十日町教会のブログ 

教会の活動、信仰、証などを中心に日常生活全般からつづります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

心にしみる言葉

2009-05-25 15:43:57 | Weblog
心配の始まりは信仰の終わるときである。信仰の始まりは心配の
終わるときである。  ジョ-ジ・ミューラ-


真理とは苦い薬である。人はそれを飲もうと決心するよりも病気
のままでいるのを好む。   ドイツ劇作家


コメント

神の統治

2009-05-17 16:59:37 | Weblog
これはある教会の週報の中のクリスチャンの学びからです。

神の統治とは、神は主権をもって行動なさり、信者にとって、最も清く
賢く、力強く働いてくださることです。それで、災いに見えるようなこ
とや偶然に思えることがあっても、実はそうではなく、神の統治のなか
のことであり、だから私たちにとって、安心ができるということです。

コメント

2009-05-14 14:01:40 | Weblog
先日の主日礼拝のメッセ-ジ箇所は第一コリント13章からでした。
 
愛は寛容であり、愛は親切です。又人を妬みません。愛は自慢
せず、高慢になりません。(4節)
コメント

ギフツのコンサート

2009-05-08 10:44:52 | Weblog
5月4日
にキナ-レにおいて、ギフツによってゴスペルコンサートが持
たれました。参加された方々のなかでとっても良かった又きて
くださいといってました。CDが何枚も売れていたようです。そ
れとサイン攻めにあっていていたので大変のようでした。私も
ゴスペルを聞いているうちに心に染み入り涙ながらにきいてい
ました。とっても素晴らしかったです。感謝します。


コメント