違憲下自衛隊 ⇔合法⇒菊印皇軍虎威借る狐「上官命令≒天皇陛下命令」前法2項刑法裁判⇒軍法裁判自民9条3項=後法優先削除同

違憲カジノ=政府利害関係者=背任罪=入場規制無⇔「市県府道民税・電気ガス水道完納」貧困ギャンブラー家庭子供生活環境保全無

IR応募サンシティ和歌山事務所南海和大前駅ビル1階開設3ⅿ✖4ⅿ立体模型展示 ⇔入場資格規制納税義務

2020年09月18日 | 尊敬される御先祖様と成るの

:違法背任罪施設誘致コンサルタント料⇒岸本健和歌山県議会議長★2億8千万円支出⇒その後⇒会計報告★不可!無!

フランス当局が招致委員会の理事長だった日本オリンピック委員会(JOC)・竹田恒和会長の■訴追に向けた手続きに入ったと現地紙が報じた問題の焦点は、★約2億3千万円の使途が■贈賄なのか、コンサルタント料なのか、の認定だ。

:【合法施設 入場資格】子ども家庭環境守り一家心中予防出来る★ユトリ生活証明後⇒楽しく負けられる者!

:全国で3か所開設条件①憲法30条納税義務②皆保険制度完納義務履行済ませて後入場合法ルール創設すれば!

:和歌山県議会議決支出⇒【コンサルタント料2億8千万円は★不必要!】岸本健県議長違法支出!刑法247条背任罪告発予定!

 

◆IR応募のサンシティ、和歌山事務所を開設 あすから一般公開 

 事務所は、南海和歌山大学前駅に直結する駅ビル1階に開設。床面積約460平方メートルで、通常の事務所スペースに加え、一般客が自由に出入りできるスペースを設けた。

 同社が計画するIR施設の縦約3メートル、横約4・5メートルの立体模型を展示。スクリーンではIRのコンセプト動画を上映する。

 セミナーなどが開催できるコミュニティスペースやカフェスペース、会議室などを設置。今後、依存症対策などのセミナーを開催するほか、市民にも開放し、若手経営者や大学生などを対象にイベント会場やギャラリーとして活用してもらう。

 広報担当者は「事務所を活用してもらい、地域活性化に貢献する。IRへの理解を深めてもらえれば」と話している。問い合わせは和歌山事務所(073・499・8011)。


コメント   この記事についてブログを書く
« 「松橋事件」で国賠提訴 再... | トップ | 退任安倍前首相が靖国参拝7... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

尊敬される御先祖様と成るの」カテゴリの最新記事