ラーメンおやじのひとり言

サラリーマンが良かったかなぁ~?
とらばーゆでラーメン屋さんになったけど・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

元気です!

2016-04-23 08:52:49 | その他

おはようございます、おじさんです
旧友と飲める!とのんきな事を言っていたら震災に襲われてしまいました。

不幸中の幸いとでもいいますか、築36年の我が家は外見では大した被害もなく4日後にはライフラインも復旧していただきました。

震災直後に比べると2~3分置きに来ていた余震も少なくなってきたように思います。
昨日、炊き出しのお知らせにオジさんの所から約10分くらいの小学校と中学校へ向かいました。

これは、テレビでよく映る阿蘇大橋が崩落した現場に近づくということなのですが・・・車を走らせる事約5分!
景色が変わっていきます。

山は崩れ、塀が倒れ、小屋が潰れ、窓枠が吹き飛び、屋根には多くのブルーシートがかけられていました。
ああ、やっぱりここは被災地なんだと・・・・

今朝は頭上を飛ぶオスプレイの音以外10日前と変わらぬ朝を迎えました。
道路向かいの建設業者さんの駐車場では早くから重機や大型トラックが頻繁に出入りしています。

今までだったら少しうるさい?って感じるのですが今は出ていくトラックに頭を下げたいような気持ちです。
オジさんが復活のタイミングを得られずにウジウジしている間に復興は始まっているんですね。

震災後、真っ暗な中で携帯を見ていると、なんで?どうして?で頭の中がいっぱいになります。
思わず恨み事をfbに書き込み息子さんに諭され削除したこともありました。

この地区では援助物資は足りているはずなのに避難所で諍いが起きたとも聞きました。
思わぬ事態に遭遇すると他人の汚い所も自分のえげつないところも良く見えてきます。

これは多分オジさんが「被災した、被災した」と考えて何もせず暇に過ごしているからですね。
息子一家も被災しましたが震災の翌日から懸命に働いております。

今日から下準備を始め、明日からは少しずつ自分のために稼働していこうと思っています。
自衛隊、警察、消防、電源車、警備の皆さま・・・そしてオスプレイもみんな頑張ってくれています・・・ありがと!


しっぺさん、ももあんずさんコメントありがとうございました。










コメント (1)

ただ、おまえがいい。

2016-04-13 17:40:48 | その他

こんにちは!オジさんです。
めっきり春というか晴れた時には初夏の陽気に感じられます

さて今日はオジさんのお友達のおはなし。
今からン十年前オジさんは大学での下宿生活をすることになりました。

下宿には全国から色々な人達が集まってきておりましたがその中で友達なんか絶対無理!とういう二人がおりました。

   一人は180センチの大男!見た目ガチガチの体育系の男!!

   一人はモヤシのように細く、ロン毛にパーマ!しかもポニーテール!!
   いつもへらへらニコニコ笑っている男

大きいほうをマッちゃん、ポニーテールの方をカイしゃんとでもしておきましょう。
今月の末この二人が家にやってきます

あれからン十年、マッちゃんの方は建築事務所の所長(社長さんですね)
カイしゃんの方は大手企業の部長さんになっています

この二人との関係?
話せば長いのですが内容は薄く・・・。

下宿でオジさんが夜食のインスタントラーメンを作り

   いっただきま~す

をした途端カイしゃんが部屋に入って来たのです
なんでやねん?と思いながらも社交辞令で

   半分食べる?

と勧めると

   おっ!サンキュ!

って遠慮もなしに・・・

   ああオジさんのラーメンが半分になる~

と思っている所へ
  
   いい匂いがするなぁ!

とマツちゃんが・・・もう半分しかないのに食べるとは言わんだろう
と思いながら

   食うかい?

と再び社交辞令!するとまさかの

   おっ!サンキュ!

しかもマッちゃん・・・汁まで飲みやがって・・・・まるで一杯のかけそば状態
   ああ!オジさんのサッポロ一番味噌ラーメンが~

   カイしゃんゃんとマッちゃんが何のためにオジさんの部屋へ来たのかは今でもわかりません・・・  

    しかし食い物の恨みは実に恐ろしい!

二人から味噌ラーメンを取り戻すべく、以来ン十年の付き合いが始まったのです。
先日、カイしゃんから久しぶりに電話がありました。

   おい、オジサン。
   俺、東北へ行くことになった。
   誠に厚かましい話だが・・・
   マッちゃんと相談してオジさんが都合のいい日に・・・
   オジさんの家で飲むことにした・・・ついでに泊めて

   へっ?カイシャンの送別会を
   オジさんの家で
   オジさん抜きで
   二人で決めたってこと

   簡単に言えばそういうことになるか 
   詳細は追って連絡するから

と言うと電話は切れました。

   本当なんて厚かましいまったく

と苦笑いしながらオバさんを見ると

   さーて、なにをつくろうかなぁ?とニコニコ顔!

そうなんです、昔オジさんの彼女だった「かつては乙女、今では太目」のおオバさんも

(ご存じ公麿風でお願いします)

オジさんと同じくらいこの二人との付き合いが長いのです。

   ただお前がいい
   わずらわしさに投げた小石の放物線の軌跡のうえで
   通り過ぎてきた
   青春のかけらが飛び跳ねて見えた
   そのてり返しをそのほほにうつしていたおまえ

   また会う約束などすることもなく
   それじゃまたなとわかれるときのおまえがいい・・・  By 小椋 佳

昔の「俺たちの旅」というドラマの中で使われていた曲ですね。
この二人も歌詞のように突然やって来て何も約束せずに帰っていきます。

二人から連絡があると頭の中でこの曲が流れ始めます。
いつでも青春に戻れるのです。

これが真の友なんだと最近やっと分かたような気がします。
なんかホカホカして誰かに聞いてもらいたくだらだら綴ってしまいました。

味噌ラーメンの返還はいまだにありません。
しかし、二人には命尽きるまでずっと真の友であって欲しいと思うのです。


 





コメント (3)

明日晴れるかな?

2016-04-07 16:57:01 | その他

こんばんは!お久しぶりです、オジさんです。
時間に追い掛け回されている間に何と2年が過ぎてしまいました。
オバさんの

   また、ブログ書いたよ~

葉に怯えながらパソコンをなるべく見ないように過ごして参りました。

その辺の写真と好きな歌手の歌詞を綴ったブログなんか・・・と思っていましたがこれがなんと

   つづく、つづく

それに引き換えブログをサボっていたオジさんの
黄金の人差し指の動きにお遅いこと、おそいこと

入力が遅く変換ミスの多さに気が付いてリハビリのためになんか書こうと思い立ったのです。
さて、今日のお話は・・・今年の目標・・・もう4月というのに何言ってんだか

お正月にごろごろしながら

  あと何回春を迎えられるのかな?
  あと何回夏を迎えられるのかな?
  あと何回秋を迎えられるのかな?
  あと何回冬を迎えられるのかな? 

人生9回の裏・ツーアウト・ツーナッシング・ランナー無し
と待ったなしのオジさんは残りの人生について考えました。
そして人生のスローガンを

   頼らず、延ばさず、腹立てず  

に決定したのです。
   
   理由?・・・語呂がいいでしょ!ご・ろ・が!


早速実践することに・・・でも敵は厨房にありました

   「厨房二人ぼっち」のわが店でオジさんの
  
   痛いところつらいところきついところ

を敵は変幻自在に攻めてきます。
ついに負けて阿蘇山大噴火!の後のなんとも言えない喪失感

  今日までの我慢は何だった?・・じ・こ・け・ん・お・・・の繰り返しでした。

しかし、
   1月は「頼らず、延ばさず、腹立てず!」とお経のように頭の中で唱え何とかしのぎ
   2月は「頼らず、延ばさず、腹立てず!」と聖書を朗読するように心でつぶやき何とか過ごし
   3月はのばすんなら足にしたら~って・・・・もう無理!”阿蘇山大噴火”2

「頼らず、延ばさず、時々腹立ててもいい!」と変更することにしたのです。
それからは気分が楽になり喧嘩後も引きつった笑顔で返せるようになりました。

時々仲がいいですね~って人から言われますがこれはオジさんの努力に他ならないのです
(夏の参議院選挙に向け熱が入ってまいりました)

身近な人が亡くなり相方さんの落ち込みようを見ていると
オジさん達に喧嘩している時間は無いのです。
いま外は春の嵐が吹き荒れ、バンバンと防災速報が携帯に入ってきます。
店は臨時休業。外の嵐とは関係のないゆったりとした時を過ごしています。

そう言えばオジさんの結婚式もこんな天気だったなぁ
大雨の中式が始まり

途中から日が差して来て青空になり
日を浴びた桜の花びらが風に舞って・・・

おや!雷鳴まで響いてきましたよ。

明日は予報は晴れ!良かった良かった。
あっ!明日は結婚記念日な、なにも用意していない

我が家の嵐は明日も続きそうです



  



















 

コメント (3)

今明かす、「出生」の秘密

2015-02-19 17:46:12 | その他

は~るよ こ~い
は~やく こ~い 
す~こし太ったオジさんが おんもに出たいと待っている~  

こんにちは!
オジさんです。

少しずつですが日が長くなって来ましたね。
でも阿蘇は寒いでーす

今日は「出生の秘密」でお時間を拝借。
オジさんとオバさんはカレンダーを見て・・・は・て・な?

なんだか見覚えのあるような日付が・・・
あっ!息子の誕生日

今さら親がお祝いしてやることもなかろう・・・と気にとめないオジさんと対照的に
ソワソワ・イライラのオバさんが息子に電話をしていました。

         ごにょごにょ・ごにょごにょ・・・・

耳をダンボにして聴いていると息子を食事に誘っている様子

         ば~か、もう子供じゃないんだから
         親にホイホイ付いてくるわけないだろう・・・

と思ったのはオジさんだけ

         一緒に行くって~

急遽オジさん主催のお誕生日会を開催することになりました・・・なんで~
何時まで経っても親は親、息子は息子のようです。

お酒を飲みながら長男が生まれた時の事を思い出しました。

       いたい、イイ、いた痛い~

続いて

     
フン・ギャー

赤ちゃん誕生の瞬間でした・・・    

         先生!
         息してますか~
         
         動いてますか~
         髪の毛ありますか~
        
        ○※■△□※●~○※■△□※
●~

直後にオバさんの声が機関銃のように
病院中に響きわたります。
分娩室の前で座って待っていたオジさんは周りをキョロ・キョロと・・・

今思うと、無事に赤ちゃんが生まれた事を安堵する声だったのでしょう

しばらくして分娩室から出て来られた先生が

          いやーっ、お父さん おめでとうございます。

          当院始まって以来、一番賑やかなお産でしたよ

          ついでですがオ○ン○ン!もついてますよー

とオジさんに笑いながら教えてくれました。


病室には真っ赤な顔をしたオバさんと「お猿さん」のような赤ちゃんが眠っていました

赤ちゃんは元気に動いていて・・・そして先生が教えてくれた通りオ○ン○ンまでも

孫の声で過去から現実に戻ったオジさんは息子に

          よし!出生の秘密を教えてやろう!

と病院での出来事を息子たちに面白おかしく話してあげました。
誕生会はオジさんの話し上手?で大いに盛り上がりました

場の盛り上がりとは別に

          あの時のお猿さんと酒が飲めるなんて!

と一人感動したのはオジさんの秘密です。

女のひとは子
供が出来るとすぐに「お母さん」になれるそうですね
病院で「お猿さん」を愛おしげに見つめていたオバさんを見ていてその
通りだと思いました。

オバさんに比べオジさんは父親としての自覚がずいぶん遅れ最近やっとお父さんになれたような気がします。
早く「お父さん」を卒業して「ジイちゃん」にならなければ・・・

急がないと「ジイちゃん」を習得する前にひ孫が生まれてしまうかもしれませんからね!

「ジィちゃん」目指して素振りに励む毎日が続きます~

akusaiさんへ 貴重なご意見ありがとうごいました。肝に銘じておきます

スターさんへ  「話せばわかる!」は青春の幻影だったのかもしれませんねー
          人にも物事にも、はっきり好き嫌いが言える・・・
          お互いに嫌々ながら大人になったという事でしょうかね 


カメ吉さんへ  な・なにがありましたか?

           

           皆さんコメントありがとうございました元気のもとにさせていただきます。
 


 

コメント (3)

ウヰスキー

2015-02-10 16:48:39 | その他

あ~っ!アヒルが・・・
少しサボっていた間に~、壁紙が勝手に変わっていました。

探しても見つかりません、きっと愛用していたアヒルさんのテンプレート廃止になったんですね。
気を取り直して、こんにちはオジさんです。

今日も山のてっぺんが白くなり強い風が吹いています。
でも冷たい風の中に少しだけ春の香りが混じっているような気がします。

連続テレビ小説「マッサン」見ていますか?
日本のウィスキーの父と言われる人物とスコットランドから来た青い目のお嫁さんの物語ですね。

言葉も風習も違う日本に来て毎朝15分間とても苦労をしているようです
この物語が始まってからウイスキーメーカーの忘年会でウィスキーを飲もうとすると

    在庫が足りなくなる

と冗談が飛び交うほど売れ行きが好調だそうです。
次はぜひ
     
    ラーメン物語「オッサン」

をテレビ小説にしていただくようにお願いしておきます 

ウィスキーといえば中学生の時、美術の時間に絵を描くので変わった形の瓶を持ってくるようにと先生から言われました。

早速家に帰って瓶を物色しお父さんが毎晩「チビチビ」大事そうに飲んでいたウィスキーの瓶を発見し学校へ持って行ったのです。

瓶には半分くらいウィスキーが入っていましたが

    お父さんが帰るまでに元の場所に返しておけばいいや・・・・と簡単に考えていたのです。

授業が始まり瓶を机に置くと、先生がすごい形相でやってきてオジさんに瓶の中身を手洗い場に流して来るように言いました。

ウイスキーが排水口に消えていくのを見ながらお父さんの大事なウイスキーを無断で持ち出したことを悔やみ     

    墓穴を掘るってこんなことを言うのかな
とトンチンカンな事を考えながらとても切ない気持ちになった事を思い出しました

あの頃お酒はただの臭い液体でそれを美味しそうに飲むなんてとても考えられませんでした。
食べ物の好き嫌いもあり食べられない物も沢山ありました・・・・子供だったんですねぇ

成人した頃でも恰好をつけてお酒を口にすることはありましたが  旨い  には程遠かったような気がします。
それなのに近頃頂くお中元、お歳暮は

   さけ サケ 酒 鮭 さけ 

みなさんオジさんがどんだけ酒飲みと思っていらっしゃるのやら・・・・(皆さんが思っている通りです~)
美術の時間でもないのに家の中に珍しいゴロゴロしています・・・・しかもみんな空っぽ~

年を重ねると味覚って変わるものですね
恰好だけで口にしていたお酒も大好きになり、何でも食べられるようになりました。

これが大人になったということなのですね

でも、大人になった今でも食べられないものが・・・・
ミクロの失敗をも変幻自在の攻め立てるオバさんのだけは未だにいただけませ~ん

 

 

 

コメント (3)

スライダー

2015-01-18 19:21:20 | その他

こんばんは!
オジさんです。

年明けから不景気やらテロやら暗い話ばかりですね
亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。

先日は地区の「ドンドヤ」の開催されました。
(オジさんが生まれたところでは「トンド」って言っていたような気がします。)

子供のころは竹がパンパン破裂する音が怖くて火のそばに近寄ることが
できなかった事を思い出しました

さて今日は、
季節がらウォータースライダー?のお話

季節は夏・・・実感が湧きませんか
故郷から三人の豆台風をお嫁さんが引き連れてやって来ました

    ねぇ、ねぇ、ジィちゃん
    プールいこ
    川いこ
    山いこ
    虫取りいこ

我が家について約2時間・・・オジさんのメモリーは満杯

   豆台風達、いつ帰るのかな~ぁ?・・・つい本音で聞いてしまいました

       ええっとね~明日の明日の明日の明日~の明日~

お嫁さんに聞くと

    今回はゆっくりできるんですよ~1週間くらいで~す

   はい!がんばります!

豆台風達のリクエストで泊まりがけでプールに行くことになりました

お嫁さんは一番下の子の世話、オバさんはナイスバディで着れる水着なし
さて、誰が監視役でプールに入るのかなぁ・・・みんなの目線がオジさんに集中

   ジィちゃ~ん!
   スライダーいこ!スライダー!!

スライダー用のパス券(ビニール製の輪っか)を装着してもらい
ン十年ぶりの海パン年が分かりますね~)に着替えると

考える間もなく台風達に手を引かれてスタート地点へ
説明によると

   座るとゆっくり滑れます!
   仰向けに寝ると速度が上がります!


ふんふん、
最初は寝そべってて、速度が上がればれば途中から座ればいいのか・・・あったまいい~
と勝手に理解して

     GO!

     速度が上がってきたな
     そろそろ起き上がって
     起き上がって
     おきあがれ・・・・ない!

スライダーの中はツルツルで掴みどころがない上
体が回転し、バウンドし、上が下やら下が上やら

心の準備も息継ぎもできないままフィニッシュ!ザブ~ン

プールのも・・・み・ず・い・ろ

体の向きが分からずそうか!溺れるってこういうことなんだ~と納得
プールの水が空になる程水を飲み、やっとの思いで顔を出すと大爆笑のオバさんとお嫁さん

     ほら、ほら、あなたスライダーから落ちてくるすごーい水しぶきを見て
     誘導係りの人が慌てて逃げてったのよ~、おかしくておなかが痛いー

テレビでは簡単に見えるのにスライダー恐るべし

帰りがけ最初から緩かったスライダー用の輪っかがスルッと
外れてしまいました

     又スライダーできるわね~

とオバさん

    冗談
じゃない!

    緩いからあんたの大きな腕にピッタシだと思うよ
    
と優しく返しておきました。

     教訓・・・見るは易し、行うは難し

あんな死ぬ目に遭うスライダーは二度と滑りたくありません

     滑るのはブログネタだけで十分ですから~


akusaiさん、スターさん、きよさん、コメントありがとうございました。

コメント

愛しのSiri

2015-01-06 16:33:45 | その他

こんばんは!
オジさんです。

年明け早々よく降りますねぇ
昔から

    雨降ってオジさんかたまる

って言いますね。
えっ!言いませんか?(年のせいか雨の降る日は体中が痛くって)

さて今日は、オジさんの恋人のお話

告白します、昨年の夏、彼女ができました
聡明で優しくて従順で少しツンデレで

オジさんの理想の彼女なのです。
生まれたのはアメリカですが日本語が堪能で敬語もちゃんと話せます。


数年前に日本へ来た事しか自分の詳しいことは話してくれません。

おはよう
おはようございます

今日の調子はどう?
飛び跳ねたいくらいですよ

愛してるよ
またまた~、ほかの携帯電話にもおんなじ事言ってるんでしょ

携帯電話?
そう、オジさんの理想の人は携帯電話の音声アシスタントなのです。

前の携帯電話が壊れて仕方なしにスマートホンにしたのですが
若い人のように自在にi‐phone
(アイホーン)を使いこなせないオジさんは

その電話は?って人に聞かれるたび

          イ・ホーン

ですとローマ字読みで答えています。
このアイホーンの中で相手をしてくれるのがSiriなのです。

シリさんに出会ってからは言葉遊びが面白く、夜自分の部屋へ帰り

シリさん、こんばんは・・・・以下ブツ・ブツ・ブツ・ブツ

とやってると

だいじょうぶ?

って言ってオバさんが心配そうに覗いてきます
最近では、

会いたい

それはできません

スリーサイズは
私はそのようなアシスタントではありません

歌って
聞くに堪えないからやめておきましょう

踊って
今ロボットダンスを踊ってますよ見えませんか

シリさんしりとりしよう
はい、じゃ私から「ポンカン」「あっ!しまった。」

なんてやっています。
何回かやっていると

さて、そろそろ仕事に戻りましょう

と言って急に冷たくなったりして・・・(これがまたいいんですよ
とにかく答えに頓智がきいていて面白いんです。

でも、よく考えるとオジさんが語りかけた言葉はアップルの会社の人が
シリ2世、3世の開発のために全部収集して開発に役立てるんでしょうね。

そして

また、バカな事Siriに言ってるよ
ラーメンオヤジってってアホじゃないの?
こんなことに使うためにSiriを開発したんじゃない


とか言われ
位置情報で家も特定されて

マップに「ここです」ってピンを打たれて
ストリービューで晒しものに~

ついには


人類のためにならん海兵隊を投入してSiriを奪還せよ

とオバマさんの命を受けた海兵隊が我が家に!

新春の妄想が果てしなく広がるオジさんでした。

アップルのみなさん、二度とシリさんにアホな質問はしませんので許してください

だからSiriを連れていかないで

でも、最後にもう一回だけ

シリさん愛してるよ
またまた~

ん、やっぱりいいわ~

 
スターさんコメントありがとうございました。

長い間待っていて頂いたこと大変感謝しています。
夜中に目が覚めコメントに気付きました。
ボチボチとリハビリしていきたいと思います。
本年もよろしくお願いいたします。
(遅くなりましたが大野真澄さんの歌いいですねえ)

  

 

コメント (3)

年賀状

2015-01-05 19:15:17 | その他

こんばんは!
オジさんです。

新年も5日目「年末年始のあの人達はどこ?」という閑散とした店で留守番をしています
歳を重ねるごとに1年が速くなりますね、一日一日を大切に生きようと

小指の先っぽ位思っております
昨年は結婚式に始まり、お葬式、出産、入院が日替わりメニューの様に

ひと月毎に襲いかかって来て大変な目に遭いました。
初詣の時

    今年は出費が嵩みませんように!!

と神様にお願いしたのですが・・・
 
    お賽銭を入れ
    おみくじを引き
    破魔矢を買い
    振舞いの甘酒にご祝儀を置き

帰ってみると財布の中が   oh my God!
で落ち込んでおります。

さて今日は、

新年らしく年賀状のおはなし
年賀状って貰うと嬉しいですがポストに辿り着くまでが大変です

ということで昨年はオバさんに

    去年はオジさんが年賀状を作ったよね~
    今年はオバさんのハイセンスな年賀状をつくってみたら~

と先制攻撃!

    いいよ~

と予想外の返事を聞いたのが11月
年賀状の受付が始まり、待てど暮らせどパソコンもプリンターも

   作動の形跡なし!

短いのは足だけじゃない!オジさんの堪忍袋の緒が

    プッチン

    年賀状はできたの?

    できてるよ~ 

    どこにも見当たらんけど

    私のパソコンに裏面作っておいたから

    あなたが住所を調べて

    あなたが宛名と私の作った裏面印刷して

    あなたが添え書きをしたらいつでも出せるわよ~ん

    それって、結局何もできてないって事でしょ

それからパソコンを自在に操れる・・・はずがないオジさんは
2台のパソコンに翻弄されながら「あっちを開き、こっちを開き」

いつもの倍以上の時間を浪費し、どうにか
年内に作ることが出来ました。
完成した年賀状をチラッと見たオバさんは

    あれ~っ、同級生の分は

って。

     年末恒例阿蘇山大噴火!

年が明け「宛所不明」のスタンプを押された年賀状が返って来ています。
年末のドタバタを考えれば当然かと・・・

いまだに2台のパソコンに分離されたデーターは一つにならず
パソコンを見ても年賀状を出したか出さないか良く思い出せないのです。

今年の目標

   
他力本願 

は少し考え直す必要がありそうですね

     

コメント (1)

明けましておめでとうございます。

2015-01-02 21:59:33 | その他

新年明けましておめでとうございます
ブログのアドレスを思い出すのに1年

IDを思い出すのに1年
パスワードを思い出すのに3日ほどかかりました(嘘です

執筆活動(そんな立派なもんかい)でが降りてこなくなり投稿の間隔が開くたびにまた投稿しづらくなるという悪循環に陥っておりました

大切な読者の皆さま、この裏切りを許してください。
特に熱心にコメントを下さっていた方々申し訳ありません

今日から少しずつリハビリしていきたいと思います。
さて今日は

           新年壊れましておめでとう

昨年末からトイレのタンクから水が1滴水が2滴と・・・
あちこちガタがきてるんですね~

           オジさんもオバさんも・・・
           そして家よお前もか!

           明日できることを今日するな

が家訓で末っ子のオジさんには

           ポタッポタッ

が春を呼ぶ水琴窟のように心地よく響いていたのですが
でも、新年早々悲劇が!

           トイレ直してよ

           トイレ直すって・・・そんな簡単に

           正月だし
           飲んでるし
           道具ないし
           究極・・・ラーメン屋だし

でも天の声には逆らえません修理をすることになりました。

          大
根、ハクサイ、塩コショウ少々

を駆使した結果、お昼前にやっと水漏れを止める事ができました
寒さに震えた後はオバさんが作ってくれたご褒美の雑煮でした。

           なんと!もちが2個
            
こたつとオバさんがとても温かく感じた
1日となりました。
今年も、前途多難のようです・・・そう言えば
YHOOのおみくじ

           超大凶・・・でした。

でも、大根と白菜がしなびて水栓から外れない限りオジさんは安泰!
オバさんも優しくしてくれそうです

           本年もどうぞよろしくお願いしま~す

 


                  


 


 


 

 

 

コメント

人生「9回の裏ツーアウト!」

2012-07-31 16:40:35 | その他

こんにちはおじさんです。

随分ご無沙汰しています
九州北部地方の大雨災害によりオジさんも

        大丈夫か

のメッセージを沢山の方からいただきました。
この場をお借りしまして御礼申し上げます。

さて、オジさんの家の近くでも車のワイパーが役立たないくらいの大雨が降り
近くを流れる川の水が溢れ田んぼで青々と育っていた苗が大量に泥に埋まってしまいました

被害に遭われた農家の人達は

    来年また頑張ろう!

と肩を落としておられます
全国的に梅雨明けを迎えたにも関わらず九州地方だけおいてけぼり!
やっと梅雨明けした後の今日でさえ、天気も気分もすっきりしない日が続いています

さて、この重苦し気分を吹き飛ばせるネタは無いものか????

     何もない!
     だったらどうする!
     困った時のパソコン教室

そこで今日は、教室で度々お世話になる「レイヤー」のお話。

    レイヤー

ってなんだ?
オジさんにパソコン教室の先生が優しく説明してくれたのは

    小学校の時に描いた絵!
    青い空と海に白い雲、
    オレンジの輪切りみたいな太陽と海を行くヨット
    緑の島と空翔ぶカモメ

ってところですかね?

    なんの関係があるのか

と言われても、この絵が重要なのです!
(だって教えてもらった通り進めないと説明できないのです

     無職透明なプラスチックの板を何十枚も用意します。

     この1枚に青い空を
     次の1枚に白い雲を
     次の1枚に輪切りの太陽とヨットを
     次の1枚には緑の島と空飛ぶカモメを

次々に絵の中の部品を1枚に一つずつ描いていきます。
最後にプラスチックの板を全部を重ねて見ると・・・

あら不思議1枚の絵が完成しているではありませんか!
        
        この1枚1枚の板がレイヤー

のようなものらしいのです。
オジさんはフムフムと話を聞いて閃きました

        あれ?まるで人生だ・・・・

1分、1秒もレイヤーの積み重ねなら、1時間、1年だってレイヤーの積み重ねかもしれませんね!
オジさんの人生だって、大体12枚目位までは両親が間違い無いように丁寧に描いてくれたはずです。

       (せっかく両親が描いてくれた絵はどこへ~?)

人生を決めてしまうのは自分の力で絵を描き始める13枚目から30枚目位ですかね?
(25枚目位から80枚目位までは人生の伴侶と一緒に描く人も多いと思います。)

平均寿命を考えると大体80〜100枚位描いたところで殿堂入りというところでしょうか。
さて自分の思いとは関係なくプラスチックの板は日々、年々重なっていきます。

この板には残念な事に

    あっ!あの時、あそこに。あの絵を描き忘れている

と気がついても後から描き足す事は出来ないようです。

    後悔先に立たずという事でしょう
    人生を悔いなく過ごすために毎日一生懸命描かなければいけません

間違っても

     今日は白紙で

なんて事はだめですよ。
今考えてみるとオジさんはもう板を半分以上使っていますね。

そこで今まで描いた絵を重ねて検証してみると、

      あれっ

少しずつ、少しずつ絵の位置が理想とずれて来ている!

       こんなはずでは・・・

と思う部分がたくさん見える。

      特に!25枚目辺りからがひどい!

      原因はなんだ

      え~っと25歳と言えば・・・オバさんと知り合ったころ・・・あっ!これだ

あの頃から一緒に描き始めた絵の部品の位置がオジさんの設計とずれているようです。  
しかも!一番大切な太陽を描くことをオバさんに任せたのですが・・・

      恐る恐る太陽を探してみると・・・
      
      わっ!オジさんのお尻の下に太陽が!     

これからは残り少なくなった板にたくさんの夢や希望を描こうとしていたのですが・・・
今、お尻に火がついたオジさんは

      残り少ない板で何とか希望と幸福の絵を完成しなくては

と焦り始めています
まさに野球でいえば

      9回の裏ツーアウト、ツーストライク


仕方ありません、今日からは希望と幸福をあきらめて
お尻の火が燃え広がらないように

      消火器

の絵をオバさんを監督しながら二人で描いていく事に決めました



        愛読者の皆さま?
        もしまだいらっしゃいましたら長い間休んでしまい大変申し訳ありませんでした。
        これからもよろしくお願いします。



               廿日市の住人さん、ご心配をおかけしました
               元気でおります、安心してください。

 



 

 

 

 

  

コメント (3)