十日町教会のブログ 

教会の活動、信仰、証などを中心に日常生活全般からつづります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

箴言

2015-02-17 17:00:54 | Weblog

柔らかな答えは憤りを静める。

しかし激しい言葉は怒りを引き起こす。

知恵のある者の舌は知識をよく用いる。

 

 

コメント

これより10時から

2015-02-08 09:56:14 | Weblog
礼拝が始まります。
十日町教会のホームページから、礼拝生中継というのがあるのでクリックしてご覧ください。
ダニエル
コメント

西坂に着きました。

2015-02-07 16:29:32 | Weblog

ここで、26聖人は十字架につけられ殉教していったのです。
最後の最後まで賛美し喜んでいたそうです。
そして、最後の最後まで福音を伝えていったということです。
その西坂には4000人あまりの人が見ていました。


ダニエル
コメント

時津

2015-02-07 16:24:19 | Weblog
26聖人が、船に乗せられ夜中じゅう身を寄せ合って暖をとった所です。
朝早くに港に上げられ、西坂まで歩いて行ったと言われています。

ダニエル
コメント

次に、彼杵の大村湾

2015-02-06 22:30:04 | Weblog


26聖人が西坂の丘で殉教する前日、2月4日の夕方の事です。
この彼杵で、休憩の時が持たれました。
26人のリーダー、ペテロ・バブチスタ神父は黙想していました。
その中で、涙を流し始めたのです。
それは、自分の命のために泣いていたのではありません。
この日本の将来のことを思って泣いていたのです。

とても素晴らしい地でした。
イスラエルのガリラヤ湖に似ているそうです。
私は行ったこと無いですけど…。


ダニエル
コメント

わー!!

2015-02-06 22:06:12 | Weblog
途中で送信ボタンを押してしまいました。
続き~

が処刑の執行責任者の寺沢半三郎に信仰を捨て、養子になれと誘われた所です。
それでも少年ルドビゴは、信仰を捨てずに、殉教を選んだのです。
素晴らしい、信仰ですね。

ちなみに写真は座った所に生えていた、つくしの赤ちゃんです。

ダニエル
コメント

今日は…

2015-02-06 21:57:43 | Weblog
殉教ツアーでした。
まずは、佐賀県、唐津の山本村。
わずか、12才のルドビゴ茨木
コメント

長崎2日目

2015-02-06 06:44:31 | Weblog
西坂公園で早天祈祷をしました。
御言葉が与えられました。
ピリピ人への手紙3章18節
~20節
18:というのは、私はしばしばあなたがたに言って来たし、今も涙をもって言うのですが、多くの人々が、キリストの十字架の敵として歩んでいるからです。
19:彼らの最後は滅びです。彼らの神は彼らの欲望であり、彼らの栄光は彼ら自身の恥なのです。彼らの思いは地上のことだけです。
20:けれども、私たちの国籍は天にあります。そこから主イエス・キリストが救い主としておいでになるのを私たちは待ち望んでいます。

実は、何日か前に母に信仰告白しました。
そうしたら、口も聞かない感じでした。
これから、ドンドン福音を伝えて行きたいです。
主が共におられるので、心配ありません。
皆さんも、家族の為にお祈り下さい。

ダニエル
コメント

ヘブル人への手紙

2015-02-05 14:56:58 | Weblog
11章13節からメッセージです。
ダニエル
コメント

会衆賛美です。

2015-02-05 14:55:21 | Weblog
主に向かい賛美します。

ダニエル
コメント