」
(正)医師「残念ですが、今後、治療によって意識が戻る可能性はありません」
(誤)医師「患者さんは意識が回復しないようなら安楽死を望んでいましたか」
*ご存知でしょうか?
医師国家試験には「地雷問題」(禁忌肢問題)というのがあります。
この地雷を踏むと、合格点に達していても不合格になるのです。
多分、この問題はその一つだと思います。



38 成人の立位の腹部エックス線写真を示す。この所見から最も考えられる疾患はどれか。


1. 胆石症
2. イレウス
3. 潰瘍性大腸炎
4. 十二指腸潰瘍

◆イレウス
腹部エックス線写真は、腸の通過障害を示している。
画像の黒い部分は、ガスが溜まる部位である。
水平方向に明確な境界があるのは、この下部に水分の貯留があることを示している。


・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-38 成人の立位の腹部エックス線写真を示す。
 この所見から最も考えられる疾患はどれか。


1. 胆石症
2. イレウス
3. 潰瘍性大腸炎
4. 十二指腸潰瘍

<チェックボタン>
赤レベル 問題文に理解できない所がある。
黄レベル 腹部エックス線写真からイレウスを判別できない。
青レベル 腹部エックス線写真でイレウスを判別できる。

<医師国家試験から108回の予測問題>
(正)イレウスの診察所見では、鼓音や振水音が認められる。



39 血液の付着した注射針を廃棄する容器はどれか。
1. 黄色バイオハザードマーク付きの容器
黄色バイオハザードマークは、注射針やメスなど鋭利なものを廃棄する容器である。

2. 橙色バイオハザードマーク付きの容器
橙色バイオハザードマークは、血液が付着したガーゼなど固形状のものを廃棄する容器である。

3. 赤色バイオハザードマーク付きの容器
赤色バイオハザードマークは、血液など液状のものを廃棄する容器である。


4. 非感染性廃棄物用の容器
非感染性廃棄物用の容器では、血液が付着しているものを廃棄することができない。

・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-39 血液の付着した注射針を廃棄する容器はどれか。
1. 黄色バイオハザードマーク付きの容器
2. 橙色バイオハザードマーク付きの容器
3. 赤色バイオハザードマーク付きの容器
4. 非感染性廃棄物用の容器

<チェックボタン>
赤レベル 問題文に理解できない所がある。
黄レベル バイオハザードマーク付きの容器の色が区別できない。
青レベル バイオハザードマーク付きの容器を理解している。

<医師国家試験から108回の予測問題>
容器に付された標示を示す。

(誤)正しいのは放射性廃棄物である。
(正)正しいのは感染性廃棄物である。



40 臥床している患者に対して看護師が手袋を装着して口腔ケアを実施した。
口腔ケア後の看護師の行動で適切なのはどれか。
1. 手袋を外し、すぐに新しい手袋を装着して別の患者のケアを行う。
手袋を外した後は、手を洗ってから新しい手袋を装着する。

2. 使用した手袋を装着したまま患者の寝衣を交換する。
使用した手袋を外してから、患者の寝衣を交換する。

3. 手袋を装着したまま患者の歯ブラシを洗浄する。
患者の歯ブラシは、感染の可能性があるので、手袋を装着したまま洗浄する。

4. 使用した手袋は一般廃棄物の容器に捨てる。
使用した手袋は感染性廃棄物の容器に捨てる。
唾液は、感染の可能性がある。


・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-40 臥床している患者に対して看護師が手袋を装着して口腔ケアを実施した。
 口腔ケア後の看護師の行動で適切なのはどれか。
1. 手袋を外し、すぐに新しい手袋を装着して別の患者のケアを行う。
2. 使用した手袋を装着したまま患者の寝衣を交換する。
3. 手袋を装着したまま患者の歯ブラシを洗浄する。
4. 使用した手袋は一般廃棄物の容器に捨てる。

<チェックボタン>
赤レベル 問題文に理解できない所がある。
黄レベル 解答が入れ替わると対応できなくなる。
青レベル 口腔ケア後の行動について理解している。



41 慢性膵炎の患者の食事療法で制限が必要なのはどれか。
1. 糖質
2. 脂質
3. 蛋白質
4. 脂溶性ビタミン

◆慢性膵炎の食事療法
膵臓からは、糖の消化酵素アミラーゼ、蛋白質の消化酵素トリプシン、脂質の消化酵素リパーゼが分泌されるが、膵炎ではこれらの消化酵素の分泌が低下する。
脂質の大部分は膵臓のリパーゼによって消化されているので、脂質の摂取は膵臓への刺激が強い。
脂質の摂取は膵炎を悪化させるので、食事療法では脂質の摂取を制限する。
1.糖質、3.蛋白質は制限せず、4.脂溶性ビタミンは積極的に補給する。


・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-41 慢性膵炎の患者の食事療法で制限が必要なのはどれか。
1. 糖質
2. 脂質
3. 蛋白質
4. 脂溶性ビタミン

<チェックボタン>
赤レベル 問題文に理解できない所がある。
黄レベル 問題文を再確認したいと思う。
青レベル 慢性膵炎の食事療法について理解している。

<医師国家試験から108回の予測問題>
(正)慢性膵炎では脂肪の吸収障害が起こる。



42 肺血流量が最も減少する体位はどれか。
1. 立位
2. 座位
3. 仰臥位
4. ファウラー位

◆肺血流量
肺血流量は、全身から戻ってきた血液が少ないほど減少する。
全身から戻る血液は重力の影響を受けるので、立位が最も減少する。
肺血流量は、仰臥位>ファウラー位>座位>立位で減少する。


・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-42 肺血流量が最も減少する体位はどれか。
1. 立位
2. 座位
3. 仰臥位
4. ファウラー位

<チェックボタン>
赤レベル 問題文に理解できない所がある。
黄レベル 問題文を再確認したいと思う。
青レベル 肺血流量と体位の関係を理解している。



43 ベンチュリーマスクによる酸素吸入で正しいのはどれか。
1. 最適な酸素流量は18L/分である。
最大酸素流量は10L/分程度である。
ベンチュリーマスクは、酸素と空気を混合するので、酸素流量ではなく酸素濃度で調節する。


2. 酸素流量に関係なく加湿器が必要である。
ベンチュリーマスクは、酸素濃度40%までは加湿する必要はない。

3. 24~50%の安定した吸入酸素濃度が得られる。
ベンチュリーマスクは、酸素と空気の混合比を調節することで、吸入酸素濃度を24~50%の範囲で調節できる。

4. マスクに空気を溜めることのできるバッグがある。
マスクに空気を溜めることのできるバッグがあるのは、リザーバーマスクである。

・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-43 ベンチュリーマスクによる酸素吸入で正しいのはどれか。
1. 最適な酸素流量は18L/分である。
2. 酸素流量に関係なく加湿器が必要である。
3. 24~50%の安定した吸入酸素濃度が得られる。
4. マスクに空気を溜めることのできるバッグがある。

<チェックボタン>
赤レベル 問題文に理解できない所がある。
黄レベル 問題文を再確認したいと思う。
青レベル ベンチュリーマスクの特徴を理解している。



44 成人の心臓マッサージ法の圧迫部位を別に示す。正しいのはどれか。



1. ①
適切な圧迫部位よりも上(頭側)である。

2. ②
適切な圧迫部位よりも左(患者にとっては右)である。

3. ③
胸骨圧迫部位は、胸骨下半分で左右の乳頭を結ぶ線の真ん中を圧迫する。

4. ④
適切な圧迫部位よりも右(患者にとっては左)である。

・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-44 成人の心臓マッサージ法の圧迫部位を示す。
 正しいのはどれか。


1. ①
2. ②
3. ③
4. ④

<チェックボタン>
赤レベル 問題文に理解できない所がある。
黄レベル 問題文を再確認したいと思う。
青レベル 一次救命処置についてよく理解している。

<医師国家試験から108回の予測問題>
患者が検査に行くために診察室のドアを開けたところ、突然その場で倒れてしまった。駆け寄って患者の肩をたたいてみたが反応がないため、そばにいた看護師に応援を呼ぶことと隣の処置室の除細動器と救急カートとを持ってくることを依頼した。気道を確保し、呼吸と頸動脈の脈拍とを確認したが、呼吸はなく脈拍は触知できない。
(正)次に行うべきなのは胸骨圧迫である。



45 生体検査はどれか。
1. 尿検査
尿検査は、尿を採取して検査するので検体検査である。

2. 血液検査
血液検査は、血液を採取して検査するので検体検査である。

3. 心電図検査
心電図検査は、生体が発生する電気信号を検査するので生体検査である。

4. 脳脊髄液検査
脳脊髄液検査は、脳脊髄液を採取して検査するので検体検査である。

・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-45 生体検査はどれか。
1. 尿検査
2. 血液検査
3. 心電図検査
4. 脳脊髄液検査

<チェックボタン>
赤レベル 問題文に理解できない所がある。
黄レベル 生体検査と検体検査の区別がつかない。
青レベル 生体検査を理解している。



46 日本の最近10年の成人を取り巻く社会状況で正しいのはどれか。
1. 生産年齢人口の占める割合の増加
生産年齢人口(15〜64歳)の占める割合は、平成25年では62.1%で、年々減少している。

2. 単独世帯の占める割合の増加
単独世帯の占める割合は、平成25年では26.5%で、年々増加している。

3. 非正規雇用者の比率の低下
非正規雇用者の比率は、平成25年では36.7%で、年々上昇している。

4. 平均初婚年齢の低下
平均初婚年齢は、平成25年では夫 30.9歳、妻 29.3歳で、年々上昇している。

・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-46 日本の最近10年の成人を取り巻く社会状況で正しいのはどれか。
1. 生産年齢人口の占める割合の増加
2. 単独世帯の占める割合の増加
3. 非正規雇用者の比率の低下
4. 平均初婚年齢の低下

<チェックボタン>
赤レベル 家族の世帯構造を知らない。
黄レベル 解答が入れ替わると対応できなくなる。
青レベル 常識で判断すれば解けると思う。



47 廃用症候群の説明で適切なのはどれか。
1. 二次的に低カルシウム血症を発症する。
廃用症候群では、高カルシウム血症を発症する。
長期臥床により骨に負担がかからないので、骨からカルシウムが溶出する。


2. 加齢とともに症状の進行は遅くなる。
加齢とともに身体機能は衰えるので、症状の進行は早くなる。

3. 二次的に起立性低血圧を発症する。
廃用症候群では、循環機能や血圧調節機能の低下により、起立性低血圧を発症する。

4. 癌患者ではみられない。
癌患者では、長期臥床に伴い廃用症候群を発症する。

・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-47 廃用症候群の説明で適切なのはどれか。
1. 二次的に低カルシウム血症を発症する。
2. 加齢とともに症状の進行は遅くなる。
3. 二次的に起立性低血圧を発症する。
4. 癌患者ではみられない。

<チェックボタン>
赤レベル 問題文に理解できない所がある。
黄レベル 廃用症候群の状態を説明できない。
青レベル 廃用症候群を理解している。

<医師国家試験から108回の予測問題>
(正)患者のふらつきと易転倒性の原因として廃用症候群がある。



48 鮮紅色の底面をした水疱を形成し、痛みが強い熱傷創の回復に要する期間はどれか。
1. 2~3日
2. 1~2週
3. 3~4週
4. 2~3ヶ月

◆熱傷創の回復
鮮紅色の底面をした水疱を形成するのは、浅達性Ⅱ度熱傷(真皮浅層)である。
回復に要する期間は、1~2週である。


・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-48 鮮紅色の底面をした水疱を形成し、痛みが強い熱傷創の回復に要する期間はどれか。
1. 2~3日
2. 1~2週
3. 3~4週
4. 2~3ヶ月

<チェックボタン>
赤レベル 問題文に理解できない所がある。
黄レベル 問題文を再確認したいと思う。
青レベル 熱傷創の回復について理解している。



49 フローボリューム曲線を示す。
 慢性閉塞性肺疾患の患者の結果はどれか。


正解2.
呼気流量が低下して、低流量が持続するのは肺から空気が出にくいからである。

◆解答以外の解説
1.正常なフローボリューム曲線である。
3.意図的に呼気を遅らせた曲線である。
4.気道の狭窄で見られる曲線である。呼気流量が一定となっている。


・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-49 フローボリューム曲線を示す。
 慢性閉塞性肺疾患の患者の結果はどれか。


1
2
3
4

<チェックボタン>
赤レベル 問題文に理解できない所がある。
黄レベル フローボリューム曲線を再確認したいと思う。
青レベル フローボリューム曲線を理解している。



50 Aさん(39歳、男性、会社員)は、最近口渇が強く、飲水量が増えた。毎日5L以上の水のような薄い排尿があり、夜間に何回も排尿に起きるようになったため病院を受診しホルモン分泌異常を指摘された。
 原因と考えられるホルモンが分泌される部位はどれか。
1. 視床下部
視床下部からは、刺激ホルモンを放出するホルモンが分泌される。

2. 下垂体後葉
多尿の原因には、糖尿病と尿崩症があるが、水のような薄い排尿は尿崩症である。
尿崩症は、下垂体後葉から分泌されるバソプレシンの欠乏症である。


3. 甲状腺
甲状腺からは、甲状腺ホルモンやカルシトニンが分泌される。

4. 副腎皮質
副腎皮質からは、副腎皮質ホルモンが分泌される。

・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-50 Aさん(39歳、男性、会社員)は、最近口渇が強く、飲水量が増えた。毎日5L以上の水のような薄い排尿があり、夜間に何回も排尿に起きるようになったため病院を受診しホルモン分泌異常を指摘された。
 原因と考えられるホルモンが分泌される部位はどれか。
1. 視床下部
2. 下垂体後葉
3. 甲状腺
4. 副腎皮質

<チェックボタン>
赤レベル 問題文に理解できない所がある。
黄レベル 問題文を再確認したいと思う。
青レベル 尿崩症を理解している。

<医師国家試験から108回の予測問題>
(正)腎性尿崩症では、高ナトリウム血症となる。








104回午前・問51〜問75

2019-01-10 10:55:12 | 看護師国家試験の解説・スマホ版

51 眼底検査の前処置で散瞳薬を点眼する際の看護で適切なのはどれか。
1. 白内障の既往の有無を確認する。
散瞳薬は、眼圧を上昇させるので、緑内障には禁忌となる。

2. 羞明が強くなると説明する。
散瞳により、光が入るので羞明(まぶしさ)が強くなる。

3. 散瞳薬による症状は30分程度で消失すると説明する。
散瞳薬による症状は数時間以上持続する。
物がかすんで見えるので、自動車の運転などには注意が必要である。


4. 眼を閉じた状態で検査室に誘導する。
眼を閉じた状態で検査室に誘導する必要はない。
眼を開けて転倒に注意が必要である。


・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-51 眼底検査の前処置で散瞳薬を点眼する際の看護で適切なのはどれか。
1. 白内障の既往の有無を確認する。
2. 羞明が強くなると説明する。
3. 散瞳薬による症状は30分程度で消失すると説明する。
4. 眼を閉じた状態で検査室に誘導する。

<チェックボタン>
赤レベル 問題文に理解できない所がある。
黄レベル 問題文を再確認したいと思う。
青レベル 散瞳薬の点眼について理解している。



52 脊髄造影について正しいのはどれか。
1. 検査前の食事制限はない。
造影剤の副作用には嘔吐があるので、検査直前の食事は絶食とする。

2. 造影剤を硬膜外腔に注入する。
造影剤は、くも膜下腔(硬膜腔内)に注入する。
硬膜外腔に注入するのは、硬膜外麻酔である。


3. 検査中のけいれん発作に注意する。
造影剤の副作用には、アレルギー反応があるので、検査中のけいれん発作に注意する。

4. 検査後は水平仰臥位で安静を保つ。
検査後は頭部をやや挙上させる。
造影剤が腰部より上方へ上がり、頭蓋内に入ると副作用で、頭痛、嘔吐、けいれんなどが起こる。


・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-52 脊髄造影について正しいのはどれか。
1. 検査前の食事制限はない。
2. 造影剤を硬膜外腔に注入する。
3. 検査中のけいれん発作に注意する。
4. 検査後は水平仰臥位で安静を保つ。

<チェックボタン>
赤レベル 問題文に理解できない所がある。
黄レベル 解答が入れ替わると対応できなくなる。
青レベル 脊髄造影について理解している。



53 Aさん(52歳、女性)は、子宮頸癌で広汎子宮全摘術後に排尿障害を発症した。退院に向けて自己導尿の練習を開始したが、39.0℃の発熱と右背部の叩打痛が出現した。
 Aさんの症状の原因として考えられるのはどれか。
1. 膀胱炎
2. 虫垂炎
3. 腎盂腎炎
4. 骨盤内膿瘍

◆腎盂腎炎
腎盂腎炎は、自己導尿の際に上行性の感染を起こすことで発症した。
39.0℃の発熱と右背部(片腎性)の叩打痛が特徴である。
1. 膀胱炎 2. 虫垂炎 4. 骨盤内膿瘍では、右背部の叩打痛は出現しない。


・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-53 Aさん(52歳、女性)は、子宮頸癌で広汎子宮全摘術後に排尿障害を発症した。退院に向けて自己導尿の練習を開始したが、39.0℃の発熱と右背部の叩打痛が出現した。
 Aさんの症状の原因として考えられるのはどれか。
1. 膀胱炎
2. 虫垂炎
3. 腎盂腎炎
4. 骨盤内膿瘍

<チェックボタン>
赤レベル 問題文に理解できない所がある。
黄レベル 問題文を再確認したいと思う。
青レベル 腎盂腎炎について理解している。

<医師国家試験から108回の予測問題>
(正)肋骨脊柱角の叩打痛の診察方法は、片方の手掌を当てその上から他方の拳で叩く。



54 流動性知能はどれか。
1. 新聞を読む。
新聞を読むのは、言語能力や社会的な知識を必要とするので、結晶性知能である。

2. 町内会の役員を務める。
町内会の役員を務めるのは、人間関係や交流、判断力や調整能力などの総合力を必要とするので、結晶性知能である。

3. 結婚式のマナーを知っている。
結婚式のマナーを知っているのは、礼儀作法や社会的な知識を必要とするので、結晶性知能である。

4. 携帯電話に電話番号を登録する。
携帯電話に電話番号を登録するのは、新しい知識として電話機の使用方法を理解するので、流動性知能である。

・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-54 流動性知能はどれか。
1. 新聞を読む。
2. 町内会の役員を務める。
3. 結婚式のマナーを知っている。
4. 携帯電話に電話番号を登録する。

<チェックボタン>
赤レベル 問題文に理解できない所がある。
黄レベル 流動性知能と結晶性知能の区別がつかない。
青レベル 流動性知能について理解している。



55 ベッドから立ち上がろうとして、点滴のスタンドをつかんだら滑った場合に、再び転倒しないための対応で最も適切なのはどれか。
1. 床上排泄にする。
滑って転倒したことが理由で、床上排泄にする必要はない。

2. 誰の過失か明らかにする。
Aさんが点滴のスタンドをつかんだら滑ったので、すでにAさんの過失が明らかであるが、過失を明らかにしても問題の解決にはならない。

3. 転倒の原因を一緒に考える。
点滴のスタンドは立ち上がりに使用する道具ではないので、点滴スタンドの構造を一緒に確認することでAさんが再び転倒しないようにする。

4. 夜間は家族に付き添いを依頼する。
夜間は家族に付き添いを依頼するのは非現実的である。

・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-55 Aさん(66歳、男性)は、尿管結石症で入院し、鎮痛薬の投与と点滴静脈内注射による持続輸液が開始された。日常生活は自立している。輸液開始の1時間後、Aさんの病室で大きな音がしたので看護師が駆けつけると、
Aさんはベッドサイドに座り込んでいた。「トイレに行こうとベッドから立ち上がろうとして、点滴のスタンドをつかんだら滑った」と話した。転倒後の診察の結果に異常はなかった。
 Aさんが再び転倒しないための対応で最も適切なのはどれか。
1. 床上排泄にする。
2. 誰の過失か明らかにする。
3. 転倒の原因を一緒に考える。
4. 夜間は家族に付き添いを依頼する。

<チェックボタン>
赤レベル 問題文に理解できない所がある。
黄レベル 問題文を再確認したいと思う。
青レベル 自立支援について理解している。



56 Aさん(88歳、女性)は、中等度の認知症である。介護老人保健施設の短期入所<ショートステイ>を利用している。Aさんに入浴を勧めるとAさんは「風呂なんて嫌だ」と強い口調で言い、理由を聞いても話さない。
 このときの看護師の対応で最も適切なのはどれか。
1. 全身清拭する。
全身清拭することは、入浴しないことを認めることになる。

2. 入浴の必要性を説明する。
入浴の必要性を説明しても、本人が入浴を拒否している以上、納得させることが難しい。

3. 石けんとタオルを見せる。
風呂なんて嫌だと言っているので、石けんとタオルを見せることで風呂を理解させることは意味がない。

4. 気持ちが落ち着いてから再び入浴を勧める。
認知症の高齢者は、入浴を勧めたときに何らかの興奮状態であった可能性があるので、時間をおいて気持ちが落ち着くの待つ必要がある。

・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-56 Aさん(88歳、女性)は、中等度の認知症である。介護老人保健施設の短期入所<ショートステイ>を利用している。Aさんに入浴を勧めるとAさんは「風呂なんて嫌だ」と強い口調で言い、理由を聞いても話さない。
 このときの看護師の対応で最も適切なのはどれか。
1. 全身清拭する。
2. 入浴の必要性を説明する。
3. 石けんとタオルを見せる。
4. 気持ちが落ち着いてから再び入浴を勧める。

<チェックボタン>
赤レベル 問題文に理解できない所がある。
黄レベル 問題文を再確認したいと思う。
青レベル 拒否への対応につて理解している。

<医師国家試験から108回の予測問題>
32歳の男性。風邪が治らないことを主訴に来院した。身体診察を開始しようとしたときに、患者が「市販の風邪薬では治らなかったので、風邪に効く抗生物質を出していただけますか」と尋ねてきた。
現時点の医師の返答として最も適切なのはどれか。
(正)「抗生物質が必要かどうか、診察の後で説明します」
(誤)「抗生物質は風邪には効果がありません」
(誤)「抗生物質は副作用があるので出しません」
(誤)「抗生物質を出すか出さないかは、私が決定します」
(誤)「医学用語では抗生物質ではなく抗菌薬と言います」



57 Aさん(75歳、女性)は、自立した生活を送っている。尿失禁があるため、尿失禁用パッドを使用している。大腿内側部と外陰部の掻痒感を訴え、皮膚科を受診し、外陰部掻痒症と診断された。
 このときの指導内容で適切なのはどれか。
1. 水分摂取を控える。
尿量を減らすために水分摂取を控えるのは誤りであり、脱水症の原因となる。

2. 間欠的自己導尿を行う。
間欠的自己導尿は、排尿障害の場合であり、尿失禁では行わない。

3. 尿失禁用パッドの交換頻度を増やす。
外陰部掻痒症は、尿失禁が原因と考えられるので、外陰部を清潔に保つことが重要である。

4. 掻痒感のある部位をアルコール綿で清拭する。
アルコールは皮膚を刺激するので症状を悪化させる。

・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-57 Aさん(75歳、女性)は、自立した生活を送っている。尿失禁があるため、尿失禁用パッドを使用している。大腿内側部と外陰部の掻痒感を訴え、皮膚科を受診し、外陰部掻痒症と診断された。
 このときの指導内容で適切なのはどれか。
1. 水分摂取を控える。
2. 間欠的自己導尿を行う。
3. 尿失禁用パッドの交換頻度を増やす。
4. 掻痒感のある部位をアルコール綿で清拭する。

<チェックボタン>
赤レベル 問題文に理解できない所がある。
黄レベル 問題文を再確認したいと思う。
青レベル 外陰部掻痒症への対処法を理解している。



58 手指の巧緻性が低下している高齢者が操作しやすい補聴器の種類はどれか。
1. 骨導補聴器
骨導補聴器は伝音難聴に使用するが、高齢者は音感難聴なので適していない。

2. 耳あな型補聴器
耳あな型補聴器は小さいので、手指の巧緻性が低下している高齢者には適していない。

3. 耳かけ型補聴器
耳かけ型補聴器は、耳あな型補聴器よりは大きいが、手指の巧緻性が低下している場合には操作しやすいとはいえない。
眼鏡をかけると邪魔になる。


4. ポケット型補聴器
ポケット型補聴器は、補聴器を胸のポケットに入れイヤホンを耳に入れるタイプである。
本体が大きめでスイッチ操作が簡単なので、手指の巧緻性が低下している高齢者が操作しやすい。


・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-58 手指の巧緻性が低下している高齢者が操作しやすい補聴器の種類はどれか。
1. 骨導補聴器
2. 耳あな型補聴器
3. 耳かけ型補聴器
4. ポケット型補聴器

<チェックボタン>
赤レベル 問題文に理解できない所がある。
黄レベル 解答以外の知識を再確認したいと思う。
青レベル 補聴器の種類について理解している。



59 インフルエンザの流行中に、小規模多機能型居宅介護を行う事業所で行う罹患予防の対策で最も適切なのはどれか。
1. 宿泊の利用を断る。
宿泊の利用を断るのは、事業所内で罹患者が発生した場合である。

2. 湿度を10%以下に保つ。
インフルエンザを予防するためには、湿度を40%以上に保つ。

3. 利用者に手洗いを勧める。
インフルエンザを予防するためには、手洗い・うがい・マスクの着用を勧める。

4. 利用者に予防的に抗インフルエンザ薬を与薬する。
予防的に抗インフルエンザ薬を与薬するのは、事業所内で罹患者が発生した場合である。

◆インフルエンザ施設内感染予防の手引き(厚生労働省)
*十分な休養とバランスのとれた栄養の摂取
*外出時の不織布製マスクの着用
*帰宅時の手洗い
*流行前のワクチン接種


・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-59 インフルエンザが流行しているが、小規模多機能型居宅介護を行う事業所では罹患者はいない。
 この事業所で看護師が行う罹患予防の対策で最も適切なのはどれか。
1. 宿泊の利用を断る。
2. 湿度を10%以下に保つ。
3. 利用者に手洗いを勧める。
4. 利用者に予防的に抗インフルエンザ薬を与薬する。

<チェックボタン>
赤レベル 問題文に理解できない所がある。
黄レベル インフルエンザ施設内感染予防の手引きを知らない。
青レベル インフルエンザについてよく理解している。

<医師国家試験から108回の予測問題>
(誤)ノロウイルスは、アルコールによる手指消毒の効果が高い。
(正)インフルエンザウイルスは、アルコールによる手指消毒の効果が高い。



60 A君(8歳、男児)は、先天性内反足の手術後、両下腿のギプス固定を行う予定である。手術前にA君に対してギプス固定後の日常生活に関する説明をすることになった。
 A君に対する看護師の説明で適切なのはどれか。
1. 「シャワー浴はやめておきましょう」
ギプスを濡らさなければ、シャワー浴は可能である。

2. 「ギプスの部分を高くしておきましょう」
ギプスの圧迫による神経麻痺や血流障害が起こらないように、ギプス部分を挙上する。

3. 「足のゆびを動かさないようにしましょう」
足のゆびは、血流促進のために動すほうが良い。
ギプス固定による麻痺は、足の指の動きで観察できる。


4. 「ギプスを外すまでベッド上で過ごしましょう」
ギプスを外すまでベッド上で過ごす必要はない。
気分転換のためには、車いすなどを利用して病室外へ出るようにする。


・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-60 A君(8歳、男児)は、先天性内反足の手術後、両下腿のギプス固定を行う予定である。手術前にA君に対してギプス固定後の日常生活に関する説明をすることになった。
 A君に対する看護師の説明で適切なのはどれか。
1. 「シャワー浴はやめておきましょう」
2. 「ギプスの部分を高くしておきましょう」
3. 「足のゆびを動かさないようにしましょう」
4. 「ギプスを外すまでベッド上で過ごしましょう」

<チェックボタン>
赤レベル 問題文に理解できない所がある。
黄レベル 問題文を再確認したいと思う。
青レベル ギプス固定について理解している。



61 肺高血圧が長期に持続し、肺血管抵抗が上昇することにより、短絡血流が主に左右短絡から右左短絡になった状態はどれか。
1. 拡張型心筋症
拡張型心筋症は、心臓が膨らむことで心機能が低下するが、短絡は生じない。

2. 総肺静脈還流異常症
総肺静脈還流異常症は、肺静脈が左心房に戻らずに右心房に戻ってしまうので、肺静脈圧が上昇して肺うっ血となる。

3. ファロー四徴症
ファロー四徴症は、肺動脈狭窄のために肺高血圧は生じない。
肺動脈に流れるはずの静脈血が、肺動脈狭窄と心室中隔欠損のため右心室から左心室を経由して大動脈へ流れ込む。
その結果、動脈血中の酸素含量が低下してチアノーゼが発生する。
四徴症は、心室中隔欠損、肺動脈狭窄、大動脈騎乗、右心室肥大である。


4. アイゼンメンジャー症候群
アイゼンメンジャー症候群は、肺高血圧があるために静脈血が動脈側に流れ込むことでチアノーゼになった状態である。
心室中隔欠損や心房中隔欠損では、左心系の圧力が高いので左心から右心へと血液が流れる左右短絡となる。
この結果、肺への血流量が増加するが、肺高血圧によって肺血管抵抗が上昇すると右心系の圧力の方が高くなるので右左短絡となる。
この状態が、アイゼンメンジャー症候群である。


・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-61 肺高血圧が長期に持続し、肺血管抵抗が上昇することにより、短絡血流が主に左右短絡から右左短絡になった状態はどれか。
1. 拡張型心筋症
2. 総肺静脈還流異常症
3. ファロー四徴症
4. アイゼンメンジャー症候群

<チェックボタン>
赤レベル 問題文に理解できない所がある。
黄レベル 問題文にある他の疾患を再確認したいと思う。
青レベル アイゼンメンジャー症候群について理解している。



62 出生前診断について正しいのはどれか。
1. 遺伝相談は勧めない。
遺伝相談を行うことで、遺伝によって発生する可能性のある問題についての理解を深めて、自己決定できるような援助を行う。

2. 胎児異常を理由に人工妊娠中絶はできない。
人工妊娠中絶ができるのは、母体の健康を害する恐れがある場合である。

3. 治療不可能な疾患に関する診断結果は伝えない。
治療不可能な疾患であっても、すべての診断結果を伝える。

4. 胎児の超音波検査は出生前診断の方法に含まれない。
超音波検査は、胎児の性別や発育状態などの情報となるので、出生前診断に含まれる。

・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-62 出生前診断について正しいのはどれか。
1. 遺伝相談は勧めない。
2. 胎児異常を理由に人工妊娠中絶はできない。
3. 治療不可能な疾患に関する診断結果は伝えない。
4. 胎児の超音波検査は出生前診断の方法に含まれない。

<チェックボタン>
赤レベル 出生前診断についてよく理解していない。
黄レベル 問題文を再確認したいと思う。
青レベル 出生前診断について理解している。

<医師国家試験から108回の予測問題>
45歳の女性。第1子がDown症候群であったことから、第2子の妊娠について夫から出生前診断を受けてはどうかと提案されたという。
(正)夫婦同伴での遺伝カウンセリングを勧める。

36歳で妊娠13週の女性。第1子が21trisomyであったことから、妊娠中の第2子の検査を希望して来院した。
(正)まず行う対応は、遺伝カウンセリングである。



63 妊娠中の母体の要因が胎児に及ぼす影響について正しいのはどれか。
1. 飲酒の習慣による巨大児
巨大児となる要因には、糖尿病がある。
飲酒の習慣によって、胎児の発育不全が起こる。


2. 喫煙による神経管形成障害
神経管形成障害は、葉酸の不足で起こる。
喫煙によって、低出生体重児や早産などが起こる。


3. 妊娠初期の風疹の罹患による先天性心疾患
妊娠初期の風疹の罹患によって、先天性風疹症候群が起こる。
先天性風疹症候群は、心疾患、白内障、難聴を3主徴とする。


4. ビタミンAの過剰摂取による低出生体重児
ビタミンAの過剰摂取によって胎児奇形が起こる。

・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-63 妊娠中の母体の要因が胎児に及ぼす影響について正しいのはどれか。
1. 飲酒の習慣による巨大児
2. 喫煙による神経管形成障害
3. 妊娠初期の風疹の罹患による先天性心疾患
4. ビタミンAの過剰摂取による低出生体重児

<チェックボタン>
赤レベル 先天性風疹症候群についてよく理解していない。
黄レベル 問題文を再確認したいと思う。
青レベル 妊娠中の母体の要因が胎児に及ぼす影響について理解している。

<医師国家試験から108回の予測問題>
(正)風疹ワクチンの適切な投与経路は皮下注射である。
(正)妊娠初期の妻の風疹HI抗体が陰性と判明した。妊婦は産褥期に、夫はただちに風疹ワクチンを摂取する。
(正)先天性風疹症候群では、小頭症、白内障、感音難聴、胎児発育不全、動脈管開存症がみられる。



64 高齢女性に生じやすい疾患と原因の組合せで正しいのはどれか。
1. 腟炎-----------腟分泌物の酸性化
腟炎は、エストロゲンの減少による腟粘膜の萎縮、腟分泌物の低下による酸性度の減少により、腟内の自浄作用が低下して起こる細菌感染が原因となる。

2. 外陰炎---------プロゲステロンの減少
外陰炎の原因は様々存在するが、プロゲステロンの減少は原因とはならない。
エストロゲンの減少によって萎縮性膣炎を起こす。


3. 子宮脱---------骨盤底筋群の筋力低下
骨盤底筋群は、骨盤の下部で子宮、膀胱、直腸を支えている肛門挙筋や尿道括約筋などである。
加齢により筋力が低下すると、頻尿、尿もれ、便秘などが起こり、重症化すると子宮や膀胱などの脱出が起こる。


4. 子宮体癌-------プロラクチンの増加
子宮体癌は、エストロゲン依存性であり、エストロゲンの増加により発症リスクが高まる。
高齢女性は、プロラクチンが低下する。


・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-64 高齢女性に生じやすい疾患と原因の組合せで正しいのはどれか。
1. 膣炎----------------------腔分泌物の酸性化
2. 外陰症--------------------プロゲステロンの減少
3. 子宮脱--------------------骨盤底筋群の筋力低下
4. 子宮体癌------------------プロラクチンの増加

<チェックボタン>
赤レベル 加齢に伴う生殖器の変化についてよく理解していない。
黄レベル 骨盤底筋群の筋力低下おける影響を答えられない。
青レベル 加齢に伴う生殖器の変化について理解している。

<医師国家試験から108回の予測問題>
子宮脱についての記載である。
(正)不正出血が起こりにくい。
(正)排尿痛が起こりにくい。
(正)排尿困難が起こる。
(正)閉経後に膣内pHは上昇する。



65 在胎38週に正常分娩で出生した児で、体重2,400gの児が体重3,000gの児に比べて起こしやすい症状はどれか。
1. 高血糖
低出生体重児では、低血糖となりやすい。

2. 心雑音
心雑音は、体重とは関係しない。

3. 低体温
低出生体重児は、皮膚が薄く、体重当たりの体表面積が広く、皮下脂肪が少ないので、低体温となりやすい。

4. 無呼吸
在胎38週の正常分娩なので、早産児のような無呼吸は起こさない。

・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-65 在胎38週に正常分娩で出生した児で、体重2,400gの児が体重3,000gの児に比べて起こしやすい症状はどれか。
1. 高血糖
2. 心雑音
3. 低体温
4. 無呼吸

<チェックボタン>
赤レベル 低出生体重児の特徴を理解していない。
黄レベル 低出生体重児の特徴を覚えていない。
青レベル 低出生体重児の特徴を理解している。

<医師国家試験から108回の予測問題>
(正)新生児の脈拍120/分は異常ではない。



66 神経伝達物質と精神疾患の組合せで最も関連が強いのはどれか。
1. ドパミン-----------脳血管性認知症
ドパミンは、統合失調症では過剰となり、パーキンソン病では不足する。

2. セロトニン---------うつ病
うつ病では、セロトニンが不足する。
うつ病の治療薬には、選択的セロトニン再取り込み阻害薬が用いられる。


3. ヒスタミン---------アルツハイマー病
ヒスタミンは、主にアレルギー反応に関与する。

4. アセチルコリン-----統合失調症
アセチルコリンは、アルツハイマー病で低下する。

・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-66 神経伝達物質と精神疾患の組合せで最も関連が強いのはどれか。
1. ドパミン--------------脳血管性認知症
2. セロトニン------------うつ病
3. ヒスタミン------------アルツハイマー病
4. アセチルコリン--------統合失調症

<チェックボタン>
赤レベル 問題文に理解できない所がある。
黄レベル 解答が入れ替わると対応できなくなる。
青レベル 神経伝達物質と精神疾患について理解している。



67 Aさんの母親は過干渉で、Aさんが反論すると厳しい口調でいつまでもAさんを批判し続けるため、Aさんは母親との関係に悩んできた。その母親と同年代で 体格が似ている担当看護師に対し、Aさんは常に反抗的な態度をとり、強い拒絶を示している。
 Aさんにみられるのはどれか。
1. 投影
投影は、自分の感情や考えの中で、自分では意識したくないものを他人に転化することである。

2. 逆転移
逆転移は、医師が逆の立場となり、患者に対して特別な感情を持つことである。

3. 反動形成
反動形成は、自分の思っていることと反対のことをすることである。

4. 陰性転移
陰性転移は、過去の対人関係が否定的な感情として表れるものである。

・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-67 Aさんの母親は過干渉で、Aさんが反論すると厳しい口調でいつまでもAさんを批判し続けるため、Aさんは母親との関係に悩んできた。その母親と同年代で 体格が似ている担当看護師に対し、Aさんは常に反抗的な態度をとり、強い拒絶を示している。
 Aさんにみられるのはどれか。
1. 投影
2. 逆転移
3. 反動形成
4. 陰性転移

<チェックボタン>
赤レベル 問題文に理解できない所がある。
黄レベル 防衛機制についてさらに学びたいと思う。
青レベル 防衛機制を理解している。



68 精神科病院に医療保護入院をしている患者から退院請求があった。
 入院継続の適否について判定するのはどれか。
1. 保健所
2. 地方裁判所
3. 精神医療審査会
4. 地方精神保健福祉審議会

◆精神医療審査会
精神医療審査会は、精神科病院に入院している精神障害者の入院の要否や処遇等について審査する。


・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-68 精神科病院に医療保護入院をしている患者から退院請求があった。
 入院継続の適否について判定するのはどれか。
1. 保健所
2. 地方裁判所
3. 精神医療審査会
4. 地方精神保健福祉審議会

<チェックボタン>
赤レベル 問題文に理解できない所がある。
黄レベル 問題文を再確認したいと思う。
青レベル 精神医療審査会について理解している。

<医師国家試験から108回の予測問題>
(正)退院請求の審査は、精神医療審査会で行われる。



69 訪問看護師の関わりで最も適切なのはどれか。
1. 看護師の判断で訪問時間を延長する。
訪問看護は、事前に訪問時間を定めてあるので、看護師の判断で訪問時間を延長することはできない。

2. 療養者のライフスタイルを尊重する。
訪問看護では、療養者の住まいで看護を行うので、本人のライフスタイルを尊重することが大切である。

3. 1人暮らしの療養者では家族のことは考慮しない。
1人暮らしであっても、家族と別居している事もあり得るので、家族のことも考慮する必要がある。

4. 訪問時間以外での療養者との個人的な付き合いを大切にする。
訪問時間以外では、療養者との個人的な付き合いは避けるべきである。
私的な関係により、利害関係が発生することもある。


・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-69 訪問看護師の関わりで最も適切なのはどれか。
1. 看護師の判断で訪問時間を延長する。
2. 療養者のライフスタイルを尊重する。
3. 1人暮らしの療養者では家族のことは考慮しない。
4. 訪問時間以外での療養者との個人的な付き合いを大切にする。

<チェックボタン>
赤レベル 問題文に理解できない所がある。
黄レベル 問題文を再確認したいと思う。
青レベル 訪問看護師の関わりを理解している。

<医師国家試験から108回の予測問題>
地域医療現場におけるチーム医療で適切なのはどれか。
(正)患者の家族もチームの一員である。
(誤)医師の意見が最優先される。



70 Aさん(59歳、男性)は、妻と2人で暮らしている。パーキンソン病 で、ホーエン・ヤールの重症度分類ステージⅢであり、嚥下に困難がある。要介護2の認定を受けている。
 食事の見守りを行う妻への訪問看護師による指導で適切なのはどれか。
1. 「食事はきざみ食にしましょう」
きざみ食は、口の中でまとまりにくいので、むせやすい。
嚥下に困難がある場合は、とろみを付けた方がよい。


2. 「食事は決まった時間にしましょう」
パーキンソン病の嚥下障害は、薬物療法で改善する。
薬剤は決まった時間に服用して効果を発揮するので、薬剤の効果が最大限に発揮される時間帯に食事の時間を合わせることが重要である。


3. 「食事中はテレビをつけておきましょう」
食事中にテレビをつけると、注意力が散漫になるので誤嚥しやすくなる。

4. 「食べ物を飲み込んだことを確認しましょう」
パーキンソン病では、舌筋の固縮により食塊が舌を超えずに戻ってきやすいので、食べ物を飲み込んだことを確認してから次の食べ物を口に入れる。

・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-70 Aさん(59歳、男性)は、妻と2人で暮らしている。パーキンソン病 で、ホーエン・ヤールの重症度分類ステージⅢであり、嚥下に困難がある。要介護2の認定を受けている。
 食事の見守りを行う妻への訪問看護師による指導で適切なのはどれか。
1. 「食事はきざみ食にしましょう」
2. 「食事は決まった時間にしましょう」
3. 「食事中はテレビをつけておきましょう」
4. 「食べ物を飲み込んだことを確認しましょう」

<チェックボタン>
赤レベル 問題文に理解できない所がある。
黄レベル 問題文を再確認したいと思う。
青レベル パーキンソン病患者の食事指導について理解している。



Aさん(52歳、男性)は、妻と2人で暮らしている。妻は末期の肺癌で、今朝自宅で亡くなった。
 主治医が死亡診断を行った後のAさんへの訪問看護師の対応で最も適切なのはどれか。
1. 葬儀を手配するよう勧める。
葬儀を手配するよう勧めるのは、配慮に欠けている。
妻は今朝亡くなったので、家族だけの時間を確保して、お別れの時間を妻と過ごせるような環境を整える。
家族の苦労や頑張りをねぎらうことも大切である。


2. 医療機器は早急に片づけるよう勧める。
医療機器は、訪問看護師が片付ける。

3. Aさんの希望に沿って、死後の処置を行う。
死後の処置は家族の気持ちが優先されるので、Aさんの希望に沿って行う。

4. 本日中に死亡診断書を役所に提出するよう説明する。
死亡診断書は死亡届とともに、7日以内に役所に提出する。

・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-71 Aさん(52歳、男性)は、妻と2人で暮らしている。妻は末期の肺癌で、今朝自宅で亡くなった。
 主治医が死亡診断を行った後のAさんへの訪問看護師の対応で最も適切なのはどれか。
1. 葬儀を手配するよう勧める。
2. 医療機器は早急に片づけるよう勧める。
3. Aさんの希望に沿って、死後の処置を行う。
4. 本日中に死亡診断書を役所に提出するよう説明する。

<チェックボタン>
赤レベル 問題文の趣旨が分からない。
黄レベル 死亡診断書の提出期限を知らない。
青レベル 今朝亡くなったという状況について理解している。

<医師国家試験から108回の予測問題>
70歳の男性。痩せと全身倦怠感とを主訴に家族に付き添われて来院した。5年前に大腸癌の手術をした。3年前に肝臓と肺の多発転移が判明し、1年前から自宅近くの診療所で緩和ケアを受けていた。徐々に食欲不振と痩せとが進行し、1か月前からほとんど食事をとらず寝たきりとなっていた。本人と妻は宗教心があつく毎日のお祈りを欠かさない。妻と長男夫婦が付き添っているが、身近に迫る患者の死を前にして強い不安がうかがわれる。
(誤)家族に対して、不安を感じてはいけないと諭す。
(正)家族に対して、感情の表出を支援する。



72 在宅中心静脈栄養法<HPN>について適切なのはどれか。
1. 輸液ポンプは外出時には使えない。
輸液ポンプは、携帯型があるので、外出時にも使える。

2. 24時間持続する注入には適さない。
24時間持続する注入に適している。
輸液の投与方法には、24時間の持続投与と間欠投与がある。


3. 輸液の調剤は薬局の薬剤師に依頼できる。
中心静脈栄養法の液の調剤は、無菌的に行われる。
無菌室またはクリーンベンチを備えた薬局で薬剤師が調剤を行う。


4. 家族が管理できることが適用の必須条件である。
家族が管理できることが好ましいが必須条件とは言えない。
輸液の交換を訪問看護師に依頼することもできる。


・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-72 在宅中心静脈栄養法<HPN>について適切なのはどれか。
1. 輸液ポンプは外出時には使えない。
2. 24時間持続する注入には適さない。
3. 輸液の調剤は薬局の薬剤師に依頼できる。
4. 家族が管理できることが適用の必須条件である。

<チェックボタン>
赤レベル 問題文に理解できない所がある。
黄レベル 解答が入れ替わると対応できなくなる。
青レベル 在宅中心静脈栄養法を理解している。

<医師国家試験から108回の予測問題>
中心静脈栄養法を行うための穿刺部位として適切な血管はどれか。
(正)内頸静脈
(正)大腿静脈
(正)鎖骨下静脈
(正)肘正中皮静脈



73 看護サービスの質の評価は、①ストラクチャー(看護サービス提供のための仕組み)、②プロセス(提供される看護サービス)、③アウトカム(看護サービスの成果)に分類される。
 アウトカムはどれか。
1. 患者の満足度
患者の満足度は総合的な評価であり、看護サービスの最終的な成果なのでアウトカムである。

2. 退院指導の実施
退院指導は、入院中における看護サービスのひとつなので、プロセスである。

3. 看護手順の整備の有無
看護手順の整備は、看護サービス提供のための仕組みなので、ストラクチャーである。

4. 看護師1人当たりの患者数
看護師1人当たりの患者数は、看護サービス提供のための仕組みなので、ストラクチャーである。

・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-73 看護サービスの質の評価は、①ストラクチャー(看護サービス提供のための仕組み)、②プロセス(提供される看護サービス)、③アウトカム(看護サービスの成果)に分類される。
 アウトカムはどれか。
1. 患者の満足度
2. 退院指導の実施
3. 看護手順の整備の有無
4. 看護師1人当たりの患者数

<チェックボタン>
赤レベル 問題文に理解できない所がある。
黄レベル ストラクチャー、プロセス、アウトカムの分類が分からない。
青レベル 問題文を理解している。

<医師国家試験から108回の予測問題>
(正)アウトカム(提供された医療の成果)に該当する指標は、患者満足度である。



74 医療法で医療機関に義務付けられているのはどれか。
1. 医療安全管理者の配置
医療安全管理者の配置は、特定機能病院に義務付けられている。

2. 厚生労働省へのインシデント報告
インシデント報告は、事故等の院内報告制度に基づき安全管理委員会に報告されるが、厚生労働省への報告は義務付けられていない。

3. 患者・家族への医療安全指導の実施
医療安全指導は、医療従事者に実施するものであり、患者・家族には行わない。

4. 医療安全支援センターへの医療事故報告
医療安全支援センターは、医療における安全を支援するための情報提供や助言を行っているが、医療事故報告を扱っていない。

◆医療機関における安全対策
*全ての病院及び有床診療所に対して、下記を整備する。
 (1)安全管理指針
 (2)事故等の院内報告制度
 (3)安全管理委員会
 (4)安全管理のための職員研修などの安全管理体制

*特定機能病院、臨床研修病院に対しては、さらに下記を整備する。
 (1)医療安全管理者
 (2)医療安全管理部門
 (3)相談窓口などの体制等


・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-74 医療法で医療機関に義務付けられているのはどれか。
1. 医療安全管理者の配置
2. 厚生労働省へのインシデント報告
3. 患者・家族への医療安全指導の実施
4. 医療安全支援センターへの医療事故報告

<チェックボタン>
赤レベル 問題文に理解できない所がある。
黄レベル 医療機関における安全対策についてさらに詳しく学びたいと思う。
青レベル 医療安全管理者の配置について理解している。

<医師国家試験から108回の予測問題>
病院運営委員会での報告内容を以下に示す。 80歳の男性。脳梗塞後遺症のために入院中であった。上顎の義歯は装着できなくなり使用中止としていた。夕食後に口腔ケアを行ってから、下顎ブリッジ義歯を装着した。翌朝の食事介助時に義歯がないことに看護師が気付き、頸部エックス線写真と単純CTで食道部に義歯を確認し、手術室で全身麻酔下に喉頭鏡を用いて摘出した。
<原因>
1. 食事以外で誤嚥する可能性を予測していなかった。
2. 義歯に緩みがあった。
<対策>
1. 自己管理できない患者の義歯は訪室時毎回チェックする。状況によっては食事中のみの装着とし、その情報を共有する。
2. 定期的な口腔ケアを実施する。
(誤)このような報告を行う組織〈チーム〉は、感染対策チームである。
(正)このような報告を行う組織〈チーム〉は、医療安全管理室である。



75 災害発生後の時期と災害看護活動の組合せで最も適切なのはどれか。
1. 災害発生直後~数時間---食中毒予防
食中毒予防は、急性期の対応の後となる。

2. 災害発生後3日~1週--外傷後ストレス障害<PTSD>への対応
外傷後ストレス障害は、症状が1か月以上持続している状態なので、早くても1か月以降となる。

3. 災害発生後1週~1か月--廃用症候群の予防
廃用症候群は、高齢者が避難所生活で活動が制限されると発生しやすくなる。
予防は、災害発生後の亜急性期である1週~1か月に開始する。


4. 災害発生後1か月以降------救命処置
救命処置は、災害発生直後となる。

・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-75 災害発生後の時期と災害看護活動の組合せで最も適切なのはどれか。
1. 災害発生直後~数時間--------食中毒予防
2. 災害発生後3日~1週---------外傷後ストレス障害<PTSD>への対応
3. 災害発生後1週~1か月-------廃用症候群の予防
4. 災害発生後1か月以降---------救命処置

<チェックボタン>
赤レベル 問題文に理解できない所がある。
黄レベル 問題文を再確認したいと思う。
青レベル 災害看護活動を理解している。

<医師国家試験から108回の予測問題>
(正)大規模災害では、長期間にわたってこころのケアを提供する必要がある。
(正)自然大災害後に対応が最も長期間必要なのはメンタルケアである。








104回午前・問76〜問90

2019-01-10 10:54:51 | 看護師国家試験の解説・スマホ版

76 平成24年の国連エイズ合同計画の報告において、ヒト免疫不全ウイルス<HIV>陽性者が最も多い地域はどれか。
1. 東アジア
2. 北アメリカ
3. オセアニア
4. サハラ以南のアフリカ

◆ヒト免疫不全ウイルス<HIV>陽性者
世界のHIV陽性者数は3530万人と推定されている。
サハラ以南のアフリカのHIV陽性率は、世界の約70%を占めている。
次いで陽性率が高いのはカリブ諸国と東欧・中央アジアである。
世界全体では新たなHIV感染は減り続けている。


・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-76 平成24年(2012年)の国連エイズ合同計画<UNAIDS>の報告において、ヒト免疫不全ウイルス<HIV>陽性者が最も多い地域はどれか。
1. 東アジア
2. 北アメリカ
3. オセアニア
4. サハラ以南のアフリカ

<チェックボタン>
赤レベル 問題文に理解できない所がある。
黄レベル 問題文を再確認したいと思う。
青レベル アフリカの状況を理解できる。

<医師国家試験から108回の予測問題>
30歳の男性。独身。半年後にA国への転勤が決まったため、渡航についての助言を求めて来院した。既往歴と家族歴とに特記すべきことはない。A国は、平均寿命は男性58歳、女性60歳。乳児死亡率(出生千対)52。主な死因はHIV感染症、肺炎、下痢性疾患およびマラリアである。公衆衛生上の脅威となるような感染症の流行情報はない。
助言の内容として適切なのはどれか。
(正)予防接種の計画を立てる。
(誤)渡航を中止する。
(誤) HIV抗体検査を受ける。
(誤)渡航について保健所に届ける。
(誤)抗マラリア薬の服用を開始する。
*参考問題



77 タンパク合成が行われる細胞内小器官はどれか。
1. 核
核の染色質は、遺伝子の本体であるDNAを有し、遺伝に関与する。

2. リボソーム
リボソームは、RNAを多く含みタンパク合成に関与する。

3. リソソーム
リソソームは、加水分解酵素を含み細胞内で不要になった物質を分解する。

4. ミトコンドリア
ミトコンドリアは、内膜と外膜に囲まれた構造を持ち、ATPの合成を行い、エネルギー産生や呼吸に関与する。

5. ゴルジ装置
ゴルジ装置は、タンパク質の修飾に関与する。

・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-77 タンパク合成が行われる細胞内小器官はどれか。
1. 核
2. リボソーム
3. リソソーム
4. ミトコンドリア
5. ゴルジ装置

<チェックボタン>
赤レベル 問題文に理解できない所がある。
黄レベル 細胞内小器官についてさらに学びたいと思う。
青レベル 細胞内小器官を理解している。



78 閉眼に関与する神経はどれか。
1. 動眼神経
動眼神経は、外眼筋を支配して眼球運動に関与する。

2. 滑車神経
滑車神経は上斜筋を支配して眼球運動に関与する。

3. 三叉神経
三叉神経は、上下顎の感覚に関与する。

4. 外転神経
外転神経は外側直筋(眼球の外転)を支配して眼球運動に関与する。

5. 顔面神経
顔面神経は、顔面の表情筋の運動を行い、収縮により閉眼する。

・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-78 閉眼に関与する神経はどれか。
1. 動眼神経
2. 滑車神経
3. 三叉神経
4. 外転神経
5. 顔面神経

<チェックボタン>
赤レベル 問題文に理解できない所がある。
黄レベル 脳神経についてさらに学びたいと思う。
青レベル 顔面神経について理解している。

<医師国家試験から108回の予測問題>
(正)顔面神経は顔面の運動を支配する。



79 血管造影写真を示す。
 造影部位で正しいのはどれか。


1. 脳動脈
脳動脈は、右脳と左脳で対象の形になる。

2. 冠動脈
冠動脈は、心臓へ血液を供給する血管であり、大動脈の基部にある大動脈洞(バルサルバ洞)から始まる。
冠動脈は左右2本あり、左冠動脈はさらに前下行枝と回旋枝の2つに分れる。
心臓に沿って走るので、心臓を取り巻く形をしている。


3. 肺動脈
肺動脈は、無数の肺胞に血液を送るので非常に細かく枝分かれする。

4. 肝動脈
肝動脈は、肝臓全体に広がっている。

5. 腎動脈
腎動脈は、そら豆状に血管が広がっている。

・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-79 血管造影写真を示す。
 造影部位で正しいのはどれか。


1. 脳動脈
2. 冠動脈
3. 肺動脈
4. 肝動脈
5. 腎動脈

<チェックボタン>
赤レベル 問題文に理解できない所がある。
黄レベル 問題文を再確認したいと思う。
青レベル 冠動脈の特徴を理解している。

<医師国家試験から108回の予測問題>
(正)心筋への冠動脈血流は主に拡張期に流れる。



80 健常な幼児の基本的生活習慣の獲得で正しいのはどれか。
1. 1歳6か月でうがいができるようになる。
うがいができるようになるのは3〜4歳である。


2. 2歳6か月で靴を履けるようになる。

靴を履けるようになるのは2歳半である。


3. 3歳でコップを使って飲めるようになる。
コップを使って飲めるようになるのは1歳〜1歳半である。

4. 4歳で手を洗って拭くようになる。
手を洗って拭くようになるのは2〜3歳である。

5. 5歳で昼寝は1日1回になる。
昼寝が1日1回になるのは1歳半〜2歳である。

◆基本的生活習慣の獲得
*手掌全体で2cm角の積み木をつかむのは、5〜6か月である。
*つかまり立ちができるのは、10か月ころである。
*親指と人さし指を使って、物をつまむことができるのは1歳ころである。
*コップを使って飲めるようになるのは1歳〜1歳半である。
*手を引かなくても歩けるようになるのは、1歳半ころである。
*昼寝が1日1回になるのは1歳半〜2歳である。
*靴を履けるようになるのは2歳半である。

*手を洗って拭くようになるのは2〜3歳である。
*うがいができるようになるのは3〜4歳である。
*前後上下の空間認識ができるのは、3〜4歳である。


・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-80 健常な幼児の基本的生活習慣の獲得で正しいのはどれか。
1. 1歳6か月でうがいができるようになる。

2. 2歳6か月で靴を履けるようになる。

3. 3歳でコップを使って飲めるようになる。

4. 4歳で手を洗って拭くようになる。

5. 5歳で昼寝は1日1回になる。

<チェックボタン>
赤レベル 幼児の基本的生活習慣の獲得をよく理解していない。
黄レベル 靴を履けるようになる時期が分からない。
青レベル 幼児の基本的生活習慣の獲得を理解している。

<医師国家試験から108回の予測問題>
(正)ひとりでパンツを脱げるのは2歳以降である。



81 不妊症について正しいのはどれか。
1. 6か月間避妊せずに性交渉があっても妊娠しない状態である。
日本産科婦人科学会では、2015年より不妊症の妊娠しない期間を1年としている。
WHOでは2009年から不妊症を1年間の不妊期間を持つものと定義している。


2. 頻度は妊娠を希望し避妊しないカップル10組に3組である。
頻度は妊娠を希望し避妊しないカップル10組に1組であるが、近年は晩婚化により増加傾向である。

3. 体外受精に要する費用の公的な助成制度がある。
特定不妊治療費助成事業により、体外受精に要する費用の一部が助成される。

4. 女性の年齢と不妊症の治療効果は関係しない。
妊娠には適齢期があり、女性の年齢が高くなれば妊娠は難しくなる。

5. 男性側の原因は7割程度である。
男性側の原因は、報告により異なるが5割程度である。

・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-81 不妊症について正しいのはどれか。
1. 6か月間避妊せずに性交渉があっても妊娠しない状態である。
2. 頻度は妊娠を希望し避妊しないカップル10組に3組である。
3. 体外受精に要する費用の公的な助成制度がある。
4. 女性の年齢と不妊症の治療効果は関係しない。
5. 男性側の原因は7割程度である。

<チェックボタン>
赤レベル 不妊症についての知識が乏しい。
黄レベル 不妊症の定義を答えられない。
青レベル 不妊症について理解している。

<医師国家試験から108回の予測問題>
(正)女性の加齢とともに体外受精による妊娠率は低下する。



82 介護保険制度におけるケアマネジメントで適切なのはどれか。
1. スクリーニングで介護保険の対象の可否を判断する。
介護保険の対象の可否を判断するのは、要介護認定である。
要介護度判定は「どの程度の介護サービスを行う必要があるか」を判断するものなので、スクリーニングとは異なる。


2. アセスメントで利用者の疾患を診断する。
アセスメントで利用者の状況や希望を聴取して問題点やニーズを把握する。
利用者の疾患を診断するのは医師である。


3. 利用者は居宅介護サービス計画書を作成できない。
利用者は、居宅介護サービス計画書(ケアプラン)を作成できる。
実際の作成は介護支援専門員(ケアマネージャー)に依託するが、内容を決定するのは利用者である。


4. ケアサービスの提供と同時にモニタリングを行う。
ケアサービスの提供と同時にモニタリングを行う。
モニタリングでは、居宅サービス計画の実施状況を把握し、必要に応じて居宅サービス計画を変更することができる。


5. ケアマネジメントの終了は介護支援専門員が決定する。
ケアマネジメントの終了は利用者が決定する。

・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-82 介護保険制度におけるケアマネジメントで適切なのはどれか。
1. スクリーニングで介護保険の対象の可否を判断する。
2. アセスメントで利用者の疾患を診断する。
3. 利用者は居宅介護サービス計画書を作成できない。
4. ケアサービスの提供と同時にモニタリングを行う。
5. ケアマネジメントの終了は介護支援専門員が決定する。

<チェックボタン>
赤レベル 問題文に理解できない所がある。
黄レベル 問題文を再確認したいと思う。
青レベル ケアサービスの流れをよく理解している。

<医師国家試験から108回の予測問題>
(誤)介護保険における要介護認定に必要なのは、年金手帳と保健所長の許可である。
(正)介護保険における要介護認定に必要なのは、訪問調査と主治医意見書である。



83 伸張反射の構成要素はどれか。2つ選べ。
1. 骨膜
2. 筋紡錘
3. 腿紡錐
4. 脊髄側角
5. 運動神経

◆伸張反射
伸張反射は、骨格筋が受動的に引き伸ばされると、その筋が収縮する脊髄反射である。
この収縮は、筋肉の伸展によって生ずる張力を、その筋肉の中にある筋紡錘が感受して起こる。
骨格筋の収縮は運動神経によって伝えられる。
臨床診断に用いられる膝蓋腱反射やアキレス腱反射は、筋の急激な伸張によっておこる伸張反射である。


・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-83 伸張反射の構成要素はどれか。2つ選べ。
1. 骨膜
2. 筋紡錘
3. 腿紡錐
4. 脊髄側角
5. 運動神経

<チェックボタン>
赤レベル 問題文に理解できない所がある。
黄レベル 問題文を再確認したいと思う。
青レベル 伸張反射を理解している。



84 吸息時に収縮する筋はどれか。2つ選べ。
1. 腹直筋(呼息時)
2. 腹横筋(呼息時)
3. 横隔膜
4. 外肋間筋

5. 内肋間筋(呼息時)

◆吸息時に収縮する筋肉
吸気では、主に3.横隔膜が収縮して肺を拡張させる。
さらに4.外肋間筋が収縮することで胸郭を広げる。
努力呼吸では、胸鎖乳突筋、斜角筋も関与する。

◆呼息時に収縮する筋肉
呼気時には筋肉を用いないで、伸展された肺が膨らみ元に戻ろうとする力によって行われている。
努力呼吸では、1.腹直筋 2.腹横筋 5.内肋間筋などの筋肉が補助的に使われる。


・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-84 吸息時に収縮する筋はどれか。2つ選べ。
1. 腹直筋
2. 腹横筋
3. 横隔膜
4. 外肋間筋
5. 内肋間筋

<チェックボタン>
赤レベル 問題文に理解できない所がある。
黄レベル 吸息時と呼息時に収縮する筋の区別がつかない。
青レベル 吸息時に収縮する筋肉を理解している。



85 多発性硬化症で正しいのはどれか。2つ選べ。
1. 脱髄病変が多発する。
脱髄病変とは、神経線維を被っている髄鞘が変性して脱落することである。

2. 髄液中のIgGは低下する。
炎症により免疫反応が亢進して、髄液中のIgGが増加する。

3. 視力低下は網脈絡膜炎による。
視力低下は、球後視神経炎による視神経の炎症である。
網脈絡膜炎は、感染症やベーチェット病などでみられる。


4. MRIは病変の検出に有用である。
病変部位の炎症の検出には、MRI(核磁気共鳴画像)が有用である。

5. 末梢神経が障害されることが多い。
多発性硬化症は、中枢神経である脳や脊髄が障害される。

・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-85 多発性硬化症で正しいのはどれか。2つ選べ。
1. 脱髄病変が多発する。
2. 髄液中のIgGは低下する。
3. 視力低下は網脈絡膜炎による。
4. MRIは病変の検出に有用である。
5. 末梢神経が障害されることが多い。

<チェックボタン>
赤レベル 問題文に理解できない所がある。
黄レベル 多発性硬化症についてさらに学びたいと思う。
青レベル MRIの特徴について理解している。



86 食道癌について正しいのはどれか2つ選べ。
1. 頸部食道に好発する。
食道癌は、胸部中部食道に好発する。

2. 放射線感受性は低い。
食道は細胞分裂が盛んなので、放射線感受性が高い。

3. アルコール飲料は危険因子である。
アルコール飲料、喫煙、熱い食べ物の摂取が危険因子である。

4. 日本では扁平上皮癌に比べて腺癌が多い。
食道癌の90%以上は扁平上皮癌である。

5. ヨードを用いた内視鏡検査は早期診断に有用である。
食道癌はヨードに染まらないので、ヨードを用いた内視鏡検査は早期診断に有用である。

・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-86 食道癌について正しいのはどれか2つ選べ。
1. 頸部食道に好発する。
2. 放射線感受性は低い。
3. アルコール飲料は危険因子である。
4. 日本では扁平上皮癌に比べて腺癌が多い。
5. ヨードを用いた内視鏡検査は早期診断に有用である。

<チェックボタン>
赤レベル 問題文に理解できない所がある。
黄レベル 解答が入れ替わると対応できなくなる。
青レベル 食道癌について理解している。

<医師国家試験から108回の予測問題>
(正)食道癌は、喫煙と飲酒の両方がリスクファクターとなる。
(正)食道狭窄に対して内視鏡的ステント留置の適応となるのは食道癌である。
(正)進行食道癌根治切除術の周術期について、術前には栄養不良が多い。



87 心電図を示す。


 所見として正しいのはどれか。2つ選べ。
1. R-R間隔の不整
2. 細動波の出現
3. QRS波の消失
4. STの上昇
5. 陰性T波

◆心房細動
*この心電図は、心房細動の波形を示している。
*心房の脱分極はP波として現れるが、心房細動では消失する。
*心房細動では、基線が小刻みに揺れる「2.細動波の出現」が認められる。
*6本の鋭いピークはQRS波なので、「3.QRS波の消失」は誤りである。
*心房細動のQRS波は、その間隔が不規則なので「1.R-R間隔の不整」が認められる。
*T波はQRS波の再分極であり、QRS波の後にブロードで現れている。
*陰性T波は、T波が下向きになったものであるが、「5.陰性T波」はない。
*QRS波とT波の間がSTであるが、この心電図では「4.STの上昇」はない。


・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-87 心電図を示す。
 所見として正しいのはどれか。2つ選べ。


1. R-R間隔の不整
2. 細動波の出現
3. QRS波の消失
4. STの上昇
5. 陰性T波

<チェックボタン>
赤レベル 問題文に理解できない所がある。
黄レベル 問題文を再確認したいと思う。
青レベル 心房細動の心電図を理解している。

<医師国家試験から108回の予測問題>
(正)心房細動では、心拍数と脈拍数が一致しにくい。


88 喉頭摘出および気管孔造設術を受けた患者でみられるのはどれか。2つ選べ。
1. 誤嚥をしやすい。
喉頭を摘出して、首に穴を開けた状態で気管孔を造設するので、食べ物は気管に入ることがなくなり、誤嚥を起こすこともなくなる。

2. 咀嚼がしにくい。
喉頭を摘出しただけなので、咀嚼に変化は起きない。

3. においが分かりづらい。
鼻から息を吸い込まないので、鼻をかめなくなり、においが分かりづらい。

4. 高い音が聞こえにくい。
聴覚への影響はない。
声帯がないので声を出せなくなる。


5. 飲み込んだ食物が鼻に逆流しやすい。
飲み込んだ食物が鼻に逆流しやすい。
口から息を吐くことができないので、ふーふーと熱い物を冷ましたり、すすり込んで食べることができなくなる。


・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-88 喉頭摘出および気管孔造設術を受けた患者でみられるのはどれか。2つ選べ。
1. 誤嚥をしやすい。
2. 咀嚼がしにくい。
3. においが分かりづらい。
4. 高い音が聞こえにくい。
5. 飲み込んだ食物が鼻に逆流しやすい。

<チェックボタン>
赤レベル 問題文に理解できない所がある。
黄レベル 問題文を再確認したいと思う。
青レベル 喉頭摘出・気管孔造設術を受けた状態を理解している。



89 改訂版デンバー式発達スクリーニング検査について正しいのはどれか。2つ選べ。
1. 4領域について判定を行う。
4領域は、個人‐社会、微細運動‐適応、言語、粗大運動である。

2. 適応年齢は0~6歳である。
発達的に障害のある可能性の高い子どもを抽出するための検査である。

3. 判定結果は数値で示される。
年齢水準に比べて、遅れの項目がどのくらいか、どの領域にあるかによって、異常、正常、疑問、不能の判定を行う。

4. 知能指数の判定が可能である。
発達スクリーニング検査なので、知能指数の判定はできない。

5. 1領域に10の検査項目がある。
4領域に104の検査項目について判定を行う。

・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-89 改訂版デンバー式発達スクリーニング検査について正しいのはどれか。2つ選べ。
1. 4領域について判定を行う。
2. 適応年齢は0~6歳である。
3. 判定結果は数値で示される。
4. 知能指数の判定が可能である。
5. 1領域に10の検査項目がある。

<チェックボタン>
赤レベル 発達スクリーニング検査をよく理解していない。
黄レベル 4領域あることを知らない。
青レベル 4発達スクリーニング検査を知っている。

<医師国家試験から108回の予測問題>
(正)1歳6か月の発達を評価するためには、津守・稲毛式発達スクリーニング検査が有用である。



90 精神障害者のリカバリ<回復>の考え方で正しいのはどれか。2つ選べ。
1. 患者に役割をもたせない。
患者が自立するためには、役割をもたせることが重要である。

2. 薬物療法を主体に展開する。
薬物療法は手段のひとつであり、主体とはならない。

3. 患者の主体的な選択を支援する。
リカバリ<回復>とは、精神障害者が自分が求める生き方を主体的に追求することである。

4. 患者のストレングス<強み・力>に着目する。
症状とうまく付き合いながら主体的に生きていくためには、患者のストレングス<強み・力>に着目する。

5. リカバリ<回復>とは病気が治癒したことで
ある。
リカバリ<回復>は病気が治ることではなく、本人が希望することを実現することである。

・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-90 精神障害者のリカバリ<回復>の考え方で正しいのはどれか。2つ選べ。
1. 患者に役割をもたせない。
2. 薬物療法を主体に展開する。
3. 患者の主体的な選択を支援する。
4. 患者のストレングス<強み・力>に着目する。
5. リカバリ<回復>とは病気が治癒したことである。

<チェックボタン>
赤レベル 問題文に理解できない所がある。
黄レベル 問題文を再確認したいと思う。
青レベル 精神障害者のリカバリについて理解している。








104回午前・問91〜問108

2019-01-10 10:54:29 | 看護師国家試験の解説・スマホ版

次の文を読み91~93の問いに答えよ。
 Aさん(54歳、男性)は、10年前に心筋梗塞を発症し、2年前に慢性心不全と診断され外来受診を続けてきた。1週前からトイレ歩行時に息苦しさがあり、4日前から夜に咳と痰とがみられ眠れなくなっていた。本日、Aさんは定期受診のため来院し、心不全の増悪と診断され入院した。入院時、体温36.3℃、呼吸数24/分、脈拍96/分、整で、血圧124/72mmHgであった。心エコー検査で左室の駆出率28%であった。体重は1週間で4kg増加し下肢の浮腫がみられる。

◆慢性心不全
トイレ歩行時に息苦しさがあり、4日前から夜に咳と痰とがみられ眠れなくなっていたのは、左心不全による肺うっ血が原因である。
左室の駆出率は、心臓が送り出す血液量の割合であり、正常は60%以上である。
体重が4kg増加して下肢の浮腫がみられるは、右心不全の症状である。



91 このときのAさんのアセスメントで適切なのはどれか。
1. ショック状態の可能性が高い。
脈拍96/分、整で、血圧124/72mmHgであることから、循環不全ではないので、ショック状態の可能性は低い。

2. 左心不全の症状はみられない。
左室の駆出率が28%であり、夜に咳と痰とがみられるのは肺うっ血が原因なので、左心不全の症状がみられる。

3. NYHA心機能分類のI度に該当する。
トイレ歩行時でも息苦しさがあるので、NYHA心機能分類ではⅡ度〜Ⅲ度に該当する。

4. 浮腫は右心不全の症状によると考えられる。
体重が4kg増加し下肢の浮腫がみられるは、右心不全の症状である。

◆NYHA心機能分類
*I度:心疾患があるが、通常の身体活動では、疲労、動悸、息切れ、狭心症状が起こらない。
*Ⅱ度:心疾患があり、通常の身体活動で疲労、動悸、息切れ、狭心症状が起こる。
*Ⅲ度:心疾患があり、普通以下の身体活動でも疲労、動悸、息切れ、狭心症状が起こる。
*Ⅳ度:心疾患があり、安静にしていても心不全症状や狭心症状が起こり、少しでも身体活動を行うと症状が増強する。


・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-91 このときのAさんのアセスメントで適切なのはどれか。
1. ショック状態の可能性が高い。
2. 左心不全の症状はみられない。
3. NYHA心機能分類のI度に該当する。

4. 浮腫は右心不全の症状によると考えられる。

<チェックボタン>
赤レベル:問題文に理解できない所がある。
黄レベル:問題文を再確認したいと思う。
青レベル:問題文を理解している。



92 Aさんの咳嗽を軽減する方法で最も適切なのはどれか。
1. 起座位を保つ。
呼吸困難時に起座位を保つのは、横隔膜を下げる作用と静脈環流量の減少から、肺うっ血が改善することで呼吸を楽にするためである。

2. 腹式呼吸を促す。
腹式呼吸を促しても、咳嗽自体を軽減させることはできない。

3. 部屋の湿度を30%に保つ。
部屋の湿度が30%というのは低湿度であり、乾燥は咳嗽を助長させる。

4. 超音波ネブライザーを使用する。
超音波ネブライザーは、気道の加湿や薬液の吸引であり、心不全の症状である咳嗽を軽減させることはできない。

・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-92 Aさんの咳嗽を軽減する方法で最も適切なのはどれか。
1. 起座位を保つ。
2. 腹式呼吸を促す。
3. 部屋の湿度を30%に保つ。
4. 超音波ネブライザーを使用する。

<チェックボタン>
赤レベル:問題文に理解できない所がある。
黄レベル:問題文を再確認したいと思う。
青レベル:問題文を理解している。



93 入院治療によりAさんの症状は改善し、2日後に退院予定である。退院後の受診についての説明で最も適切なのはどれか。
1.「夜間の咳で受診する必要はありません」
夜間の咳は、左心不全による肺うっ血なので、早急に受診する。

2.「体温が38.0℃以下なら受診の必要はありません」
心不全は発熱を伴わないので、体温は受診の目安とはならない。

3.「今回のように体重が増加したときは受診してください」
体重増加は右心不全の症状なので受診する。

4.「仕事から帰って足に浮腫がみられたら受診してください」
心不全の判断は、足の浮腫だけではなく体重増加が目安となる。

・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-93 入院治療によりAさんの症状は改善し、2日後に退院予定である。
 退院後の受診についての説明で最も適切なのはどれか。
1.「夜間の咳で受診する必要はありません」
2.「体温が38.0℃以下なら受診の必要はありません」
3.「今回のように体重が増加したときは受診してください」
4.「仕事から帰って足に浮腫がみられたら受診してください」

<チェックボタン>
赤レベル:問題文に理解できない所がある。
黄レベル:問題文を再確認したいと思う。
青レベル:問題文を理解している。


次の文を読み94~96の問いに答えよ。
 Aさん(52歳、男性)は、5年前に健康診断で高血圧を指摘されていたが、そのままにしていた。5年ぶりに健康診断を受けたところ尿蛋白+で、内科を受診し腎機能障害を指摘された。Aさんは、身長160cm、体重56kgであり、体温36.1℃、呼吸数18/分、脈拍64/分、整で、血圧166/96mmHgであった。血液検査データは、Hb9.3g/dL、アルブミン3.6g/dL、クレアチニン2.3mg/dL、HbAlc 5.6%、K3.9 mEq/L、推算糸球体濾過量<eGFR>25mL/分/1.73m2であり、特に自覚症状はなく、浮腫はみられない。

◆高血圧による腎機能障害
血圧166/96mmHgは高血圧である。
高血圧が続くと腎臓の糸球体の血管を硬化させるので、濾過機能が低下する。
腎臓の機能がさらに低下すると、循環血液量を増加させるために、血圧はさらに高くなる。




94 腎機能の悪化によるものと考えられるデータはどれか。
1. 体重
身長160cm、体重56kgからBMIが21.8なので、体重は正常範囲である。

2. 血清カリウム値
血清カリウム値3.9mEq/Lは、正常範囲(3.6〜5.0mEq/L)である。

3. へモグロビン値
へモグロビン値9.3g/dLは、13g/dL以下が貧血なので低下している。

4. 血清アルブミン値
血清アルブミン値3.6g/dLは、やや低いが、低アルブミン値は3.5g/dL以下である。

◆腎性貧血
腎性貧血は、腎機能の低下によって起こる貧血である。
エリスロポエチンは、赤血球の産生を促進させるホルモンである。
AさんがHb9.3g/dLなのは、腎機能の悪化によりエリスロポエチンの分泌が減少し、赤血球を作る能力が低下したためである。


・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-94 腎機能の悪化によるものと考えられるデータはどれか。
1. 体重
2. 血清カリウム値
3. へモグロビン値
4. 血清アルブミン値

<チェックボタン>
赤レベル:問題文に理解できない所がある。
黄レベル:問題文を再確認したいと思う。
青レベル:問題文を理解している。



95 Aさんは、慢性腎臓病ステージ4と診断され、精査目的で入院した。「特に症状がないのに腎臓が悪いと言われて本当に驚いたよ。高血圧が関係していると医師に言われたけれど、どういうことですか」とAさんが看護師に尋ねた。
 Aさんへの説明で適切なのはどれか。
1.「高血圧で尿が少なくなり腎臓を悪くします」
高血圧による腎機能障害で尿量が減少するが、高血圧そのもので尿が少なくなることはない。

2.「高血圧が続くと腎臓の濾過機能が低下します」
高血圧が続くと腎臓の糸球体の血管を硬化させるので、濾過機能が低下する。

3.「高血圧では腎臓病の症状が現れにくくなります」
高血圧が原因で腎臓病の症状が現れにくくなることはない。

4.「腎臓の機能がさらに低下すると血圧は低くなります」
腎臓の機能がさらに低下すると、循環血液量を増加させるために、血圧はさらに高くなる。

・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-95 Aさんは、慢性腎臓病ステージ4と診断され、精査目的で入院した。「特に症状がないのに腎臓が悪いと言われて本当に驚いたよ。高血圧が関係していると医師に言われたけれど、どういうことですか」とAさんが看護師に尋ねた。
 Aさんへの説明で適切なのはどれか。
1. 「高血圧で尿が少なくなり腎臓を悪くします」
2. 「高血圧が続くと腎臓の濾過機能が低下します」
3. 「高血圧では腎臓病の症状が現れにくくなります」
4. 「腎臓の機能がさらに低下すると血圧は低くなります」

<チェックボタン>
赤レベル:問題文に理解できない所がある。
黄レベル:問題文を再確認したいと思う。
青レベル:問題文を理解している。



96 現時点でAさんに起こる危険性が高いのはどれか。
1. 低リン血症
腎臓の機能が低下すると、腎臓からのリンの排泄が低下して、高リン血症となる。

2. 血糖値の上昇
腎機能障害が原因で、血糖値が上昇することはない。

3. 虚血性心疾患
高血圧症は、虚血性心疾患のリスク因子である。

4. 甲状腺機能亢進症
腎臓におけるビタミンDの活性化が阻害されることで、パラソルモンの分泌を促すために副甲状腺機能亢進症となる。
腎機能障害が原因で、甲状腺機能亢進症となることはない。


・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-96 現時点でAさんに起こる危険性が高いのはどれか。
1. 低リン血症
2. 血糖値の上昇
3. 虚血性心疾患
4. 甲状腺機能亢進症

<チェックボタン>
赤レベル:問題文に理解できない所がある。
黄レベル:問題文を再確認したいと思う。
青レベル:問題文を理解している。


次の文を読み97~99の問いに答えよ。
 Aさん(72歳、男性)は、アパートの1階に1人で暮らしている。家族や親戚はいない。15年前から心不全のために利尿薬を毎朝内服している。半年前に要支援2の認定を受け、介護予防通所介護を週に2回利用している。早朝、Aさんは玄関の外で座り込んでいるところを近所の人に発見され救急搬送された。来院時、体温37.4℃、呼吸数20/分、脈拍98/分、血圧100/70mmHgであった。血液検査と尿検査の結果、脱水症と診断された。

◆脱水症
1日のなかで一番体温が低い早朝に、屋外で座り込んだ状態で、体温37.4℃は高いといえる。
心不全のために利尿薬を毎朝内服していることから、適切に水分を摂取しないと脱水を起こす可能性がある。
脱水症では、脈拍が98/分と増加して、血圧が100/70mmHgと低下した。




97 Aさんは看護師に「頭がふわふわして歩けない。めまいもする。昨日の夜から気持ちが悪くなり、朝までに2、3回吐いた。体に力が入らない」と話した。
 Aさんの脱水症について追加で情報収集すべき内容で最も適切なのはどれか。
1. 昨日の経口摂取量
心不全のために利尿薬を毎朝内服していることから、適切に水分を摂取しないと脱水を起こす可能性がある。
夜から2、3回吐いていることからも、水分の経口摂取量を聴取する必要がある。


2. 排尿の自立状況
排尿の自立状況は、脱水とは関係しない。

3. 生活活動強度
生活活動強度は、脱水とは関係しない。

4. 睡眠の状況
睡眠の状況は、脱水とは関係しない。

・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-97 Aさんは看護師に「頭がふわふわして歩けない。めまいもする。昨日の夜から気持ちが悪くなり、朝までに2、3回吐いた。体に力が入らない」と話した。
 Aさんの脱水症について追加で情報収集すべき内容で最も適切なのはどれか。
1. 昨日の経口摂取量
2. 排尿の自立状況
3. 生活活動強度
4. 睡眠の状況

<チェックボタン>
赤レベル:問題文に理解できない所がある。
黄レベル:問題文を再確認したいと思う。
青レベル:問題文を理解している。



98 外来で点滴静脈内注射が開始され、入院した。夕方からAさんの表情に落ち着きがない様子や看護師の説明を聞かない様子がみられた。夜間から朝までぶつぶつと独り言を話していた。
 Aさんの看護で最も適切なのはどれか。
1. 夜間の病室内の照明を消す。
夜間の病室内の照明を消すことは、不安を増すことになる。

2. 日中に車椅子での散歩を介助する。
日中の車椅子散歩は、日中の活動を増やすことになり、生活リズムを整えることになる。

3. Aさんに点滴を抜かないように説明する。
点滴を抜くような行動はみられないので、点滴を抜かないように説明する必要はない。

4. 夜間は睡眠導入薬の処方を医師に依頼する。
落ち着きがなく夜間の独り言は、せん妄の可能性があるので、睡眠導入薬は適切ではない。

・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-98 外来で点滴静脈内注射が開始され、入院した。夕方からAさんの表情に落ち着きがない様子や看護師の説明を聞かない様子がみられた。夜間から朝までぶつぶつと独り言を話していた。
 Aさんの看護で最も適切なのはどれか。
1. 夜間の病室内の照明を消す。
2. 日中に車椅子での散歩を介助する。
3. Aさんに点滴を抜かないように説明する。
4. 夜間は睡眠導入薬の処方を医師に依頼する。

<チェックボタン>
赤レベル:問題文に理解できない所がある。
黄レベル:問題文を再確認したいと思う。
青レベル:問題文を理解している。



99 入院後5日。Aさんの症状は改善し、明日退院する予定である。床頭台の隅に利尿薬が残っていたため看護師が質問すると、Aさんは「看護師さんから薬をもらうとすぐ飲んでいるよ」と話した。また、自分の病室を間違えることが数回あった。
 Aさんが在宅療養を継続するために、看護師が介護支援専門員へ伝える情報として優先度が高いのはどれか。
1. 生活リズム
入院中の生活リズムは、在宅療養を継続するための情報として優先度は低い。

2. 食事の摂取量
入院中の食事の摂取量は、優先度は低い。

3. 服薬管理の状況
服薬管理の状況は、利尿薬の飲み忘れがあることから優先度が高い情報である。

4. 脱水症の治療内容
脱水症の治療内容は、在宅療養を継続するための情報として優先度は低い。

・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-99 入院後5日。Aさんの症状は改善し、明日退院する予定である。床頭台の隅に利尿薬が残っていたため看護師が質問すると、Aさんは「看護師さんから薬をもらうとすぐ飲んでいるよ」と話した。また、自分の病室を間違えることが数回あった。
 Aさんが在宅療養を継続するために、看護師が介護支援専門員へ伝える情報として優先度が高いのはどれか。
1. 生活リズム
2. 食事の摂取量
3. 服薬管理の状況
4. 脱水症の治療内容

<チェックボタン>
赤レベル:問題文に理解できない所がある。
黄レベル:問題文を再確認したいと思う。
青レベル:問題文を理解している。


次の文を読み100~102の問いに答えよ。
 Aさん(90歳、女性)は、アルツハイマー病で、重度の認知機能の低下がある。要介護4で、短期入所<ショートステイ>や通所介護を利用している。長年、長男夫婦が自宅で介護している。

◆アルツハイマー病 
アルツハイマー病では、「毎日の日課」「生年月日」「直前に何をしていたか」「自分の名前」などを忘れることが多い。
要介護4は、多くの問題行動や全般的な理解の低下が見られ、身の回りの世話や排泄がほとんどできない状態である。




100 現在のAさんのアルツハイマー病の状態で最も適切なのはどれか。
1. 視線を動かすことができる。
アルツハイマー病の最終段階になって会話が不能になっても、視線を動かすことができる。

2. 車椅子を操作することができる。
要介護4では、移動は全介助となるので、車椅子を操作することができない。

3. 季節に合わせて服を選ぶことができる。
重度の認知症では、季節に合わせて服を選ぶことができない。

4. Mini-Mental State Examination<MMSE>
20点である。
10点以下となる。
MMSEは21点以下で認知症の疑いが強くなるので、重度の認知機能の低下では20点はあり得ない。


・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-100 現在のAさんのアルツハイマー病の状態で最も適切なのはどれか。
1. 視線を動かすことができる。
2. 車椅子を操作することができる。
3. 季節に合わせて服を選ぶことができる。
4. Mini-Mental State Examination<MMSE>20点である。

<チェックボタン>
赤レベル:問題文に理解できない所がある。
黄レベル:問題文を再確認したいと思う。
青レベル:問題文を理解している。



101 Aさんは、誤嚥性肺炎のために入退院を繰り返している。今回の入院で主治医はAさんの家族に胃瘻の造設を含めた今後の方針を説明した。Aさんの長男は胃瘻の造設を希望せず、主に介護を行ってきた長男の妻は「私には決められない」と迷っている。
 Aさんの長男の妻に対する看護師の対応として最も適切なのはどれか。
1.「あなたがAさんの立場ならどうしますか」
長男の妻は「私には決められない」と迷っているので、Aさんの立場になって決定することはできない。

2.「介護支援専門員の考えを聞いてみましょう」
胃瘻の造設の決定を介護支援専門員に求めるのは不適切である。

3.「私の経験から胃瘻を造らないことを勧めます」
看護師の判断を押しつけるのは不適切である。

4.「Aさんはこのような状況になったとき、どうしたいと言っていましたか」
長年にわたり長男の妻が介護をしてきたので、長男の妻はAさんの希望を聞いている可能性がある。

・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-101 Aさんは、誤嚥性肺炎のために入退院を繰り返している。今回の入院で主治医はAさんの家族に胃瘻の造設を含めた今後の方針を説明した。Aさんの長男は胃瘻の造設を希望せず、主に介護を行ってきた長男の妻は「私には決められない」と迷っている。
 Aさんの長男の妻に対する看護師の対応として最も適切なのはどれか。
1.「あなたがAさんの立場ならどうしますか」
2.「介護支援専門員の考えを聞いてみましょう」
3.「私の経験から胃瘻を造らないことを勧めます」
4.「Aさんはこのような状況になったとき、どうしたいと言っていましたか」

<チェックボタン>
赤レベル:問題文に理解できない所がある。
黄レベル:問題文を再確認したいと思う。
青レベル:問題文を理解している。



102 その後、Aさんは誤嚥性肺炎の症状が軽決し、胃瘻を造設せずに退院する予定である。家族は自宅での介護を考えていたが、長男の妻が脳出血で入院したため、Aさんの退院先の再検討を行うことになった。
 Aさんの退院先として最も適切なのはどれか。
1. 軽費老人ホーム
軽費老人ホームは、身の回りのことが自分でできる者が対象なので、要介護4には対応していない。

2. 介護老人福祉施設
介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)は、常に介護が必要な者が対象であり、入浴や食事などの日常生活上の支援や、機能訓練、療養上の世話などを提供する施設である。

3. 回復期リハビリテーション病棟
回復期リハビリテーション病棟は、急性期からの回復後にリハビリテーションを行う病棟なので、Aさんには適していない。

4、認知症対応型共同生活介護<認知症高齢者グループホーム>
認知症対応型共同生活介護(認知症高齢者グループホーム) 身の回りのことが自分でできる者が対象なので、要介護4には対応していない。

・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-102 その後、Aさんは誤嚥性肺炎の症状が軽決し、胃瘻を造設せずに退院する予定である。家族は自宅での介護を考えていたが、長男の妻が脳出血で入院したため、Aさんの退院先の再検討を行うことになった。
 Aさんの退院先として最も適切なのはどれか。
1. 軽費老人ホーム
2. 介護老人福祉施設
3. 回復期リハビリテーション病棟
4、認知症対応型共同生活介護(認知症高齢者グループホーム)

<チェックボタン>
赤レベル:問題文に理解できない所がある。
黄レベル:問題文を再確認したいと思う。
青レベル:問題文を理解している。


次の文を読み103~105の問いに答えよ。
 Aちゃん(3歳、男児)は、斜視の手術のために母親とともに歩いて入院した。入院期間は3日の予定である。3週前に外来で医師と看護師がAちゃんに手術と入院とについて説明した。入院時、Aちゃんはやや緊張した表情をしているが「眼の手術をしに来たの。病院に2つ泊まるんだよ」と看護師に話した。

◆斜視の手術
斜視は目の位置によって、内斜視、外斜視、上斜視、下斜視に分けられる。
手術は、目を動かす筋肉(外眼筋)の付いている位置を手術で調整する。
内斜視の場合は、外直筋を強めるか内直筋を弱めることで眼の位置を改善する。




103 Aちゃんの眼の状態を示す。

 Aちゃんの斜視はどれか。
1. 右内斜視
2. 右外斜視
3. 左内斜視
4. 左外斜視

◆左内斜視
右目が正中位の時に、左目が内側に向いている。


・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-103 Aちゃんの眼の状態を示す。

 Aちゃんの斜視はどれか。
1. 右内斜視
2. 右外斜視
3. 左内斜視
4. 左外斜視

<チェックボタン>
赤レベル:問題文に理解できない所がある。
黄レベル:問題文を再確認したいと思う。
青レベル:問題文を理解している。



104 手術当日の朝、Aちゃんは麻酔の前投薬としてミダゾラムとアトロピンを経口で服用した。両親が早朝から面会に来てAちゃんのそばに付き添っている。Aちゃんは少し興奮気味で、両親に「おなかがすいた。のどが渇いた」と話しかけている。30分後に手術室に入室する予定である。
 手術室に入室するまでのAちゃんへの対応で適切なのはどれか。
1. 水を飲ませる。
アトロピンの副作用で喉渇があるが、術前30分なので水を飲ませることはできない。

2. 前投薬の追加を医師に相談する。
前投薬は麻酔導入を容易にする目的で投与するので、追加をする必要はない。

3. ベッド上で絵本を読み聞かせる。
ベッド上で絵本を読み聞かせるのは、興奮気味のAちゃんを落ち着かせるので、適切な対応である。

4. 両親と一緒にプレイルームで遊ばせる。
プレイルームで遊ばせるのは、Aちゃんを過剰に興奮させるので好ましくない。

・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-104 手術当日の朝、Aちゃんは麻酔の前投薬としてミダゾラムとアトロピンを経口で服用した。両親が早朝から面会に来てAちゃんのそばに付き添っている。Aちゃんは少し興奮気味で、両親に「おなかがすいた。のどが渇いた」と話しかけている。30分後に手術室に入室する予定である。
 手術室に入室するまでのAちゃんへの対応で適切なのはどれか。
1. 水を飲ませる。
2. 前投薬の追加を医師に相談する。
3. ベッド上で絵本を読み聞かせる。
4. 両親と一緒にプレイルームで遊ばせる。

<チェックボタン>
赤レベル:問題文に理解できない所がある。
黄レベル:問題文を再確認したいと思う。
青レベル:問題文を理解している。



105 Aちゃんの手術は無事終了した。翌日、Aちゃんは眼のガーゼと眼帯が外され、 抗菌薬の点眼が始まり、退院が決まった。Aちゃんは眼を触らないように両上肢に 肘関節抑制帯をつけている。母親は「手術が無事に終わってほっとしました」と話した。
 母親に対する退院後の留意点の説明で正しいのはどれか。2つ選べ。
1.「家でも点眼を続けてください」
退院後も感染防止のために、点眼は継続する必要がある。

2.「家に帰ったら洗顔してもよいです」
洗顔は、術後1週間できない。

3.「眼脂が続いたら受診してください」
術後しばらくは、眼脂や流涙が続くことがある。

4.「物が二重に見えることがあります」
物が二重に見える理由は2つあり、術後に目が適応できない場合と、手術で筋肉の移動が多すぎて内斜視が外斜視になる場合がある。

5.「家に帰ったら肘関節の固定は必要ありません」
肘関節抑制帯は、目をこすらないようにするのが目的なので、1週間以上の固定は必要である。

・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-105 Aちゃんの手術は無事終了した。翌日、Aちゃんは眼のガーゼと眼帯が外され、 抗菌薬の点眼が始まり、退院が決まった。Aちゃんは眼を触らないように両上肢に 肘関節抑制帯をつけている。母親は「手術が無事に終わってほっとしました」と話した。
 母親に対する退院後の留意点の説明で正しいのはどれか。2つ選べ。
1.「家でも点眼を続けてください」
2.「家に帰ったら洗顔してもよいです」
3.「眼脂が続いたら受診してください」
4.「物が二重に見えることがあります」
5.「家に帰ったら肘関節の固定は必要ありません」

<チェックボタン>
赤レベル:問題文に理解できない所がある。
黄レベル:問題文を再確認したいと思う。
青レベル:問題文を理解している。


次の文を読み106~108の問いに答えよ。
 Aさん(48歳、専業主婦)は、夫と2人で暮らしている。月経周期が35~60日と不規則となり、外来を受診した。診察時、Aさんは「一人娘が結婚して遠方に住み、私の体調不良について話しにくく、つらいです。夫とは以前はよく一緒に出かけましたが、今は仕事で忙しく、私は家にいることが多いです」と話した。

◆更年期障害
更年期は、閉経に伴う45〜55歳の期間である。
月経周期が35~60日と不規則となったのは閉経が近いからである。




106 医師は更年期障害と診断した。Aさんは「どうしてこのような症状が出るのかしら」と看護師に尋ねた。
 Aさんへの説明で適切なのはどれか。
1.「子宮が固くなったためです」
子宮が固くなったために、更年期障害の症状が出るのではない。
子宮が固くなるのは、エストロゲンの減少により子宮内膜と子宮筋が萎縮して子宮の体積が減少するからである。


2.「卵管が狭くなったためです」
卵管が狭くなったために、更年期障害の症状が出るのではない。
エストロゲンの減少により卵巣の重量と容量が低下し、それに伴って卵管が狭くなる。


3.「卵巣の機能が低下したためです」

更年期障害は、卵巣の機能が低下したためにエストロゲンの分泌が減少することが原因である。

4.「視床下部の機能が低下したためです」
視床下部から分泌されるのは、性腺刺激ホルモン放出ホルモンであり、エストロゲンが減少するために、むしろ分泌は増加する。

・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-106 医師は更年期障害と診断した。診察後、Aさんは「どうしてこのような症状が出るのかしら」と看護師に尋ねた。
 Aさんへの説明で適切なのはどれか。
1.「子宮が固くなったためです」
2.「卵管が狭くなったためです」
3.「卵巣の機能が低下したためです」

4.「視床下部の機能が低下したためです」

<チェックボタン>
赤レベル:問題文に理解できない所がある。
黄レベル:問題文を再確認したいと思う。
青レベル:問題文を理解している。



107  Aさんは「汗をかきやすくイライラする以外に、どのような変化が起こりますか」と看護師に尋ねた。
 Aさんへの説明で最も適切なのはどれか。
1. 手足が温かくなる。
更年期では、自律神経の失調により手足が冷たくなる。

2. 寝つきが悪くなる。
睡眠障害により、寝つきが悪くなり、眠りが浅いなど睡眠の質が低下する。

3. 乏尿になる。
女性ホルモンが減少すると、泌尿器や周囲の括約筋が萎縮するので、尿漏れが起こる。

4. 乳房が張る。
女性ホルモンの減少で乳房は縮小する。

・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-107 Aさんは「汗をかきやすくイライラする以外に、どのような変化が起こりますか」と看護師に尋ねた。
 Aさんへの説明で最も適切なのはどれか。
1. 手足が温かくなる。
2. 寝つきが悪くなる。
3. 乏尿になる。
4. 乳房が張る。

<チェックボタン>
赤レベル:問題文に理解できない所がある。
黄レベル:問題文を再確認したいと思う。
青レベル:問題文を理解している。



108 Aさんは「私はこれからどうしたらよいでしようか。日常生活の過ごし方を教えてください」と看護師に尋ねた。
 看護師の対応で最も適切なのはどれか。
1.「外出は控えてください」
外出は積極的に行い、気分転換を図るのがよい。

2.「家事は今までどおり頑張りましょう」
家事を押しつけられるように感じるので適切ではない。

3.「夫と会話をする機会を増やしましょう」
Aさんは、夫が仕事で忙しいと訴えているので、夫と会話をする機会を増やすのがよい。
更年期では、精神的に不安定になるので同居する家族の支えが大切である。


4.「娘さんに週に1回遊びに来てもらいましょう」
娘は結婚して遠方に住んでいるので、毎週遊びに来てもらうのは娘に負担を強いることになる。

・・・・・・・・・・・・・・・・
「理解度の判定」
*問題をもう一度読んであなたの理解度を正しく判定してください。


104回午前-108 Aさんは「私はこれからどうしたらよいでしようか。日常生活の過ごし方を教えてください」と看護師に尋ねた。
 看護師の対応で最も適切なのはどれか。
1.「外出は控えてください」
2.「家事は今までどおり頑張りましょう」
3.「夫と会話をする機会を増やしましょう」
4.「娘さんに週に1回遊びに来てもらいましょう」

<チェックボタン>
赤レベル:問題文に理解できない所がある。
黄レベル:問題文を再確認したいと思う。
青レベル:問題文を理解している。